人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ドアノー/音楽/パリ/京都/拉麺/ドーナツ

ドアノー/音楽/パリ/京都/拉麺/ドーナツ_d0353489_17072494.jpg
1

七条通の散歩を終わって、京都駅に戻ってきました。
オレンジ色に染まった空が京都駅のモダンな外壁に反射し、日本離れした風景になっていました。



ドアノー/音楽/パリ/京都/拉麺/ドーナツ_d0353489_17074020.jpg
2

京都駅の大階段の最上階から眺めた残照です。
この最上階、不思議なオブジェがたくさん置いてあって、写欲をそそられます。



ドアノー/音楽/パリ/京都/拉麺/ドーナツ_d0353489_17080163.jpg
3

大階段を下りて、京都伊勢丹7階へ・・・



ドアノー/音楽/パリ/京都/拉麺/ドーナツ_d0353489_17074868.jpg
4

今回の上洛の目的の一つ、美術館「えき」KYOTOを訪問して来ました。
春の上洛の際には、ここで「ニューヨークが生んだ伝説の写真家:永遠のソール・ライター」展を見ました。
今回は、"ROBERT DOISNEAU/LA MUSIQUE/PARIS 写真家ドアノー/音楽/パリ"を見に来ました。

ロベール・ドアノーはフランスの国民的写真家で、パリを舞台に多くの傑作を生み出しました。
今回の展示では、パリの街角にあふれるシャンソンやジャズなど様々な音楽シーンを題材に撮影された作品で構成されています。

この日は平日だったので、さほど混雑することもなく、ゆっくりとドアノーの写真を堪能させてもらいました。
すべてモノクロームフィルムで撮影された写真ですが、いまだに古さを感じさせませんでした。

今回の上洛では、すでに何必館でアンリ・カルティエ=ブレッソン展も見て来ましたが、この二人はかなりスタイルが違います。
アウトサイダーの冷めた視線でパリを眺めたブレッソンと異なり、ドアノーのパリにはもっと親密さを感じました。

ドアノーはブレッソンからマグナム・フォトに誘われましたが、彼はそれを断ったそうです。
その理由は、「私は物事をありのままに撮らない。こうあればいいと思う世界を撮っているのだから」なんだとか。
確かにドアノーの写真には、ブレッソンのような乾いたドキュメンタリー性よりも、しっとりとした情感を感じます。



ドアノー/音楽/パリ/京都/拉麺/ドーナツ_d0353489_17084156.jpg
5

ドアノーの写真を堪能したあと、おなかがすいてきたので、大階段を再び登ってJR京都駅ビル10階へ。
こんな照明がおいでおいでをしていたのですねえ。^^



ドアノー/音楽/パリ/京都/拉麺/ドーナツ_d0353489_17082814.jpg
6

10階には、『京都拉麺小路』と言うラーメンのテーマパークがあるのです♪
全国の9地域からご当地ラーメンが勢ぞろいし、好きなラーメンが食べられます。^^



ドアノー/音楽/パリ/京都/拉麺/ドーナツ_d0353489_17082088.jpg
7

私、実は京都ラーメンのくどい味覚が大好きなんです。
春の上洛の際には、一泊二日で「本家 第一旭 本店」、「天下一品」、「新福菜館 本店」と食べて来ました。(;・∀・)

今回、この『拉麺小路』で選んだのは、やはり京都ラーメンの老舗、『ますたに』です。
背脂チャッチャ系と呼ばれるラーメンの元祖で、京都ラーメンの名前に恥じず、超濃厚なガッツリ系です。

チケットを自販機で購入し、待つことしばし・・・やってきたのがコレ。↑
ありゃ、妙にたっぷり入ってるなあ、食べても食べても麺が無くならないぞ・・・間違って「大盛」を頼んでしまいました。(-_-;)
美味しかったです、食べ応えがありましたねえ。(;・∀・)



ドアノー/音楽/パリ/京都/拉麺/ドーナツ_d0353489_17094501.jpg
8

それだけ食べても、食後のコーヒーとデザートは別腹です。(;・∀・)
京都駅のミスドでフレンチクルーラーを食べながら、今回のドアノー展の写真集を見ましたよ。^^

表紙写真は《サン=ジェルマン=デ=プレのジュリエット・グレコ》ですね。
ドアノーが当時、この地区で有名だった犬・ビデを撮影中に、偶然出会った女性を写した一枚だそうです。

その女性は、後にシャンソン界でデビューし大スターとなるジュリエット・グレコ・・・へえ、そんな偶然があるんだ。
ドアノーはその後、デビュー後のグレコの姿も撮影しており、そちらの作品も会場で見て来ました。




京都市下京区 京都駅にて
SONY α7c
Tamron 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD (Model A071)
Adobe Lightroom Classic



ドアノー/音楽/パリ/京都/拉麺/ドーナツ_d0353489_22054560.png


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
Commented by voyagers-x at 2021-11-29 06:09
おはようございます ‼️
京都の駅は素敵ですね
多分何度行っても楽しめそうな見応えがあるところですね
夕焼けが綺麗ですね
僕が京都へ行ったときは交通手段として立ち寄ったくらいなので
時間が十分になくて楽しめなかったけど......
この次は駅そのものを目的にして、たっぷり時間かけて楽しみたいです^^;
Commented by j-garden-hirasato at 2021-11-29 06:15
京都駅は、古都らしからぬ駅ビルで、
最初は、違和感がありましたが、
今は、行くたびに、ついつい撮ってしまいます。
駅ビルに美術館があったのですね。
知りませんでした。
京都拉麺小路も知りませんでした。
観光客なら、京都のラーメンをチョイスでしょう。
京都でラーメン食べ比べというのも、なかなか良いですね。
そういえば、何度か京都に行っていますが、
ラーメンって、食べていないです。
次回は、食べ比べかな。
Commented by 3740s at 2021-11-29 07:37
京都駅+京都町も

これほどまでに雰囲気が変わりますね。

古都!

Commented by getteng at 2021-11-29 09:09
blackfacesheep2さん
ジュリエット・グレコを偶然撮っていて、後につながったというのはすごいことですね。
この方の有名な写真は我が家の箪笥の上の何かの箱に描かれていました。 
  
Commented by iwamoto at 2021-11-29 09:45 x
1、2、3、4と続く、美しい写真が気分良くさせてくれます。
人のいないところから、いるかも、小さく見えた、だんだん大きくなった。

フレンチクルーラーは、この場合意図的なものなんですね。

ミスドのテーブル、左端には伊勢丹で買った奥様へのお土産。
Commented by lapie-fr at 2021-11-29 12:22
今朝のイッチ好き、、、難しい、、、ヌメロ2 っかな
まさに知らないKYOUTO JAPON

Commented by jikomannte at 2021-11-29 18:15
夕暮れの空の映り込み、ガラス越しの映り込みの世界、
お洒落に決まってますね。
ドアノーさんの写真集を見ながら、ドーナツを食べる。
良いですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-11-29 19:24
voyagers-x さん、こんにちは。^^
日本国内の駅の中でも、そのモダンさ、ダイナミックさで、京都駅は相当な上位にランクされそうですね♪
ここの駅は昼間よりも夕方から夜にかけてが美しいと思います、京都にお越しになったらぜひご訪問くださいな。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2021-11-29 19:27
j-garden-hirasato さん、こんにちは。^^
京都駅は写真を本格的に撮るようになってから、ぜひ訪れてみたかった撮影ポイントですね、絵になる部分が多いです♪
京都は学生が多い街なので、ラーメン激戦区となり、美味しいお店が多いんですよ、ぜひ食べ比べしてみてくださいな。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2021-11-29 19:28
3740s さん、こんにちは。^^
鉄道で京都旅行をされる方なら、必ず通過するのが京都駅でしょうね。^^
新しいモダンなビルだし、黄昏時から夜の美しさは特筆ものですねえ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2021-11-29 19:29
getteng さん、こんにちは。^^
そうなんですよ、たまたま有名なワンコと一緒に撮った女性がジュリエット・グレコだったなんて、凄いです。
さすが若い頃から際立った存在感だったのでしょうね、ドアノー、目の付け所が素晴らしいです。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-11-29 19:32
iwamoto 師匠、こんにちは。^^
夕方の京都駅の美しさ、たまりませんね、お天気もよくて、素敵な光と色のショーを見てきました。^^
フレンチクルーラー、好物なんですよ、たまたま外観も写真映えしますしね、オールドファッションではこうはいかない。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2021-11-29 19:33
らぴさん、こんにちは。^^
夕方の京都駅、どこも美しい光と影がいっぱいあって、写真の撮り甲斐のある場所でしたね。
日本にお戻りの際には、ぜひ京都へお出かけくださいな、モダンなものと古いものミックスが素敵です♪
Commented by blackfacesheep2 at 2021-11-29 19:35
純さん、こんにちは。^^
この京都駅の大階段、黒い石が良く光を反射するので、とてもフォトジェニックでしたね♪
写真展に行くと、図録を買って、休憩してコーヒーを飲みながら見るのが好きなんですよ。^^
Commented by photofloyd at 2021-11-29 20:56
私は京都は「にしん蕎麦」を何時もターゲットにしています。
長野には、この蕎麦の食べ方はないのです。最近ちょっと見かけるようにはなりましたが・・・
それに付けてもラーメンも私の好物、そうですか全く知らなかったので、次の京都は狙ってみます。
しかし、私はもう大盛りは食べれません。^^
Commented by izumi-suzuki at 2021-11-29 22:07
京都駅は美しいですね。
金沢も京都も、古い街並みでありながら、斬新で近代的な建築の駅舎で、そこがまた素敵ですよね。
今回は、時間帯も夕暮れで、京都駅の美しさが際立っています。すごく素敵な切り取り方ばかりです。
blackfacesheepさんの手にかかると、何気ない街角が美しい芸術品のように生まれ変わりますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-11-30 11:22
photofloyd さん、こんにちは。^^
「にしん蕎麦」は京都らしいですよね、関西圏はうどん文化圏なんですが、ニシンは蕎麦の方が相性が良いです。
京都はラーメン激戦地なので、有名店はどこも美味しいですよ、私も大盛は持て余しました。(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2021-11-30 11:25
izumi-suzuki さん、こんにちは。^^
金沢も古い街並が魅力的ですよね、近代的な駅舎にリニューアルされてから未訪問なので、ぜひ行ってみたい場所です。
京都駅が一番美しく見えるのは黄昏時のように感じてます、設計者も西の空が写り込むように設計したんじゃないでしょうか。^^
by blackfacesheep2 | 2021-11-29 05:00 | Lights & Shadows | Comments(18)