人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

さようなら、昭和の駅ビル

さようなら、昭和の駅ビル_d0353489_19372696.jpg
1

とってもカラフルな光があるかと思えば・・・



さようなら、昭和の駅ビル_d0353489_19373561.jpg
2

赤鏥が映える光もある場所に行って来ました。



さようなら、昭和の駅ビル_d0353489_19382985.jpg
3

ここは名鉄・東岡崎駅にある「岡ビル百貨店」です。
昭和らしさが全開の駅ビルですね。


さようなら、昭和の駅ビル_d0353489_19383469.jpg
4

昭和時代は、著作権ってあまり気にされ無かった時代だったのかも。
このウサギさん、どう見たって、アレですよね。




さようなら、昭和の駅ビル_d0353489_19383225.jpg
5

この岡ビル百貨店、残っている店舗はもう少数になってしまいました。
ここに来た理由は、電光掲示板に出ています・・・ランチを「オーマイキッチンこも」で食べようと思ったのです。
このレストランは、昭和な気分が満喫できるので、岡崎でもお気に入りのお店でした。



さようなら、昭和の駅ビル_d0353489_19382683.jpg
6

ところがぎっちょん。
うぇ~ん、5月25日をもって、「キッチンこも」さん、閉店・・・(´;ω;`)



さようなら、昭和の駅ビル_d0353489_19383909.jpg
7

3階に上がってみると、「キッチンこも」さんは後片付けの最中のようでした。
常連さんと、こものマスターが昔話に興じていらっしゃいました。



さようなら、昭和の駅ビル_d0353489_19403862.jpg
8

実はこの岡ビル百貨店、5月31日をもって閉店することになってしまったんだそうです。
岡崎市の鉄道の玄関にあるにもかかわらず、古臭くて集客できない以上は、しょうがないのでしょうね。
2013年の「あいちトリエンナーレ」の時に、「2016年には閉店」と言われてましたが、それから5年、延命しました。



さようなら、昭和の駅ビル_d0353489_19382031.jpg
9

一枚目のカラフルな光はこのドアのものです・・・ここに描かれているアヒルもアレですよね。
この岡ビルができた昭和33年当時には、著作権なんて気にしてなかったんだろうなあ。



さようなら、昭和の駅ビル_d0353489_19404976.jpg
10

名鉄・東岡崎駅に出かけてこの写真を撮ったのは、5月30日でした。
岡ビル最後の日の前日とは知らずに出かけたんですが、まだ営業中で良かったです。



さようなら、昭和の駅ビル_d0353489_19411957.jpg

11

東岡崎駅は今、高架でとってもモダンなオト リバーサイドテラス(OTO RIVERSIDE TERRACE)に繋がっています。
でも、駅舎そのものは新しくする計画はないようですね。



さようなら、昭和の駅ビル_d0353489_19405386.jpg
12





愛知県岡崎市明大寺本町4丁目70番地 岡ビル百貨店にて
SONY α7 III ILCE-7M3
Tamron 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD (Model A071)
Adobe Lightroom Classic



さようなら、昭和の駅ビル_d0353489_22054560.png


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
Commented by j-garden-hirasato at 2021-06-05 06:09
オープンは昭和33年でしたか。
60年以上の歴史があったのですね。
自分より先輩です。
閉店は残念ですが、
よくぞ、ココまで持ちこたえた、という感じですね。
ウサギもアヒルも、
どこかの国ではありませんが、今なら大騒ぎでしょう。
Commented by voyagers-x at 2021-06-05 06:18
おはようございます ‼️
懐かしい雰囲気がぷんぷんですね。あー、昔に建てられたものは、どんどん姿を消していきます。本当に生き残りは大変ですね。特に2年前から今にかけては、生き残りは大変です。生き残るためには人が訪れるのが最低の条件ですけど、今は人が外に出にくい状況ですしね。
Commented by getteng at 2021-06-05 06:56
blackfacesheep2さん
百貨店という名前だといかにも昭和な臭いがしますね。
さすがに、当地にはそういう名の店は見当たりません。
但し、最近まで右から読ませる歯科医院はありましたが、
それも古い字体で、やっている院長も相当の歳の方じゃないかと想像しておりました。
Commented by pikorin77jp at 2021-06-05 07:01
またひとつ 昭和が消えましたね。昭和30年生まれの私から見ると ほぼ同期のようなもの

ちょっと寂しいですね。お気に入りのレストラン  残念でした。著作権の  これもアレですよね、に笑ってしまいました。名古屋も岡崎も  愛知県に行ったことがない自分ですが  どこか広島と似た匂いを感じるんですよね。
Commented by jikomannte at 2021-06-05 08:45
本当に昭和の駅ビルそのものですね。
ビルの造作、内装、子供の頃に親父と二人でカメラ屋とか
時計屋とか冷やかした駅ビルが、こんなところにありました。(懐)
今はもう解体作業中でしょうか、でも名古屋の懐の深さを感じますね。
福岡ではこのような駅ビルは、もう跡形もありません。
Commented by movin0 at 2021-06-05 10:10
おお!これは The昭和な光景ですね(^^♪
子供の時、親とこんな場所に連れて来られてワクワクした思い出が蘇りました。
今はこんな光景を目にすることはありませんがタイムスリップしたような感じで楽しめました^^
Commented by hoshigaoka at 2021-06-05 11:19 x
こんにちは!

なんと、岡崎の岡ビル百貨店が閉鎖で「こも」さんも閉店になってしまいましたか!
ありゃりゃ、花見をしに行った時に「こも」さんでランチしておけば良かったです(涙
お店の前まで行って写真まで撮ってたのに…。
近くのテナントに移って営業再開っていう感じでもなさそうですね?
昭和な風景がまたひとつ消えてしまいましたね…。
Commented by yattokamedagaya at 2021-06-05 12:31
昭和33年なら東京タワーと同い年ですよ。
貿易センタービルも内部はこんな感じですよ。
行ってみたら皆閉店。黒顔羊さんも僕と同じ目に(笑)。

アヒルは、手塚治虫先生のワンダースリー?(笑)
ディズニーと手塚さんでも、どちらがパクリなんて話題がちょくちょく出るので
当時の民間レベルではもうそんなもん関係無し(笑)。
中国は今でもね。

Commented by floreta at 2021-06-05 12:36
こんにちは(*^。^*)
こもさんの展開には涙がちょちょんがでした。
まさかっ‼ここもか‼ですよね~

このアヒルさんもアレですね( ´艸`)
今となっては物悲しく映ります。
全盛期時代は活気に溢れていたのでしょうね。。

貴重なお写真をありがとうございますm(__)m
Commented by iwamoto at 2021-06-05 12:48 x
わたしたちが子供の頃の明治という感覚。
今の若い人には昭和も同じことですよね、前の前の時代。
戦争で大きくふたつに別れた時代ですが、悪しきものはしぶとく生き残るんですね。
Commented by windmark-sakura at 2021-06-05 18:04
岡ビル、ついに閉店してしまったんですか(;_;)

去年行って、必ず再訪しようと思っていたんですが、緊急事態宣言も出ていて
思う様に県外にも行けないさなか、結局行けずじまいになってしまいました・・・。

キッチンこも、一度は食べてみたかった昭和の味なのに。
去年自分が行った時はちょうど定休日で上の階に登れなかったのが悔やまれます。

建物自体も取り壊されてしまうんでしょうか?
バスターミナルもありますし、建物の方はまだ残りそうな気もしますが寂しいニュースです・・・。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-05 18:04
j-garden-hirasato さん、こんにちは。^^
還暦はかろうじて迎えられた、って感じですが、享年63歳でした・・・
中国の違法コピーのニュースを聞いて繭をひそめる若い人が多いですが、日本人も60年前は似たり寄ったりでしたねえ。(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-05 18:06
voyagers-x さん、こんにちは。^^
最初に訪れた2013年にはすでに事実上死亡してたビルなんですよね、ようやく正式に死亡宣告された感じです。
「キッチンこも」さんはファンも多く、惜しまれながらの閉店だったと思います・・・最後にもう一回食べたかったなあ。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-05 18:09
getteng さん、こんにちは。^^
昭和の地方都市には、小規模な百貨店がたくさんありましたが、平成を超えて令和まで生存した例は少ないでしょうね。
岡崎市は古いものがよく残っている街ですが、耐震補強の問題とかもあって、なかなか古い建物は生き延びられないです。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-05 18:13
pikorさん、こんにちは。^^
そうそう・・・岡ビルの閉店は、昭和30年前後に生まれた人間にはとっても寂しい気分になる出来事でした。
岡崎は歴史の古い地方都市なので、広島県だと福山市とかに似ているのかもしれませんね。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-05 18:15
純さん、こんにちは。^^
岡ビル百貨店は現存する数少ない正統派昭和の駅ビルそのものでしたが、ついに閉店、残念です。
解体作業はどうなんだろう・・・駅の改修工事のプランは聞こえてこないので、このまま残してもらいたいです。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-05 18:17
movin0 さん、こんにちは。^^
昭和30年代から40年代にかけて、日本全国の地方都市には、こんな駅ビルがありましたよねえ。
「キッチンこも」さんでご飯を食べてると、古き良き昭和の想い出が突如として蘇ることが多かったです。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-05 18:18
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
そうそう、私、あそこはまだしばらく大丈夫だと思っていたんですが、突然の閉店でひどく落胆しました。(-_-;)
ほんと、お花見の時はもったいなかったですよねえ、あの昭和の産業遺産を味わう良いチャンスでしたのに・・・
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-05 18:22
yattokamedagayaさん、こんにちは。^^
なるほど、そういや東京タワーも昭和33年生まれで舌よね、私より2歳年下の弟って感じです。
手塚治虫先生のワンダースリー・・・ボッコブッコノッコですね、手塚先生はディズニーに対抗しうる素晴らしい漫画家でした。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-05 18:24
floreta さん、こんにちは。^^
いつまでもあると思うな親と昭和、って感じでしたねえ、涙がちょちょんが、いい表現です、その通りででした。
昭和30年代は流行の最先端ファッションビルで、このアヒルやウサギもブイブイ言わせてたのでしょうねえ。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-05 18:27
iwamoto 師匠、こんにちは。^^
愕然としますが、わたしたちが子供の頃の明治と同じなのかも、令和生まれにとっては二つ前の元号ですもんね。
昭和って64年もありましたから、最初期と最後期ではまるで違う世相で、同じ元号でくくるには無理がありますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-05 18:29
windmark-sakuraさん、こんにちは。^^
「いつかは岡ビルに、いつかはキッチンこもに・・・」そう思っていた方には大ショックのニュースでしたでしょうね。
建物自体は、まだ取り壊しの情報はないし、高架化は立ち消えになったようなので、しばらくは残りそうです。
Commented by harupita at 2021-06-05 23:38
こんばんは

ここは行ったことがありませんが
ビルは閉鎖になるのですね。
昔は著作権とか肖像権とか
緩かったのでしようね。
昭和は遠くなりにけり。。。と言った感じですね・
でもお目当てのお店が閉店していたのは
残念でしたね。
東岡崎には、行ったことがないけれど
昔岡崎の街中に「松坂屋」ありましたよね。
運転出来なくてバスで岡崎に買い物に行きました。
今は車で行けるイオンなどに人が集まるので
デパートなども難しいですね
豊田の松坂屋も閉店近いです。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-06-06 15:56
葉流さん、こんにちは。^^
東岡崎駅はひところ高架駅にするとか言われてましたが、立ち消えになったみたいで、岡ビルはしばらく残るっぽいですね。
松坂屋、岡崎に続き豊田からも撤退ですね・・・百貨店と言う業態が、もう構造不況業種ですからしょうがないのでしょう。
by blackfacesheep2 | 2021-06-05 05:00 | Snap | Comments(24)