人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

そうだ 京都、行こう。- These are a few of my favorite things

そうだ 京都、行こう。- These are a few of my favorite things_d0353489_08141165.jpg
1

秋の京都に行って来ました。
早春に加えて、今年2回目の京都旅行です。^^
JR東海の「そうだ 京都、行こう。」に、まんまと乗せられてしまった、というわけです。

11/11~12にかけて、京都でたくさんの「私の大好きなもの(my favorite things)」を見て来ました♪
上はその一つ、詩仙堂のカエデです。
950枚もの写真を撮って帰ってきましたので、何回かに分けてご紹介します。

まずは本日の総集編から。
BGMには、もちろん"My Favorite Things"をどうぞ♪

JR東海CM総集編はこちら
Julie Andrewsの"Sound Of Music"サントラ盤はこちら
John ColtraneによるモードJAZZの定番はこちら・・・JAZZファン以外にもお勧めします。
John ColtraneのVillage Vanguard版はこちら・・・コアなJAZZファン以外にはお勧めしません。



そうだ 京都、行こう。- These are a few of my favorite things_d0353489_22562216.jpg
2

最初に向かったのは、京都御所の西にある護王神社です。
平安京の建都に貢献された和気清麻呂公をお祀りしているのだとか。

この神社には、狛犬ではなく狛猪を始めとしてたくさんのイノシシがあり、「いのしし神社」とも呼ばれてるそうです。
私の苗字にはこの動物にまつわる文字が使われているので、立ち寄ってみました。



そうだ 京都、行こう。- These are a few of my favorite things_d0353489_23012362.jpg
3

護王神社の次に向かったのは、京都府庁・旧本館です。
ルネサンス様式の美しい建築物で、国の重要文化財となっており、日本の近代建築ファンの私にはぜ訪れてみたかった場所でした。
京都府の技師を務めた松室重光の設計により、1904年(明治37年)竣工し、旧議場は現存する日本最古の議場です。



そうだ 京都、行こう。- These are a few of my favorite things_d0353489_23074622.jpg
4

京都府庁・旧本館を出て、烏丸通に向かう途中に、英国聖公会の教会、聖アグネス教会があります。
早春の訪問の際には施錠されていて中を見ることができませんでしたが、今回は開いていました♪
ビクトリアンゴシックな外観に相応しい、美しいステンドグラスが嵌っていましたね♪



そうだ 京都、行こう。- These are a few of my favorite things_d0353489_08173276.jpg
5

地下鉄丸太町駅から烏丸線に乗り、烏丸御池で東西線に乗り換え三条京阪へ。
そこから徒歩で約10分、祇園の入り口にある「何必館 京都現代美術館」に向かいました。

何必館では、「一瞬と永遠の出会い Henri Cartier-Bresson展」を11月14日まで開催していたのですね。
このアンリ・カルティエ=ブレッソンの写真展を見ることが、今回の京都旅行の目的の一つでした。
ブレッソンと言えば20世紀を代表する写真家ですが、彼の有名な作品のオリジナルプリント、やはり一見の価値がありました。^^



そうだ 京都、行こう。- These are a few of my favorite things_d0353489_23092897.jpg
6

さて、ランチタイムです。
何必館から四条大橋に向かって歩くこと数分で、「東華菜館」に到着します。
このひときわ目を惹く西洋建築はスパニッシュバロック様式の重厚な装飾に彩られた老舗北京料理店です。

今回の京都旅行の目的には、ウィリアム・メレル・ヴォーリズ(William Merrell Vories)設計の建物訪問もありました。
ヴォーリズ氏による商業建築は少なく、この東華菜館は彼が手掛けた唯一のレストラン建築です。

この建物は、ほぼ大正15年竣工当時の姿を残す博物館みたいなレストランですね。
お値段は安くはありませんでしたが、ヴォーリズ建築と優雅な大正ロマンの世界に浸れて満足できました♪



そうだ 京都、行こう。- These are a few of my favorite things_d0353489_00112450.jpg
7

「東華菜館」を出たのは午後2時半・・・京阪電車で七条まで向かい、そこから七条通を歩きました。
この七条通、三条通と並んでレトロな建物がたくさん残っていることで有名です。

この赤レンガが特徴的な建物は、西本願寺伝道院です。
生命保険会社の社屋として明治45年(1912)に建築され、銀行や診療所などを経て、現在は僧侶の教育施設の場になっているんだとか。
インドのイスラム様式のドーム、イギリス風の六角塔屋、千鳥破風を石造りした日本建築の意匠などもあり、興趣に満ちた建物です。



そうだ 京都、行こう。- These are a few of my favorite things_d0353489_23024721.jpg
8

七条通の龍谷大学・大宮学舎です。
本館、校舎である北黌・南黌、正門・旧守衛所が重要文化財となっている「擬洋風建築」です。
残念ながら、新コロパンデミックの影響で中に入れませんでした。(-_-;)



そうだ 京都、行こう。- These are a few of my favorite things_d0353489_22400399.jpg
9

暮れかかる晩秋の七条通を歩いて京都駅に向かいます。
お目当ては、京都駅ビル内の京都伊勢丹7階にある美術館「えき」KYOTOです。

今年の早春にも、「ニューヨークが生んだ伝説の写真家:永遠のソール・ライター」展を見るために訪れました。
今回はロベール・ドアノーの「ROBERT DOISNEAU/LA MUSIQUE/PARIS 写真家ドアノー/音楽/パリ」展を見るために訪問しました。

このロベール・ドアノー展、10月23日(土)から始まり、12月22日(水)までやっています。
どうせなら何必館のアンリ・カルティエ・ブレッソン展も見たかったので、このタイミングでの訪問となりました。^^
ブレッソンとドアノー、どちらも良かったですが、しいて言えば私はドアノー推しですね。



そうだ 京都、行こう。- These are a few of my favorite things_d0353489_23302378.jpg
10

ドアノー展を見た後は夕食・・・同じ京都駅ビルの中にある「京都拉麺小路」に出かけました。
早春の京都旅行の際にも、「京都ラーメン」の名店、「本家 第一旭 本店」、「新福菜館 本店」、「天下一品」を訪問しました。
今回も迷わず京都ラーメンの老舗、「ますたに」で「元祖・背脂ちゃっちゃ系ラーメン」を食べて来ましたよ。^^v



そうだ 京都、行こう。- These are a few of my favorite things_d0353489_22550464.jpg
11

この日の宿泊は京都駅前の老舗旅館、藤家旅館です。
ロシアンブルーの美人女将、リリーちゃんがお出迎えです・・・SONY a7cの動物の瞳AF、暗くても猫の瞳に食らいつきます♪
ここ、京都駅前の前と言う好ロケーションなのに、一泊4,500円ととてもお値打ちでした。^^

この日歩いた距離は15km、22,681歩でした。
カメラを持っていると、20,000歩ぐらいは楽勝ですね♪



そうだ 京都、行こう。- These are a few of my favorite things_d0353489_23041700.jpg
12

京都旅行二日目の朝御飯です。
三条通にあるベーカリーカフェ、「PAUL 京都三条店」にてフレンチな朝食を食べて来ました。

アンリ・カルティエ・ブレッソンとロベール・ドアノー、フランスの写真家の写真展を見に来たので、気分はフレンチです♪
生ハムを挟んだクロワッサンにカフェ・クレームですね。^^



そうだ 京都、行こう。- These are a few of my favorite things_d0353489_22515695.jpg
13

朝食後、京都市役所駅から地下鉄東西線で蹴上駅、そしてそこから歩いて南禅寺へ。
早春にも来ましたが、紅葉が名物だと聞いていたので、再訪してみました。
桜で言えば五分咲きから七分咲きかな、でも観光客も少なめだったし、紅葉メインの旅行ではないので、これで満足です。



そうだ 京都、行こう。- These are a few of my favorite things_d0353489_22521628.jpg
14

南禅寺からもう一つの紅葉の名所、永観堂へ・・・徒歩5分と近かったです。
拝観料1,000円を払って中に入るとそれなりに色づいており、あと1週間ぐらいで見ごろになりそうでした。
紅葉の名所と聞いてましたが、ちょっと時期的に早めなのと新コロの影響のせいで、観光客も少なくラッキーでした。



そうだ 京都、行こう。- These are a few of my favorite things_d0353489_22530451.jpg
15

永観堂から「哲学の道」を歩いて、法然院へ向かいました。
ここは特に紅葉の名所ではないので、ガラガラでしたねえ、静かな散策ができる場所でした。



そうだ 京都、行こう。- These are a few of my favorite things_d0353489_00150538.jpg
16

お昼時になったので、法然院の近くにあるカフェ、GOSPELへ。
ヴォーリズ建築事務所の仕事を引き継いだ、一粒社ヴォーリズ建築事務所が1982年に建てた素敵な西洋館です。

このゴスペルさん、女子人気が凄いそうですが、ウィークデイの開店直後だったせいで、とっても空いていました。
ここは新コロパンデミック以降、まだランチを再開していないので、ケーキセットを頂いてきました。

上の写真でちらりと見えるかもしれませんが、ここのオーディオは結構気合が入ってます。
なんせスピーカーはJBLパラゴンです・・・管球アンプでJAZZを聴かせてくれる「隠れジャズ喫茶」なのでした。
音量は大きくはありませんが、ケニー・ドリューのピアノ・トリオが抜群の定位で鳴っていました。^^



そうだ 京都、行こう。- These are a few of my favorite things_d0353489_23005477.jpg
17

ゴスペルさんを出て、銀閣寺道から北へ。
北白川東小倉町に、京都大学の東アジア人文情報学研究センターがあるのですね。

ここは1930年に建てられた建築物で、武田五一と東畑謙三によって設計された美しいスパニッシュ様式の建物です。
残念ながら見学は不可でしたが、外から撮りまくって来ましたよ、便利ズームって本当に便利です。(;・∀・)



そうだ 京都、行こう。- These are a few of my favorite things_d0353489_22555899.jpg
18

「人情研」を出た後、さらに北へ歩き、白川疏水沿いの伝説の「銀月アパートメント」へ向かいます。
戦前から建っていると言う古色蒼然とした西洋館の集合住宅で、さまざまなまことしやかな伝説に満ちています。

たまたま外で落葉掃除をしている方が住宅会社の人で、内部も見学してよいと許可を頂きました。
戦前のアパート建築、堪能してきましたよ、ここがまだ賃貸物件として登録されているとは驚きです♪



そうだ 京都、行こう。- These are a few of my favorite things_d0353489_08225819.jpg
19

銀月アパートメントを出た後、徒歩数分の「駒井家住宅(駒井卓・静江記念館)」へ向かいます。
ここは「日本のダーウィン」と称され、遺伝学等に大きな功績を残した駒井卓博士(京都大学名誉教授)の私邸でした。
この駒井博士、「三毛猫にはほぼオス猫はおらずメス猫ばかりである」ことを発見した方です。^^

1927年、ヴォーリズ建築事務所の設計により建てられ、今は日本ナショナルトラストが管理しています。
ここは前もって予約を入れて訪問しましたが、いきなり訪問して見学しているツワモノもいましたね。(;・∀・)
見どころがたくさんある味わい深い西洋館でした。



そうだ 京都、行こう。- These are a few of my favorite things_d0353489_22534075.jpg
20

計画よりも早く回れたせいで、時間があまりました・・・徒歩で20分ほどのところに詩仙堂があるので、訪問してきました。
ここも拝観料500円必要でしたが、さすがに名所と言われるだけあって、すでに紅葉してましたね。

私の目の前でお姉さんがスマホで撮影していましたので、思わず撮らせていただきましたよ。
風景写真家だと、「ちっ、ねえちゃん、そこ、どいてくんねえかなあ・・・」とか言う人もいるんだろうなあ。(;・∀・)



そうだ 京都、行こう。- These are a few of my favorite things_d0353489_23081639.jpg
21

詩仙堂を出て、近所の「天下一品ラーメン・北白川総本店」へ。
「てんいち」のラーメンは、若い頃から今まで何杯食べたかわからないほどの大好物で、強い中毒性があります。

ここは「てんいち」のファンにとっては聖地なので、無視するわけにはいきません。
お昼ご飯をゴスペルさんのケーキセットと軽めにした理由は、ここで食べる気まんまんだったからですね♪
「こってり」と鶏唐揚げを食べて来ました。^^

この後、叡電と京阪を乗り継ぎ、七条駅経由で藤屋旅館で荷物をピックアップし、京都駅へ。
この日歩いた距離は19km、29,018歩でした。

一泊二日の京都旅行、合計で34Km歩き、950枚の写真を撮って来ましたよ。
SONY α7c、バッテリーは驚異的にもちますね、バッテリーは2個持っていきましたが、2個目はまだ35%ぐらい残っていました。
後日、より詳細なレポートをしていきたいと思っております♪




京都府京都市にて
SONY α7c
Tamron 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD (Model A071)
Adobe Lightroom Classic



そうだ 京都、行こう。- These are a few of my favorite things_d0353489_22054560.png


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
Commented by voyagers-x at 2021-11-15 05:31
おはようございます ‼️
京都の紅葉はいかがでしたか?
京都はしっとりした古都の雰囲気が大好きです
京都の紅葉は一番いい時期に行くと真っ赤になりますね
写真拝見すると、場所によっては日本ではない感じ
まるでヨーロッパ的な雰囲気ですね
すごい枚数写真撮られたのですね
僕がそんな枚数撮ったら、当分の間Blog掲載写真に困らないです^^;
Commented by j-garden-hirasato at 2021-11-15 07:23
京都に行かれましたかあ。
イイですねえ。
紅葉も色付き始めました。
中には見頃のモノもあって、
撮り甲斐がありましたね。
京都行きたい病、発症です。
Commented by aitoyuuki13 at 2021-11-15 08:02
情報満載、素晴らしい作品満載でした
京都の紅葉は手入れが良いのか
傷んでない楓が多いですね

ヴォーリズを感じながらランチ
至福の時間ですね
いちど行ってみたいです

さりげなくパラゴン
なんて素敵なんでしょ(^_^)
Commented by iwamoto at 2021-11-15 09:16 x
可笑しー。 こちらは10から12日の連泊で浜松。
お互いに移動していたのですね。

文字数に押されて、写真が目に入ってきません(笑)
じっくりとした旅行気になるのでしょう、しっかり拝見いたします。

こちらはスガキヤのラーメンでしたけど、こんな塩っぱかったっけ、となりました。
Commented by harupita at 2021-11-15 12:23
ソールライター展の時に秋にも
京都で写真展があると
お話されていましたね。
それにしても950枚の枚数よりも
その健脚歩数に驚嘆!!
私など1万歩歩くともう満足しちゃいますから
。。そう思うと情けないヘタレデス(´Д⊂ヽ
京都イイですね。
情報量が多すぎて脳内パンクしそうですが
京都はMy Favorite Thingsの世界は
間違いなし
詩仙堂のカエデやはり別嬪さんですね
写真家ドアノーのことは知らないので
これから調べてみますね。
また続き待っています(#^.^#)葉流
Commented by lapie-fr at 2021-11-15 14:44
盛りだくさん~
今朝のイッチ好きはヌメロ2、、、にしておこう
グレー猫ちゃんもいいし
京都の洋館にも目を奪われました
もちろん、神社仏閣、、、
紅葉・黄葉も、、、

Commented by blackfacesheep2 at 2021-11-15 17:49
voyagers-x さん、こんにちは。^^
京都の紅葉、1週間ぐらい早かった感じですね、でも部分的にはそれなりに紅葉しており、楽しめました。
旅行に出ると珍しいものに出会うので、撮影枚数はうなぎ登りですね、フィルムじゃなくてデジタルなので気楽です。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2021-11-15 17:51
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
紅葉にはちょっと早いのは承知だったのですが、ブレッソン展が終わっちゃうのでしょうがなかったですね。
京都は今の季節が最高かもしれません・・・新コロパンデミックのせいでインバウンド観光客がおらず、静かでしたよ。
Commented by nobikunJ at 2021-11-15 17:51
いいですよね、京都。
妻の父方のお墓は宇治にあって、よく法事を兼ねて出かけました。コロナが終息したら、またお墓参りに出かけてたいものです。

「コア」な方の演奏、すごいですよね。
これを聴くと、いつもこの場にいたかったな、と思います。
でも、ファラオ・サンダースのソロなんか、いま聴くとなぜ笑ってしまいます。ぼふぁ、ぼふぁ、ってすごいな、って。
可愛い半ズボンは、ジミー・ギャリソン君ですよね。この人、なんで半ズボンが大好きなんですかね(笑)
Commented by blackfacesheep2 at 2021-11-15 17:53
愛と勇気さん、こんにちは。^^
そうそう、京都の紅葉は手入れが良いようで、どの木も傷んでおらず撮影に耐えますね、人気があるのがわかりました。
このゴスペルさん、パラゴンあるし哲学の道から近くてお勧めですよ、週末はきっと女子が行列してると思いますけどね。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-11-15 17:56
iwamoto師匠、こんにちは。^^
あはは、お互いに秋の旅行でしたね、でも私は仕事じゃなくて100%遊びだったので、研修出張の師匠に申し訳ないです。
浜松あたりまではスガキヤの文化圏なんですね、魚介風味の白濁スープ、塩辛かったですか、ナゴヤメシはみんな味が濃いですもんね。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-11-15 17:58
葉流さん、こんにちは。^^
京都は名古屋と違って面白い写真展や美術展が開催されますよね、ついJR東海の陰謀に巻き込まれてしまいます。(;・∀・)
カメラさえ持っていれば、一日中歩いていても平気なタチなんですよ、旅行に出かけるとひたすら歩いてますね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2021-11-15 18:00
らぴさん、こんにちは。^^
京都は被写体がてんこ盛りなんですよね、つい気合を入れて歩き回りますから、写真の枚数が無駄に増加します。
欧州に旅行すると、やはり歩行距離と写真の枚数が増加しますね、歴史の古い街は被写体が多くて大好きです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2021-11-15 18:04
nobikunJ さん、こんにちは。^^
新コロ感染者数が激減し、インバウンド観光客が戻ってこない今、一番京都観光に向いているんじゃないでしょうか。^^
コルトレーンのビレッジバンガード、音だけでもこれだけ感動するんですから、私も現場でのライブで見たかったなあ。
ギャリソン君はマッコイやエルビンが逃げ出してからも、しばらくは付き合いましたもんね、トレーンの一番の忠臣です。^^
Commented by jikomannte at 2021-11-15 19:32
19キロも歩かれましたか、尊敬します。
私なら3キロ辺りが限界かも。(;'∀')
ドアノーさんはローライフレックスで、ブレッソンさんは
ライカでしたかね。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-11-15 19:59
純さん、こんにちは。^^
カメラを持っていれば、意外に歩けちゃうものですよ、カメラを持ってないと散歩ができないタチです。(-_-;)
ドアノーさんのRolleiflex Standard、展示してありましたね、彼はライカも使っていましたが、M系じゃなくてR系だったかも。
Commented by golden_giraffe at 2021-11-15 21:53
今回はとても内容の濃い投稿ですね^ ^
京都でブレッソン展とドアノー展とは乙ですね。
ドアノー展は私も東京開催時に行ってきました。
京都…行きたくなってきました^ ^
Commented by blackfacesheep2 at 2021-11-16 10:59
金の麒麟さん、こんにちは。^^
一泊二日の京都旅行、たくさん写真を撮りましたので、総集編ですら濃厚になってしまいました。
京都は写真文化に理解がある年だと思います・・・ソール・ライター、ロベール・ドアノー、カルティエ・ブレッソン、どれも良かったです♪
by blackfacesheep2 | 2021-11-15 05:00 | Snap | Comments(18)