人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

赤鏥が主張する街角

赤鏥が主張する街角_d0353489_17180136.jpg
1





赤鏥が主張する街角_d0353489_18344719.jpg
2





赤鏥が主張する街角_d0353489_17174832.jpg
3





赤鏥が主張する街角_d0353489_17175657.jpg
4





赤鏥が主張する街角_d0353489_17174192.jpg
5





赤鏥が主張する街角_d0353489_17181133.jpg
6





赤鏥が主張する街角_d0353489_17194894.jpg
7




陶器の街、瀬戸市は赤錆の街でもあります。

市街地を歩くと、様々な場所で迫力のある赤錆に出会えます。

鉄分補給をしたいときには、私は瀬戸市を訪問することにしています。




愛知県瀬戸市にて
SONY α7 III ILCE-7M3
Tamron 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD (Model A071)
Adobe Lightroom Classic



赤鏥が主張する街角_d0353489_22054560.png


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
Commented by voyagers-x at 2021-07-12 05:39
おはようございます ‼️
サビというと以前は古臭いものだと思っていましたが、この頃は大変な味わいのある渋い興味ある被写体に感じるようになりました。いろんなサビの種類がありますが、サビ一つ一つをよく見てみると色が違って楽しいものですね。大袈裟に言うならば、全体的にきれいに錆び付いた建物はなんとなくアートぽく見えてきたりもします。
Commented by j-garden-hirasato at 2021-07-12 06:55
瀬戸市は、赤錆大国ですか。
赤錆を意識しなければ、
暗い気持ちになってしまいそうですが、
赤錆に注目すると、
別世界が広がるんですね。
そういう町歩きもイイものです。
カミさん同伴は無理そうですが。
Commented by houbow at 2021-07-12 07:45
こりゃ凄い!
Commented by getteng at 2021-07-12 08:23
blackfacesheep2さん
老生も最近はカルシウム不足で、定期検診でも数値に表れており、サプリが処方されております。
若い頃は鉄鋼や非鉄担当で、その頃の蓄えもなくなったのでしょうね。
首筋には勤続、間違いた金属アレルギ-が出るので、チエ-ンは医療用ステンレスにしております。
Commented by jikomannte at 2021-07-12 09:52 x
2枚目にやられながら、見ておりましたが、瀬戸市だったんですね。
最初常滑かと思いました。
常滑より瀬戸市の方が、赤錆と朽ち掛けでは、ディープなんですね
Commented by jyuujin at 2021-07-12 11:08
北旅も、持病の関係で血液中の鉄分が不足している
検査結果が毎月でてますね
家内が、レバーを食べたら?とか、いろいろ工夫してくれてますが、
そうか、この街へきて写真をたくさん撮れば解決しそうですね(笑)
Commented by iwamoto at 2021-07-12 11:09 x
赤錆をチラと見て、こいつぁセトモンだね、というシーンが浮かびました。
産業との関係性があるのでしょうか。
北九州の八幡という街に行ったときに、地面に金属が混じっていると思いました。
getteng先輩は詳しいのでしょうけど。 
子どものときに不思議でした、キラキラしたものが地面にあるのです。
窯業の何かがサビを誘うのかな、不思議です。
Commented by floreta at 2021-07-12 13:46
そうだ‼鉄分補給に瀬戸市に行こう!
のキャッチが浮かびました( ´艸`)
陶器の街はこちらにもありますがまだ越してきて行けておりません。
信楽のたぬきさんなら町のあちこちにいます。
#2は凄い状態ですね〜ゴジラが( ´3`)フゥー...と吹きかければ崩れるでしょう 
Commented by blackfacesheep2 at 2021-07-12 15:48
voyagers-x さん、こんにちは。^^
写真撮影を趣味にし始めると、それまで興味の無かった赤錆にいたく惹かれてしまう人が多いですね。
どれひとつとして同じ錆はなく、アートとしても奥深い味わいがありますよねえ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2021-07-12 15:50
j-garden-hirasato さん、こんにちは。^^
瀬戸物の街はどこも赤錆大国ですね、知多半島の常滑にも赤錆がいっぱいあります♪
赤錆物件にはまるのは、女性より男性の方が多いですが、たまに過激なまでに赤鏥好きな女子もいますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-07-12 15:51
houbowさん、こんにちは。^^
ね、凄いですよね♪
錆好きが訪れると眼福な街です。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2021-07-12 15:53
getteng さん、こんにちは。^^
お若い頃は金属を扱うお仕事だったのですか、じゃあ赤錆はどちらかと言えば敵でしたね。(;・∀・)
金属アレルギーの方って、結構よく聞くような気がします・・・私は原始人なので、気温差の鼻炎だけですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-07-12 15:55
純さん、こんにちは。^^
2枚目の赤錆屋敷のインパクトは凄いですよね、私もあっけにとられながら撮影していました。
常滑も凄いんですが、瀬戸の方が赤錆物件は豊富ですね、瓦の街として有名な三河の高浜にもたくさんありますよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-07-12 15:57
北の旅人さん、こんにちは。^^
血液中の鉄分が不足していらっしゃいますか・・・貧血気味になっちゃいますよね。
瀬戸に来て、レバ刺しを食べて赤錆物件の写真を撮れば、快癒間違いなしです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2021-07-12 16:01
iwamoto 師匠、こんにちは。^^
瀬戸に赤錆が多いのは、窯業が構造不況業種となり、古い工場が多いから発見しやすい、ってことでしょうね。
へえ、八幡では地面に金属が混じっているんですか・・・製鉄業で、そこら中に金属くずが飛び散ってるんでしょうか。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-07-12 16:03
floreta さん、こんにちは。^^
滋賀県の陶器の街と言えば、信楽ですよね~、私も興味がある場所なんですよ、おそらく赤錆物件も豊富かと。
信楽の狸さんが街を覆いつくしているところ、ぜひ見てみたいです。^^
Commented by harupita at 2021-07-12 21:15
瀬戸に行かれたのですね。
鉄分補給ですね。
瀬戸ではレトロ物件撮影してて
怒鳴られた苦い思い出
もしか住人の方かもしれません(ノД`)・゜・。
あれからかなり神経を使うように
なりました。

瀬戸は鉄分補給余りある街並みですね」
陶器市によく行くし街撮りにも行きますが
藤井聡太君応援しているので
特に瀬戸市は大好きです。
ちなみに明日は王位戦二戦目デス(*^^*)
Commented by blackfacesheep2 at 2021-07-12 23:41
葉流さん、こんにちは。^^
おお、瀬戸でレトロ物件撮影中に怒鳴られましたか・・・フォトグラファーあるあるですね、私は幸いに未体験ですが。
藤井聡太君、瀬戸市を大いに有名にしてくれましたね、先日は「ぴよりん」を全国区にしちゃいましたしね♪
by blackfacesheep2 | 2021-07-12 05:00 | Rusty Scene | Comments(18)