人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

粛々と晩秋に向かって邁進する街角

粛々と晩秋に向かって邁進する街角_d0353489_16131604.jpg
1





粛々と晩秋に向かって邁進する街角_d0353489_15481979.jpg
2





粛々と晩秋に向かって邁進する街角_d0353489_16190368.jpg
3





粛々と晩秋に向かって邁進する街角_d0353489_16131918.jpg
4





粛々と晩秋に向かって邁進する街角_d0353489_15482547.jpg
5





粛々と晩秋に向かって邁進する街角_d0353489_15454266.jpg
6




粛々と晩秋に向かって邁進する街角_d0353489_15454780.jpg
7




粛々と晩秋に向かって邁進する街角_d0353489_15455175.jpg
8





粛々と晩秋に向かって邁進する街角_d0353489_15455400.jpg
9



先週の土曜日、久しぶりに名古屋の老舗のJAZZ喫茶「YURI」に行って来ました。
夕方6時からの写真塾の開始時間まで、時間つぶしのためにコーヒーを飲もうと思ったのですね。

このお店、私の学生時代には、ジョン・コルトレーンとかアルバート・アイラーなどの尖ったJAZZを鳴らしてました。
でも今はかなりマイルドになり、この日もコルトレーンはかかってましたが、聞きやすい"Giant Steps"でした。

音量もかつてに比べるとつつましやかになりましたね、BGMよりは大きいですが苦になるほどの大音量ではありません。
もっとも今は新コロ対策で、換気のためにお店のドアを開け放して営業中ってこともありますけどね。

午後5時20分ごろに「YURI」を出て、瓦町の写真塾へ・・・午後6時前にはもう夜のとばりが下りてました。
普段、あまり夜の街に出かけないので、夜の光を見ると撮影したくなりました。

20分ほど錦通り近辺の撮影をした後に、写真塾に向かいました。
ダウンベストを着ていましたが、それだけじゃ寒いほどの気温で、晩秋になりつつあるのを実感しました。




名古屋市中区にて
SONY α7c
SONY FE 40mm F2.5 G
Adobe Lightroom Classic


粛々と晩秋に向かって邁進する街角_d0353489_22054560.png


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
Commented by milletti_naoko at 2021-10-25 05:18
看板のワニさん、音楽に耳を澄ませて、テーブルをコツコツと叩いて、ジャズを楽しんでいるようですね。それにしても歴史あるお店ですね! 店内の写真からは店の、町の写真からは、たそがれて明かりが灯り始めた町の雰囲気が感じられてすてきです♪
Commented by voyagers-x at 2021-10-25 05:43
おはようございます ‼️
素敵な夕方から夜にかけての写真ですね。
JAZZ、いいですね
コルトレーンは大好きです
夜の暗さの中の看板の照明は素敵に見えますね。
カウンター席、他にお客さんがいなかった?
日ごろ撮れそうにないアングルで楽しく撮れそうですね
お店の中で楽しく遊んでる光景が目に浮かびそうです^^;
Commented by j-garden-hirasato at 2021-10-25 06:13
この時間帯、
何かワクワクしちゃいますね。
(自分は、違う意味でワクワクですが…)
スローシャッター効果、バッチリですね。
こうして拝見していると、
自分も、という気持ちになりますが、
なかなか実行しないのが、ダメなところです。
写真塾は、どれくらいの頻度で開かれているのですか?
飽くなき探求心、頭が下がります。
Commented by NullPointer09 at 2021-10-25 06:50 x
4枚目のお写真、SMEのトーンアームはこの頃のデザインが
一番好きです。優美で工芸品の趣。
ターンテーブルはTHORENSでしょうか。

ジャズ喫茶のなかには、レコードしか置かないというお店も
ありますね。こちらのお店はどうなんでしょう。
私のオーディオ装置の入り口は、デジタルシステムがメイン
ですけど、レコードプレイヤーも現役で活躍しています♪
Commented by blackfacesheep2 at 2021-10-25 09:31
milletti_naoko さん、こんにちは。^^
このワニさんは、ピアニストHanpton Hawesのアルバムデザインのパクりですが、昔は著作権に対しておおらかだったみたいです。^^
YURIは名古屋のJAZZ喫茶の中でも老舗で、私が学生の頃からありましたね、改装してきれいになりました。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-10-25 09:33
voyagers-x さん、こんにちは。^^
一番JAZZがよく似合うのは、秋の夕方から夜にかけての時間帯ですね♪
これテーブル席なんですよ、ちょうどお客さんがはけたタイミングでグラス越しに撮ってみました。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-10-25 09:35
j-garden-hirasato さん、こんにちは。^^
あはは、お酒が好きな方は、陽が沈むと嬉しくてしょうがないでしょうねえ、人目をはばからず飲めますから♪
夜の写真はあまり撮るチャンスがないので、そういう状況にあったら逃さず撮りに行きます。^^v
Commented by blackfacesheep2 at 2021-10-25 09:38
NullPointer09 さん、こんにちは。^^
古くからのオーディオマニアなら、SMEのトーンアームやTHORENSのターンテーブルはすぐにわかりますよね♪
YURIさんはずっとレコードをマランツの管球アンプで再生してますね、カートリッジはピカリング、スピーカーはALTECだったと思います。^^
Commented by jyuujin at 2021-10-25 09:51
おお、どれも雰囲気満点の写真ですね・・・
好きなJAZZを聞いて、コーヒーを飲んで、これまた写真談義に
出かけるひと時、羊さんの至福のひと時ですね・・・♪
Commented by blackfacesheep2 at 2021-10-25 09:56
北の旅人さん、こんにちは。^^
10月末の夕方はJAZZが似合う・・・もう条件反射的にそう思い込んでる感じです。(;・∀・)
写真塾が始まる時間、初夏だとまだ外は明るいんですが、さすがに晩秋はもう真っ暗でしたね。
Commented by photofloyd at 2021-10-25 11:03
8枚目 ・・これはニクイ一枚ですね・・・(ニクイということはウマイと同じ意味で使っていますが、ちよつとニアンスが違うところを)
4枚目 ・・最近は私もLPに再び力が入ってお金がかかりまが、・・MQAがこれをカヴァーしてくれてます。欧州ではMQAが相当に普及していますが、日本はSACDが抵抗していますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-10-25 11:10
photofloyd さん、こんにちは。^^
α7cはバリアングルモニターなので、8枚目のような縦構図でのローアングルが撮影しやすいんですよ。^^
オーディオ規格もいろんなものがあるんですね、私は最近はSpotifyでプレイリストを作り、気楽に聴いております。
Commented by lapie-fr at 2021-10-25 13:10
━ ボンソワレ 秋の夕暮れ 名古屋なり   鵲

(黒顔羊さん、ならではの色合い、、、美しいです)

此処、カザリス、朝の気温は1℃
もう初冬なり~ っと云いたいです  (笑

Commented by blackfacesheep2 at 2021-10-25 15:05
らぴさん、こんにちは。^^
名古屋はかつて夜の早い街として有名でしたね、今は多少、夜も賑やかになって来てますが、新コロでまた壊滅状態かなあ。
おお、お住まいの地域ではすでに朝の最低気温が1℃ですか、そりゃ間違いなく初冬ですね、愛知県はまだ10℃以下になりません。
Commented by iwamoto at 2021-10-25 15:54 x
レコード盤の中心にピントを合わせたら・・・、どうなるでしょうね。

秋って、自分が感じ始めると、染みて来ちゃいますよね。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-10-25 16:32
iwamoto 師匠、こんにちは。^^
レコード盤の中心にピントを合わせて、1/4秒ぐらいのスローシャッターで撮ってみる・・・そっちの方が良さそうですね。
秋は日が暮れる時間が短くなるので、切なさが募るのかもしれませんねえ、日が長くなる春はそれほど哀愁を感じません。(-_-;)
Commented by jikomannte at 2021-10-25 18:04
今回は5,8,9枚目にやられております。
被写体ブレや暈し、光源暈けが、お洒落ですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-10-25 19:46
純さん、こんにちは。^^
暗くなると、絞を開けられるし、長時間露光も使えるので、楽しいですね♪
これから年末まで、まだそれほど寒くはないし、一番夜写真を撮るのにふさわしい季節かなって思います。
by blackfacesheep2 | 2021-10-25 05:00 | Lights & Shadows | Comments(18)