人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

日本武尊を祀る神社

日本武尊を祀る神社_d0353489_20352949.jpg
1





日本武尊を祀る神社_d0353489_20353214.jpg
2





日本武尊を祀る神社_d0353489_20354163.jpg
3





日本武尊を祀る神社_d0353489_20353731.jpg
4





日本武尊を祀る神社_d0353489_20354506.jpg
5





日本武尊を祀る神社_d0353489_20355786.jpg
6





日本武尊を祀る神社_d0353489_20363463.jpg
7





日本武尊を祀る神社_d0353489_20362389.jpg
8

今年もまた名古屋市緑区の「緑区フォトコンテスト」の季節がやってきました。
このフォトコン、私の所属している写真塾の先生が審査員の一人となっています。
参加者が多い方が先生も喜ぶし、審査料も無料なので、私も去年から参加することにしました。

昨年は有松宿と大高緑地と言う、緑区のベタな鉄板ロケーションに撮影に行きましたが、今年はマイナー系狙いです。
調べていたら、緑区の鳴海にはヤマトタケルノミコトを主祭神とした古い神社があることがわかりました。

その名前は成海神社・・・「なるみ」と読みます。
創建は朱鳥元年(686年)、草薙神剣が熱田に還座された時に、日本武尊の縁由により鎮座されたんだそうです。
東海道五十三次の40番目の宿場「鳴海」にありますが、この神社から地名が採られたのかもしれません。

秋の祭礼の前日の土曜日の訪問だったので、古き神社はいたって静かでした。
翌日の日曜日はこの神社の例祭で、例年だったら山車も登場してかなり賑やかだったと思います。
でも今年は新コロ感染予防のため、山車は登場しなかったようですね。

ちなみにこの成海神社の全景は、本日の私のフィルム写真ブログ"Silver Oblivion"でご紹介しております。
新たに手に入れた超小型中判カメラ、Zeiss Super Ikonta 531を試写してきました。




名古屋市緑区鳴海町乙子山85  成海神社にて
SONY α7c
Tamron 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)
Adobe Lightroom Classic



日本武尊を祀る神社_d0353489_22054560.png


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ




Commented by yuta at 2021-10-17 07:36 x
朱鳥という元号初めて知りました。
由緒ある神社なんですね。
Silver Oblivion見ました。
鬱蒼とした森の中に鎮座する姿がいいですね。
Commented by getteng at 2021-10-17 08:17
blackfacesheep2さん
最近は神社仏閣巡りは全くしていませんね。
たまには安芸の秋の宮島に行かないといけませんや。
Commented by jyuujin at 2021-10-17 09:21
この手の写真コンテストは、その地域のPRの要素があるかも
重要視される場合が多いとか? それはそれでまた楽しですよね。
Commented by yattokamedagaya at 2021-10-17 10:55
熱田神宮かと思いました。もうあまり覚えていませんが。
へぇやはり各地であるんですね。テーマも同じのようですが
我が港区も「港区観光フォトコンテスト」があります。
数年前にデジカメが壊れたのでiPoneで撮ったのを送ったら
たまたまその年からスマホ部門が増設されて
金賞をいただいちゃいましたよ。棚からぼたもち(笑)。

Commented by blackfacesheep2 at 2021-10-17 11:07
yuta さん、こんにちは。^^
私も朱鳥という元号は初めて聞きましたよ、約1400年もの歴史を誇る由緒ある神社で、存在感は抜群でした。
やはり一つ前のミレニアムに生まれたものは別格な印象ですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-10-17 11:08
gettengさん、こんにちは。^^
秋になると、寺社仏閣巡りがしたくなるんですよ、何なんでしょう、秋祭りの季節だからでしょうか。
日本人としてのDNAが騒ぐのかもしれません。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2021-10-17 11:10
北の旅人さん、こんにちは。^^
おっしゃる通りですね、このフォトコンは緑区のPRが目的だと思います。
あまり一般的ではないけれど魅力的な場所を発掘できると良いなあと思ってます♪
Commented by blackfacesheep2 at 2021-10-17 11:12
yattokamedagaya さん、こんにちは。^^
鳴海神社の雰囲気、ミニ熱田神宮っぽかったですよ、古くからのお社は森の雰囲気が別格ですね。
おお、「港区観光フォトコンテスト」のiPone部門で金賞ですか、素晴らしい~♪
Commented by iwamoto at 2021-10-17 13:07 x
寺も良いですが、神社も良いですよね。
舶来品と、地元の伝統、これが仲良くやって来たところが面白いし、素晴らしいと思います。
お寺には危機もありましたが、現状なんとか両立しているようですね。
屋根の緑青と朱色の対比は、クリスマスカラーとは違いますが、似ていますね。
人はここに何かを感じるのでしょう。

前にも、日本武尊のお話なさいましたよね?
Commented by blackfacesheep2 at 2021-10-17 13:59
iwamoto 師匠、こんにちは。^^
日本人のDNA、神社の森に行くと感応しますね、太古からの呼びかけを感じます♪
日本武尊のお兄さんが、近所の猿投神社の主神なので、それについて書いたのかもしれませんね。^^
Commented by jikomannte at 2021-10-17 15:22
今回は1,2枚目にひかれました。
一瞬何か分からない、切り口が秀逸ですね。
Commented by harupita at 2021-10-17 15:56
こんにちは。
成海神社はヤマトタケルノミコトを主祭神とした
古い神社なのですね。
鳴海宿の名前の語源の可能性ありますね。
「緑区フォトコンテスト」に参加されるのですね
この神社は知りませんでしたが静寂な歴史のおある神社
秋のフォト散歩にも良いですね。
緑区の良さが伝わるようなフォトが好まれるのでしょうか?
達磨さん?の数もたくさんで、岩津天神とは規模が違いますね。一枚目の朱の鳥居に木の葉の影いいですね。

Commented by blackfacesheep2 at 2021-10-17 19:19
純さん、こんにちは。^^
神社には魅力的な被写体がいっぱいありますね。
あえて望遠系を使って圧縮すると、普段見ているのとは違う風景が広がり楽しいです。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2021-10-17 19:22
葉流さん、こんにちは。^^
鳴海宿は東海道五十三次の古い宿場町ですが、こんな由緒ある神社があるとは全然知りませんでした。^^
去年も出しましたが、緑区の良さをどのように個性的に捉えるかがカギかなあ、って思ってます。^^
Commented by lapie-fr at 2021-10-18 02:20

木曽路はレストランの名前、しゃぶしゃぶのチェーン店
生粋の名古屋人っです、ワタクシ
親は尾頭橋生まれ
秀吉の生誕地、中村公園の脇で生まれましたっ^^/

ヤマトタケル、、、
なかなか美しい空間ですね
鳴海は高校時代の友人が居たけれど、、、
残念ながら、行ったことナシっです

Commented by blackfacesheep2 at 2021-10-18 07:59
lapie-fr さん、こんにちは。^^
尾頭橋、中村公園、名古屋の中でも一段と濃い名古屋が残っているところですねえ、コテコテの名古屋人♪
私は昭和区にずっと住んでましたが、緑区・港区・南区・中川区あたりは詳しくなく、探検のし甲斐があります。^^v
by blackfacesheep2 | 2021-10-17 05:00 | Japanese Landscape | Comments(16)