タグ:LUMIX G 42.5mm/F1.7 ASPH ( 65 ) タグの人気記事


2018年 02月 22日

養子縁組を待つキジシロたち

d0353489_13112344.jpg

今日は2月22日・・・「にゃあにゃあにゃあ」で「猫の日」です♪
こちらをじっと見つめる黒目がちの美にゃんは、キーちゃんと言います。
身体の上半分がキジトラ、下半分がシロ・・・こういう柄の猫ちゃんは、「キジシロ」と呼ばれていますね。^^

私が所属するNPO法人「三好ネコの会」では、毎月第一土曜日に定期譲渡会を実施してきています。
キーちゃんもそこにやってきた里親募集中の猫さんですね。

ちなみに、私は「猫の譲渡会」と言う名前にちょっと違和感があります・・・譲渡って、モノみたいじゃないですか。
英語の”Cat Adoption"「猫の養子縁組」の方がしっくり来るなあ、家族を迎え入れる感じがします♪

d0353489_13114669.jpg

こちらも幼げなキジシロちゃんです。
名前は、ビーコちゃんと言います・・・B子ちゃん、仮の名前なんですよ。

譲渡会に出てくる猫ちゃんは保護して間もないので、名前がない子も多いです。
写真を撮るときに名無しじゃかわいそうなので、とりあえず名前を付けるのですが、忙しいときは「A子ちゃん」や「B太郎」などが頻出します。(;・∀・)
新しい里親さんが素敵な名前を付けてくれることを期待しています。^^

d0353489_1312376.jpg

こちらもキジシロ、名前はコロちゃんです。
コロコロしてるからでしょうか。^^

d0353489_131353.jpg

こちらはフクちゃんですね。
キジシロちゃんの鼻はピンクが多いんですが、この子は黒っぽいのが特徴です。

d0353489_13132641.jpg

こちらはスズちゃんです。
それにしてもキジシロは多いですね。
猫の柄の中でも、キジトラに次ぐ多さじゃないでしょうか。

d0353489_13134716.jpg

こちらはミーコちゃん・・・ちょっと雰囲気が違うキジシロです。
普通のキジシロは「ハチワレ」、つまり白猫の顔の上に雉柄をかぶせ、鼻の上で「八の字」に割れる柄が多いと思います。

でもときどき、雉柄がアトランダムに出る子もいるようです。
ほとんど白猫で雉柄が飛び地のように現れる子は、「飛びキジ」って呼ばれるみたいですね。

ここにご紹介したキジシロちゃんたち、今年の1月と2月の譲渡会に出た子たちです・・・キジシロって本当に多いですね。

ありふれた柄かもしれませんが、キジシロは性格の良い子が多いような気がします。
猫の性格は柄によって違う・・・チャトラは腕白、黒猫は優しく、白猫は意外に大胆不敵、錆猫はビビり、とかね。^^;
この柄による性格判断、ほんとかどうかよくわかりません。^^;

でも一つ言えることは、愛情たっぷりに育てられた猫ちゃんって、どの子も性格が良い、ってことですね。
三好ネコの会の譲渡会に出てくる猫さんは、みんな愛情をたっぷり注がれて育っています。

安心の「三好ネコ」ブランド、ぜひ毎月第一土曜日の10時~15時、名鉄豊田線「三好ケ丘駅」前にお越しください。
次回の譲渡会は、3月3日(土)の「ひにゃ祭り」です。^^
かわいい猫ちゃんたちが皆さまをお待ちしております♪

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
LUMIX DMC-GX7MK2
Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH (1,4枚目)
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 (2,3, 5,6枚目)

☆ブログランキングに参加しています。
この養子縁組を待つキジシロたちをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2018-02-22 05:00 | Cats & Animals | Comments(11)
2018年 02月 14日

チョコレートに囲まれて幸せそうなテディベア

d0353489_1943274.jpg

午後の日差しの中で、ベアさんがうれしそうにしています。
彼の腕の中にある黒い長方形の物体には、"Guido Gobino"と書いてあります。

AMOREとデザインされたオーナメントも付いてますね。
おお、AMOREと言えば・・・Amore、Cantare、Mangiare!
イタリア人のマインドセット、「アモーレ・カンターレ・マンジャーレ!(愛して、歌って、食べて)」の一つです。

d0353489_19431392.jpg

そのアモーレなパッケージを開けてみると、こんなサイコロ状の物体が6個入っておりました。

d0353489_19432739.jpg

丁寧に放送されたラッピングを開けてみると、中からは只者ではなさそうなチョコレートが登場♪
ちなみに、Guido Gobino(グイド・ゴビーノ)とは、イタリアのトリノにあるチョコレート屋さんで、2008年ロンドンアカデミー・オブ・チョコレートから世界ベストプラリネに選ばれたんだそうですよ。
この二層になったチョコレートはピエモンテ産のヘーゼルナッツとカカオで作る「ジャンドゥイオット」と呼ばれるもので、大人の味わいでしたねえ♪
相方ちゃん、今年も美味しいチョコレートをどうもありがとう、Grazie mille!

d0353489_19434177.jpg

こちらは相方の手作りのチョコレートです。
ピーナッツ・バターとチョコレートとドイツ風味のプレッツェルを使ったスイーツで、私の大好物です。
ちなみにコーヒーカップは、イタリアのヴェネツィアにある"Caffè Florian"のものです・・・新婚旅行での訪問時に買って来ました。

d0353489_1916810.jpg

昨今とても人気のあるPIERRE HERMÉ PARISのチョコレートです。
「パティスリー界のピカソ」といわれている人物がこのピエール・エルメさんだそうで、「味覚の喜びだけが唯一の指針」をモットーとしているのだとか。
この素敵なチョコレートは、義姉からのプレゼントです・・・Cちゃん、ありがとう、Merci Beaucoup!

d0353489_1944195.jpg

その他にも、たくさんのチョコレートをいただきました・・・皆様、どうもありがとうございます♪
しかし、セント・バレンタインズ・デーに女性から男性にチョコレートを贈るってのは日本だけの風習のようですね。
チョコレート屋の陰謀なのかも・・・(;・∀・)

St.Valentine's Dayと言うとJazzのスタンダード、"My Funny Valentine"を思い出します・・・
でも毎年そのリンクを貼ってきて飽きてしまったので、今日はちょっと違う毛色の音楽を貼っておきましょうかね。

英国のプログレッシブ・ロックのColosseumによる"The Valentyne Suite"です。
1969年のフュージョンです・・・今聞いても、なかなかタイトな名演です。
このころの英国には、JAZZのようなROCKのような音楽をやるバンドがいくつかあり、Nucleusなども個性的でしたねえ。

d0353489_1944984.jpg

こちらは先日名古屋の松坂屋百貨店で行われた『ミュシャ展 ~運命の女たち~』でのお土産のチョコレートです。
ミュシャ展と言っても、昨年東京で行われた「スラヴ叙事詩」が見られる大規模なものではなく、ごくごくささやかなものです。

我家は夫婦そろって19世紀末~20世紀初頭のアール・ヌーボーが大好きです。
アルフォンス・ミュシャも大好きな作家で、ミュシャ展で売られていた缶入チョコレートのパッケージに一目ぼれした相方が「自分チョコ」として買ってきたものです。^^

アール・ヌーボーと言えば・・・今週の土曜日から豊橋市美術博物館で「ウィリアム・モリス 原風景でたどるデザインの軌跡」の展示が始まりますね。
William Morris好きが高じてウェブサイトまで作ってしまった私としては見逃せません。
速攻で週末に見に行ってこようと思っています♪

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
LUMIX DMC-GX7MK2
Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
このチョコレートに囲まれて幸せそうなテディベアをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2018-02-14 05:00 | Foods & Dining | Comments(12)
2018年 02月 11日

寒い季節は密林映画

d0353489_17332143.jpg

アマゾンから届いた段ボール箱をじっと見つめるベアさん・・・なんかうれしそうですね。^^

d0353489_11564728.jpg

この箱に入れて送られてきたのは、"Fire TV Stick"と言うアマゾン・オリジナルの商品です。

d0353489_1157075.jpg

"Fire TV Stick"はアマゾンのベストセラーですね。
右に写っている長さ8cmほどの黒い物体には、HDMI端子が付いています。
その端子をTVのHDMI端子に差し込み、付属のUSBケーブルで給電してやります。
左に写っているリモコンで各種設定を終わると・・・

d0353489_11573567.jpg

こんな画面になります。
実は先ほどの黒いプラグのような物体は、超小型コンピューターなんですね。
我家のWi-fi経由でインターネット上のアマゾン・プライム・ビデオのサイトに接続されます。

私はアマゾン・プライムの会員なので、映画やTVドラマがいっぱい見られます・・・無料で。^^
今まではパソコンのディスプレイで見ていましたが、4,980円出してこの"Fire TV Stick"を購入したので、TVでもプライムビデオが見られるようになりました。

また、HuluやNetflixなどを契約していれば、そのコンテンツもTVで再生できます。
今のところ、アマゾンプライムが提供してくれているコンテンツで十分なんですが、将来はHuluも契約するかも。
HuluはTVドラマ系が強いですからね。^^

d0353489_17413016.jpg

この"Fire TV Stick"、HDMI端子があればどのTVでも使えます。
こちらはリビングルームのSONYのTVにつないだところです。
旅行の際も、ホテルのTVにHDMI端子がありWifiが使えれば、お気に入りの映画を見られますね。

d0353489_17414432.jpg

こちらは今私が嵌っている英国ドラマ、”Downton Abbey"。
アマゾン・プライムではシリーズ1~6までのすべてのエピソードが無料なのでありがたいです。

昔はDVDをビデオまで出かけて行ってレンタルしていましたが、アマゾン・プライムだと自宅から出なくても、さまざまな作品が見られます。
寒い季節にはとてもありがたいです♪

アマゾン・プライムは年間3,900円必要ですが、その会費は十分ペイできてしまいます。
音楽もデジタルブックも、無料で楽しめるコンテンツが増えているし、注文したものは送料無料でほとんど翌日配達だし、写真のバックアップは容量無制限でタダ・・・^^
どんどん密林にはまっていく感じですねえ。(;・∀・)

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
LUMIX DMC-GX7MK2
Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
この寒い季節は密林映画をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2018-02-11 05:00 | Hardware | Comments(8)
2018年 02月 08日

地下鉄駅のギタリスト

d0353489_11523475.jpg





d0353489_11525779.jpg





d0353489_11531335.jpg

街中に出かけると、ストリートミュージシャンの演奏を耳にすることが時々あります。
先日名古屋に出かけた際、地下鉄駅に階段を下りていくと、すてきなギターの音色が耳を捉えました。

このギタリストは、森本章裕くんと言うお名前のようでした。
アコースティックギター一本で、Groovyな演奏を聴かせてくれましたよ。
ちょっとJAZZYでメロディアス・・・Earl Klughをよりポップにした感じでしょうか。
YouTubeには彼の演奏がたくさんありましたので、ご興味がありましたらどうぞ。^^

名古屋市中区 地下鉄「上前津」駅にて
LUMIX DMC-GX7MK2
Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
この地下鉄駅のギタリストをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2018-02-08 05:00 | Jazz | Comments(14)
2018年 02月 02日

”SALE"な街角

d0353489_7562060.jpg





d0353489_1918433.jpg





d0353489_1920037.jpg





d0353489_19202017.jpg





d0353489_19203672.jpg

毎年、1月下旬になると「セール」の文字が街角に踊り始めます。
春が近づいているので、冬物を売りつくそう、ってことなんだと思います。
でも、今年は冬が長引きそうなので、セールで冬物を買っても、着られる時期は長くなりそうですね。^^

最後のカット、例によってスローシャッター1/4秒です。
この42.5mmはレンズ本体にも手振れ補正機能が搭載されており、GX7MK2のボディ内の五軸手振れ補正と合わせて”Dual I.S."となります。
より効果的に手振れを補正してくれる仕掛けなんだとか。

このレンズの焦点距離はライカ判に換算すると85mmですから、1/4秒で使えるなら4段半の補正効果がありますね。
ただ・・・1/4秒の歩留まりは良くないです、半分ぐらいのコマしか使い物になりませんでした。

名古屋市中区 大津通にて
LUMIX DMC-GX7MK2
Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
この”SALE"な街角をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2018-02-02 05:00 | Seasonal Image | Comments(10)
2018年 01月 18日

イタリア移民が創業したアメリカン・チョコレート

d0353489_1363550.jpg

相方謹製のテディベアたち、うれしそうですね。
彼らが手にしているものは・・・チョコレートなんです♪

d0353489_1365364.jpg

これらのチョコレートはアメリカの「ギラデリ」"Ghirardelli"と言うチョコレート屋さんが作ったものです。
アメリカでも三番目に古いチョコレート屋さんだそうです。

ギラデリの創業者Domenico Ghirardelliは、ゴールドラッシュが引き寄せたイタリア移民です。
1849年にSutter’s Millで金鉱発見のニュースを聞いたドメニコ・ギラデリは、カリフォルニアに向けて旅立ちました。
ギラデリーは仲間の鉱夫にキャンディを売るために、簡素な雑貨店を開き、その後サンフランシスコでチョコレート屋さんを開業しました。

ギラデリのウェブサイトによると、彼らはチョコレート製造プロセスのあらゆる面をコントロールしているそうです。
これはアメリカ合衆国のチョコレート会社では、とても稀有なことなんだとか。
最高品質のチョコレートを作るために、ギラデリ社の品質管理は非常に厳しいんだそうです。
原料として届けられたカカオ豆のうち、40%を「うちでは使えない」と、拒否したことさえあるようです。

d0353489_1373671.jpg

さて、こちらは”Sea Salt Caramel"味のギラデリ・チョコレートです。
かすかにしょっぱい「塩キャラメル味」ですね。^^
私の日本語の生徒の一人、TP君がクリスマス休暇でアメリカに戻った際に買ってきてくれたお土産です。

d0353489_1375771.jpg

こちらはホリデイ・シーズンの特別セットで、こちらも生徒の一人JC君から、彼のアメリカからの帰国土産としていただいたものです。
"Eggnog"は、シナモンとナツメグの香りがするミルクセーキの味わいかな・・・入ってる数が一番くなく、もうなくなりました。
"Peppermint Bark"はこの季節の限定モノのようですが、一番たくさん入ってました。
"Pumpkin Spice Caramel"は私のお気に入りで、カボチャとスパイスのキャラメル味・・・とってもアメリカっぽいです。

d0353489_1381251.jpg

チョコレート好きな我家では、コーヒーブレイクのお供はチョコレートが一番うれしいです。
ベルギーのGODIVAやWittamerも好きですが、Ghirardelliも大好物なのだ♪
Tim and John, thank you so much for Ghirardelli, they are our favorite, we really enjoyed them!

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
LUMIX DMC-GX7MK2
Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
このイタリア移民が創業したアメリカン・チョコレートをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2018-01-18 05:00 | Foods & Dining | Comments(16)
2018年 01月 11日

奥深く侵入する光蜥蜴

d0353489_15571230.jpg





d0353489_1651299.jpg





d0353489_15573575.jpg





d0353489_15583262.jpg

冬の日差しは、部屋の奥深くまで入ってきますね。
寒くて外に出かけるのが億劫な時、こういう光蜥蜴を撮影するに限ります♪
今シーズンは久しぶりに寒波の厳しい冬なので、こういう室内写真が増えそうな予感がします。(´;ω;`)

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
LUMIX DMC-GX7MK2
Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
この奥深く侵入する光蜥蜴をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2018-01-11 05:00 | Lights & Shadows | Comments(10)
2018年 01月 02日

ことし最初の朝ごはん

d0353489_19451989.jpg





d0353489_19453852.jpg





d0353489_19455539.jpg





d0353489_19461272.jpg

今年の最初の朝ごはんです。
お澄まし仕立てに四角い焼餅、餅菜と椎茸、カシワにかまぼこ、餅菜(小松菜)にへぎ柚子・・・
東海地方風のお雑煮ですね。
我家のおせち料理は、すべて相方謹製の手作りです。
最近は相方もカメラ女子化しているので、夫婦二人でパチパチ写真を撮りながら、今年最初の朝ごはんをいただきました。^^

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
LUMIX DMC-GX7MK2
Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
このことし最初の朝ごはんをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2018-01-02 05:00 | Foods & Dining | Comments(16)
2017年 12月 30日

ポチリヌス菌が運んできた平和な広角レンズ

d0353489_1531249.jpg

クリスマスはもう終わってしまいましたが、在庫写真がまだまだあります・・・(;・∀・)
わが家のクリスマス・デコレーションを撮ってみました。

d0353489_014823.jpg

ちょっと引きの構図です・・・標準画角より広い範囲が写ってます。
そしてフォーカスの来たところ以外は、かなりボケてます・・・広角の大口径レンズで撮ってます。

d0353489_1564131.jpg

このサンタさんが乗ったSL、一枚目に写っているよう、かなり小さいです。
でも、ここまで大きく写ってます・・・でも、画角は広いですね。
この3枚を撮ったレンズは、広角で近接能力に長けた大口径レンズと言うわけです。

d0353489_023446.jpg

さて、種明かしです。
ベアさんたちがしげしげと眺めている黒いレンズが、上の3枚を撮ったレンズでした。
例によってeBayに棲むポチリヌス菌が、ウクライナから運んで来ました。

d0353489_2265386.jpg

このレンズの名前は、Arsenal MC MIR-24N 35mm F2.0と言います。
MCを名乗るだけあって、グリーン系とパープル系がミックスされた美しいレンズコーティングです。

ちなみに”MIR"「ミール」と言うのはロシア語で「平和」とか「世界」と言う意味らしいです。
先日、岡崎にある「ミール・カフェ」さんを訪問してきましたが、あそこのガラスドアに描かれているのと同じキリル文字ですね。
また”24H"とありますが、キリル文字の”H"はラテン文字では”N"です。

シリアルナンバーの最初の二桁を見ると"90"とあります・・・ソ連邦が崩壊する直前の1990年製のレンズですね。
作ったのは、ウクライナの軍需工場、アルセナールです・・・栗のようなマークがアルセナール工場の印です。

アルセナール製の撮影機材を使うのは久しぶりですね。
ハッセルブラードの初期型コピー、Arsenal Kiev 88Cと言う中判カメラをかつて所有していました。
そのカメラに付いてきたArsenal Arsat C 80mm/F2.8や中望遠のArsenal Kaleinar 3B 150mm/F2.8も良いレンズでした。

d0353489_041631.jpg

このMIR-24N 35mm F2.0、共産圏では大量に出回ったレンズのようで、75USDと言う安価な値段で手に入れました。
鏡胴のデザインは、LZOS工場製のVOLNA-9JUPITER-9同様、不愛想ですね。

レンズ構成を見ると、アルセナール工場のオリジナル設計のようです。
ソ連製のレンズって、Carl Zeissのコピーが多いんですが、このMIR-24はFlektogon 35mmとはかなり違うレンズ構成に見えます。

d0353489_045999.jpg

レンズマウントは・・・ねじ込みのM42マウントに見えます。
でも、ニコンユーザーさんは、「あれ、Fマウントレンズの絞りレバーが見えるなあ」って思うでしょうね。^^;

そう、このMIR-24NのNは、元来Nikon Fマウント用だから”N”なんです。
ところがソ連ではM42のカメラの普及率が高かったので、M42用のマウントも同梱して売っていたようです。
レンズマウントのネジ3本外せば、ユーザーの好みでNikon FマウントでもM42マウントでも、どちらでも使えるんですね♪

d0353489_044374.jpg

ポチリヌス菌が我家に運んできたMIR-24Nは、M42マウントでしたから、当然、Asahi Pentax SPIIにも装着できます。
ただし自動絞機構がありませんから、深く絞り込むと、ファインダーが真っ暗になります。^^;

また、これをデジタル一眼レフで使おうとすると、注意するべきポイントがあります。
自動絞の押しピンを押しっぱなしにするための当て板リングの付いたマウントアダプターはNGです。

当て板にNikon Fマウントの絞りレバーがぶつかり、最後までねじ込めません。
そのため、このMIR-24NをSONY α7IIで使う際には、押しピンの当て板の付いていない素通しのアダプターを使う必要があります。

実はこのMIR-24には、M42専用のモデル、MIR-24Mもありました。
こちらを作っていたのはKMZこと、倉科権助機械工場・・・じゃなかったクラスノゴルスク機械工場です。

マウントの違いのみならず、最短撮影距離やコーティング、解像力が違っていたようです。
ネットでのテストレポートを見る限り、うちに来た”N”タイプの方が”M"タイプより解像力は良いようです。

d0353489_055790.jpg

このMIR-24Nの最短撮影距離は、0.24m・・・24cmまで寄れるレンズです。
ちなみにM42専用のMIR-24Mは30cmまでしか寄れないようです。
私は寄れるレンズが好きなので、希少で高価な24Mではなく、玉が豊富で安価な24Nを選びました♪
また、絞の開放F値はF2です・・・明るいです♪

d0353489_07930.jpg

早速手持ちの35mmレンズとの比較実験をやってみることにしました。
まずは、私の大好きな「絞り開放」テストです・・・どの程度のシャープさか、ボケの大きさはどうかをチェックします。

MIR-24NとAi Nikkor 35mm F1.4Sの比較です。
さすがに絞りが一段違うと、ボケの大きさはかなり違いますね・・・Ai Nikkorの方が豪快にボケます。
ピント面のシャープさは、どちらも十分にシャープでした。

若干ですが、ミールの方が広い範囲が写ってるように思います。

d0353489_071953.jpg

今度はMIR-24NとCarl Zeiss Jena MC Flektogon 2.4/35の比較です。
F2.0のミールに対し、フレクトゴンはF2.4・・・半段暗いです。
比較してみると、F値が示すようにミールの方がややボケが大きいです。
また、ボケの質を見ると、フレクトゴンはちょっと硬く、ミールの方が柔らかい感じです。

ただし、画角を見るとミールよりフレクトゴンは、やや狭目のように見えます。
つまり被写体が同じ大きさで写るようにすれば、ミールはさらにボケが大きくなるってことですね。
同じ35mmでも実際の画角は、ミール>ニッコール>フレクトゴンと、微妙に違いました。

ピント面のシャープネスは、どちらも優秀ですが、強いて言うならフレクトゴンの方がよりシャープに見えました。
まあ、開放F値が2.0と2.4と違いますから、当たり前なのかもしれませんが。

d0353489_073695.jpg

今度は最短撮影距離(MFD, Minimum Focusing Distance)のチェックです。
ミールは24cm、ニッコールは30cm・・・実際に写してみるとかなり違いますね。
より近接能力の高いミールの方が、被写体が大きく写ります。

d0353489_0748100.jpg

ミールとフレクトゴンのMFDの比較ですが、フレクトゴンの圧勝でした。
フレクトゴンのMFDは公称20cmですが、もっと寄れちゃう感じです・・・こうなるともはや広角マクロですね。

d0353489_0183334.jpg

うちにやってきたMIR-24Nには、フィルターが3種類付いてきました。
レンズ保護用と思われる透明なUVフィルター、風景用のオレンジフィルター、ポートレート用の緑フィルターです。

どれもクラスノゴルスク機械工場”KMZ"の「プリズムに入る光線」マークがついてました。
ソ連製らしく、フィルター枠が太くてごついですねえ♪

こういう着色フィルターは、白黒フィルム写真でしか使いませんから、デジタル写真しか撮らない人には無用の長物です。
でも私はいまだに白黒フィルムが大好きで、月に最低一本は撮影して自家現像し、フィルム写真ブログも毎日更新しています。
このレンズで白黒フィルム写真を撮るとき、ぜひ使ってみようと思ってます。

d0353489_18252431.jpg

ソ連時代のレンズって、見た目は武骨で不愛想です。
LeicaやCarl Zeissのオールドレンズに比べると、本当にあかぬけないデザインです。

ソ連で造られた製品って、一貫したコンセプトがあるように思います。
「値段が安くてちゃんと仕事ができれば、見てくれなんかどうでもいい。」・・・あはは。
アサルトライフルのAK47とか大祖国戦争で使われた戦車T34とか攻撃機シュトルモヴィクIL2と同じ思想を感じます。

でもその潔さ、毎日酷使する道具としては正解じゃないでしょうか・・・
武骨で不愛想ですが、仕事はきっちり・・・ソ連製レンズ、写りは不思議に良いレンズが多いですね。

なお、このArsenal MC MIR-24N 35mm F2.0で撮ったデジタル写真は、下記のこのレンズのタグをクリックすると見られます。
またこちらをクリックしても、ご覧になれます。
このレンズで撮ったフィルム写真はこちらのリンク先に置いてあります。

愛知県みよし市三好ヶ丘にて

1~3枚目:
SONY SONY α7 II ILCE-7M2
Arsenal MC MIR-24N 35mm F2.0

4枚目以降:
LUMIX DMC-GX7MK2
Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
このポチリヌス菌が運んできた平和な広角レンズをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-12-30 05:00 | Hardware | Comments(12)
2017年 06月 17日

紫陽花、その2017年モデルと2016年モデル

d0353489_21512289.jpg



d0353489_21514072.jpg

今年も紫陽花の季節がやってきました。
例年に比べると、開花状況はちょっと遅めなんでしょうか・・・

d0353489_21521684.jpg

2017年モデルの紫陽花の前にあるのは・・・

d0353489_21562890.jpg

そう、2016年モデルの紫陽花です♪
紫陽花って面白い花ですね・・・さんさんと降り注ぐ陽光が似合わない花です。
そして枯れてしまっても絵になります・・・個人的には、枯れて熟成されたのが一番好きですね。^^;

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
LUMIX DMC-GX8
Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
この原色の自転車をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2017-06-17 05:00 | Flowers & Plants | Comments(18)