人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

標高520メートルの小宿場町にて

標高520メートルの小宿場町にて_d0353489_23503455.jpg
1

赤く錆びた消火栓の看板・・・岐阜県八百津町でよく見かける看板ですね。
街の中心部から20分ほど車で走り、久田見にやってきました。



標高520メートルの小宿場町にて_d0353489_23510544.jpg
2

ここは標高520m程の高原地にあります。
かつては中山道から分岐し、八百津地区を経て、信州及び飛騨にいたる飛騨街道の重要な一小宿として賑わいをみせました。

現在でも山の中にしては大きな集落が形成されています。
商店街や小・中学校、役場出張所、交番、郵便局、寺社仏閣などがあり、どれもレトロな昭和風味で味わい深いです。



標高520メートルの小宿場町にて_d0353489_23503932.jpg
3

赤丸ポストも現役で使われています。



標高520メートルの小宿場町にて_d0353489_23504868.jpg
4

この建物、昭和バリバリの木造建築ですね、新しく見積もっても昭和30年代でしょうか。



標高520メートルの小宿場町にて_d0353489_23510860.jpg
5

たばこの縦看板、懐かしいです。



標高520メートルの小宿場町にて_d0353489_23505523.jpg
6

ここも煙草屋さんですね、かつては看板娘さんが座っていたのでしょうか。



標高520メートルの小宿場町にて_d0353489_23511261.jpg
7

土蔵の造作、凝ってますね・・・豊かな旧家なのかも。



標高520メートルの小宿場町にて_d0353489_23513688.jpg
8

夏物のポスターが張られていますね、まだ現役のお店でした。



標高520メートルの小宿場町にて_d0353489_23505837.jpg
9

錆の浮き出た琺瑯看板、味わい深いです。



標高520メートルの小宿場町にて_d0353489_23505189.jpg
10

久田見には、戦国時代から続く伝統の「久田見からくり祭り」があります。
毎年 4月第3日曜日に久田見の氏神である神明・白鬚両神社で行われ、6両の絢爛豪華な山車が引き出されます。

山車の上に設けられた舞台の上では、独創的な繰り人形劇がくり広げられます。
その人形劇の動きの秘密は「糸切りからくり」という独特な技法と操作にあり、歴史的、芸術的な価値も評価されています。
これはその山車を描いたものでしょうか。




岐阜県加茂郡八百津町久田見にて
SONY α7 III ILCE-7M3
Tamron 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD (Model A071)
Adobe Lightroom Classic



標高520メートルの小宿場町にて_d0353489_22054560.png


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
Commented by j-garden-hirasato at 2021-08-10 05:53
かつては、宿場町として栄えたのですね。
何か、時間が停まったような、
独特の雰囲気を感じます。
さすがです。
久田見からくり祭りは、
静かな町も賑わうのでしょうね。
戦国時代から続くお祭り、
いつか見てみたいです。
Commented by voyagers-x at 2021-08-10 05:58
おはようございます ‼️
1枚目の看板、いい感じのサビ加減ですね。
味わいがちゃんと出ていますね
街から少し離れると、時間に取り残された感じの場所
懐かしい雰囲気だけど
人影なくて閉まってるお店がほとんど
どこの田舎の事情も同じですが、ここはレトロな素敵な雰囲気がありますね
Commented by getteng at 2021-08-10 07:05
blackfacesheep2さん
町全体が「昭和リゾ-ト」で撮り甲斐があります。
こういう場合、一人だけ新しくなる、するってとても勇気が要るでしょうね。
Commented by 3740s at 2021-08-10 07:46
うれしいですね。

昭和の写真をブログで拝見できる!(喜)

この時期、遠出ができませんので。
Commented by jikomannte at 2021-08-10 08:45
今回は2,4,6,8枚目に惹かれております。
私の幼児期の街の姿がそのまま残っているようです。
しかし4枚目の建物、この状態で残っているのが凄いですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-08-10 09:37
j-garden-hirasato さん、こんにちは。^^
久田見地区、八百津から登って行くとかなりの山の中に忽然と現れる街です。
なぜこんな山の中にこんな街が・・・って感覚と、時間が止まったような不思議な感覚に支配されますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-08-10 09:39
voyagers-x さん、こんにちは。^^
八百津町の防火関連の看板、み~んな見事に錆びてるんですよね、鉄分補給には最高です♪
残念ながら、田舎の商店街はすでにその機能を失っている感じです・・・どんな田舎でもヤマトがAmazonを持ってきます。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-08-10 09:40
gettengさん、こんにちは。^^
そうそう、まさしく「昭和リゾ-ト」と呼べる街でした。
新しく建替えられた住宅も多かったですが、店舗はどんどん朽ちていくばかりのようでしたね。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-08-10 09:42
3740s さん、こんにちは。^^
友人のKさんと一緒に撮影に行く場所は、こういう昭和の雰囲気が残る場所ばかりです。
忘れ去られた昭和の街角、味わい深いですよね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2021-08-10 09:44
純さん、こんにちは。^^
そうそう、2,4,6,8枚目は、私の網膜にも焼き付いている幼児期の街の姿がそのものでした。
4枚目の建物、倉庫として使われているのでしょうが、なんとも味わい深い佇まいでした。
Commented by photofloyd at 2021-08-10 13:57
昔は角を曲がればたばこやさん
今は角を曲がればお医者さん
         ・・・・・・ですね。
Commented by houbow at 2021-08-10 15:48
こういう街を訪ね歩く。いいですねぇ
写真が残る代わりに
気力と体力と引き換えですねぇ
私にはもう出来そうもない。
Commented by iwamoto at 2021-08-10 17:43 x
TOBACCOという文字を見ると、小説にも映画にもなりましたけど、
やっぱり、NASHVILLE TEENS の「Tobacco Road」を思い出します。
この曲の発表は、前回の東京五輪、1964年なんですよ。
曲から昭和の香りましませんが。
Commented by jyuujin at 2021-08-10 18:06
北海道にもこんな街がたくさんありますよ、夕張、赤平、歌志内
砂川、芦別、全部、旧炭鉱の街ですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-08-10 18:53
photofloyd さん、こんにちは。^^
喫煙人口、昔はとても多かったですね、成人男子の8割は喫煙していたそうで、煙草屋の数も半端なかったです。
場所にもよりますが、今の街角には美容院、動物病院が目立ちますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-08-10 18:55
houbow さん、こんにちは。^^
こういう街のどってことのない風景、撮って奥なら今のうちかな、って思ってます。
そのうち、撮りたくても取り壊されてしまったりするかも。(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2021-08-10 19:02
iwamoto師匠、こんにちは。^^
NASHVILLE TEENS の「Tobacco Road」、YouTubeで見てみましたよ、英国のバンドなのですね。
1964年・・・日本ではコテコテの昭和歌謡の時代ですが、英国は進んでましたね、The Beatlesはいまだに古くなりません。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-08-10 19:03
北の旅人さん、こんにちは。^^
昭和30年代~40年代の高度成長期に栄えた町には、こんな状態のところが多いですよね。
北海道では炭鉱の町がそうだったんだ・・・産業構造が変わっちゃいましたもんね。(-_-;)
Commented by floreta at 2021-08-10 20:41
こんばんゎ♪
おーっと!出遅れ満載( ´艸`)
#10なんて私もその中に入りたいです。
可愛くて涙がでそうです♡
Commented by blackfacesheep2 at 2021-08-10 21:37
floreta ちゃん、こんにちは。^^
いやいや、出遅れなんてとんでもない、ご訪問いただければそれが何より♪
#10は楽しそうだよね、来年の春はここのお祭りを見てみたいと思いましたよ。^^
by blackfacesheep2 | 2021-08-10 05:00 | Japanese Landscape | Comments(20)