人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

アイリッシュなメロディーが響くマーケット

アイリッシュなメロディーが響くマーケット_d0353489_16540285.jpg
1





アイリッシュなメロディーが響くマーケット_d0353489_16512311.jpg
2





アイリッシュなメロディーが響くマーケット_d0353489_16522651.jpg
3





アイリッシュなメロディーが響くマーケット_d0353489_16513454.jpg
4





アイリッシュなメロディーが響くマーケット_d0353489_16523278.jpg
5





アイリッシュなメロディーが響くマーケット_d0353489_16524525.jpg
6





アイリッシュなメロディーが響くマーケット_d0353489_16521174.jpg
7





アイリッシュなメロディーが響くマーケット_d0353489_16521751.jpg
8





アイリッシュなメロディーが響くマーケット_d0353489_16561954.jpg
9





アイリッシュなメロディーが響くマーケット_d0353489_17014235.jpg
10





アイリッシュなメロディーが響くマーケット_d0353489_16593184.jpg
11





アイリッシュなメロディーが響くマーケット_d0353489_16544984.jpg
12





アイリッシュなメロディーが響くマーケット_d0353489_17014901.jpg
13





アイリッシュなメロディーが響くマーケット_d0353489_17000062.jpg
14

先週の土曜日、岡崎の奥殿陣屋に行って来ました。
毎月第2土曜日は、岡崎トレッドゴードマーケット(Okazaki Trädgård Market)が開催されるからですね。

この岡崎トレッドゴードマーケットは、「スウェーデンに学ぶ、自然と遊ぶ暮らし方」をコンセプトにしたマーケットです。
植物・環境・暮らし・人とのつながり・豊かな時間を、スウェーデンの文化を紹介しながら過ごすイベントなんだとか。
以前ご紹介した北欧庭園を中心に、作家さんの作品や手作りお菓子、植物、アンティークなどのお店が並んでいました。



アイリッシュなメロディーが響くマーケット_d0353489_17020456.jpg
15

また、今回はフィドルとボタン・アコーディオンのアイルランド音楽のデュオが出演していました。
スウェーデンを始めとして北欧の人々って、アイルランド音楽が大好きなようです。

私も、アイルランドの音楽って大好きなんですよね。
ダニーボーイなどのアイルランド民謡、エンヤやクラナド、ケルティック・ウーマン・・・

ペンタトニックなユニゾンは、日本人の心に染みやすい響きなのかもしれません。
ジーグやリール、堪能させてもらいました。^^
下に、フィドルとボタン・アコーディオンによるジーグの演奏例を貼っておきます・・・こんな音が流れるマーケットでした♪







岡崎市奥殿町字雑谷下10番地 奥殿陣屋(旧奥殿藩陣屋跡)にて
SONY α7 III ILCE-7M3
Tamron 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)
Adobe Lightroom Classic



アイリッシュなメロディーが響くマーケット_d0353489_22054560.png


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ



Commented by flat_white2 at 2021-06-27 06:22
おお、おしゃれイベントですね。素敵な雰囲気。そして演奏まであるとは、北欧気分満喫ですね^ ^
梅雨時ですが、お天気は大丈夫でしたか?こちらでは午後雷がなりました。
ところでマスクしてない人の顔のお写真やはり良いですね。とても良い表情です^ ^
とても久しぶりに見た気が。もはや、懐かしい、です😅
Commented by yuta at 2021-06-27 06:38 x
「スエーデンに学ぶ、自然と遊ぶ暮らし方」いいですね。♪
学ぶこと、ヒントにことがありそうです。
かわいいアコーデオンですね。^~^
Commented by j-garden-hirasato at 2021-06-27 07:30
フィドル?
バイオリンと違うの?
ググったら、語源が違うんですね。
生演奏を聞きながら、マーケット巡り。
優雅な時間が流れていますね。
Commented by getteng at 2021-06-27 09:35
blackfacesheep2さん
エンヤがそうでしたね。
この日はグリ-ンの服装ではないんですね。
Commented by harupita at 2021-06-27 10:38
こんにちは。
岡崎の奥殿陣屋の
トレッドゴードマーケットに
行かれたのですね。
私は4月に行きましたが
今回も素敵なアイルランド音楽
演奏されていたのですね。
私もダニーボーイなど好きです。
ケルティック・ウーマンも大好きです。
陣屋、、いいですね。
北欧風ガーデンもトレッドゴードマーケットに
ピッタリですね。
また行こうと思いながら
またまた忘れていました。
フィドルとボタン・アコーディオン
聴きながらのコメントでした。葉流
Commented by floreta at 2021-06-27 11:21
こんにちは〜♪
ひゃ〜凄く気になるマーケットですね‼
北欧は憧れの国です。お家も素敵ですよね~
近所の美容室は北欧の家をイメージしてデザインされたのですが可愛すぎてびっくりしました。
アイルランド民謡もかわいいですよねっ。
Commented by iwamoto at 2021-06-27 13:22 x
ボルボに乗ってたときはスウェーデンに親しみがありました。
風土や文化に。

でも、日本からだと、北欧のそれぞれの差異を理解してないのでしょうね。
音楽的には、ノルウェイのグリーグとフィンランドのシベリウスに挟まれて、思い出す名がありません。
前後関係無しに、アルヴェーンのスウェーデン狂詩曲だけは、何故か日本人には馴染みがあるようですが。

アイリッシュは、コアーズが好きです。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-27 18:38
flat_white2さん、こんにちは。^^
北欧っぽいお天気でしたよ・・・って、北欧に行ったことはないので、想像でしかないですが。(;・∀・)
今年中にはワクチン接種が完了し、来年はマスクなしの生活が戻ってくることを期待したいですね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-27 18:40
yutaさん、こんにちは。^^
スウェーデンから学ぶものと言えば、今はやりのSDGsって奴でしょうね。
このボタンアコーディオン、普通の鍵盤アコーディオンよりずっと軽くて、楽なんだそうですよ。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-27 18:41
j-garden-hirasato さん、こんにちは。^^
フィドルはバイオリンと同じですが、奏法がかなり違うようですね、クラシック的な弾き方をしないようです。
岡崎の山の中で、こんな異国的な体験をするとは思いませんでしたよ。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-27 18:43
gettengさん、こんにちは。
そうそう、エンヤはアイリッシュな響きが特徴的ですよね、クラナド同様、モダンアイリッシュって言うのかも。
セントパトリックデーのある3月のマーケットでは、緑色を切るのかもしれませんね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-27 18:45
葉流さん、こんにちは。^^
はい、ようやく奥殿陣屋のトレゴマーケットに行って来ました、素敵な情報をご提供いただきありがとうございました♪
毎月実施するみたいなので、また季節が変わったら庭園を見がてら、出かけてこようと思っています。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-27 18:47
floretaさん、こんにちは。^^
北欧は欧州の中でもモダンなセンスが光るモノづくりと環境に優しい生活に惹かれる場所ですね。
へえ、北欧の家を意識した美容室があるんですか・・・ムーミンハウスみたいになってたりして。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-27 18:50
iwamoto 師匠、こんにちは。^^
そうそう、私もかつてボルボ乗りだったので、いまだにスウェーデンと聞くと、反応してしまいます。(;・∀・)
スウェーデンの音楽と言えば、新しいところだとABBA、ちょっと古いところだとモニカ・ゼタールンドを思い出します。
Commented by photofloyd at 2021-06-27 21:14
4枚目・・・もう写真は完成の域ですねぇ・・・・
 アイルランド人というのはアングロサクソン人とは別で、そこにはやはり一つの文化があって魅力があるのでしょうね。
私には悲劇の印象が強いのですが・・・・
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-27 23:40
photofloydさん、こんにちは。^^
4枚目、お気に召して何よりです♪ぼかし過ぎるとワケが分からなくなるので、試行錯誤の結果です。^^
そうですね、アイルランド人はケルトならではの感情発露が印象的で、ゲルマン的な理詰めの世界観とはちょっと違いますね。
by blackfacesheep2 | 2021-06-27 05:00 | Snap | Comments(16)