<   2018年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2018年 02月 22日

養子縁組を待つキジシロたち

d0353489_13112344.jpg

今日は2月22日・・・「にゃあにゃあにゃあ」で「猫の日」です♪
こちらをじっと見つめる黒目がちの美にゃんは、キーちゃんと言います。
身体の上半分がキジトラ、下半分がシロ・・・こういう柄の猫ちゃんは、「キジシロ」と呼ばれていますね。^^

私が所属するNPO法人「三好ネコの会」では、毎月第一土曜日に定期譲渡会を実施してきています。
キーちゃんもそこにやってきた里親募集中の猫さんですね。

ちなみに、私は「猫の譲渡会」と言う名前にちょっと違和感があります・・・譲渡って、モノみたいじゃないですか。
英語の”Cat Adoption"「猫の養子縁組」の方がしっくり来るなあ、家族を迎え入れる感じがします♪

d0353489_13114669.jpg

こちらも幼げなキジシロちゃんです。
名前は、ビーコちゃんと言います・・・B子ちゃん、仮の名前なんですよ。

譲渡会に出てくる猫ちゃんは保護して間もないので、名前がない子も多いです。
写真を撮るときに名無しじゃかわいそうなので、とりあえず名前を付けるのですが、忙しいときは「A子ちゃん」や「B太郎」などが頻出します。(;・∀・)
新しい里親さんが素敵な名前を付けてくれることを期待しています。^^

d0353489_1312376.jpg

こちらもキジシロ、名前はコロちゃんです。
コロコロしてるからでしょうか。^^

d0353489_131353.jpg

こちらはフクちゃんですね。
キジシロちゃんの鼻はピンクが多いんですが、この子は黒っぽいのが特徴です。

d0353489_13132641.jpg

こちらはスズちゃんです。
それにしてもキジシロは多いですね。
猫の柄の中でも、キジトラに次ぐ多さじゃないでしょうか。

d0353489_13134716.jpg

こちらはミーコちゃん・・・ちょっと雰囲気が違うキジシロです。
普通のキジシロは「ハチワレ」、つまり白猫の顔の上に雉柄をかぶせ、鼻の上で「八の字」に割れる柄が多いと思います。

でもときどき、雉柄がアトランダムに出る子もいるようです。
ほとんど白猫で雉柄が飛び地のように現れる子は、「飛びキジ」って呼ばれるみたいですね。

ここにご紹介したキジシロちゃんたち、今年の1月と2月の譲渡会に出た子たちです・・・キジシロって本当に多いですね。

ありふれた柄かもしれませんが、キジシロは性格の良い子が多いような気がします。
猫の性格は柄によって違う・・・チャトラは腕白、黒猫は優しく、白猫は意外に大胆不敵、錆猫はビビり、とかね。^^;
この柄による性格判断、ほんとかどうかよくわかりません。^^;

でも一つ言えることは、愛情たっぷりに育てられた猫ちゃんって、どの子も性格が良い、ってことですね。
三好ネコの会の譲渡会に出てくる猫さんは、みんな愛情をたっぷり注がれて育っています。

安心の「三好ネコ」ブランド、ぜひ毎月第一土曜日の10時~15時、名鉄豊田線「三好ケ丘駅」前にお越しください。
次回の譲渡会は、3月3日(土)の「ひにゃ祭り」です。^^
かわいい猫ちゃんたちが皆さまをお待ちしております♪

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
LUMIX DMC-GX7MK2
Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH (1,4枚目)
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 (2,3, 5,6枚目)

☆ブログランキングに参加しています。
この養子縁組を待つキジシロたちをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2018-02-22 05:00 | Cats & Animals | Comments(11)
2018年 02月 21日

真冬の鉄道高架下に潜む光蜥蜴

d0353489_12583664.jpg





d0353489_12592711.jpg





d0353489_12595626.jpg





d0353489_1301011.jpg





d0353489_130277.jpg

今日も光蜥蜴写真です。
これは、先日の「ささしまライブ・グローバルゲート」に向かう途中の高架下で撮ったものです。
本来の目的地について早く撮影すれば良いのに、こういう光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)を見つけちゃうとねえ・・・
ついつい道草して撮影したくなってしまう因業な性格なんですよ。('◇')ゞ

名古屋市中村区にて
LUMIX DMC-GX7MK2
M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

☆ブログランキングに参加しています。
この真冬の鉄道高架下に潜む光蜥蜴をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2018-02-21 05:00 | Japanese Landscape | Comments(12)
2018年 02月 20日

東三河の美術館に棲む光蜥蜴

d0353489_2302257.jpg





d0353489_2304411.jpg





d0353489_231111.jpg





d0353489_2312023.jpg





d0353489_2331518.jpg





d0353489_23122319.jpg

先週末、豊橋市美術博物館に行ってきました。
三河地区の美術館は、地元の豊田市はもちろん、岡崎市や刈谷市、高浜市のを訪問済みですが、豊橋市のは今回初めてでした。

ちなみに一枚目の意匠は、美術館のガラスドアにあしらわれていたものです。
この紋章は「千切紋」と呼ばれ、かつて豊橋市を支配していた三河吉田藩主松平(大河内)家の紋章だそうです。

d0353489_23439.jpg

訪問の理由は、「ウィリアム・モリス 原風景でたどるデザインの軌跡」を見るためでした。
ウィリアム・モリスは、19世紀ビクトリア朝後期の英国で活動したデザイナー・詩人・社会思想家です。

私はウィリアム・モリスや彼が率いたモリス商会の”Arts & Crafts"な作品に魅了され、英国まで出かけてその足跡を探訪し、ウェブサイトまで作ってしまった大ファンです。
県内の美術館で特別展が開催されると知って、早速訪問してきたと言うわけです。

ウィリアム・モリスは多彩な才能を持っていましたが、今回の展覧会はデザイナーとしてのモリスに焦点が当てられており、「生活と芸術の一致」という思想のもと作られた壁紙やテキスタイル、家具、書籍など約100点が紹介されていました。

その多くは英国のケント州のレッド・ハウスオクスフォード州のケルムスコット・マナーウォルサムストウのウィリアム・モリス・ギャラリーで見たものでしたが、何回見ても素敵なものは素敵です。

それにしても豊橋市美術博物館、気合が入っていますね。
巡回展ではなく、自らの企画案でこの規模の美術展を開いてしまうとは・・・
愛知県在住でアール・ヌーボー系のアートがお好きなみなさま、ぜひ豊橋までおでかけになってみてください。^^

愛知県豊橋市今橋町3−1 豊橋市美術博物館にて
LUMIX DMC-GX7MK2
Lumix G 20mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
この東三河の美術館に棲む光蜥蜴をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2018-02-20 05:00 | Lights & Shadows | Comments(18)
2018年 02月 19日

「植物と暮らす」ガレージ

d0353489_224696.jpg





d0353489_2242555.jpg





d0353489_2244986.jpg





d0353489_2251769.jpg





d0353489_2254394.jpg





d0353489_226022.jpg





d0353489_2262317.jpg





d0353489_2264332.jpg





d0353489_227522.jpg

ささしまライブのグローバルゲート、お洒落なお店がいっぱい入ってます。
その中でも最大の店舗面積を持つのが、こちらの"garage"(ガレージ)さんです・・・3F と4Fの二層に分かれています。

この「ガレージ」さん、愛知県豊橋市に本店を置くグリーン&インテリアショップだそうです。
3Fに都会的な「home」、4Fにラフな「yard」の2つのテーマをもったフロアを展開していますが、どちらのフロアにも「植物と暮らす」という共通するコンセプトが感じられます。

撮影許可をいただいて、店舗内をスナップさせてもらいましたが、私の大好きな被写体がいっぱいありましたねえ♪

d0353489_2281355.jpg

また、このガレージさんの奥にはカフェがあります。
その名前は、”Drop Cafe"さん・・・ここ、実はグローバルゲートの穴場なんです。^^

グローバルゲートに入っているレストランやカフェ、人気店ばかりです。
特にアクセスの良い低層フロアにあるお店では、ランチタイムには長い行列ができていました。

d0353489_2283361.jpg

でも、このドロップカフェさんは、ガレージさんの3Fの奥まった場所にひっそりと存在するカフェです。
隠れ家的なお店ゆえに注目を浴びにくいようで、列に並ぶこともなく、あっさりと座れました。
ここはガレージさんの一部と言う扱いなのか、グローバルゲートのディレクトリでも紹介されていません。
それで穴場になっているのかも。

d0353489_2284637.jpg

こちらは一日限定10食のハンバーグランチ・・・午後1時をちょっと回った時間でしたが、まだ残ってました。
ホワイトソースのかかったハンバーグとデリとサラダ、飲物のコンビネーションで1,400円でした。
1,000円のサラダランチや1,200円のキーマカレーランチも魅力的でしたが、限定という言葉に弱い私はこのハンバーグランチをチョイスしました。^^;

d0353489_838558.jpg

緑がいっぱいの店内で過ごすランチタイム・・・癒されますね。^^

d0353489_2292239.jpg

11時~14時がランチタイム、14時~18時がカフェタイム、それ以降は予約のみのディナータイムなんだそうです。

d0353489_2294861.jpg

植物のある生活に興味のある方、ちょっとシャビ―なインテリアやガーデニングに興味のある方、このお店は楽しいと思います♪
グローバルゲートらしい緑の多い素敵な空間になっておりました。^^

名古屋市中村区平池町4 グローバルゲート 3F "garage" & "drop cafe"にて
LUMIX DMC-GX7MK2
M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

☆ブログランキングに参加しています。
この「植物と暮らす」ガレージをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2018-02-19 05:00 | Still Life | Comments(20)
2018年 02月 18日

昭和が香る街角

d0353489_21254545.jpg





d0353489_21442473.jpg





d0353489_21451515.jpg





d0353489_21453965.jpg





d0353489_21501341.jpg

先日「中馬のおひなさん」で訪問した豊田市足助町、昭和生まれの私には懐かしい雰囲気がたくさん残っています。
昔はどこにでもみかけた風景なんでしょうが、今では貴重な眺めかもしれません。
まもなく平成も終わり新たな元号が始まりますが、平成生まれの人もやがては平成っぽいものを懐かしがったりするんでしょうかねえ。

愛知県豊田市足助町にて
SONY α7 II ILCE-7M2
SONY FE 50mm F1.8

☆ブログランキングに参加しています。
この餅花が咲く宿場町をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2018-02-18 05:00 | Japanese Landscape | Comments(12)
2018年 02月 17日

残照の駅前広場

d0353489_20344851.jpg





d0353489_20351369.jpg





d0353489_20353955.jpg





d0353489_20355889.jpg





d0353489_20365729.jpg

立春も過ぎて、日没時間は明らかに遅くなってきました。
陽射しも、冬至当たりの薄暗さはもうなくなり、少しずつ明るさを増してきたようにも思えます。
でも、気温はまだ低いです・・・この日も、アラレが舞うとっても寒い一日でした。
早く桜の花が咲く季節になって欲しいものです。

愛知県みよし市 名鉄・三好ヶ丘駅にて
LUMIX DMC-GX7MK2
M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

☆ブログランキングに参加しています。
この残照の駅前広場をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2018-02-17 05:00 | Lights & Shadows | Comments(10)
2018年 02月 16日

廃貨物駅は今や世界への出入口

d0353489_21112890.jpg





d0353489_21114464.jpg





d0353489_21121253.jpg





d0353489_2113873.jpg





d0353489_21135147.jpg





d0353489_21141242.jpg





d0353489_21144920.jpg





d0353489_2115491.jpg





d0353489_2118636.jpg





d0353489_21172145.jpg

名古屋駅の南には、かつて笹島駅と言う貨物専用駅がありました。
この笹島駅は1986年に廃駅となり、その広大な跡地は長い間大きな建物が建つこともなく放置されていました。

しかし、名古屋駅に近い便利な土地なので21世紀になって再開発が始まり、2017年に「グローバルゲート」と言う商業施設が完成しました。
2017年4月にオフィスが入居開始、同10月2日には名古屋プリンスホテルがオープンし、10月5日には低層棟と商業施設がオープンし全面開業となりました。

この商業施設のコンセプトは「GREEN STYLE」だそうです・・・都心部にありながら、自然と季節を身近に感じることがきるんだとか。
商業ゾーンの中庭空間には、グローバルゲート南側沿道にある街路樹のけやきを建物内に引き込まれるように配置されています。

このグローバルゲート、昨年の秋に完成したことは知っていましたが、なかなか出かけられないでいました。
名古屋駅から歩くと、10分ぐらいかかるんですよね。^^;

先日、ようやく初訪問してきました。
ううむ、これは絵になります・・・とりあえず便利ズームでいろいろとロケハンしてみました。
後日、より適切な撮影機材をもって出直してみようと思います。

それにしても名古屋駅地区は凄いですね・・・魅力的な商業施設がまた完成してしまいました。
名古屋の中心にある栄地区も、相当あせっているんじゃないかなあ。^^

名古屋市中村区平池町4丁目 ささしまライブ・グローバルゲートにて
LUMIX DMC-GX7MK2
LUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6

☆ブログランキングに参加しています。
この今や世界への出入口となった廃貨物駅をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2018-02-16 05:00 | Japanese Landscape | Comments(16)
2018年 02月 15日

餅花が咲く宿場町

d0353489_1915559.jpg





d0353489_19165445.jpg





d0353489_1918289.jpg





d0353489_19183345.jpg





d0353489_1919018.jpg





d0353489_19573520.jpg





d0353489_19263438.jpg

豊田市の北部に位置する古い宿場町、足助町で「中馬のおひなさん」が始まりました。
「中馬のおひなさん」とは、足助の民家や商家に古くから伝わるお雛さまや土人形を、玄関先や店内に華やかに飾るイベントです。

その様子を見ながら、古い宿場町をそぞろ歩くのは、毎年恒例の行事になってますね。
この「中馬のおひなさん」、平成11年から始まったので、今年でちょうど20回目となるそうです。

気温はまだまだ低いですが、陽の光は春っぽい雰囲気になったきました。
華やかな餅花が春めいてきた日差しにきらめいているのを見ると、ああ春がやってきたなあ・・・と思いますね。^^

愛知県豊田市足助町にて
SONY α7 II ILCE-7M2
SONY FE 50mm F1.8

☆ブログランキングに参加しています。
この餅花が咲く宿場町をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2018-02-15 05:00 | Seasonal Image | Comments(14)
2018年 02月 14日

チョコレートに囲まれて幸せそうなテディベア

d0353489_1943274.jpg

午後の日差しの中で、ベアさんがうれしそうにしています。
彼の腕の中にある黒い長方形の物体には、"Guido Gobino"と書いてあります。

AMOREとデザインされたオーナメントも付いてますね。
おお、AMOREと言えば・・・Amore、Cantare、Mangiare!
イタリア人のマインドセット、「アモーレ・カンターレ・マンジャーレ!(愛して、歌って、食べて)」の一つです。

d0353489_19431392.jpg

そのアモーレなパッケージを開けてみると、こんなサイコロ状の物体が6個入っておりました。

d0353489_19432739.jpg

丁寧に放送されたラッピングを開けてみると、中からは只者ではなさそうなチョコレートが登場♪
ちなみに、Guido Gobino(グイド・ゴビーノ)とは、イタリアのトリノにあるチョコレート屋さんで、2008年ロンドンアカデミー・オブ・チョコレートから世界ベストプラリネに選ばれたんだそうですよ。
この二層になったチョコレートはピエモンテ産のヘーゼルナッツとカカオで作る「ジャンドゥイオット」と呼ばれるもので、大人の味わいでしたねえ♪
相方ちゃん、今年も美味しいチョコレートをどうもありがとう、Grazie mille!

d0353489_19434177.jpg

こちらは相方の手作りのチョコレートです。
ピーナッツ・バターとチョコレートとドイツ風味のプレッツェルを使ったスイーツで、私の大好物です。
ちなみにコーヒーカップは、イタリアのヴェネツィアにある"Caffè Florian"のものです・・・新婚旅行での訪問時に買って来ました。

d0353489_1916810.jpg

昨今とても人気のあるPIERRE HERMÉ PARISのチョコレートです。
「パティスリー界のピカソ」といわれている人物がこのピエール・エルメさんだそうで、「味覚の喜びだけが唯一の指針」をモットーとしているのだとか。
この素敵なチョコレートは、義姉からのプレゼントです・・・Cちゃん、ありがとう、Merci Beaucoup!

d0353489_1944195.jpg

その他にも、たくさんのチョコレートをいただきました・・・皆様、どうもありがとうございます♪
しかし、セント・バレンタインズ・デーに女性から男性にチョコレートを贈るってのは日本だけの風習のようですね。
チョコレート屋の陰謀なのかも・・・(;・∀・)

St.Valentine's Dayと言うとJazzのスタンダード、"My Funny Valentine"を思い出します・・・
でも毎年そのリンクを貼ってきて飽きてしまったので、今日はちょっと違う毛色の音楽を貼っておきましょうかね。

英国のプログレッシブ・ロックのColosseumによる"The Valentyne Suite"です。
1969年のフュージョンです・・・今聞いても、なかなかタイトな名演です。
このころの英国には、JAZZのようなROCKのような音楽をやるバンドがいくつかあり、Nucleusなども個性的でしたねえ。

d0353489_1944984.jpg

こちらは先日名古屋の松坂屋百貨店で行われた『ミュシャ展 ~運命の女たち~』でのお土産のチョコレートです。
ミュシャ展と言っても、昨年東京で行われた「スラヴ叙事詩」が見られる大規模なものではなく、ごくごくささやかなものです。

我家は夫婦そろって19世紀末~20世紀初頭のアール・ヌーボーが大好きです。
アルフォンス・ミュシャも大好きな作家で、ミュシャ展で売られていた缶入チョコレートのパッケージに一目ぼれした相方が「自分チョコ」として買ってきたものです。^^

アール・ヌーボーと言えば・・・今週の土曜日から豊橋市美術博物館で「ウィリアム・モリス 原風景でたどるデザインの軌跡」の展示が始まりますね。
William Morris好きが高じてウェブサイトまで作ってしまった私としては見逃せません。
速攻で週末に見に行ってこようと思っています♪

愛知県みよし市三好ヶ丘にて
LUMIX DMC-GX7MK2
Lumix G 42.5mm/F1.7 ASPH

☆ブログランキングに参加しています。
このチョコレートに囲まれて幸せそうなテディベアをご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2018-02-14 05:00 | Foods & Dining | Comments(12)
2018年 02月 13日

冬の名古屋駅に棲む光蜥蜴

d0353489_18195122.jpg





d0353489_1820981.jpg





d0353489_18321655.jpg





d0353489_18204780.jpg





d0353489_18211337.jpg





d0353489_1830462.jpg





d0353489_18225519.jpg

相方専用レンズとなっていたM.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8、久しぶりに相方から借りて名古屋駅に行ってきました。
マイクロフォーサーズ用の標準焦点距離のレンズは、MITAKON ZHONG YI Speedmaster 25mm f/0.95を使っています。
フルフレーム機換算で50mm/F1.9の浅い被写界深度が魅力のMFレンズです。

でも、今年の冬は寒すぎて、撮影時間が長くなるMFが辛いんですよね・・・AFでちゃっちゃっと撮りたくなります。
そんなわけで、AFの25mmを使ってみたくなった、と言うわけです。

マイクロフォーサーズで25mm、フルフレーム機で50mmと言う焦点距離のレンズは標準レンズと呼ばれています。
良く言えば万能、悪く言えば凡庸な画角ですね。
本来、こういう都市景観は広角レンズが得意とする場面なのかもしれませんが、意外に標準画角も使い出がありますね♪

名古屋市中村区名駅 名古屋駅にて
LUMIX DMC-GX7MK2
M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

☆ブログランキングに参加しています。
この冬の名古屋駅に棲む光蜥蜴をご覧になって、心にナニカをお感じになった方・・・
下の「心象風景写真」の2つのバナーをクリックしていただければ幸いです。
みなさまの応援が、何よりの励みになります♪
 ↓   ↓   ↓
にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
[PR]

by blackfacesheep2 | 2018-02-13 05:00 | Lights & Shadows | Comments(16)