人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

赤く燃えるギャラリー

赤く燃えるギャラリー_d0353489_22494334.jpg
1





赤く燃えるギャラリー_d0353489_17505364.jpg
2





赤く燃えるギャラリー_d0353489_17510313.jpg
3





赤く燃えるギャラリー_d0353489_17504477.jpg
4





赤く燃えるギャラリー_d0353489_18314857.jpg
5


「大人の自動車空間」こと、アウト・ガレリア・ルーチェにイタリアン・レッドを見に行って来ました。
ここは名古屋の名東区にある自動車のギャラリーですね。

今迄にアストン・マーティンの展示や、個性的なフランス大衆車たち、北欧車特集オースティン・セブン祭などを見て来ました。
今回は燃えるような真っ赤、イタリア車です。



赤く燃えるギャラリー_d0353489_17574074.jpg
6

こちらはFIAT 500・・・アイボリーホワイトですが、赤も使われてますね。
向うにもチンクが一台見えますね。



赤く燃えるギャラリー_d0353489_09124449.jpg
7

こちらのチンクにはサソリマーク・・・おお、単なるチンクではなくアバルトです♪



赤く燃えるギャラリー_d0353489_17583835.jpg
8

フロントグリル・・・あ、リアエンジンだからだからグリルじゃなくてパネル、のアバルトのバッジが誇らし気です♪



赤く燃えるギャラリー_d0353489_17563545.jpg
9

ABARTH 695 esse esse・・・調べてみたら超希少なアバルトでした。
エンジンのボア×ストロークを76.0×76.0mmに拡大し、排気量は689.548ccまで高められたホットハッチです。
最高出力はベースとなったFIAT500Dの倍以上となる38HP/5350rpmを発揮するんだとか。

さて、このABARTH 695SSの先に見えるのは・・・



赤く燃えるギャラリー_d0353489_18315959.jpg
10

イタリアの高級車、マセラーティのトライデントですねえ。^^
その三叉槍がひっかかっているのはひょっとして網タイツ・・・しかも女性のヒップ・・・
マンジャーレ、カンターレ、アモーレ♪なんとも官能的、イタリアンです♪



赤く燃えるギャラリー_d0353489_18320802.jpg
11

左はサングラスを持つ網タイツの女性・・・そのサングラスにはクアドリフォリオが映っています。
また、ZAGATOのリアエンブレムはセントジョージクロスと蛇、アルファロメオですね。

どちらも大胆な構図と表現が素晴らしい♪
ううむ、これは紙をシャープに切り刻むことで描かれた切り絵なんですね。



赤く燃えるギャラリー_d0353489_18321275.jpg
12

こちらはフェラーリ250GTOと、「キャバリーノ・ランパンテ=跳ね馬」を目じりに潜ませる女性・・・
どちらもめっちゃCOOLです♪
これらの精緻な切り絵、切り絵アーティスト稲垣利治さんの作品でした。

アウトガレリアルーチェでは、今、稲垣さんをはじめとして、8人のアーティストの作品が展示されています。
"EXHIBITION OF AUTO MOBILE ART"「アートから見つめる自動車の美」、1月30日までやってます。
欧州車好き、特にイタリア車好きな方はぜひ行ってみてください♪



名古屋市名東区極楽1丁目-5番オリエンタルビル極楽NORTH2F "auto galleria LUCE" アウトガレリアルーチェにて
SONY α7c
VILTROX AF 85MM F1.8 Mark II
SONY FE 50mm F2.5 G
Adobe Lightroom Classic



赤く燃えるギャラリー_d0353489_22054560.png


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ


Commented by voyagers-x at 2022-01-14 05:55
おはようございます ‼️
昔の自動車業界は楽しかったですね
カーレースも楽しかったですね
セナのいた時代が一番楽しかったな
うーん......今の時代の車は......
エコカーの時代に車になかなか魅力を感じるのは難しそう
高齢化社会で事故も多いし、昔の様な車はもう登場しないでしょうね
安全に重点の置かれたエコカー時代ですから
Commented by j-garden-hirasato at 2022-01-14 06:04
おおー、どれもカッコいいですねえ。
自動車のギャラリーなんてありますか。
撮影もOKなのですね。
これは、車好きでなくても、撮りに行きたくなります。
コロナ感染者数の激増で、
名古屋行きが遠くに…(涙)。
Commented by getteng at 2022-01-14 07:07
blackfacesheep2さん
車をやらない、車に関する知識のない老生にも楽しめそうな場所ですね。
当地にも、マツダ本社に行けば展示館があるそうですが、わざわざ行く気までは。。。
Commented by photofloyd at 2022-01-14 11:34
赤というのは・・・・やっぱり印象深い色ですね
そして赤と単純に言ってもいろいろな赤がある
車の赤は、消防自動車の赤はどうもマイカーの色には向かない。郵便局のポストの赤もいまいち。
マツダが赤い車で売り出したが、現在まで少しづつ色が変わってきた。現在の深い色の赤がいい・・・これがなかなか難しい色らしい。そして光を浴びると輝くメタリックだ。
Commented by iwamoto at 2022-01-14 11:39 x
未来が漠然と見えていた時代は、みんなで進んで行けましたが、
今のってる車がダメになったら、次は? どんな世の中になっているのやら。

エレキで勝ってた日本の自動車も、今じゃエレキで負けてるし。
やはり、若い人が燃えなくっちゃ、先端技術には火が着かないですね。

アート作品、線が鋭いなと思ったら切り絵でしたか。
カッコ良いですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2022-01-14 13:20
voyagers-x さん、こんにちは。^^
私もF1はセナが亡くなってから急に熱が冷めちゃいましたね、あのころは個性的なドライバーが多くて楽しかったです。
そのうち自動運転が一般的な人の自動車になるのかも・・・でも、そうなったらもうカーシェアリングで良いですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2022-01-14 13:22
j-garden-hirasato さん、こんにちは。^^
ここは外車、特に欧州車にこだわりのあるギャラリーですね、撮影はいつもやりたい放題です♪
そうそう、新コロ感染者、第6波は一気に加速度がつきましたよね、もう終わりかと思ってただけにショックが大きいです。(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2022-01-14 13:24
gettengさん、こんにちは。^^
このギャラリーは色彩も豊富だし、自動車に興味のない方にも楽しめると思いますよ。
へえ、マツダの本社には自動車ギャラリーがあるのですか、トヨタ博物館みたいなコレクションがあるのかなあ。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2022-01-14 13:26
photofloyd さん、こんにちは。^^
かつて、VOLVO940の赤いワゴンにのってましたが、深いソリッドな赤で気に入っていました。
マツダのソウルレッドも素敵だと思ったのですが、今のデミオは内装を赤にしたので、外はパールホワイトにしました。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2022-01-14 13:29
iwamoto 師匠、こんにちは。^^
今のクルマを買う前は、EVがこんなに増加するなんて全然おもってませんでした、EV化には加速度がついていますね。
稲垣さんの切り絵は、非常に緻密な作業ですね、構図的にも面白くて、写真を撮るときに参考にしています。
Commented by lapie-fr at 2022-01-14 14:20
いいにゃ、いいにゃああ、、、
好きですよ、マジ^^
いい赤です
と云いつつ、イッチ好きはヌメロ6
渋いわ~ぁ
Commented by movin0 at 2022-01-14 16:27
フェラーリの赤いジャケット(独特な赤)に跳馬の黄色のエンブレムいいですね(^^♪
若い頃スーパーカーブームでフェラーリ、ランボルギーニカウンタック、ポルシェ、ロータスヨーロッパなど憧れでした^^
当時の記憶が蘇りました。ありがとうございました。
「サーキットの狼」の漫画も楽しみに見ていましたよ!
流石イタリアの車や関連する切り絵センスいいですね。
切り絵はフォトグラファーにも参考にしたいとても素敵な私好みの作品です!
Commented by blackfacesheep2 at 2022-01-15 08:14
らぴさん、こんにちは。^^
イタリアは赤、フランスは青、英国は緑、ドイツは銀・・・欧州各国の自動車のイメージカラーですね。^^
チンクエチェントとと言うとエンジンが前にある今のモデルの方が有名になりましたが、エンジンが後ろにあるころの方が好きです。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2022-01-15 08:16
movin0 さん、こんにちは。^^
そうそう、スーパーカーブームってありましたよねえ、中でもイタリアのエキゾチックなクルマは人気でした。
稲垣さんの切り絵は、とてもセンスが素晴らしいですね、繊細な線、相当な集中力が必要のようでした。^^
Commented by golden_giraffe at 2022-01-15 10:54
アバルト…かっこ可愛いですね^ ^
FIAT500は大衆車でありながら曲線の美しさなどイタリアらしさが満載ですね。一度、乗ってみたいです^ ^
VILTROXのレンズですが、ボケも綺麗で素敵な描写ですね。
by blackfacesheep2 | 2022-01-14 05:00 | Vehicles | Comments(15)