人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

麦秋の午後の光蜥蜴

麦秋の午後の光蜥蜴_d0353489_19473316.jpg
1





麦秋の午後の光蜥蜴_d0353489_19474797.jpg
2






麦秋の午後の光蜥蜴_d0353489_19480726.jpg
3





麦秋の午後の光蜥蜴_d0353489_19480282.jpg
4



毎年5月末から6月初旬にかけて、西三河地方の農地では、黄金色に輝く畑が目に付きます。

麦の穂が実り、収穫期を迎えているのですね。

この季節を麦秋と呼ぶようです・・・麦が熟し、麦にとっての収穫の「秋」であることから、名づけられた季節です。

例年だとこの麦秋の後に梅雨が始まるんですが、今年の愛知県はすでに梅雨に入っており、違和感バリバリです。(-_-;)



麦秋の午後の光蜥蜴_d0353489_19472798.jpg
5




愛知県豊田市にて
SONY α6500
SONY FE 35mm F1.8
Adobe Lightroom Classic


麦秋の午後の光蜥蜴_d0353489_22054560.png


Commented by yuta at 2021-06-06 06:10 x
午後の日に照らされた麦畑きれいですね。
雲ぽっかり浮かぶ空とともゆったり時間が過ぎていくようです。
シャッターを押した後もしばらく眺めていたい風景ですね。^~^
Commented by j-garden-hirasato at 2021-06-06 06:40
麦って、今が収穫期なのですね。
秋のような景色、
季節感、麻痺してしまいます。
東海地方までは、梅雨入りしているのですよね。
その後、梅雨入り宣言は足踏み。
何か、今年は変な年、です。
Commented by getteng at 2021-06-06 07:36
blackfacesheep2さん
今年の梅雨明けは、
当初予想の7月21日よりも1か月近く早くなるのではという噂がありますが、
本当ですかね。
Commented by yattokamedagaya at 2021-06-06 09:09
麦の産地なら当たり前の景色なんでしょうけど
米の農家なら、秋っぽい風景と一見思ってしまいますね。
もっともお茶農家の故郷では、今の季節を表す風景は
お茶しかないです。それから田植え、かな。

Commented by golden_giraffe at 2021-06-06 10:11
年々気候の変化が激しくなってきますね。
5年後、10年後はどうなっているのか。
それにしても見事な黄金色ですね^ ^
快晴の日にこのような景色を眺めると、さぞかし気持ち良いでしょうね^ ^
Commented by jyuujin at 2021-06-06 10:11
う~ん、気候の違いを感じますね~
こちらの昨秋植えた、小麦はまだ青々としていますね
でも収穫は夏ですが、やはり麦秋なのですかね?

いまや、小麦の消費は米よりも多いらしいですが、自給率は
10%台だとか? 輸入できなくなると、石油ショック以上の
混乱ですね、 食料、案保も考えなくちゃ~ですね。
Commented by gaku0107boo at 2021-06-06 11:28
こんにちわ!
ワタクシちょっと前まで麦の収穫は秋だと思っておりました。(汗)
数年前に名神を走ってましたら、それこそ黄金色の麦畑を目にしまして、初めて知った次第です。
この黄金色と梅雨、たしかに違和感ありますねぇ。^^
Commented by iwamoto at 2021-06-06 13:39 x
星座のエピソードから、春の収穫を知りました。
春の星座である「おとめ座」が昇ると、麦の収穫が始まるんですね。
彼女が手に持っているのが麦の穂です。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-06 16:06
yuta さん、こんにちは。^^
麦秋と言う言葉には、五月晴れが似合いますね、それも午後の黄金の陽射です。
今年の梅雨はメリハリがはっきりしていて、こういう好天と強い雨降りが交互に来てますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-06 16:08
j-garden-hirasato さん、こんにちは。^^
この季節の西三河、いたるところでこの黄金色の畑を目にしますね、おっしゃるように季節を錯覚します。
愛知県は5月中旬に梅雨入りしましたが、良いお天気と雨降りが交互に現れる感じですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-06 16:10
gettengさん、こんにちは。^^
今年は暖冬気味で、桜もハナミズキもバラもみんな早く、梅雨入りも記録的な早さでした。
梅雨明けが早くなっても驚きません・・・でも、秋の訪れも早く来てほしいものです。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-06 16:12
yattokamedagaya さん、こんにちは。^^
西三河は小麦栽培が昔から盛んで、そのせいで味噌煮込みうどんや豊橋カレーうどんが名物になったとか。(;・∀・)
でも、この季節を象徴する一般的な風景は、おっしゃるように田植えと茶畑でしょうねえ。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-06 16:14
金の麒麟さん、こんにちは。^^
今年は地球温暖化をまざまざと実感する年になっております・・・梅雨明けも早くなるのでしょうか。
私の住む西三河地方は小麦栽培が盛んで、お天気の良い日の午後には、こんな眺めがそこらじゅうで見られます。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-06 16:16
北の旅人さん、こんにちは。^^
おお、北海道の秋播き小麦はまだ青々としていますか・・・春播き小麦は秋に黄金色になるのかな?
そうそう、いまや日本人の食生活、お米より小麦の比重が増えてるそうです、パン好きな我家では、まさしくそうなってます。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-06 16:18
岳の父ちゃん、こんにちは。^^
私も名古屋市内に住んでた頃は、初夏が小麦の収穫の季節だなんて、まるで知りませんでしたよ。
西三河に引っ越し、初夏になるとこんな眺めがそこらじゅうで広がっているのを発見し、新鮮な驚きを感じましたねえ。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-06 16:22
iwamoto 師匠、こんにちは。^^
星座にまつわるエピソード、古代の生活に根差しているものが多く、小麦の春の収穫もその一つなのでしょうね。
「おとめ座」の1等星、スピカの意味も古代ギリシア語で麦の穂先を意味するんだとか・・・あ、今、ググりました。(;・∀・)
Commented by jikomannte at 2021-06-06 16:24
麦秋、黄金色の麦と青い空、コダカラ―の発色を
思い出させてくれますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-06 16:41
純さん、こんにちは。^^
なるほど~、コダカラー、納得です♪
あえて色温度を暖色系にして、黄色くしてみましたよ。^^
Commented by harupita at 2021-06-06 16:56
麦秋って聞きますが今頃なのですね。
あちこち麦畑あるなって思いながらも
迫って撮影したことが無いので
ドーンと迫ると麦の圧を感じる
カッコよさ、
青空に麦、、何かのCMの世界ですね。
たくさんの好奇心や行動力から
写真が生まれますね。
やはり一枚目が迫ってきます。
Commented by miyabiflower at 2021-06-06 18:19
麦秋という言葉が今頃だと知ったのは大人になってしばらくしてから・・・
ずっと麦は秋に収穫すると思っていました。
きれいな色が一面に広がって気持ちよさそうですね。
↓の駅ビル、
3枚目の写真は有楽町のビルにそっくりで驚きました。
今はもうなくなってしまいましたが・・・。
昭和のものは少しずつ消えますね。
by blackfacesheep2 | 2021-06-06 05:00 | Seasonal Image | Comments(20)