人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

晩夏の光蜥蜴が潜む馴染みの洋食屋さん

晩夏の光蜥蜴が潜む馴染みの洋食屋さん_d0353489_19582141.jpg
1

濃厚なポタージュスープの右上にあるのは・・・



晩夏の光蜥蜴が潜む馴染みの洋食屋さん_d0353489_19582696.jpg
2

こんなアール・デコ風味のテーブルランプでした。
その下のペーパーナプキンを見ると、"Ma Maison"の文字が・・・



晩夏の光蜥蜴が潜む馴染みの洋食屋さん_d0353489_20004855.jpg
3

久しぶりに日進市の洋食屋さん、「マ・メゾン」にやってきました。
私がまだ学生だったころ、名古屋市の星ヶ丘に本店がオープンし、ずっとひいきにしている洋食屋さんです。
最近は我家からより近い日進市のマ・メゾンを愛用しております。



晩夏の光蜥蜴が潜む馴染みの洋食屋さん_d0353489_19584180.jpg
4

ポタージュスープとともに、グリーンサラダも到着していました。



晩夏の光蜥蜴が潜む馴染みの洋食屋さん_d0353489_19584920.jpg
5

スープとサラダを食べ終わり、暇だったので、隣の席のテーブルランプを撮って遊んでました。(;・∀・)



晩夏の光蜥蜴が潜む馴染みの洋食屋さん_d0353489_19585876.jpg
6

メインがやってきました♪
私が学生だったころからのお気に入り、マ・メゾン・ハンバーグですね。
濃厚なドミグラスソースのかかった、昔ながらの洋食屋のハンバーグ・ステーキです。



晩夏の光蜥蜴が潜む馴染みの洋食屋さん_d0353489_19590346.jpg
7

このマ・メゾン・ハンバーグの真ん中にはくぼみがあり、そこに卵黄が落としてあります。
この卵黄とドミグラスソースを合わせて食べるのが昔から大好きなんですね♪



晩夏の光蜥蜴が潜む馴染みの洋食屋さん_d0353489_19591152.jpg
8

ふう、美味しかった・・・デザートとコーヒーが来るまで暇なので、また近くを撮影。(;・∀・)



晩夏の光蜥蜴が潜む馴染みの洋食屋さん_d0353489_19591768.jpg
9

本日のデザートは、苺のショートケーキをチョイスしました。
ところで、この日の料理写真、とんでもない大失敗をしていたのですよ。

家を出る直前までオークション出品用の撮影をしていて、そのときのセッティングのまま撮ってしまったのです。
オークション出品撮影ではSigma 70mm F2.8 Macroを使います・・・中望遠ならではの自然な遠近感が欲しいからですね。

Mモードで絞F11で撮るんですが、ISOを上げたくないので、SSは1/30秒で撮ることが多いです。
α7IIIにしろα7cにしろ、70mmで1/30秒は、慎重に構えればぶれないシャッター速度です。
自分ではAモードに戻したと思い込み、そのままの設定で、料理を撮り出しちゃったのですね。

ここの店内は、1/30秒でF2.5絞開放だと、ISO100では露出オーバー気味でした。
背後の玉ボケを真円にするため、軽く絞ってF3.5にすると適正です。

開放で撮ったカットのプレビューを見て、「おお明るいな、ま、料理だし、ハイキーもいいか♪」と思いましたよ。
そんなわけで、私にしてはオーバー気味のカットを交えながら無造作に撮り続けてしまいました。



晩夏の光蜥蜴が潜む馴染みの洋食屋さん_d0353489_19583589.jpg
10

デザートとコーヒーを済ませ、例によって店内探索へ。
このお店は昔から西洋骨董が豊富で、店内写真を撮るのが楽しいお店なんですよね。

レトロな照明器具を撮っていた時、違和感を感じました・・・
絞を開けると明るすぎる・・・はっ、Mモードのままだったのか?・・・
ずっとMモードで1/30秒のまま、無造作に撮り続けてしまいました。(-_-;)

でも、α7cのポテンシャルに助けられましたよ。
料理のカットをチェックしてみましたが、ブレている写真はひとつもありませんでした♪
このカメラ、40mmなら1/30秒で無造作に撮っても、手振れすることはなささそうです。^^

さらに、露出オーバー気味でもRAW現像するとモリモリとハイライト側の階調が出てくるんですよ。
α7IIIを最初に使ったときも、そのハイライト側の階調の豊かさには魂消ましたが、α7cもめっちゃ白飛びに強いです♪
ここにご紹介した料理写真はF2.5で撮ったものは一段以上オーバーでしたが、どってことなく補正できてしまいました。^^



晩夏の光蜥蜴が潜む馴染みの洋食屋さん_d0353489_19593303.jpg
11

このあたりから、Aモードに戻して撮影しました。
これが本来のα7cの階調感です・・・って、全然違わないかも。(;・∀・)



晩夏の光蜥蜴が潜む馴染みの洋食屋さん_d0353489_07550257.jpg
12

ここにも素敵な光蜥蜴・・・
Avモードに戻したので、問題なく深い影が写ってくれました。^^



晩夏の光蜥蜴が潜む馴染みの洋食屋さん_d0353489_07552179.jpg
13

光蜥蜴、いっぱいいるんですよねえ。
これもα7cのダイナミックレンジが良く分かるカットです。



晩夏の光蜥蜴が潜む馴染みの洋食屋さん_d0353489_20004419.jpg
14

ホテル&レストランって書いてありますが、私の知る限り、マ・メゾンがオーベルジュだったことは一度もありません。
この7番テーブルの鍵を持ってキャッシャーに行き、お支払いをするわけですね。



晩夏の光蜥蜴が潜む馴染みの洋食屋さん_d0353489_20005905.jpg
15

エントランスの門灯、ハイライトが飛びませんねえ。
戸外の階調感も自然だし、ご機嫌なダイナミックレンジです・・・α7c、なかなかやるもんです♪



晩夏の光蜥蜴が潜む馴染みの洋食屋さん_d0353489_20010674.jpg
16

久しぶりのマ・メゾン、美味しかったです♪
本日のコースはマ・メゾン・ハンバーグにランチセットのデザート・コーヒーを付けて\1,580(税別)でした。
いつもながらコスパ優秀な洋食屋さんでした。^^

また、α7c+FE 40mm F2.5Gの組み合わせ、レストランフォトには最強の組み合わせでした。
何しろ小っちゃいので、威圧感が皆無です・・・こういう場所ででかい一眼レフを出すには気が引けます。

ちっちゃくてもα7cはさすがフルフレーム機、鬼のようにダイナミックレンジが広いです。
ポテンシャルがとても高いカメラだと言うことも、よ~くわかりました。



晩夏の光蜥蜴が潜む馴染みの洋食屋さん_d0353489_20011391.jpg
17




愛知県日進市竹の山2丁2023 レストランマ・メゾン 日進竹ノ山店にて
SONY α7c
SONY FE 40mm F2.5 G
Adobe Lightroom Classic


晩夏の光蜥蜴が潜む馴染みの洋食屋さん_d0353489_22054560.png


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ


Commented by voyagers-x at 2021-09-04 05:50
おはようございます ‼️
素敵なお店な雰囲気ですね
ご飯も美味しそうだし.......
料理が届く前に撮影ですね
よく奥さんに早く食べなさいと言われます
だけど写真撮るのに忙しいんですよね^^;
大体お店の雰囲気で写真撮っても良さそうかどうか
なんとなく分かりますが......
毎回写真撮っていいですかと聞いたりするのですか?
Commented by houbow at 2021-09-04 07:45
これでこの値段・・・安いですねぇ
それにしても、7C欲しくなります。
Commented by getteng at 2021-09-04 08:21
blackfacesheep2さん
老生は外食の際写真を撮ったことがないですね。
気が引けるというか、何となく気まずい思いで、カメラを向けられません。
撮り方もよく理解しておりません。
こういう場合は、店の方に許可を得るものなのですか?
Commented by movin0 at 2021-09-04 10:16
以前からフードフォト(テーブルフォト)撮ってみたいと思っているのですがお洒落なレストランやカフェに一人で入るのが苦手でましてやコロナでこういう場所に行く機会がないですね。
黒顔羊さんでもやらかしますか、私はよくやらかします(笑)
それにしても室内の暗いランプなどのお写真のダイナミックレンジの広い写真大好きです。
α7cのダイナミックレンジ素晴らしいです!
Commented by blackfacesheep2 at 2021-09-04 11:00
voyagers-x さん、こんにちは。^^
あはは、カメラを持って素敵なレストランに入ると、料理が出てくるまで、時間が簡単につぶせますね。
はい、お店で写真を撮るときは、必ず事前に撮影許可を頂くようにしていますが、ほぼどこもOKをくれますよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-09-04 11:02
houbow さん、こんにちは。^^
名古屋では「お値打ち」な店じゃないと長生きできないんですよ。^^
SONY a7c、発売から一年弱経って、かなり値段がこなれて来ましたので、そろそろいかがでしょう。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-09-04 11:03
gettengさん、こんにちは。^^
私は、自分が食いしん坊なので、食べたものや飲んだものは写真に撮りたくなるタチなんですよ。
お店も、SNSなどに載せてもらえば良いステルスマーケティングになるのを心得ているので、大体撮影許可をくださいますよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-09-04 11:06
movin0 さん、こんにちは。^^
あはは、設定ミス、いまだにやらかしますね、そそっかしい性格は治らないようです。(-_-;)
α7cのダイナミックレンジ、基本的にはα7IIIと同じなのでしょうが、それでも3年の違いは如実に出て来ますね。
Commented by pikorin77jp at 2021-09-04 11:10
写真を撮る人って 私もそうですが レストランの中に入っても 暇さえあれば 何か撮っていますよね^^娘と一緒に行った時は お母さんと一緒だと落ち着いて食べられない、、と言われたことがあります。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2021-09-04 11:41
pikoさん、こんにちは。^^
あはは、やはりお嬢さんに言われますか・・・私も、相方が一緒だと言われますよ。^^
なので最近は、写真を撮るときは一人でレストランに行くようにしております♪
Commented by iwamoto at 2021-09-04 13:10 x
2枚目で外が見えたので、外光で明るいのかと思いましたが。
設定の確認ミスは、誰しもやる失敗ですが、今回は何の失敗にもなってないところが憎いですね(笑)

わたしが知る、同名の店は、東京ですが3店が閉店したと思います。
意味的に、誰でも使える名のようではありますが。
ホテルもあるようです。

そちらの系列は、しっかりした経営のようで、安心してゆけそうですね。
奥様を置いてゆくのですか、あらまぁ。
Commented by yattokamedagaya at 2021-09-04 13:15
東京にある『マ・メゾン』はここのチェーンじゃないんですね。
東京の(特にうちの近くは)名古屋出のお店が多いんですよね。

黒顔羊さんでも設定を間違いますか。
僕は今の銀塩を始めた頃は(今は飽きてるけど)
数週間まちがっていて原因もわからなかった。
デジタルはその場ですぐわかるからいいですね。
1/30でもブレないし。

Commented by j-garden-hirasato at 2021-09-04 13:43
洋食屋さん、という響き、
何か和みますね。
学生のころに通っていたお店、
思い出しました。
学生なので、こんなお洒落なモノはいただけませんでしたが、
食前酒でワインが出たりして、
特別なお店、という印象でした。
昔からの馴染みのお店があるって、素敵ですね。
基本、外食はしないので、
今は、馴染みのお店もありません。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-09-04 13:45
iwamoto師匠、こんにちは。^^
ヒューマンエラーはしょっちゅうなんですが、機械がそのミスを帳消しにしてくれて、ありがたかったです。^^
この日、相方は先に姉上と食事に出かけており、彼女が帰宅してから私一人で、ここにランチを食べに行ってきたんですよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-09-04 13:47
yattokamedagayaさん、こんにちは。^^
『マ・メゾン』って、フレンチや洋食屋ではよくお目にかかる名前ですよね、全国的に多いんじゃないでしょうか。
フィルムカメラで設定を間違えたときは結構リカバリーが難しいですね、白黒フィルムなら現像時にある程度救済できますが。(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2021-09-04 13:49
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
おお、学生時代に食前酒でワインが出るお店でお食事をなさっていましたか、さすがのアルコール通です♪
学生時代から愛用しているお店で、まだ残っているところって、意外に少ないんですが、ここはその貴重な一つですね。
Commented by jyuujin at 2021-09-04 14:22
このような写真にも挑戦してみたいですが、何しろもう一年以上
外食が出来ないですね…トホホ
Commented by photofloyd at 2021-09-04 18:12
α7c快適なようですね
私も欲しいのですが・・・・このところ別方面の出費が ~~
それにしても、最後のデザートはちょっと余分のような・・高カロリー ??
Commented by blackfacesheep2 at 2021-09-04 18:19
北の旅人さん、こんにちは。^^
おお、そんな長い間、外食せずにいらっしゃいますか。
私は去年の5月末から解禁してしまいましたよ。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2021-09-04 18:21
photofloyd さん、こんにちは。^^
α7cとα7IIIを比較して見ると、サイズの小ささ以外にも、順当に3年分の進化が感じられますね。
あはは、いつもだとデザートは食べずにコーヒーだけにすることが多いんですが、この日は自分を甘やかしました♪
Commented by golden_giraffe at 2021-09-04 21:35
美味しそう…_:(´ཀ`)
確かに店内では大きめの一眼ミラーレスを振り回すのは無粋なんですよね。
α7cは小さめで手振れ補正も強力で使い勝手が良さそうです^ ^
こちらは撮りどころ満載なお店のようで食べてよし撮ってよしですね^ ^
Commented by blackfacesheep2 at 2021-09-04 23:04
金の麒麟さん、こんにちは。^^
ここは昔から西洋骨董風のインテリアが素敵で、本店は学生にとって勝負のかかったデートをする場所でした。^^
α7cはあの大きさでこの画質、いわゆるゲームチェンジャー的なカメラだなって感じました♪
by blackfacesheep2 | 2021-09-04 05:00 | Foods & Dining | Comments(22)