人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

錦秋の揚輝荘

錦秋の揚輝荘_d0353489_10480113.jpg







錦秋の揚輝荘_d0353489_10380694.jpg
2





錦秋の揚輝荘_d0353489_10345727.jpg
3





錦秋の揚輝荘_d0353489_10350484.jpg
4





錦秋の揚輝荘_d0353489_10344712.jpg
5





錦秋の揚輝荘_d0353489_10345082.jpg
6





錦秋の揚輝荘_d0353489_10344201.jpg
7





錦秋の揚輝荘_d0353489_10341914.jpg
8





錦秋の揚輝荘_d0353489_10343887.jpg
9





錦秋の揚輝荘_d0353489_10381157.jpg
10





錦秋の揚輝荘_d0353489_10352712.jpg
11





錦秋の揚輝荘_d0353489_10382768.jpg
12





錦秋の揚輝荘_d0353489_10382962.jpg
13





錦秋の揚輝荘_d0353489_10384344.jpg
14

11/25(金)に、名古屋の紅葉の名所、揚輝荘に行って来ました。
ここは名古屋市千種区の日泰寺の東南にある庭園で、松坂屋百貨店の初代社長、伊藤次郎左衞門祐民の別荘として作られました。

1918年(大正7年)に最初の建物が移築され、修学院離宮を参考にした池泉回遊式庭園が造られました。
1939年(昭和12年 - 14年)頃には移築・新築された建物が30数棟があったらしいです。
大正から昭和初期にかけては皇族や華族、政治家や著名人、外国人賓客も多数訪れた名古屋の奥座敷でした。

伊藤次郎左衞門祐民さん、四男でしたが三人の兄が夭折したために、松坂屋の跡取りになりました。
家督を継がせるための厳格な教育とは無縁の自由な育ち方をしたせいか、かなりの趣味人だったらしいですね。
発想も自由闊達で、江戸時代以来の呉服商を改め、現代的な百貨店として松坂屋を再出発させた人だそうです。

彼が遺した揚輝荘、今は真ん中に豪華マンションが建ち、北園と南園に分断されています。
晩秋の今が一番美しい季節ですね。
カエデが緑色から黄色、オレンジ、朱色とカラフルに色づく「錦秋」となっており、見ごたえたっぷりでした。



錦秋の揚輝荘_d0353489_10385565.jpg
15

この美しい晩秋の風景も、いよいよ終盤・・・
今週半ばからは気温もぐっと下がり、師走に突入、冬を実感する季節になりますね。
山茶花が「おいらの季節がやってくる・・・」と独り言ちているようでした。





名古屋市千種区法王町2丁目5−17 揚輝荘にて
SONY α7c
Tamron 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD (Model A071)
Adobe Lightroom Classic



錦秋の揚輝荘_d0353489_22054560.png


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

Commented by voyagers-x at 2022-11-29 06:14
おはようございます ‼️
綺麗ですね
晩秋、というか秋の風景
紅葉って秋しか見ること出来ないし......当たり前だけど
素敵なものを見て、あ〜素敵だなと感じる様な事が日常生活の中にないと
人の心はどんどん冷たく荒みそうですね
何となくボーッとする旅をしたと思う今日この頃です  ^_^;
Commented by getteng at 2022-11-29 07:01
blackfacesheep2さん
いよいよ深秋といった趣になってきました。
今朝は雨になってしまいました。
少し冷えてきましたね。
今日は耳鼻科の検診日でしたが、昨夜急に眼が充血、眼科検診に切り替えです。
こういうことは何年ぶりかで気掛かりです。
Commented by j-garden-hirasato at 2022-11-29 07:23
揚輝荘の紅葉、見事です。
真っ赤ではなく錦色というのも、また美し、ですね。
この時期に巡るのも良いものです。
また、行きたくなりました。
Commented by jikomannte at 2022-11-29 07:52
紅葉を背景暈けにした、2、7、10枚目に惹かれました。
このような切りとり好きです。
Commented by harupita at 2022-11-29 10:29
おはようございます(*´▽`*)

名古屋の紅葉の名所、揚輝荘
松坂屋百貨店の初代社長、伊藤次郎左衞門祐民の
別荘として作られたのですね。

晩秋に輝く美しいお庭ですね。
このような艶やかな楓、愛知でも見られるのは嬉しいですね。

窓への映り込みもワクワクする華やかさですね。
最後の山茶花も、光を纏い輝いていますね。
Commented by iwamoto at 2022-11-29 11:27 x
富の不均衡な集中が、このような遺産を残すことに繋がりますよね。
金持ちには「やるべき仕事」がある、改めて言いたいです(笑)

我が家の通り向かいの隣の敷地、ここだけ錦秋です。
Commented by photofloyd at 2022-11-29 12:21
日本人にとって秋のモミジは大切ですね
年によって赤が凄かったり、ちょっと今年はよくないなぁー-と、これも楽しみの秋ですね
Commented by blackfacesheep2 at 2022-11-29 12:43
voyagers-x さん、こんにちは。^^
カエデの場合、黄葉から紅葉に変わっていく過程が一番色彩のバリエーションもあって美しいと思います。
うんうん、ゆっくりと急がない旅行、してみたいですね、心を滅ぼさないための旅行、良いなあ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2022-11-29 12:45
gettengさん、こんにちは。^^
愛知県も昨日の午後から雨降りですね、でも気温は高めで、あまり晩秋らしくありません。
おお、急に眼が充血しちゃいましたか・・・目が悪くなると写真も採れなくなります、ぜひしっかり見てもらってください。
Commented by blackfacesheep2 at 2022-11-29 12:47
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
揚輝荘の紅葉、3日ぐらい後に訪問すれば真っ赤な度合いが増えていたかもしれませんね。
でも、真っ赤になるよりも、緑や黄色、オレンジが混じっているほうが風情があって素敵ですね、ぜひまたご訪問くださいな。
Commented by blackfacesheep2 at 2022-11-29 12:48
純さん、こんにちは。^^
真っ赤に色づいたカエデ、痛みが激しい個体が多かったんですよ。
そのため、まだ痛んでいないオレンジ系を主役にして、朱赤はボケに徹してもらいました。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2022-11-29 12:49
葉流さん、こんにちは。^^
名古屋の紅葉の名所はいくつかありますが、この揚輝荘はいつ訪問しても、人がそれほどいませんね。
東山公園のライトアップは多くの人が出かけられたみたいですが、揚輝荘はいつもひっそりとしていて穴場です。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2022-11-29 12:51
iwamoto師匠、こんにちは。^^
おっしゃる通りですね、昔のお金持ちは稼いだお金の使い方がかっこよかったですね。
カエデの色づき、真っ赤なものよりも錦秋の方が華やかで好きなんですよ、真っ赤はちょっと単調かなあ。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2022-11-29 12:52
photofloydさん、こんにちは。^^
今年は残暑がきつかったのと10月に急冷されたこと、さらに上陸台風がなかったので、紅葉がきれいですね。
愛知県は今秋が最後の紅葉のチャンスかな、残念ながら雨でちょっと傷んでしまいそうです。(-_-;)
Commented by lapie-fr at 2022-11-29 14:31
絵に描いたような晩秋のワンショットたち
今朝のイッチ好きはヌメロ7

素適な空間ですね

Commented by blackfacesheep2 at 2022-11-29 16:03
らぴさん、こんにちは。^^
まさしくこれぞ日本の晩秋、って感じの眺めでした。
あはは、7枚目、仕込みです・・・落ちてた葉っぱを拾って欄干に乗せてみました。(;・∀・)
Commented by pikorin77jp at 2022-11-29 17:12
ちょっとお休みしていたので 久々の訪問です。
画像が 美しいですね!どれをとっても美しい、わざと斜めに撮ってあるところも すてきですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2022-11-30 14:26
pikoさん、こんにちは。^^
性格がひねくれているのと、垂直水平を出すのが苦手なので、安易に斜めにしてしまう悪癖があります。
ここは名古屋市内でもあまり知られていない紅葉の名所ですね、人が少な目で助かります。^^
by blackfacesheep2 | 2022-11-29 05:00 | Seasonal Image | Comments(18)