人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ときどき正気に戻る赤外線の中の公園

ときどき正気に戻る赤外線の中の公園_d0353489_19140927.jpg
1





ときどき正気に戻る赤外線の中の公園_d0353489_19151415.jpg
2





ときどき正気に戻る赤外線の中の公園_d0353489_19145159.jpg
3





ときどき正気に戻る赤外線の中の公園_d0353489_19135647.jpg
4





ときどき正気に戻る赤外線の中の公園_d0353489_19151198.jpg
5





ときどき正気に戻る赤外線の中の公園_d0353489_19184223.jpg
6





ときどき正気に戻る赤外線の中の公園_d0353489_19152466.jpg
7






ときどき正気に戻る赤外線の中の公園_d0353489_09173279.jpg
8





ときどき正気に戻る赤外線の中の公園_d0353489_09182188.jpg
9





ときどき正気に戻る赤外線の中の公園_d0353489_09175890.jpg
10





ときどき正気に戻る赤外線の中の公園_d0353489_19273130.jpg
11

先日訪問したモリコロパーク、フルスペクトルカメラのSONY α6000(改)でも撮っておりました。

基本的に赤外線カメラとして撮っていましたが、さすがに鮮やかなコスモスは赤外線では気の毒です。

なので、IR720フィルターを外し、紫外線・赤外線カット色補正ブルーフィルターを代わりに装着して、正気写真も撮ってみました。^^

赤外線写真だけのハードボイルドな世界も良いですが、こういうアクセントもたまには良いかな、って思いましたよ。




愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533−1  愛・地球博記念公園(モリコロパーク)にて
SONY α6000 Full Spectrum
SONY E PZ 16-50mm F3.5-5.6 with IR720 Filter & UV/IR Removal Blue Filter
Adobe Lightroom Classic



ときどき正気に戻る赤外線の中の公園_d0353489_22054560.png


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ


Commented by j-garden-hirasato at 2021-10-10 05:52
コスモスは、赤外線だけでは、少し可哀そうですね。
メインが赤外線、
たまにノーマルカラー、
そういう楽しみ方、素敵ですねえ。
フィルターで気軽に楽しめるフルスペクトルカメラ、
やはり魅力的です。
んーん、ますます欲しくなってきました…。
Commented by voyagers-x at 2021-10-10 06:50
おはようございます ‼️
赤外写真は、普通のモノクロと比べるとコントラストとか影の部分が強調されて、またメリハリのある描写になって、大変個性的で魅力的になりますね。今回の赤外写真素敵ですね。花の撮影にもすごく良さそうですね。
Commented by yuta at 2021-10-10 08:19 x
赤外線で撮ると木の葉が雲と一体化して面白いですね。
紅一点ならぬ、カラーのコスモスがピリッと効いてます。 ^~^
Commented by houbow at 2021-10-10 08:38
2・8枚目のように建造物はIRを感じませんねぇ
ハイコントラストモノクロで撮った場合と差がないような。
でも植物はみんな、「よそゆきの顔」にかわりますねぇ
IRって面白いです。
Commented by getteng at 2021-10-10 09:18
blackfacesheep2さん
7は何ですかね?
水草のように見えました。
右端に怪しい人が映っていますよ。
Commented by iwamoto at 2021-10-10 10:36 x
5枚目の球体、良いですね。 パンパスグラスも。
10枚目のパンパスグラスも輝いて、街灯との対比も面白いです。
Commented by yattokamedagaya at 2021-10-10 11:43
バシャっと太陽光が豊富な方が
光と陰でメリハリがあって面白いんでしょうね。
でもコスモスの写真の右側の花が
X線写真のようになってますが
あれは色でなんですか?影だからなんですか?
パンパスグラスとか、柔らかそうな表現もできるんですね。
Commented by jikomannte at 2021-10-10 14:37
赤外線カメラのモノクロ画像、インパクトもありますが、
切り取りも絶妙で、不思議な世界になってますね。
Commented by jyuujin at 2021-10-10 14:48
狂気もいいですが、正気もいいですね・・・♪
人間も交互にそんな気分になっているのかも?ですね?
北旅は今のところ、正気です(笑)
Commented by photofloyd at 2021-10-10 15:34
それぞれや見事ですが・・・七枚目が面白いデスね。
α6000になって、抜群に絵が良くなりましたね。
これにして良かったですね。
Commented by gaku0107boo at 2021-10-10 16:46
こんにちわ!
フィルターを外したり付け替えたりしているNobさんを思わず想像しましたねぇ。^^
でも一粒で(一台で)なんども美味しいっていいですよねぇ。^^
・・・先日よりヤフオクを眺めながら、「エエなぁ、欲しいかも」と悶えております。(笑)
Commented by blackfacesheep2 at 2021-10-10 19:37
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
フィルター交換は、レンズ交換よりも簡単だし、それでカメラの性格がコロッと変わってしまうのは面白いです。
赤外線写真だけだと単調になりますが、ときどき正気写真を入れてやるとアクセントになるなあ、って今回思いましたよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-10-10 19:40
voyagers-x さん、こんにちは。^^
赤外線写真のモノクロームは、普通のモノクロームよりずっとハイコントラストですから、不思議感漂う写真になりますね。
花を赤外線で撮ってPhotoshopで偽色カラー写真に変換するのも面白いですが、手間がかかりますからねえ。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2021-10-10 19:41
yutaさん、こんにちは。^^
R1フィルターを使っても、青空と雲のコントラストはこんな感じになりますが、樹木は黒いままですね。
赤外線写真はやはり樹木が入ることで引き立つ写真なのかもしれません。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-10-10 19:43
houbow さん、こんにちは。^^
IRで撮った建造物は、ノーマル写真に比べると重く暗く写るのですがI、樹木ほどの劇的な変化はないですね。
やはりIR写真は植物を入れないと生えない種類の写真かもしれません。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-10-10 19:47
gettengさん、こんにちは。^^
7は水面に浮かぶハスの仲間だと思います。
わはは、右端に怪しい人が映っていますねえ、こういうのを撮って喜ぶ変態じじいです。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2021-10-10 19:49
iwamoto 師匠、こんにちは。^^
5枚目の球体、なんらかの機能を担っていると言うことはない、単なるオブジェ系でしたねえ。
パンパスグラスは、ススキ同様、その場の雰囲気から独立した小宇宙のような存在ですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-10-10 19:52
yattokamedagaya さん、こんにちは。^^
曇天の日に、大量の緑を撮る赤外線写真もかなり非日常感があって楽しいですが、やはりどピーカンがそれらしく写りますね。
赤外線写真で花を獲ると、どれもプラスチックでできたなまっちろい模型のように見えますね、かなり不気味です。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-10-10 19:54
純さん、こんにちは。^^
赤外線カメラで撮る世界、本当は真っ赤なんですが、モノクロ変換することがほとんどですね。
気温は高いのに気温を感じさせないクールな持ち味が不思議です。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-10-10 19:56
北の旅人さん、こんにちは。^^
狂気があるからこそ、正気の良さが引き立つ、なんちて。(;・∀・)
写真の狂気はいつでも正気に戻せるから良いのですが、人間が狂気に走ると・・・(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2021-10-10 19:57
photofloyd さん、こんにちは。^^
そうそう、α5000に比べて、α6000の出す絵の方がずっとダイナミックレンジも高く、大正解でしたね。
しかもEVFがあるので、ギリギリを狙ったフレーミングも可能になりましたよ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2021-10-10 20:01
岳の父ちゃん、こんにちは。^^
あはは、フルスペクトルカメラはフィルター交換で性格がガラリと変わるのが面白いですよね。
ヤフオクには定期的にフルスペクトル改造カメラが出展されてますので、ぜひおひとつどうぞ♪
by blackfacesheep2 | 2021-10-10 05:00 | Seasonal Image | Comments(22)