人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep

知多の古き弘法宿

知多の古き弘法宿_d0353489_15493248.jpg
1





知多の古き弘法宿_d0353489_15493723.jpg
2





知多の古き弘法宿_d0353489_15494287.jpg
3





知多の古き弘法宿_d0353489_15494680.jpg
4





知多の古き弘法宿_d0353489_15494810.jpg
5





知多の古き弘法宿_d0353489_15495581.jpg
6





知多の古き弘法宿_d0353489_15515191.jpg
7





知多の古き弘法宿_d0353489_15500991.jpg
8





知多の古き弘法宿_d0353489_15533346.jpg
9





知多の古き弘法宿_d0353489_15522704.jpg
10





知多の古き弘法宿_d0353489_15514171.jpg
11





知多の古き弘法宿_d0353489_15522361.jpg
12





知多の古き弘法宿_d0353489_15522988.jpg
13

先日、私が所属する写真塾『写房』の撮影会で、愛知県知多市の岡田に行ってきました。
岡田はかつて知多木綿で栄えた町で、二年前にも訪問していますが、今回は前回入れなかった場所を訪問しました。

こちらは、かつての弘法宿だった『岡田屋』です。
愛知県の知多半島には、知多四国霊場と呼ばれる霊場が八十八か所あります。

この八十八か所は知多半島を一周しており、全行程は194㎞、徒歩ならば約12日~15日かかります。
そのお遍路さんが泊まる宿屋だったそうです。

この岡田屋さん、今までは一般公開されていなかったんですが、今年から事前に申し込むと見られるようになったようです。
内部には懐かしいものがたくさんありましたね。






愛知県知多市岡田釜谷87 旧岡田屋にて
SONY α7C II
SIGMA 65mm F2 DG DN Contemporary
Adobe Lightroom Classic



知多の古き弘法宿_d0353489_22054560.png


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ


Commented by voyagers-x at 2024-02-28 05:33
おはようございます ‼️
事前申し込み見学ですか
何となく敷居が高い感じに受け取ってしまいますね
味わいのある見応えを感じそうですね
余談ですが、センサーのクリーニングってご自身でやられるのですか?
Commented by j-garden-hirasato at 2024-02-28 06:36
お遍路さんが泊まる宿だったのですか。
貴重なモノがたくさんあって、写欲がソソラレますね。
でも、ひな人形の乱れ髪、横たわった女性の像、
ちょっと怖い雰囲気も…(笑)。
タヌキくん、年輪を使って、上手く作られていますね。
事前申し込みで見られるのですか。
保存会とありますが、行政が管理するモノではないのですね。
Commented by getteng at 2024-02-28 06:36
blackfacesheep2さん
見ごたえあるところみたいですね。
車をやっていると直ぐ移動できるとことがいいなあ。
今日も花粉の飛散が多そうで恐怖ですよ。
今年は鼻よりも目です。
Commented by photofloyd at 2024-02-28 09:02
岡田屋さんのお話も興味深いのですが・・・
今日も一連のお写真、完璧ですね
7枚目のトックリ(?)の描写は凄いですね、質感バッチリです。割れ目もいいですね。
撮影技術の進歩、カメラの進歩、後処理の技術と総合結果でしょうが感心しています
Commented by h6928 at 2024-02-28 10:14
昔は霊場巡りをするにも歩いて何日もかけて・・・・なので、
確かに宿屋さんは必要不可欠だったのでしょうね。
時代と共にその需要も減って、ついには廃業も余儀なくされるのは、
いつの世も業種を変えてやってきますね。
それでも、こうして昔ながらの時代を映す品々が保存されているのは素晴らしいです。
日々の生活に追われていると、昔持っていたものを大事に保存・・・・なんて現実にはできませんしね(・。・;
どこかで誰かがやっていてくれるのは有難いことですね。
Commented by getteng at 2024-02-28 13:34
blackfaceさん
今日、コメダでモーニング。
山食パン(ト-スト)・おぐらあん・ゆで玉子・コーヒ―で¥600.-也。
同店の「おぐらあん」は旨し!
ウェ—トレスから「どうでした」と訊かれ、「いいじゃないか、いいじゃないか」と五郎ちゃんみたいに。。。
Commented by adaape at 2024-02-28 14:48
あなたの作品は私に新しい道を示してくれました。感謝しています。
Commented by pothos9070 at 2024-02-28 18:16
いつも思いますけど、物撮りでこんなふうに語れるって
凄いなぁって思います♪
目の付け所が良いので、臨場感と言うのか、よく伝わってきます。
写真塾の皆さまもきっといろんな視点をお持ちなんでしょう。
展覧会があったら拝見に上がりたいものです(^-^)
Commented by blackfacesheep2 at 2024-02-28 18:28
voyagers-x さん、こんにちは。^^
誰でも入れるわけじゃないってところが値打ちのようです、ジブリパークも同様ですね。
センサーのクリーニング、、昔、NikonのSCで講習を受け、それ以来ずっと自分でやってますよ、必要な道具と手順がわかれば大丈夫です。
Commented by blackfacesheep2 at 2024-02-28 18:31
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
四国まで行くのは大変だけど、知多だったら行ける・・・そんな人たちがこの八十八か所をお遍路したのでしょうね。
事前申し込みしないと門前払いのようですね、団体にはオープンしますが個人客は対応できないようです。
Commented by blackfacesheep2 at 2024-02-28 18:35
getteng さん、こんにちは。^^
この日は名鉄・朝倉駅集合だったので、電車で行きましたが、クルマで来ている人も多かったですね。
昨年は猛暑だったので、今年は花粉の飛散量が凄いことになっているようですね、私は花粉に反応しない原始人です。(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2024-02-28 18:39
photofloyd さん、こんにちは。^^
Sigmaの65mmは、こういう室内スナップには強いですね、50mmより狭く85mmより広く、絶妙です。
この日に撮影した写真は、後ほど写真塾での講評会で先生にチェックを受けますので、気合を入れて撮ってました。^^v
Commented by blackfacesheep2 at 2024-02-28 18:43
星の叔父さま、こんにちは。^^
知多四国霊場、今はクルマで2泊3日で回れるらしいですね、宿は民宿とかビジホを使うんでしょうかね。
昔はものが貴重でしたから、一つ一つを丁寧に長く使っていましたね、今は雑に使って駄目になったらポイ、バチが当たりますね。(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2024-02-28 18:46
gettengさん、こんにちは。^^
おお、コメダでモーニングされましたか、トーストとゆで卵がデフォルトで、餡子がオプションですよね。
餡トースト、昔は日本全国にあると思っていましたよ、東海地方特有だと知った時は結構驚きました。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2024-02-28 18:50
ポトスさん、こんにちは。^^
こういう古いものは大好物なんですよ、この岡田地区の旧家は、素敵なところが多いです。
知多木綿で栄えた地域ですが、鉄道路線を外れていたせいでさびれてしまいましたが、それゆえに手つかずの雰囲気を味わえますね。
Commented by iwamoto at 2024-02-28 19:15 x
美は細部に宿る、的な写真ですね。 好みです。

最後の写真の「説明の文字」、すごい描写力。
この大きさで読めるなんて経験無いです。
読めない多くの原因は、写真が仕上げられていないからですが、
最後の工程を想像して写せば良いのですよね。
Commented by blackfacesheep2 at 2024-02-28 20:16
iwamoto師匠、こんにちは。^^
うちの写真塾のお師匠さん、こういう「美は細部に宿る」的なロケ地が選ぶのが得意なんですよ、ほぼはずれがありません♪
最後の写真、絞り開放で撮っているんですが、このレンズはフォーカスがあっている部分のコントラストが高いですね。
Commented by getteng at 2024-02-28 21:27
blackfaceさん
コメダで隣席に若者が二人着き、ハンバーガ-を注文したので、メニュ-を見るとあるんですね。
次の機会にトライしてみます。
Commented by iwamoto at 2024-02-28 23:22 x
絞り開放ですか。 確かに周囲がボケていて、これはどうやったのだろう、と思っていました。
ま、第一に、フォーカスが取れる立ち位置ですよね。
フラットな光で、後工程に全力、みたいな(笑)
みなさん、大変参考になるのではないでしょうか。
Commented by harupita at 2024-02-28 23:46
こんばんは

知多市の旧岡田屋
知多四国霊場と呼ばれる
霊場が八十八か所の弘法宿
なのですね
事前申し込みなのですね。
これは見どころのある弘法宿ですね

暗がりの中に古き佳きモノたちが
浮かび上がるようなフォトですね
🎎も飾られているのですね🎎
Commented by blackfacesheep2 at 2024-02-29 08:54
gettengさん、こんにちは。^^
はい、コメダにはハンバーガーありますよ、ご飯ものの定食はないですけどね。
コメダは広島にも進出しているんですね、やはり駐車場が広いんでしょうか。
Commented by blackfacesheep2 at 2024-02-29 08:57
iwamoto師匠、こんにちは。^^
65mmは85mmほど被写界深度が浅くないので、絞り開放でもピント面が深いですね。
「後工程に全力」・・・お察しの通りです、ハイライトを飛ばさずに雲の階調を復元しました。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2024-02-29 09:00
葉流さん、こんにちは。^^
知多市の岡田地区は、かつては知多木綿で栄えた地域ですが、鉄道が来なくてさびれてしまいました。
近所には梅で有名な佐布里池もありますし、おすすめの場所ですね、ぜひお出かけになってみてくださいな。^^
by blackfacesheep2 | 2024-02-28 05:00 | Still Life | Comments(23)