人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

Junko Onishi At Jazz Inn Lovely

Junko Onishi At Jazz Inn Lovely_d0353489_23270712.jpg
1





Junko Onishi At Jazz Inn Lovely_d0353489_23271444.jpg
2





Junko Onishi At Jazz Inn Lovely_d0353489_23271940.jpg
3





Junko Onishi At Jazz Inn Lovely_d0353489_23305807.jpg
4

先日、友人たちと大西順子クァルテットのライブを、名古屋のJazz inn Lovelyに聴きに行って来ました。
大西順子さん、前世紀の末ごろに彗星のようにデビューした女流ピアニストですね。

女性JAZZピアニストと言うと、「繊細、抒情的」なんて形容詞が思い浮かぶと思います。
でも、大西順子さんの演奏はそういう形容詞とは無縁ですねえ。(;・∀・)
左手で力強く「ゴ~ン」「ガ~ン」と奏でるパーカッシブなメロディライン、彼女の真骨頂かと。^^

タイプは違いますが、マッコイ・タイナーとかレイ・ブライアントとかマル・ウォルドロンとかを想起させる「ロイク(黒い)」な音です。
久しぶりにエネルギッシュなピアノが聴けて、楽しかったです。^^



Junko Onishi At Jazz Inn Lovely_d0353489_23342099.jpg
5

ラブリー、名古屋の老舗ライブハウスですね。
大西順子なら、さぞや一杯だろうと思ったんですが、それほどでもなくてラッキーでした。^^
当夜の雰囲気、↓のBlue Note Tokyo でのライブが近いと思います。






メンバーは上のブルーノートでのライブとほぼ一緒ですが、ドラムだけが違ってました。
アクシデントがあったようで、トラの方が叩いてましたが、違和感なかったですね。




愛知県名古屋市東区東桜1-10-15 Jazz inn Lovelyにて

Commented by voyagers-x at 2022-07-12 07:45
こんにちは ‼️
この間に日曜日に、子供と奥さんと僕と三人でカラオケに行きました。この頃どんどん勉強が忙しくて、一週間の中でほとんぞ全部家庭教師がやってきて、相当勉強頑張っていて、たまには息抜きが必要だろうと、子供に大声で歌わせようと思いカラオケに行きました。部屋に入っても子供はマスクをつけっぱなしで歌っていました。マスク外したらと言ったら、カラオケ行ってコロナに罹ったら嫌だからと。偉い!だけどマスクつけたまま歌うのはしんどいですよね^_^;
写真に写ってる演奏者もマスクつけてるけど、大変だろうな

Commented by nobikunJ at 2022-07-12 08:09
大西順子、活動休止から戻ってからのほうが、音は数段に良くなったように感じます。それにしてもカルテットで一人がパーカッションとは、これも女性ピアニストらしくないですね
(^^;)
昨日、私も蓮のお話をアップしたばかりでした。
ジャズも選んで。
偶然にちょっとびっくりしました。
Commented by photofloyd at 2022-07-12 08:36
ジャズは、こうした少ホールで・・・アルコールを適度にたしなんで聴くのが最高ですね
大会場で聴くものではないと思ってます
Commented by blackfacesheep2 at 2022-07-12 10:57
oyagers-x さん、こんにちは。^^
第七波に突入したという報道がありましたので、演奏者さんたちもマスク着用でしたね。
我々も飲み食いしている間はマスク無しでしたが、演奏中はマスク装着でしたね、まあ、しょうがないかと。
Commented by blackfacesheep2 at 2022-07-12 11:00
nobikunJ さん、こんにちは。^^
あの演奏スタイルですから体力は相当に消耗するのでしょうね、手首に巻いた湿布が痛々しかったですが、音は最高でした。^^
今の季節はちょうど蓮の花が咲く季節・・・いわば旬の花なのかもしれません。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2022-07-12 11:05
photofloyd さん、こんにちは。^^
そうですね、ジャズのライブはあまり大きくないイレモノの方が臨場感があって良いですね。
かつてはヤマハのつま恋とか斑尾などの野外ジャズフェスも聴きに行きましたが、あれはあれで開放感があって良かったです。
Commented by iwamoto at 2022-07-12 11:26 x
還暦も近くなり、美しい大人の面差しとなってきましたね。
小さな小屋で聴く音楽は格別です。 諸編成なら、って事ですが。
レギュラートリオにパーカションを加える・・、なるほどねぇ。

マスクしてても良いのですが、これだとツール感があるので、その上に「何か」雰囲気を上げるものがあっても良いでしょうね。
Commented by blackfacesheep2 at 2022-07-12 11:53
iwamoto師匠、こんにちは。^^
若手だと思っていたのに、気が付けばもう還暦が近いんですよね、面差しも音も円熟味を増してきましたね。^^
ピアノトリオに色物としてパーカッションを入れることは昔からありましたが、このバンドにはその必然性があるような気がします。^^
Commented by lapie-fr at 2022-07-12 12:28
今朝のイッチ好き ヌメロ 5
ふらりとよりたい風情 (笑

(先のコンテナカフェもそうだけど
 カザリスにはないのですよ
 お店自体が  笑)

Commented by floreta2 at 2022-07-12 14:50
こんにちは(^_-)-☆
大西順子さんですか 大西ユカリさんと間違えてしまいました(笑)
大西順子さん 母と同じお誕生日でした(笑)
生で聴かれましたか?いいですね〜
羨ましい
マル・ウォルドロンではレフト・アローンしか持ってないかも…
好きですねぇ〜渋い‼(*´艸`*)
Commented by blackfacesheep2 at 2022-07-12 17:48
らぴさん、こんにちは。^^
カザリス近辺にはJAZZを聴かせるライブハウスがないのですか・・・うちも同様です。
名古屋か、豊田にでかけないと文化はないですねえ。(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2022-07-12 17:50
フロちゃん、こんにちは。^^
大西順子クァルテット、生で聴けて良かったですよ、あの音圧は生じゃないと体験できません♪
おお、マル・ウォルドロンのレフト・アローンをお持ちですか、あれはとってもマルらしいアルバムですよね♪
Commented by getteng at 2022-07-12 21:27
blackfacesheep2さん
当地ではジャズノライブってあまり聞きません。
そういう面では後進県なんですかね?
Commented by j-garden-hirasato at 2022-07-13 06:59
ノンアルですね。
ライブハウスでジャズをお楽しみでしたか。
生で聴くジャズ、迫力あるでしょうね。
いつか、体感したいです。
Commented by blackfacesheep2 at 2022-07-13 10:31
getteng さん、こんにちは。^^
そういや広島のJAZZスポットってあんまり聞いたことがないですね。
結構田舎にも老舗のJAZZ喫茶があったりするんですが、広島のは記憶がないかも。
Commented by blackfacesheep2 at 2022-07-13 10:33
j-garden-hirasato さん、こんにちは。^^
禁酒禁煙してしまいましたが、やはりJAZZを聴く時には甘いソフトドリンクは似合いませんね。
膵臓が1/3しか残ってなくてインシュリン製造能力が低く、糖分は取らないに越したことはないのでノンアルが良いです。^^
by blackfacesheep2 | 2022-07-12 05:00 | Jazz | Comments(16)