人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep

雨上がりの伏見稲荷大社

雨上がりの伏見稲荷大社_d0353489_08543761.jpg
1





雨上がりの伏見稲荷大社_d0353489_08502011.jpg
2





雨上がりの伏見稲荷大社_d0353489_08515231.jpg
3





雨上がりの伏見稲荷大社_d0353489_08514182.jpg
4





雨上がりの伏見稲荷大社_d0353489_08522379.jpg
5





雨上がりの伏見稲荷大社_d0353489_08521616.jpg
6





雨上がりの伏見稲荷大社_d0353489_08523462.jpg
7





雨上がりの伏見稲荷大社_d0353489_08555691.jpg
8





雨上がりの伏見稲荷大社_d0353489_08583072.jpg
9





雨上がりの伏見稲荷大社_d0353489_08594160.jpg
10





雨上がりの伏見稲荷大社_d0353489_08562148.jpg
11

伏見稲荷大社の境内にある『花家』でランチを食べた後、伏見稲荷大社をお参りしてきました。
ちょうど雨が上がったあとで、水に濡れた朱色が美しかったです。
延々と続く赤い鳥居の『千本鳥居』は迫力満点、どっか異次元につながってそうな雰囲気でした。(;・∀・)

ここは外人さんに人気の観光スポットと言われています。
日本人より外人さんが多く、アジア系も欧米系もたくさん来ており、なかでも千本鳥居は大人気でした。

お稲荷さんには神道系と仏教系があるそうです。
豊川稲荷は豐川吒枳尼眞天を祀る仏教系、この伏見稲荷大社は神道系だそうです。

伏見稲荷大社では、五穀を司るとされる宇迦之御魂大神を主な祭神としているのだとか。
それ以外にも、佐田彦大神、大宮能売大神、田中大神、四大神を祀っており、合わせて「五柱の神」と称されています。
伏見稲荷大社から全国に3万社以上ある稲荷神社のほとんどに、これらの神様が勧請されているのだとか。



雨上がりの伏見稲荷大社_d0353489_14543045.jpg
12

到着した時は雨が降っていたのに、昼食後には雨が上がり、撮影とともにどんどんお天気が良くなりました。
最終的には、こんなに青空が広がりましたよ、我ながら見事な『晴れ男』ぶりです。^^



雨上がりの伏見稲荷大社_d0353489_08532647.jpg
13

参道の入り口には、外国人向けの着物レンタルのお店もありましたね。
このポスター、出来栄えが良いですね、$20の投資で至れり尽くせり。

千本鳥居を背景にしてキモノを着て写真を撮りたい・・・そんな気分になりますよねえ♪
なお、外国人のみならず、レンタル着物を着た日本人の若いカップルもいましたよ、可愛かったです。^^






京都市伏見区深草薮之内町68番地 伏見稲荷大社にて
SONY α7C II
Tamron 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD (Model A071)
Adobe Lightroom Classic



雨上がりの伏見稲荷大社_d0353489_22054560.png


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
Commented by j-garden-hirasato at 2024-04-02 07:00
写真を拝見していて、
3月の家族旅行のときは行けなかったので、
伏見稲荷大社に、無性に行きたくなってきました。
インバウンド云々のずいぶん前、
夕暮れ時に訪れたことがありましたが、
そのときは、参拝する人はほとんどいなくて、
暗くなり始めた境内が、何とも不気味で…。
今ならそんなことはないでしょうけど。
外国人で溢れた鳥居のトンネルも、オモシロいかも。
実は、来週の金曜日、深夜バスで京都入りして、
土曜日に福井経由で延伸した新幹線で帰って来る、
という強行旅行をする予定です。
まるまる一日京都の居れるので、
どこに行こうか、検討中です。
Commented by blue-salvia3 at 2024-04-02 08:21
黒顔羊さん、おはようございます〜♪

2番目のお写真が、鳥居に人が吸い込まれそうに
なっていて不思議です。
本当にどこか違う世界に辿り着いてしまいそうです。
ずぅっと昔、私が娘だった頃に
誰かにお稲荷さんで参拝したら
後ろを振り返ってはいけないと言われました。
帰る時に鳥居までお稲荷さんがお見送りをして
くれるそうですが、振り返ると着いて来ちゃうと
いう、今では都市伝説のようなお話しです。
そう聞いてしまうと無性に後ろが気になり
振り返りたくて堪らない気持ちになりました。
Commented by voyagers-x at 2024-04-02 08:33
おはようございます ‼️
外国人には日本の神社仏閣はどんな風に見えるのでしょうか
教会とか東南アジアの方のテンプルみたいな独特な神聖な雰囲気を感じるのかな
Commented by getteng at 2024-04-02 08:35
blackfacesheepさん
さすがはお稲荷さんの総本山だけありますね。
朱色をバックの桜も映えております。
絵馬が凄い形相です。
Commented by h6928 at 2024-04-02 09:37
伏見稲荷の千本鳥居はテレビの絶景物を扱う番組等でもよく目にする、まさに『絶景』ですね。
外国人も良く訪れるのも納得です。
狐の絵馬に書かれた文字が日本語じゃないのも、さすが外国人が多い‼
昼間でも人物をブラして動感を表現するのは流石ですね。
晴れ男の霊験あらたかで、朱色に水滴もさっきまで雨だったのが分かります。
レンタル着物のポスターのお嬢さん、もしかしたら本物の白狐さんが化けていたりしたら・・・・、
なんて想像してしまいました(^-^) そんな目で見るとキツネ顔にも見えてくるから不思議です。
Commented by iwamoto at 2024-04-02 11:49 x
1枚目の鳥居から、雨に濡れているのですね。
塗料が撥水しても、味わいがひとつ増した感じに見えます。
神道系と仏教系、頭痛い問題です(笑)
13のモデルさん、細いですねぇ〜。
Commented by audiohall at 2024-04-02 11:53
Black Face Sheep さん こんにちは。

いいですね。
変わらずどの画も訴求力とブレが無く通ってますね、
京都は良い所が沢山あり、一番に行ってみたい所です。
Commented by blackfacesheep2 at 2024-04-02 14:14
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
私もこの3年間で4回京都を訪問してますが、伏見稲荷大社だけは未訪問、今回はどうしても行きたかったのです。^^
来週の金曜日、深夜バスで京都入りされますか、ひょっとするとまだ桜が残ってるかもしれませんね、楽しんできてください♪
Commented by blackfacesheep2 at 2024-04-02 14:16
青いサルビアさん、こんにちは。^^
お稲荷さんの連なる鳥言って、ほんとに異次元空間につながってるような気分になりますよね。
今回の千本鳥居の撮影、何回も振り返ってみてましたよ、なんか連れて帰って来ちゃったかも、うえ~ん。(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2024-04-02 14:18
voyagers-xさん、こんにちは。^^
日本の寺社仏閣、外国人には異文化そのもの、とてもエキゾチックに見えてるんでしょうね。
神域は、どの宗教でも厳かな雰囲気に包まれているように見えますよね。
Commented by blackfacesheep2 at 2024-04-02 14:20
gettengさん、こんにちは。^^
千本鳥居を始めとして、朱色が氾濫してましたね、外人さんにはさぞかしエキゾチックに見えたでしょうね。
この狐面の絵馬を描いたのは、外人さんでしょうね、日本人のセンスじゃないです。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2024-04-02 14:22
星の小父さま、こんにちは。^^
京都の寺社仏閣に奉納された絵馬に書かれた文字は国際色豊かですね、英語を始めとする欧州系言語、アジア系言語が入り乱れてます。
あはは、おっしゃる通り、このレンタル着物のポスターのお嬢さん、狐っぽいですよね、伏見稲荷のキツネのゲスト出演かも♪
Commented by blackfacesheep2 at 2024-04-02 14:24
iwamoto 師匠、こんにちは。^^
お天気の良い日だったら撮れなかった写真が多いですね、雨上がりの伏見稲荷は被写体がたくさんありましたよ。
神道系と仏教系、かつては神仏習合してましたので、明確な線引きができないお稲荷さんも多いみたいですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2024-04-02 14:25
audiohall さん、こんにちは。^^
このSONY α7CIIの手振れ補正は極めてよく効きますね、雨で暗かったので、2枚目は1秒露出ですが止まりました♪
京都はさすがに日本を代表する観光地ですね、この3年間で5回目の訪問ですが、いまだに飽きません。^^
Commented by marucox0326 at 2024-04-02 14:56
千本鳥居くぐって頂上まで行ったのは随分前ですが
その頃より俄然外国の方が多い気がします。
当時は火曜サスペンス劇場などでのロケ地のイメージ。
チャラッチャラッジャンジャ~ンってテーマ音楽が
脳内に流れつつ登りましたぁ^^

色々な表情と恰好のお狐様が見られたと思いますが、
4枚目の見下ろすお狐さま、鍵のようなものを加えていますね。凛々しいお姿・・・・ガーゴイルみたい^^;
Commented by pothos9070 at 2024-04-02 15:23
さすがに人気の伏見稲荷さんですね♪
しっとりした中でも、人の多さが際立っています。
雨の中の朱色ってほんとに渋くて素晴らし。
4枚目、難しいシチュエーションですがディティールがよくデテールなぁ。
千本鳥居もこりゃすごい行列@@;
一度行ってみたいと思いつつ、ここはまだなんです。
いつか行ってみたいです(^-^)
Commented by blackfacesheep2 at 2024-04-02 16:30
marucoxさん、こんにちは。^^
今は未曽有の円安だし、日本らしさ満点の桜の季節、外国人観光客にとっては日本訪問の絶好のタイミングなのかも。
そうそう、伏見稲荷って火サスや赤い霊柩車などの2時間ドラマでよく登場しますよねえ、うちの相方がファンなんですよ。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2024-04-02 16:32
ポトスさん、こんにちは。^^
雨降りのウィークデイでもこれだけの人出なんですよね、桜が咲いた暖かな週末になったらどうなるんでしょう。(;・∀・)
ディテールがデテール、おやじギャグなコメント、最高ですねえ、関西圏ですのでぜひご訪問くださいな♪
Commented by harupita at 2024-04-03 14:45

📸コンニチハ📸

雨あがりの伏見稲荷
朱塗りの鳥居に吸い込まれていきそうですね

多くの外国の方も含めて
あの鳥居を見るとやはり歩きたくなりますね。

二枚目、、鳥居の中に吸い込まれた方たちは
そのまま、戻って来ないような雰囲気で面白いです。

桜と鳥居もいいですね

レンタルの着物セット
外国人だけでなく日本人にも人気ですね

桜はこれからが 見頃もしれませんが
最後は青空も見られて伏見稲荷
京都の旅のスタートは順調ですね!
Commented by tad64 at 2024-04-05 15:17
私はお稲荷さんの近くに14年間住まっていました。今から20数年前の事ですが・・・
当時は今程外国の方は来られていなかったのですが、千本鳥居がSNSで拡散され始めて一挙に押し寄せるようになり、参道も綺麗に整備されましたね。お正月の初詣はお稲荷さんでした。
今は上賀茂神社近くに越したので上賀茂さんにお参りしていますが・・・
by blackfacesheep2 | 2024-04-02 05:00 | Japanese Landscape | Comments(20)