人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

耐震強度不足につき休館中の水力発電所資料館

耐震強度不足につき休館中の水力発電所資料館_d0353489_23324361.jpg
1





耐震強度不足につき休館中の水力発電所資料館_d0353489_23331371.jpg
2





耐震強度不足につき休館中の水力発電所資料館_d0353489_23331786.jpg
3





耐震強度不足につき休館中の水力発電所資料館_d0353489_23332084.jpg
4





耐震強度不足につき休館中の水力発電所資料館_d0353489_23330426.jpg
5





耐震強度不足につき休館中の水力発電所資料館_d0353489_23470156.jpg
6



先日、岐阜県八百津町を訪れた際、旧・八百津発電所にも立ち寄って来ました。
この発電所は明治44年(1911年)に建設された木曽川水系初の本格的な水力発電所です。

1974年(昭和49年)に廃止された後、1998年4月に博物館として開館しました。
発電所近辺は「旧八百津発電所施設」として国の重要文化財に指定されているそうです。

何回か訪れていますが、最後に訪れたのは2015年の初夏でした。
アーチ形の大窓がゴシックの大聖堂のように荘厳で、圧倒されました。
古いタービンや機械類も鈍い光を放っており、時の経つのも忘れて撮影してしまいました。

しかしながら、古い建物ゆえに耐震強度に問題があり、地震の際に壁面等が崩落する危険性が高まってきました。
そのため、平成30年12月29日(土曜日)より内部公開を休止となってしまいました。
適切な耐震補強工事が行われ、また内部を見ることができる日を楽しみにしています。


耐震強度不足につき休館中の水力発電所資料館_d0353489_23332765.jpg
7




岐阜県加茂郡八百津町八百津1770-1 旧八百津発電所資料館にて
SONY α7 III ILCE-7M3
Tamron 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD (Model A071)
Adobe Lightroom Classic



耐震強度不足につき休館中の水力発電所資料館_d0353489_22054560.png


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
Commented by yuta at 2021-08-08 07:04 x
古い建物ゆえ耐震に問題が出てきますね。
耐震工事は時間がかかるけど、
また見られることでしょう。
Commented by getteng at 2021-08-08 07:28
blackfacesheep2さん
わおっ!
この建物も貴重、絵になりますね。
こういうのって大好きです!
そうだ、さしぶりに広電の被爆自家発を撮りたい!
Commented by houbow at 2021-08-08 07:43
やっぱりねぇ
中が見えなくなっている、しかたないとはいえ残念です。
詳細に記録しておくことが写真の使命でしょうね。
Commented by yattokamedagaya at 2021-08-08 08:07
3枚目は以前撮ったものなんですね。
リンク先を見たらアンモナイトが並んでました(笑)。
こういう施設の耐震は鉄骨むき出しでも良しとするか
わからないようにするかで、もめるのかな?

Commented by 3740s at 2021-08-08 08:54
6年経過すると内装も外装も悲しい状況になります。

耐震補強を早くに実施て欲しいものです。

資料館に多くの人が訪問して活気ある場所になることを
祈るばかりです。
Commented by jyuujin at 2021-08-08 09:23
北海道も水力発電所が多いですね、そのためのダムも多く
造られましたね、その多くがまだ現役で稼働してますね・・・

最近、電力不足のアナウンスをあまり聞かなくなりましたが?
Commented by photofloyd at 2021-08-08 10:22
一枚目と四枚目の建物のボケ程度が見事ですね・・・これは手慣れた計算なんでしょうね。
こうした施設は貴重と同時に、撮りようによっては絵になるんですね。
Commented by j-garden-hirasato at 2021-08-08 10:45
貴重な文化遺産、
耐震補強をしっかり施して、
再開してほしいですね。
看板は、しっかり設置されています。
Commented by floreta at 2021-08-08 10:49
こんにちは〜。
鉄分補給は今回もバッチリですね。
この錆び具合を見ているだけでいい意味で反応しています。

#6のアンティーク調のライトが凄く好きです♡
なかなかアンティークショップでもなかなか売ってなくて。。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-08-08 11:28
yuta さん、こんにちは。^^
なんせ明治時代の建物ですもんね、耐震強度不足と言われてもしょうがないでしょうね。
耐震工事をするのかどうかも未定のようです、八百津も予算確保が大変なのかも。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-08-08 11:30
gettengさん、こんにちは。^^
明治期の建物って、どれもお金と時間をかけて作ってありますから、今見ても見ごたえがありますよね。
へえ、広電の被爆自家発を撮影されるのですか、楽しみにしております♪
Commented by blackfacesheep2 at 2021-08-08 11:31
houbowさん、こんにちは。^^
日本はやはり地震国ですから、耐震補強を持ちだされると何も言えなくなります。
窓ガラスにカメラのレンズを押し付けて撮影するのがやっとですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-08-08 11:32
yattokamedagayaさん、こんにちは。^^
わはは、アンモナイト・・・機能美に溢れたタービンですよね、アレが見られないのは残念でした。
ここは耐震補強工事をやるかどうかもまだ決まってないみたいで、ひょっとするとこのまま放置なのかも。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-08-08 11:34
3740sさん、こんにちは。^^
定期的には管理責任者が中に入って点検はしていると思うのですが・・・
耐震補強工事、小さな街ゆえ予算が厳しいのか、まだスケジュールの詳細が出ていないようです。(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2021-08-08 11:35
北の旅人さん、こんにちは。^^
水力発電所は作るのが大変ですが、寿命は長いですよね、この辺でも明治期の水力発電所の多くはまだ現役です。
そうですねえ、最近、電力不足のアナウンスをあまり聞かなくなりましたね・・・省電力がすすんだ?
Commented by blackfacesheep2 at 2021-08-08 11:37
photofloyd さん、こんにちは。^^
この便利ズームは広角側が明るいので、結構ボケをコントロールできるのが楽しいですね。
明治期の凝った発電所の建屋、まだたくさん現存してますね、でも遠方がほとんどでなかなか行けません。(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2021-08-08 11:39
j-garden-hirasato さん、こんにちは。^^
そうそう、貴重な文化遺産ですよね、きっちり整備して耐震補強したら良い観光名所になりそうなんですけどねえ。
でも八百津町の財力だと、ここの耐震補強工事は大きな負担になるようです。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-08-08 11:41
floreta ちゃん、こんにちは。^^
明治期の産業遺跡は、どこも鉄分補給にはもってこいですね、見ているだけで勇気凛凛瑠璃の色です。(;・∀・)
#6のライト、「アンティーク調」じゃなくて当時からそのままある「アンティークそのもの」ですよ。^^
Commented by iwamoto at 2021-08-08 12:53 x
2枚目の背景、透けて見える外部の緑が奇麗ですね。
福生のハウスの窓も、こういうパテ止めでした。
アルミに替えましたけど。

実用的な建物での耐震工事は機能優先ですが、
ここ迄イメージが出来上がってると、どうしたら良いのでしょうね。
学校など、トラス構造で囲まれてて、わたしはもっと良い方法は?
と思うものの、予算という縛がありますからね。
意欲的な耐震工事を期待したいものです。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-08-08 13:29
iwamoto 師匠、こんにちは。^^
おお、福生の米軍ハウスの窓もパテ止めでしたか、アルミに替えられたのは、その方が機能的だからでしょうか。
古い建物の管理って難しいですね、機能優先にすると情緒が失われがちですが、美観優先だと機能が保証されないですもんね。
by blackfacesheep2 | 2021-08-08 05:00 | Japanese Landscape | Comments(20)