人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

英国庭園の秋薔薇を愛でる光蜥蜴

英国庭園の秋薔薇を愛でる光蜥蜴_d0353489_19591184.jpg
1





英国庭園の秋薔薇を愛でる光蜥蜴_d0353489_20000176.jpg
2





英国庭園の秋薔薇を愛でる光蜥蜴_d0353489_20034835.jpg
3





英国庭園の秋薔薇を愛でる光蜥蜴_d0353489_19594949.jpg
4





英国庭園の秋薔薇を愛でる光蜥蜴_d0353489_20042072.jpg
5





英国庭園の秋薔薇を愛でる光蜥蜴_d0353489_19594239.jpg
6





英国庭園の秋薔薇を愛でる光蜥蜴_d0353489_20040893.jpg
7





英国庭園の秋薔薇を愛でる光蜥蜴_d0353489_20001342.jpg
8





英国庭園の秋薔薇を愛でる光蜥蜴_d0353489_20045158.jpg
9





英国庭園の秋薔薇を愛でる光蜥蜴_d0353489_20044410.jpg
10




英国庭園の秋薔薇を愛でる光蜥蜴_d0353489_20043937.jpg
11





英国庭園の秋薔薇を愛でる光蜥蜴_d0353489_19592303.jpg
12





英国庭園の秋薔薇を愛でる光蜥蜴_d0353489_20045938.jpg
13





英国庭園の秋薔薇を愛でる光蜥蜴_d0353489_19593713.jpg
14





英国庭園の秋薔薇を愛でる光蜥蜴_d0353489_20050794.jpg
15





英国庭園の秋薔薇を愛でる光蜥蜴_d0353489_20000552.jpg
16

久しぶりに豊田市の英国風庭園、花遊庭に行って来ました。
去年の年パスは、今年の5月中旬の春薔薇の季節に訪れたのを最後に期限切れとなりました。
真夏の花遊庭はさほど面白くないので、秋薔薇の季節が来るのを待って、新たに買いなおしました。^^

秋薔薇は春薔薇に比べると、香りが弱いですね、花付きも少ないように感じます。
でも様々な薔薇は見ているだけで楽しめるし、晩秋の陽射が創り出す美しい光と影との相性は抜群でした。
緊急事態宣言が解除となったので、平日でもそれなりのお客さんが来ていましたね。



英国庭園の秋薔薇を愛でる光蜥蜴_d0353489_10320003.jpg
17

今回の写真は、新しく調達したマクロレンズで撮影しました。
SIGMA 105mm F2.8 DG DN MACRO Art、今まで使っていた70mmよりやや長めの焦点距離のマクロです。

70mmマクロも通称「カミソリマクロ」と呼ばれたシャープなレンズですが、この105mmはその上を行きますね。
画面周辺部でも絞開放で使って無問題、おそらく今まで使ったレンズの中で最もシャープです。
ボケも70mm同様に美しく、今まで使ったマクロレンズの中ではベストです。

長焦点で寄る撮影パターンが多くなり、105mmの方が使い勝手が良さそうに思え、70mmと入れ替えることにしました。
70mmマクロは一年4ヶ月ほど使いましたが、短めの中望遠マクロもなかなか使いやすかったです。

キープしておこうかとも思いましたが、防湿庫に入らない機材はドナドナするのが、うちのルールなんだよね、ごめんな。(;・∀・)
ちなみに約3年間メインカメラだったSONY a7IIIも先日ドナドナし、購入時価格の80%と言う望外の高価格で落札されました。

その結果、a7cがメインに昇格し、フルスペクトル改造カメラのa6000がサブとなっています。
a7IVは、まだ正式発表されてませんが、動画機としての性格が鮮明となり、今よりかなり高価になるようですね。




愛知県豊田市大林町1丁目4番地1 花遊庭にて
SONY α7c
SIGMA 105mm F2.8 DG DN MACRO Art
(17枚目のみSONY α6000 Full Spectrum + Zeiss Sonnar FE 55mm f1.8 ZA with UV/IR Removal Blue Filter
Adobe Lightroom Classic


英国庭園の秋薔薇を愛でる光蜥蜴_d0353489_22054560.png


Commented by NullPointer09 at 2021-11-05 09:16 x
「SIGMA 105mm F2.8 DG DN MACRO Art」を調達されましたか。
私、マクロレンズが大好きで、短めと長めのマクロレンズを各種保有
しています。
長めのワーキングディスタンスをとりたいときやパースペクティブを
避けたいときは105mmが便利。

それに、良質なマクロレンズはマクロ用途だけではなく一般的な撮影
にも十二分に使えますね。
その意味でもこのレンズは、優秀な万能中望遠レンズとして活躍して
くれるのではないでしょうか。
Commented by voyagers-x at 2021-11-05 09:54
おはようございます ‼️
この焦点距離はちょっと覗き込む様な視線で写真を撮る時にいいですね
必要なものって、不思議と重なりますね
そろそろパソコンを買い替えたいし、スマホも機種変したいし
もう少し先になると車のスタッドレスタイヤを新規購入しなくちゃいけないし
お金が掛かります
お金がかかる時って、不思議と重なりますね ^^;
本当は新しいカメラとかレンズで楽しみたいんだけど....... ^^;
Commented by jyuujin at 2021-11-05 11:12
さすが、羊さんが撮るバラは一味も、二味も違いますね・・・♪
Commented by iwamoto at 2021-11-05 12:15 x
新しいレンズですか。
最後の写真、シャープな印象のセットですね。
現代デザイン。

12から15への展開、面白いですね、ドンドンドンと。
写真の並べ方は、ホント苦労しますよね。
Commented by lapie-fr at 2021-11-05 13:21
今朝のイッチ好きはヌメロ4かな ^^
(現在5時20分、日本との時差8時間)

ドナドナ、、、面白い表現ですね    (笑
Commented by jikomannte at 2021-11-05 18:37
黒顔さんは私と同じで、コンパクトなカメラが好きだと思うのですが、
α7Ⅲをドナドナしてしまうとは、α7Cが黒顔さんにとって必要十分な
カメラと云うことですね。
かなり揺さぶられますね。(;^_^A
私はα6600の、バリアングルモニター仕様が出れば、OKなんですが。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-11-05 20:00
NullPointer09 さん、こんにちは。^^
Sigmaの70mmマクロの出来がすこぶる良かったので、105mmにも手を出しましたが、これはさらに上を行きますね。
70mmを手放すので、次は50mmぐらいのマクロが欲しくなりそうですね、寄れるレンズは偉大です。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2021-11-05 20:02
voyagers-x さん、こんにちは。^^
そうそう、105mmあたりはちょっと覗き込む凝視の視線の画角ですよね、意外に使いやすいです。
私はパソコンもスマホも安物しか使わないので、数年経ったら即、新しいモデルに変えちゃいますね。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2021-11-05 20:04
北の旅人さん、こんにちは。^^
あはは、花の好きな人に言わせると、私の花の撮り方は、花に対する敬意が足りないんだそうです。(;・∀・)
う~ん、それなりの敬意は持ってるつもりなんだけどなあ・・・(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2021-11-05 20:06
iwamoto師匠、こんにちは。^^
最近の撮影機材はどれもシャープなモダンデザインが多くなりましたね、バウハウスがモダンになった感じです。
組写真は、組み方で印象がまるで違っちゃいますので難しくもあり面白くもあり、ですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-11-05 20:07
らぴさん、こんにちは。^^
おお、4枚目がお好きすか、純白の透過光の薔薇、渋いお好みです~♪
ドナドナって、ジョーン・バエズのアレを知らない若い世代もよく使いますよね、別れの切なさも伝わる表現かと。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2021-11-05 20:10
純さん、こんにちは。^^
やはりデジタルカメラの2年半の差は大きいですね、AFの出来栄えや高感度画質はα7cの方がかなり優位です。
α7IVはまだ日本での発売が決まってないみたいですね、性能とお値段次第ですが、このままα7cがメイン機になる可能性も高いです。
by blackfacesheep2 | 2021-11-05 05:00 | Seasonal Image | Comments(12)