人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

インフラ映えする廃工場

インフラ映えする廃工場_d0353489_19534267.jpg
1





インフラ映えする廃工場_d0353489_19535076.jpg
2





インフラ映えする廃工場_d0353489_19543797.jpg
3





インフラ映えする廃工場_d0353489_19544854.jpg
4





インフラ映えする廃工場_d0353489_19541691.jpg
5





インフラ映えする廃工場_d0353489_19541392.jpg
6





インフラ映えする廃工場_d0353489_19540224.jpg
7



愛知県東浦町の大生紡績の廃工場シリーズ、番外編です。
1回目は導入編、2回目は受電室編、3回目はボイラー室編、4回目は社員寮編でした。

今回は赤外線改造カメラで撮影しInfraredバージョンです。
お天気の良い日だったので、植物は見事に白化し、黒く落ちた空と強いコントラストとなっていました。

この非日常的な雰囲気の廃工場と、インフラレッド写真は相性が良かったです。
季節感、時間、がよくわからない静寂な写真が撮れました。
あたかも工場最後の日から、ずっと時間が止まっている印象の写真になりました。

なお、工場は廃墟化していますが、会社自体はいまだに存続し、稼動しています。
工場敷地内に許可なく侵入することは犯罪となり、見つかった場合は、即刻警察に通報されます。




愛知県知多郡東浦町生路池下90 大生紡績にて
SONY α5000 Full Spectrum
SONY E PZ 16-50mm F3.5-5.6 with IR720 Filter
Adobe Lightroom Classic



インフラ映えする廃工場_d0353489_22054560.png


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ


Commented by yuta at 2021-06-13 05:24 x
赤外線写真て不思議ですね。
廃墟じゃなくて普通の町中でも寂れたような感じに撮れます。
白い草のもじゃもじゃ感結構好きです。^~^
Commented by j-garden-hirasato at 2021-06-13 05:44
赤外線写真でもイイですね。
カラーの廃墟とは、また、違った雰囲気で、
廃墟がイキイキしているようにも見えます。
Commented by floreta at 2021-06-13 06:35
おはようございます(^^♪
まるで別世界に連れていかれました。
夜間にも活躍してくれるカメラなんでしょうか
レンズがあれば私挑戦してみたくなりました。
#1は一瞬 えっ?!ってなりました。
凄く面白いです。
Commented by flat_white2 at 2021-06-13 06:59
日本にあるように見えないですね。
不思議な世界。最近廃墟に行くYouTuberがいますが、連れが見るので見せられてしまいます。大概見てて嫌になるのですが、この写真にはそういう嫌な感じとは真逆の、建物や現役時代を想像したくなります。なんというか、この場所や建物を尊重されているように感じられました^ - ^
Commented by houbow at 2021-06-13 07:58
一枚目からもうゾクッとします。
ツタがカビのようにみえて、住人がいないとカビが生えるものかと。
Commented by getteng at 2021-06-13 08:33
blackfacesheep2さん
今後、我が国ではこういう光景が増えるかもわかりませんね。
東京の湾岸に建つタワマンがこういうことになるのではという恐ろしい話も。。。
Commented by jyuujin at 2021-06-13 10:06
なるほど、別世界が広がってますね
最近の写真は、いろんな表現ができるから楽しいですね
なるほど、荒廃度が強調されますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-13 10:15
yutaさん、こんにちは。^^
赤外線写真は、時間や季節感などを超越した非日常性が持ち味でしょうね。
ジョルジョ・デ・キリコの言う「形而上絵画」っぽい乾いた抒情を感じますね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-13 10:17
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
お天気が良い日だったので、赤外線写真も撮ってきましたが、初夏の廃墟には激ハマリでした。
この非日常感、不思議感は、廃墟系の写真にはとてもよく似合うような気がします。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-13 10:19
floretaさん、こんにちは。^^
これは有害光線除去フィルターを取り外して、あらゆる波長の光に感光するように改造されたカメラで撮りました。
可視光線をほとんど通さない赤黒いフィルターを装着して撮影すると、こういう不思議な写真になりますね。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-13 10:21
flat_white2 さん、こんにちは。^^
この大生紡績の工場廃墟は、荒らされないように大切にされているせいで、時間が優しく経過しているように見えます。
一口に廃墟と言ってもさまざまですが、こういう上質な廃墟もある、ってことですね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-13 10:22
houbow さん、こんにちは。^^
赤外線写真ならではの非日常感、廃墟にはぴったりですね。
夏草が茂る初夏は、こういう廃墟を撮るには最高の季節でした。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-13 10:25
getteng さん、こんにちは。^^
100年後、日本にはこういう風景が増加してるのかもしれませんね。
少子高齢化で、無住の建物が増えていくのは間違いないでしょう。(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-13 10:26
北の旅人さん、こんにちは。^^
カラーで獲ると、現実的な世界が広がりますが、モノクロームだと非現実的になりがちです。
なかでも、赤外線撮影したモノクロームは非現実感がバリバリですね。
Commented by gaku0107boo at 2021-06-13 10:29
おはようございます!
今までの4作品、哀愁感たっぷりでしたが、打って変わってまったく違う雰囲気になるところがインフラレッドならではですね。^^
この廃工場、コロナ禍いぜんはすぐ近くに行っていましたので、いつかは立ち寄ってみようと思ってましたが、コロナ禍の影響で行くタイミングがなくなってしまいました。(T-T)
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-13 10:47
岳の父ちゃん、こんにちは。^^
ここに撮影に出かけた日は、非常にお天気の良い日だったので、IR改造カメラも持っていきました・・・正解でした♪
ここは遠くない将来、無くなってしまう可能性が大です・・・行くなら早めが良いでしょうね、私も再訪予定です。
Commented by photofloyd at 2021-06-13 11:48
やはりIRの描くところの「緑」→「白」が最もインパクトがありますね。
一枚目が蔦に覆われた建物が異様で面白い。
こんな世界を見せてくれますのでIRは止められませんね ^^
Commented by iwamoto at 2021-06-13 11:53 x
人の気配の無いところが、好相性。
計s器から魂を抜くというか。

言わば、形而上絵画的フォトですよね。
Commented by voyagers-x at 2021-06-13 13:41
こんにちは ‼️
普通のカラーで撮ると大変荒廃した荒れた状況に感じるのかもしれませんが、赤外写真になると神聖な館みたいな、ちょっとスッキリした幻想的な雰囲気になりますね。中には聖職者でも住んでいそうな、あるいはエルフの隠れ家?^^;
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-13 14:01
photofloyd さん、こんにちは。^^
PR-60フィルターだけでも空は暗く落とせますが、植物を白化させられるのはIR写真だけですね。
一枚目は逆光なんですが、それでも、IRならではの不思議な写真になってくれましたね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-13 14:02
iwamoto 師匠、こんにちは。^^
赤外線写真には、人の気配がない方がずっと味わい深いですね。
時間も季節感も止まったジョルジョ・デ・キリコ的な非現実感、まさしく「形而上絵画的フォト」だと思います。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-13 14:08
voyagers-xさん、こんにちは。^^
そうなんです、普通のカラーとは異次元の写真が出来上がりますね、もはやこの世じゃない雰囲気です。
聖職者かエルフが住んでそうな印象、まさしく同意します♪
Commented by jikomannte at 2021-06-13 18:02
今回は1,3,5枚目にシビレております。
被写体が持つ魅力プラスアルファの赤外効果、
特に1枚目のインパクトは、強烈ですね

Commented by harupita at 2021-06-13 22:10
赤外線写真
非日常の廃工場が余計
ドラマチックですね。
確かに時代も場所も
季節も皆取り去って
廃工場と対峙しているような
気持ちになります
1.3.5が
特に好きです.(*‘∀‘)
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-14 09:58
純さん、こんにちは。^^
一枚目、初めて見た時は思わず身体が硬直しましたよ、素晴らしい存在感でした。
これは逆光で撮ってますが、もっと早い時間に訪問して順光で獲ったらさらに凄いかも。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-14 10:00
葉流さん、こんにちは。^^
夏草に囲まれた廃工場、赤外線写真によく映える被写体でした。
この工場を閉鎖した時から、静かに朽ちて行ったのでしょうね、とても素敵な廃墟でした。
by blackfacesheep2 | 2021-06-13 05:00 | Infra Red | Comments(26)