人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

50mm F2はズミクロンの夢を見るか? - 銘匠光学 TTArtisan 50mm f/2 Review

50mm F2はズミクロンの夢を見るか? - 銘匠光学 TTArtisan 50mm f/2 Review_d0353489_23590956.jpg
1

昨日に引き続き、新たにうちにやって来た『銘匠光学 TTArtisan 50mm f/2』で撮影した写真です。
夏らしく鋭くすっきりとした光条・・・F16まで絞り込んで撮りました。

最近の高解像レンズの中には、光条が拡散してビシッとしない個性のレンズもありますね。
でも、TTArtisan 50mm f/2は、10枚の纈羽根からもたらされるキレの良い10本の光条が印象的です。

奇数枚纈羽根の場合は、絞羽根の2倍本数の豪華な光条になりますが、偶数枚絞羽根は絞羽根枚数の数だけです。
フレアやゴーストも出にくく、コーティングはなかなか優秀なようです。



50mm F2はズミクロンの夢を見るか? - 銘匠光学 TTArtisan 50mm f/2 Review_d0353489_23591958.jpg
2

こちらは絞開放です。
このレンズ、絞開放の玉ボケがまあるくて気持ちの良いレンズです。



50mm F2はズミクロンの夢を見るか? - 銘匠光学 TTArtisan 50mm f/2 Review_d0353489_00144251.jpg
3

50mmで絞開放はF2ですから、さほど大きくぼけるレンズではありません。
でも、50mmでF2と言えば、かつて一世を風靡したライカの銘玉、ズミクロンと同じスペックです。^^
このレンズがズミクロンに似ているのかどうかはわかりません・・・ズミクロン、使ったことないですもん。
どちらもガウスタイプのレンズですけどね。



50mm F2はズミクロンの夢を見るか? - 銘匠光学 TTArtisan 50mm f/2 Review_d0353489_23594408.jpg
4

絞開放で玉ボケを周辺部に発生させると、口径食の影響でアーモンド形になるレンズって結構あります。
それが嫌で、絞開放F1.8じゃなくてF2.2ぐらいまで絞って使うレンズってあるんですよね。
でも、銘匠光学 TTArtisan 50mm f/2は、絞開放でも周辺部の玉ボケが真ん丸に近いのがありがたいです。



50mm F2はズミクロンの夢を見るか? - 銘匠光学 TTArtisan 50mm f/2 Review_d0353489_00142007.jpg
5

50mmの画角・・・広角でもなく望遠でもなくひたすら中庸・・・でも、この中庸さが良いのですね。^^
望遠風にも撮れるし、広角風にも撮れます。



50mm F2はズミクロンの夢を見るか? - 銘匠光学 TTArtisan 50mm f/2 Review_d0353489_23593451.jpg
6

ボケ味、なかなかよろしいんじゃないでしょうか。
F2の開放値ですが、ざわざわとしたうるささはないですし、真ん丸な玉ボケも気持ちが良いです。



50mm F2はズミクロンの夢を見るか? - 銘匠光学 TTArtisan 50mm f/2 Review_d0353489_00143088.jpg
7

透明人間さんが日向ぼっこ中・・・見えちゃったら病院いきましょうねえ。(;・∀・)
若干、ピンクッションっぽい歪曲がありますね。



50mm F2はズミクロンの夢を見るか? - 銘匠光学 TTArtisan 50mm f/2 Review_d0353489_23595871.jpg
8

AFだとピントが抜けそうな状況です・・・でも、MFは無問題です。
ピーキングだけでもフォーカシング可能ですが、『ピント拡大』機能を使う方が確実ですね。
私は『ピント拡大』機能を録画ボタンにカスタムキー登録してあります・・・シャッターボタンのすぐ近くなので使いやすいです。



50mm F2はズミクロンの夢を見るか? - 銘匠光学 TTArtisan 50mm f/2 Review_d0353489_19450463.jpg
9

このレンズ、階調は広い印象です。
かつて『和製ズミクロン』と呼ばれたRicoh XR Rikenon 50mm F2を使ったことがあります。
あのレンズはハイコントラストでぱっきぱきの描写でしたが、TTArtisan 50mm f/2はずっと広階調です。

ハイコンとローコンだと、私はローコン好きですね、Zeiss TessarよりもSchneider Kreuznach Xenarを好みます。
ローコンをハイコンにすることはLightroomで簡単にできますが、その逆は難しいんですよねえ。



50mm F2はズミクロンの夢を見るか? - 銘匠光学 TTArtisan 50mm f/2 Review_d0353489_16323583.jpg
10

TTArtisan 50mm f/2、小さなレンズですね。



50mm F2はズミクロンの夢を見るか? - 銘匠光学 TTArtisan 50mm f/2 Review_d0353489_00413809.jpg
11

私が普段使っている50mmは、SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Art、910gと言うヘビー級です。
比べてみると、まるでダヴィデとゴリアテです。(;・∀・)
小型軽量なミラーレスカメラSONY a7cには、TTArtisan 50mm f/2の小ささが似合います。



50mm F2はズミクロンの夢を見るか? - 銘匠光学 TTArtisan 50mm f/2 Review_d0353489_16330753.jpg
12

TTArtisan 50mm f/2、重さをスケールで測ってみたら、たった190gでした。



50mm F2はズミクロンの夢を見るか? - 銘匠光学 TTArtisan 50mm f/2 Review_d0353489_16351901.jpg
14

より歪曲がわかりやすい被写体で、チェックです。
マイルドなピンクッション型です。



50mm F2はズミクロンの夢を見るか? - 銘匠光学 TTArtisan 50mm f/2 Review_d0353489_16462361.jpg
15

Adobe Lightroomで5%補正してやると、ほぼ無問題の歪曲になりました。



50mm F2はズミクロンの夢を見るか? - 銘匠光学 TTArtisan 50mm f/2 Review_d0353489_16351547.jpg
16

どの程度玉ボケが真円形を保つことができるか、今回は前ボケで試してみました。
外周部に行くにしたがってキャッツアイ型になりますが、それほどひどくありません。
フィルター径43mmの小さなレンズなのに、大健闘です。



50mm F2はズミクロンの夢を見るか? - 銘匠光学 TTArtisan 50mm f/2 Review_d0353489_00492269.jpg
17

TTArtisan 50mm f/2、最短撮影距離は50㎝と、寄れるレンズではありません。
いつも私のブツドリアシスタントをしてくれるベアさんは、この距離までしか寄れません。

SONY製標準レンズのZeiss Sonnar FE 55mm f1.8 ZAも最短撮影距離は50㎝でした。
SIGMA 50mm F1.4 DG HSM Artは40㎝まで寄れます。
35mm判フルフレーム機の標準レンズの最短撮影距離としては、もう少し寄れてほしいです。



50mm F2はズミクロンの夢を見るか? - 銘匠光学 TTArtisan 50mm f/2 Review_d0353489_16334491.jpg
18

寄れないレンズの特効薬はコレ・・・
中間リングとかエクステンションチューブと呼ばれるアクセサリーですね。^^
厚みは3種類ぐらいありますが、私はこの10mmがあれば十分です。



50mm F2はズミクロンの夢を見るか? - 銘匠光学 TTArtisan 50mm f/2 Review_d0353489_00492566.jpg
19

10mmの中間リングを入れて撮影すると、このぐらいの大きさに移ります。
これはヘリコイドが一番遠い時ですね。


50mm F2はズミクロンの夢を見るか? - 銘匠光学 TTArtisan 50mm f/2 Review_d0353489_00492763.jpg
20

ヘリコイドを一番近接にすると、10mmの中間リングでもここまで寄れるようになります。
なお、画素数が減りますが、APS-Cサイズにクロップして「なんちゃって近接撮影」対応するときもあります。
SONY機は、「フルサイズ⇔APS-C」がボタン一発で切り替えられますので、私は背面の削除キーにカスタムキー割り当てしてあります。



50mm F2はズミクロンの夢を見るか? - 銘匠光学 TTArtisan 50mm f/2 Review_d0353489_17013381.jpg
21

TTArtisan 50mm f/2、APS-C機のSONY a6000(改)でも使ってみました。
このカメラはLPFと有害色素除去フィルターを外し、あらゆる波長の光線が写るように改造したフルスペクトラムカメラです。
なので、普通の写真を撮る際にはご覧のように紫外線・赤外線除去色補正フィルター装着します。

なお、『ピント拡大』機能は、a6000の場合、シャッターボタンの隣にあるC1ボタンにカスタムキー登録してあります。
a7cと位置的に統一しておいた方が使いやすいですもんね。



50mm F2はズミクロンの夢を見るか? - 銘匠光学 TTArtisan 50mm f/2 Review_d0353489_17014379.jpg
22

これはF2.8まで絞ってますね。



50mm F2はズミクロンの夢を見るか? - 銘匠光学 TTArtisan 50mm f/2 Review_d0353489_17014726.jpg
23

これはF2開放です。
35mm判換算で、中望遠レンズ76mm F3.0相当の被写界深度です。
それにしてもきれいなボケですね、二線ボケの兆候もなく、素直にバターのように溶けていきます。



50mm F2はズミクロンの夢を見るか? - 銘匠光学 TTArtisan 50mm f/2 Review_d0353489_17020137.jpg
24

羽化して行ったセミの抜け殻ですね。^^
APS-Cで使っても楽しいレンズでした。



50mm F2はズミクロンの夢を見るか? - 銘匠光学 TTArtisan 50mm f/2 Review_d0353489_20124700.jpg
25

『焦点工房』さん、『銘匠光学 TTArtisan 50mm f/2 』のサンプル提供、どうもありがとうございました。
巨大なSigma 50mm F1.4 Artを使う気力・体力がない時には、この小さなTTArtisan 50mm f/2を使って行こうと思います♪




愛知県みよし市にて
SONY α7c
銘匠光学 TTArtisan 50mm f/2
SONY a6000 (改)
Google Pixel 5a


50mm F2はズミクロンの夢を見るか? - 銘匠光学 TTArtisan 50mm f/2 Review_d0353489_22054560.png



にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

Commented by voyagers-x at 2022-07-27 05:57
こんにちは ‼️
全然問題ない素敵な描写ですね
画像をじっくりと目を近づけてみれば、他のレンズとの違いがわかる場合もありますが
全然素直なボケだし、丸ボケも丸さが許容範囲内で綺麗で整っていますね
テーブルフォト用に寄れると嬉しいですね
Commented by j-garden-hirasato at 2022-07-27 06:59
さすが、しっかりレポートですね。
サンプル提供者、満足されたのではないでしょうか。
同じ50mmで、この大きさの違いなら、
自分ならコンパクト優先ですが、
ほんとにカメラ好きの方なら、
レンズの特徴で、となるのでしょうね。
Commented by getteng at 2022-07-27 07:36
blackfacesheep2さん
老生にはちんぷんかんぷんなところがありますが、ますます素敵な写真を撮ってください。
Commented by aitoyuuki13 at 2022-07-27 07:46
詳細なレポートありがとうございます

これはなかなか良いレンズじゃないですか
まず2線ボケがとっても少ないですね
ダブルガウスのレンズ構成では最良の部類と思いました

軸上色収差も少なくて変な色がボケのエッジに乗らないですね
すごいコスト・パフォーマンスに優れたレンズです(^_-)-☆
Commented by jikomannte at 2022-07-27 08:20
歪曲の糸巻き型が少し補正が必要ですが、
光源暈けが丸いのとレンズが小さいのは良いですね。
Commented by photofloyd at 2022-07-27 11:28
近年はコンピューター設計による安価な優秀レンズが作られる・・特に中国では盛ん
と、言うところでしょうか
レポート参考になりました。
しかし今必要性は感じませんが・・・黒顔羊さんのお話はほかのレンズについても、参考になりました・・どうもデス。
Commented by iwamoto at 2022-07-27 12:05 x
きょうは、より一層、物理的な作品例でいろいろなことに示唆を与えるものでした。
金額的には驚異的なレンズですね。
モノの値段は不思議です。

タッパウェアのスケールを使ってるのですか、恐れ入りました(笑)

2枚目、意味ありげな形が面白いですね、背景との対比が気持ち良いです。
Commented by floreta2 at 2022-07-27 12:23
こんにちは(*^。^*)
色々と試して楽しんでいらっしゃいますね
APS-Cサイズからフルサイズに変換できないのでか?( ´艸`)
⇔の意味はどちらもいけると思ってしまいました。
ここまで使いこなせるとくまちゃんも
うれぴーって喜んでますね

Commented by blackfacesheep2 at 2022-07-27 17:39
voyagers-xさん、こんにちは。^^
50mmのF2って、無理な設計をしてないので、素直な描写のレンズが多いですね。
そうそう、テーブルフォトを考えると、中間リングなしで40cmぐらいまでは寄りたい、理想を言えば30㎝ですね。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2022-07-27 17:41
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
おかげさまで、焦点工房さんも喜んでくださっているようです、お役に立てて何よりです。
50mmレンズは、「レンズ沼」の中でも最も深いと言われており、私もいよいよ沼に引きずり込まれそうな予感が・・・(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2022-07-27 17:45
gettengさん、こんにちは。^^
いやいや、一般の人にとってはちんぷんかんぷんで当たり前です。
レンズオタクと呼ばれる人のみがわかる話かもしれません、すみません。(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2022-07-27 17:47
愛と勇気さん、こんにちは。^^
とても安価なレンズだったので、正直言ってたいして期待していませんでしたが、良い意味で裏切られました。
そう、2線ボケがとっても少なく、ボケ質が良好なんですよね、絞ればすっきりとした描写をするし、コスパ優等生です。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2022-07-27 17:49
純さん、こんにちは。^^
この程度の軽微な糸巻き型歪曲は修正が簡単で良いですね。
玉ボケが素直なので、F2.0からどんどん使っていけるのは美点ですねえ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2022-07-27 17:52
photofloyd さん、こんにちは。^^
かつては光学技術のノウハウがないと良いレンズはつくれませんでしたが、近年はコンピューター設計で一発みたいですね。
普段はAFのレンズを使っていますが、MFも嫌いじゃないので、a7cのキーカスタマイズを便利に使っていますよ。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2022-07-27 17:55
iwamoto師匠、こんにちは。^^
昨日はどちらかと言えばインプレッション風なレビュー、今日のはもう少しガチなレビューですね。
2枚目は、豊田市駅前に新たにできたホテルの窓の装飾なんですよ、着色されたアクリル板かな、なかなかきれいでした。
Commented by blackfacesheep2 at 2022-07-27 17:57
フロちゃん、こんにちは。^^
APS-Cサイズの方が小さいので、より大きなフルサイズには変換できないんですよ。
フルサイズネイティブなカメラはどちらもできますが、センサーサイズのちいさなAPS-C機だと、それは無理なんだよね~。
Commented by k at 2022-08-17 16:42 x
とても参考になりました。ありがとうございます。
ポートレートも見てみたいです。
バストアップや全身を撮った時、背景がどのくらいボケるのか見てみたいです。
by blackfacesheep2 | 2022-07-27 05:00 | Hardware | Comments(17)