人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

Green In Blue

Green In Blue_d0353489_16295296.jpg
1





Green In Blue_d0353489_16303989.jpg
2





Green In Blue_d0353489_16295600.jpg
3





Green In Blue_d0353489_16311209.jpg
4





Green In Blue_d0353489_16303337.jpg
5




梅雨の曇り空は、発色が悪くて、カラー写真があまり映えないことが多いような気がします。
そういう時、私は冷調に仕上げることが多いですね。
曇天のフラットな光の中で見る青や緑って、目に優しくて好きなんです。^^

ちなみに今日のタイトル、"Green In Blue"は、JAZZの名曲、"Blue In Green"のリーパクです。
この「ブルー・イン・グリーン」は、ドリアン、ミクソリディアン、リディアンのモード(旋法)によって作曲された名曲です。
作曲されたのが1959年とはとても信じられない、超モダンな響きの名曲です。

公式にはMiles Davisが作曲したことになっており、印税もマイルスのもののようですが、実際にはBill Evansの作曲なんだとか。
マイルスに「おい、ビル、俺が書いたってことにしとけよ」って、恫喝されちゃったのかなあ。(;・∀・)
当時のマイルスコンボ内の力関係では、ビルもボスには逆らえなかったのかも。









名古屋市中区 伏見にて
SONY α6500
SONY FE 35mm F1.8
Adobe Lightroom Classic


Green In Blue_d0353489_22054560.png


Commented by voyagers-x at 2021-06-24 05:49
おはようございます ‼️
クールな写真ですね。色がブルーみたいなグリーンみたいな、ジャズが似合いそうな情緒的な静かさとクールさが同居していますね。お洒落な切り撮り方......いやー、洗練された完成された感じですね。お見事ですね。1枚目の写真、本当に素敵ですね。写り込みも素敵ですけど、この独特な色は病みつきになりそうです^^;
Commented by iwamoto at 2021-06-24 05:59 x
ナポレオンの時代には、青と緑なんて、最も醜い組み合わせ、と言われていたとか。
それは、自分でも感じるのですが、20世紀後半の色彩革命で、変わりましたね。
その頃は、とても新鮮で、今では日常的。
自然界では、青い空に、緑の山々なんて、最も普通なのにね。

最後の写真の、手前のボカした植物、美しいです。
Commented by getteng at 2021-06-24 06:56
blackfacesheep2さん
ジャズって、こういう色してんだ!
なるほど、色で表すのも面白いですね。
2回目の副作用か、昨夜は28度もあるのに寒気がして窓を閉め切っていました。
Commented by j-garden-hirasato at 2021-06-24 07:04
涼し気な雰囲気、
ムシムシしたこの時期には、
アリガタイ作品群ですね。
梅雨入りして、急な雨が降ったり、
天気予報に傘マークが続いていたり、
それらしい天気になってきました。
災害がない程度の雨で、お願いしたいですね。
Commented by 3740s at 2021-06-24 08:10
おはようございます。
蒸し暑いこの頃、

クールブルーに助けられて。
Commented by jikomannte at 2021-06-24 08:28 x
今回は1枚目にやられております。
映り込みの扱いが、絶妙ですね。
添景の女性が効いてますね。
Commented by jyuujin at 2021-06-24 11:15
マイルス・デイビスってほとんどの曲が、ミュートをつけての
演奏がおおいですよね、 この曲もそうですかね?
ささやくような、語り掛けるような奏法が好きです・・・♪
Commented by floreta at 2021-06-24 12:35
こんにちは〜♪
マイルスを聴きながら。。☆彡
 
バーボンロックで
になっちゃうじゃないですか…

あーそうですよね やはりグリーンは目にもいいですし
昔掛かりつけの先生から森林浴が身体にいいって聞きました。
ほんまかいな(;'∀')
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-24 16:51
voyagers-x さん、こんにちは。^^
ブルーはJAZZの色ですが、グリーンもある意味、JAZZっぽいところがあるような気がします。
1枚目は、とっても曖昧な感じで実像と虚像が溶けてくれましたね、ありがたかったです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-24 16:53
iwamoto師匠、こんにちは。^^
へえ、ナポレオンの時代には、青と緑なんて、最も醜い組み合わせ、と言われていたんですか・・・
色の組み合わせの好みって、時代によっても、場所に寄っても、かなり違いがあって興味深いです。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-24 16:54
getteng さん、こんにちは。^^
音楽にそれぞれ色があるとするならば、Blueは明らかにJAZZの色ですね。
おお、新コロワクチン2回目の副反応が出てしまいましたか・・・お大事になさってください。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-24 17:00
j-garden-hirasato さん、こんにちは。^^
あはは、きっと蒸し暑い季節の反動で、こういう涼し気な雰囲気に仕上げたくなるのでしょうねえ。
空梅雨も困りますが、最近の梅雨は7月に入ってから本気を出すので不気味です。(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-24 17:01
3740sさん、こんにちは。^^
まだ6月なので、蒸し暑いと言ってもまだ可愛いもんですけどね。
でも、一か月後ぐらいにはえらいことになってそうです。(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-24 17:18
純さん、こんにちは。^^
一枚目は、伏見通の富士フイルムですね、あそこは反対側の白川公園の緑が良い具合に映り込みます。^^
添景の女性、一生懸命スマホをいじってましたよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-24 17:20
北の旅人さん、こんにちは。^^
おっしゃる通り、この時代のマイルスはミュートプレイが多かったですね。
特にスローなバラード系は、オープンで吹いているのって、記憶にないです。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-24 17:21
floreta さん、こんにちは。^^
わははは~、この音は真昼間にはちょっと似合わないですね、夜が更けてバーボンロック、最高に似合います♪
森林浴は身体にいいだけじゃなく、心にも効きますぜ、ストレスがたまったら森を歩きましょう~。^^v
Commented by nobikunJ at 2021-06-24 17:26
やっぱり(笑)
タイトルを拝見して、最後にはこの曲がくるだろうな、と思いました。
写真にすごくあっていますね。
素敵です。
ちなみにビル・エヴァンスの伝記によると、マイルスからの印税の分け前は25ドルだったそうです(笑)
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-24 17:39
nobikunJ さん、こんにちは。^^
予定調和なタイトルでしたねえ、JAZZ好きな人ならほぼ読める展開ですが、この曲は何回聴いても飽きることのない名曲です。
あはは、マイルス、一応は印税の分け前をくれたんだ、でも25ドルですか、半端な金額ですね、金額決定の根拠が興味津々です。
Commented by harupita at 2021-06-24 22:31
こんばんは。
どのフォトも魅力的ですね、。
一枚目と5枚目が
特に惹かれます。
ジャズはクールな感じなので
イメージあいますね
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-25 08:26
葉流さん、こんにちは。^^
毎年、この季節には、青と緑の強い写真を撮っているような気がします。
JAZZを写真にするなら、やはり黒・青あたりの色が似合いますね。^^
by blackfacesheep2 | 2021-06-24 05:00 | Snap | Comments(20)