人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

昭和が色濃く残るショッピングストリート

昭和が色濃く残るショッピングストリート_d0353489_19073008.jpg
1

岐阜県の八百津町シリーズです。
とっても昭和な大衆食堂、三勝屋で中華そばとパーコーを食べた後、Kさんと一緒に八百津の街歩きをしました。
八百津町、やたらと消火栓の看板が目立つんですが、どれも見事に錆びてますね。^^



昭和が色濃く残るショッピングストリート_d0353489_19074825.jpg
2

手書きの看板、迫力たっぷりです♪
このお店、6年前に八百津を撮った時にはまだ営業中でしたが、今回は閉まっていました。



昭和が色濃く残るショッピングストリート_d0353489_19071514.jpg
3

商店街のお店の造作、昭和初期って感じのものが多い印象でした。



昭和が色濃く残るショッピングストリート_d0353489_19070599.jpg
4

八百津町の名物の一つ、八百津せんべいのお店です。



昭和が色濃く残るショッピングストリート_d0353489_19074210.jpg
5

こりゃトマソン系かなあ。



昭和が色濃く残るショッピングストリート_d0353489_19105618.jpg
6

八百津名物、赤鏥消火栓看板です。



昭和が色濃く残るショッピングストリート_d0353489_19065608.jpg
7

実に懐かしい雰囲気のお店でした・・・中のマネキンも激渋です。



昭和が色濃く残るショッピングストリート_d0353489_19104687.jpg
8

病院の隣には入院用品を売るお店がありました。



昭和が色濃く残るショッピングストリート_d0353489_19072702.jpg
9

この喫茶店、八百津の老舗なんだそうです。
今度八百津に行ったら、ぜひ中に入ってみたいものです。



昭和が色濃く残るショッピングストリート_d0353489_19073383.jpg
10

八百津の街には、古い建具の店舗や住居がまだ現役で残っていましたね。



昭和が色濃く残るショッピングストリート_d0353489_19102765.jpg
11

このお店も、まだ現役続行中でした。



昭和が色濃く残るショッピングストリート_d0353489_19103068.jpg
12

この自販機はすでにお亡くなりになっていました。
中の煙草の価格をチェックすると、前世紀中に廃業されたようです。



昭和が色濃く残るショッピングストリート_d0353489_19313841.jpg
13

もういっちょおまけに、赤鏥消火栓・・・じゃなくて、今回は防火水槽でした。



昭和が色濃く残るショッピングストリート_d0353489_19071899.jpg
14

岐阜県の八百津町、懐かしさの漂う魅力的な街並でした。
現在は公共交通網から隔絶された場所にある八百津町ですが、かつて木曽川の舟運で栄えた町でした。

八百津町を歩いていて思ったことは、「老若男女を問わず、街の人々が礼儀正しいなあ」ってことです。
カメラをぶら下げて明らかによそ者とわかるおっさん二人連れに、必ず「こんにちは」と挨拶してくれるんですよね。

それぞれの家庭教育もあるでしょうが、やはり学校や地域による教育が大きいのでしょうね。
八百津町、ほっこりとした気分になれる街でした。



岐阜県加茂郡八百津町にて
SONY α7 III ILCE-7M3
Tamron 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD (Model A071)
Adobe Lightroom Classic



昭和が色濃く残るショッピングストリート_d0353489_22054560.png


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
Commented by voyagers-x at 2021-08-06 05:45
おはようございます ‼️
素敵なレトロな雰囲気がたくさん写っていますね。
写真一枚一枚が素敵なモノ撮影の写真ですね。
あー、出先でこんなモノを、こんな感じで撮ればいいのかなと楽しい勉強させていただきました
懐かしいホッとする気分になりますね
Commented by flat_white2 at 2021-08-06 05:53
おはようございます。懐かしい雰囲気の町ですね。田舎町だと尚更他所者には厳しい気がしますが、挨拶されるなんて土地柄なんでしょうね。
そういう町は素敵ですね^ ^
Commented by getteng at 2021-08-06 07:15
blackfacesheep2さん
戦災に遭っていない町みたいですね。
町全体がリゾ-トですよ。
此処では写材は尽きないですよ。
Commented by NullPointer09 at 2021-08-06 07:45 x
5枚目、トマソンの影タイプ。(別称は不謹慎なので避けます)
錆具合が絶妙でアブストラクトアートに見えますね。

9枚目、入店されなかったんですか・・・それは残念。
先日、八百津について調べていたら五宝さんに関する記事を見ました。
とても美味しい珈琲をいただけるそう。
それにマッチ箱のコレクションが素敵。(ネットに写真あり)
Commented by 3740s at 2021-08-06 07:59
おはようございます。
うれしいですね。
岐阜。

昭和の懐かしい風景、傾いた木造家屋、いつまでも残って欲しい町並です。
Commented by jikomannte at 2021-08-06 08:17 x
昭和30年代を彷彿とさせる商店街ですね。
思いっきり、時代に取り残されてるところが凄い。
私は33年生まれですから、40年代後半からが刺さります。
私より10歳位上の方には、がっつり嵌るでしょうね。
Commented by houbow at 2021-08-06 09:37
どこか別の世界に迷い込んでしまった・・・
帰れるかな、心配だ。
Commented by harupita at 2021-08-06 11:06
なんとも魅力的な街ですね。
どこもかしこも撮りたくなるしか
ないものばかりです。
トマソン系、、完全なるアート作品
それも今まで見た中でも凝っている気がします・
以前は豊田市の街中で素敵なのを見つけていましたが
今はもうありませんから、貴重ですね。
八百津の老舗の喫茶店
ここもきっと良い感じなのかな
暑さに弱いので涼しくなったら
昭和の旅へ出て見たいです。
Commented by iwamoto at 2021-08-06 11:50 x
珍しい言葉を見ました、「舟運/しゅううん」。
河川舟運の街だったのですか。 地名が示していると考えて良いでしょうか。

十六銀行って、16番目に出来た銀行でしょうね、古いです。
尤も、地銀はどこも大変ですよね。
ホーロー看板に、十六と八百という数が並んで、ちょっと笑えました。
16を50倍すると800ですよね。
Commented by jyuujin at 2021-08-06 17:21
日本の人口が毎年、50~60万人くらいづつ減少しているらしいですね
その中でも北海道が一番、減少が顕著らしいです
そんな中で、東京は微増だとか? 同じような現象が北海道でも
起きてますですね、札幌に集中し 地方の衰退が著しいですね
札幌は高層マンションが、林立し老後を暮らすのは、大都会の
札幌が良い? そんな人が多いようですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-08-06 17:25
voyagers-x さん、こんにちは。^^
八百津町は、どこを見ても昭和、令和や平成はほとんど感じさせない街でしたね。(;・∀・)
ここはモノクロームで撮ってもとっても雰囲気が良い街だと思います、昭和っぽいからでしょうね。^^
Commented by hoshigaoka at 2021-08-06 18:04 x
こんにちは!

八百津、消火栓の看板が多いんですね!
木曽川沿いの船着き場もあることから水資源が豊富だからでしょうか。

言われてみれば、かつて三勝家さんで食事をした時も
地元の常連さんからどこからやって来たのかと尋ねられて話が弾んだ覚えがありますよ。
八百津の人は人懐っこい人が多いのかもですね^^)
Commented by blackfacesheep2 at 2021-08-06 18:07
flat_white2さん、こんにちは。^^
八百津町は、町全体が昭和の博物館みたいな懐かしい雰囲気の町です。
愛知県や岐阜県の田舎の学校では、よそ者に挨拶することを奨励しているところも多く、感動します。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2021-08-06 18:09
getteng さん、こんにちは。^^
八百津町は戦災に遭っていない町だと思います、田舎なので爆撃目標にならなかったのでしょうね。
おっしゃる通り、ここは写真を撮るには最高の場所でした♪
Commented by blackfacesheep2 at 2021-08-06 18:11
NullPointer09さん、こんにちは。^^
そうですね、今日は8月6日ですから、余計にトマソンの影タイプの別称ははばかられます。
五宝さん、次回はぜひ入ってみたいと思います、マッチ箱のコレクションと言い、昭和っぽいですね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2021-08-06 18:15
3740sさん、こんにちは。^^
岐阜には愛知にはない懐かしい街がたくさん残っています。
八百津にはまた出かけてみたいと思っています♪
Commented by blackfacesheep2 at 2021-08-06 18:16
純さん、こんにちは。^^
おお、昭和33年生まれでらっしゃいますか、私より2歳お若いですね。
私の子供の頃も、こんな街角がそこら中に残っていましたよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-08-06 18:17
houbowさん、こんにちは。^^
八百津って異次元の世界かも。
確かに「迷い込んだ」感、バリバリにある街です♪
Commented by blackfacesheep2 at 2021-08-06 18:21
葉流さん、こんにちは。^^
八百津町、愛知県の田舎町より一層鄙びた雰囲気が素敵ですね、トマソン系も様々なタイプがあります。
この市街地から車で20分も走ると、上代田の棚田に至りますよ、9月初旬ごろが見ごろかな、ぜひお出かけくださいな。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-08-06 18:23
iwamoto 師匠、こんにちは。^^
そうそう、八百津は名前の通り、川港がたくさんあるんですよね、かつては木曽川の筏流しで栄えた街です。
なるほど、十六と八百、50倍の関係なんだ・・・漢数字の並んだ眺めが面白くて撮っただけなんですけどね。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-08-06 18:25
北の旅人さん、こんにちは。^^
日本だけでなく、世界的に都会に人口が集中しているようですね、今こそ田舎に住むべきなのかも。
インターネットと宅急便の普及で、田舎でも買い物に困ることは少なくなりました・・・医療だけは問題ですが。(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2021-08-06 18:27
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
八百津、消火栓の看板が多いんですよ、久田見でもたくさん真っ赤に錆びた消火栓看板を見つけました。
三勝家さんは各所からお客さんが来るようですね、TVのおかげで全国区の人気ですね・・・八百津の人は岐阜で一番優しいかも♪
Commented by floret★ at 2021-08-07 15:39 x
やっぱみんな可愛いなあ
八尾津せんべい♥おもちゃみたいに素敵ですね。
36袋いろいろせん が欲しい〜♫

ログアウトしてしまいました。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-08-07 16:58
floret★ちゃん、こんにちは。^^
八百津せんべい、似たようなお菓子が日本中にあるんだろうけど、ここのは確かに美味いんです。
また、八百津は栗きんとん発祥の地なんだよね、秋になるとそれ目当てでまた行って来ようかなあ♪
by blackfacesheep2 | 2021-08-06 05:00 | Japanese Landscape | Comments(24)