人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

お不動さまがたくさん並ぶお寺

お不動さまがたくさん並ぶお寺_d0353489_22300617.jpg
1





お不動さまがたくさん並ぶお寺_d0353489_22300229.jpg
2





お不動さまがたくさん並ぶお寺_d0353489_22300954.jpg
3





お不動さまがたくさん並ぶお寺_d0353489_22300454.jpg
4





お不動さまがたくさん並ぶお寺_d0353489_22295115.jpg
5





お不動さまがたくさん並ぶお寺_d0353489_22301372.jpg
6





お不動さまがたくさん並ぶお寺_d0353489_22301165.jpg
7

先日、豊田市北部の小渡町の「小渡夢かけ風鈴」を見に行ったついでに、「小渡のお不動さま」も見て来ました。
ここ、智教院と言う名前の真言宗醍醐派の寺院のようです。
大量のお不動様が設置されているのがとても印象的でした・・・なぜこんなにたくさん並んでいるのかは不明でした。

また、「金的中」と書かれた額がたくさん飾られていました。
これも誰が何のために奉献したのか、よくわからないものでしたが、弓道に関係しているのでしょうか。
かつては誰もが知っていたであろう日本の伝統、徐々に失われつつあるのかもしれません。



お不動さまがたくさん並ぶお寺_d0353489_22302070.jpg
8





愛知県豊田市小渡町宮前58番地 智教院にて
Commented by voyagers-x at 2022-08-03 06:27
こんにちは ‼️
かなりの歴史のある建造物に見えますが ........
あたしか僕のいる所には、西日本最古の木造建築物があります
富貴寺と言いますが
小渡のお不動さま.......表情がちょっと不満そうな怒ってるみたいな笑
たくさんありますね
Commented by j-garden-hirasato at 2022-08-03 07:22
恐顔のお不動様が、こんなに…。
オモシロいですねえ。
弓道会員とい文字もあります。
お不動様って、弓道の神様でしょうか。
Commented by getteng at 2022-08-03 07:52
blackfaceshepp2さん
寺や神社の天井にシ-ルみたいなものが貼られていますが、
いつどういう風に行うのか不思議なんですよね。
Commented by houbow at 2022-08-03 08:13
涎掛けをかけるのはお地蔵様・・・
不動明王の涎掛けは初めてです。
それにしても、台座の苔はむしているのに
誰か洗っているのかもしれませんねぇ

傘がおいてあるということは訪れるひとも多いということでしょう。
Commented by photofloyd at 2022-08-03 10:04
不動明王と言えば真言宗でかね、この世界私にはまったくわからないのですがが、大日如来の成り代わった御姿として信仰の対象のようですが、なんでこんなに並んでいるんでしょうかね・・
しかししっとりとした雰囲気がよく描かれていますね
Commented by blackfacesheep2 at 2022-08-03 10:58
voyagers-x さん、こんにちは。^^
おお、西日本最古の木造建築物があるのですか、法隆寺より古いのでしょうか。
お不動様はいかつい顔をしてますよね、目も上と下を同時に見ていて、おっかないです。(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2022-08-03 11:01
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
お不動様がこんなにたくさん集まっている場所って、私も初めて見ましたよ。
金的中と言う言葉をネットで検索してみると、弓道と関連があるようですね、でもお不動様との関連はよくわかりません。
Commented by blackfacesheep2 at 2022-08-03 11:10
getteng さん、こんにちは。^^
千社札って奴でしょうか、江戸時代から続く流行なんだそうですね。
ずいぶんと高いところに貼付されているものもあって、どうやって貼ったのか、興味津々です。^^
Commented by floreta2 at 2022-08-03 11:11
こんにちは(^^)/
静かな時が流れていますね
涼しい空気〜

やはりおじぞうさまは心が安らぎます。
不思議やわぁ〜

Commented by blackfacesheep2 at 2022-08-03 11:13
houbow さん、こんにちは。^^
そういや涎掛けをかけるのはお地蔵様ですよね、不動明王の涎掛けって珍しいですよね。
廃寺にも見えるんですが、ちゃんとお世話をしている人々がいるようですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2022-08-03 11:15
photofloyd さん、こんにちは。^^
私もあまり不動明王はよく知らないんですが、日本の土俗的な宗教観も現れてるような感じですね。
この日は曇りがちな一日で、直射日光がささないぶん、しっとりとした写真が撮れましたね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2022-08-03 11:17
フロちゃん、こんにちは。^^
人影のない寺社仏閣、敬虔な雰囲気が漂っているような気がします。
おっかないお不動様も、小さいサイズで大量に並べると、お地蔵様みたいに見えちゃいますねえ♪
Commented by iwamoto at 2022-08-03 12:34 x
hole in oneを連想しました。
大事な行事で、見事金的を射抜いた人が、お礼参りに来るとか。
この歳で、何か始めるなら、弓道か居合だなあ。
Commented by blackfacesheep2 at 2022-08-03 16:05
iwamoto 師匠、こんにちは。^^
金的中≒hole in one、ま、そういうことなんでしょうね。
え、弓道か居合を始める元気があるんですか、素晴らしい、私はもう新しく何か始める気力はありません。(-_-;)
Commented by yamaboushi53 at 2022-08-03 20:35
黒顔羊さん こんばんは
ブログ記念日の私のブログ、黒顔羊さんの
記事をリンクさせていただきました。ありがとう
ございました。こうして、コメントできるのも
羊さんのおかげです。あっというまの8年間でした。
ブログは私の生活の一部になりました。感謝しています。
さて、金的、大学2年の体育は弓道を選択しました。
年明けの授業では金的が置かれ、みんな必死で的めが
けて、矢を放っていました。
金的の大きさはガムテープぐらいの小ささです。
金の紙が貼ってあります。私の友達が見事的中しました。
記念に矢と金的を教授からいただきました。
私は力が無かったので、矢が届きませんでした。(泣)
1年間、弓道を週1回行いましたが、魅力あるスポーツ
でした。気持ちが乱れていると、矢はとんでもないところ
へ飛びます。心の授業になりました。
Commented by harupita at 2022-08-03 21:05
こんばんは。

小渡のお不動様
智教院と言う名前の真言宗醍醐派の寺院
↑あの小さな町にこのようにたくさんの
お不動様が…全く気がつきませんでした。
濃い緑の中に、かなりの数ですね。
フォトの色もしっとり系ですね。

増福寺から近いのでしょうか?
Commented by golden_giraffe at 2022-08-03 22:44
可愛らしい不動明王さんですね^ ^
人気で人が多い仏閣もいいですが、このように静謐を感じる場所の方が心静まっていいですね。
最後のお写真で傘が残されているのが、人はいないけど人を感じることが出来て素敵です^ ^
Commented by blackfacesheep2 at 2022-08-04 14:43
yamaboushi53 さん、こんにちは。^^
ブログ創設8周年、おめでとうございます♪
お~、あれからもう8年も経つのですね、汗をかきながら向日葵を撮った日のこと、まだよく覚えています。^^
おお、大学時代に弓道をやってらっしゃったのですか、やはり金的という言葉を使うのですね、勉強になりました♪
Commented by blackfacesheep2 at 2022-08-04 14:45
葉流さん、こんにちは。^^
ここは小渡の風鈴寺の前の道をどんどん山に向かって歩いて行くと、10分ぐらいで到着するんですよ。
風鈴祭りでもほとんどお客さんは来ておらず、静かな雰囲気を独占できる場所でしたね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2022-08-04 14:47
金の麒麟さん、こんにちは。^^
恐ろし気な天地眼のお不動様が多いですが、ここのお不動様はみんな可愛らしかったですね。^^
後で調べたら、ここでは定期的にお灸の会が開かれているようです、それで人の気配が残っているんですね。
by blackfacesheep2 | 2022-08-03 05:00 | Japanese Landscape | Comments(20)