人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

錆び逝く赤い列車

錆び逝く赤い列車_d0353489_08593179.jpg
1





錆び逝く赤い列車_d0353489_08594311.jpg
2





錆び逝く赤い列車_d0353489_09001005.jpg
3





錆び逝く赤い列車_d0353489_09001465.jpg
4





錆び逝く赤い列車_d0353489_09001839.jpg
5





錆び逝く赤い列車_d0353489_09002348.jpg
6





錆び逝く赤い列車_d0353489_09005497.jpg
7





錆び逝く赤い列車_d0353489_09003893.jpg
8





錆び逝く赤い列車_d0353489_09005783.jpg
9



豊田市北部の鞍ヶ池公園の名物、古い名鉄電車です。
先頭車両のモ805は昭和10年の製造、後ろのク2313は昭和13年の製造、共に戦前の古い車両です。

この2両は名鉄豊田線開業前の試運転に使用されました。
「豊田線をはじめて走った電車」ということで廃車後に豊田市に寄贈され、それで鞍ヶ池公園に展示されているのだとか。

2年ほど前に、保守工事が始まりましたが、あまり外装には手が入れられてないようです。
せっかくの美しい赤錆にペンキを塗布されてしまったら、錆ふぇちにとっては一大事、と心配していたんですけどね。
豊田市の担当者さん、錆に対して理解があるようで、安心しました♪




愛知県豊田市 鞍ヶ池公園にて
SONY α7 III ILCE-7M3
SONY FE 35mm F1.8 
Adobe Lightroom Classic



錆び逝く赤い列車_d0353489_22054560.png


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村



Commented by j-garden-hirasato at 2021-05-28 06:24
戦前の車両、
公園内に展示されていますか。
自由に撮れ、嬉しいですね。
保守工事でも、外装には手が入れられてない。
コストの問題でしょうけど、ラッキーでした。
ベタ塗りされたら、興ざめですからねえ。
錆に対する理解ではないと思います(笑)。
Commented by houbow at 2021-05-28 07:25
こういう状態のまま保存されていること自体、珍しいですねえ
保存というと錆が落とされてしまうのに。
Commented by getteng at 2021-05-28 07:26
blackfacesheep2さん
そのへんのところをお施主さんが事前に察知してくれた配慮かもわかりませんね。
日頃から貴兄のブログの愛読者かもわかりませんよ。
Commented by voyagers-x at 2021-05-28 09:36
おはようございます ‼️
味わいのある貨車ですね
サビがさらに味わいを増強されますね
せめて通勤くらいは素敵な雰囲気の電車になりたいですが......
まるでロボットみたいな人の流れ........
┐(-。ー;)┌ヤレヤレ
Commented by tad64 at 2021-05-28 10:56
一台の列車をこれだけ味わい深く色んな角度から切り取られるカメラアイの凄さに只々敬服する限りです。とても勉強になりました。ありがとうございます♬
Commented by jyuujin at 2021-05-28 12:11
この電車の錆具合から想像するに,もともとこの鮮やかな
赤色の電車だったのですね・・・
当時としては、ハデな華やかな存在だったのが判りますね
「温故知新」ですかね・・・♪
Commented by pikorin77jp at 2021-05-28 12:12
列車の赤 いい色ですね!そこに赤錆が!!
そして二枚目の天上に写るカラフルな光蜥蜴。
私もいつも勉強になります!
Commented by iwamoto at 2021-05-28 12:54 x
5枚目の紅白写真、美しいです。
ときどき、紅白に出会うときがありますね。

保存は、屋根を掛けると劣化にブレーキが掛かりますが、
屋根の設計は難しいと思います。
良いものを見たことがありません。

屋根は薄いグレーですか? だとしたら、オシャレです(笑)
Commented by blackfacesheep2 at 2021-05-28 15:29
j-garden-hirasato さん、こんにちは。^^
この戦前の車両、内部は木材がふんだんに使われており、その柔らかな雰囲気が素敵でしたね。
保守工事、コストの問題なんでしょうかね、ベタ塗りされなくて本当に良かったと思っています♪
Commented by blackfacesheep2 at 2021-05-28 15:30
houbow さん、こんにちは。^^
おっしゃる通りですね、日本人の性質から言って、錆を残してあるのは珍しいです。
これからもこの状態をキープしてほしいものです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2021-05-28 15:32
gettengさん、こんにちは。^^
豊田市って、結構古いものに対して配慮がない自治体だと思っていたので、意外でした。
豊田市の山間部にある廃校は、安全性に懸念があるとかで、すぐに取り壊されちゃいましたもんね。(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2021-05-28 15:34
voyagers-x さん、こんにちは。^^
はい、とっても味わい深い列車でしたね、伊達に馬齢は重ねていないぞ、って言ってる感じでした。
もし電車通勤するなら、ハイテクなエアコン完備の車両が良いかな、旅行ならこういうレトロなのがウェルカムです。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2021-05-28 15:36
tad64 さん、こんにちは。^^
古い列車はいたるところに興味深い造形が見つかり、撮っていて飽きませんでした。
モダンな列車だとこうはいかないでしょうね、戦前列車、偉大なり、です♪
Commented by blackfacesheep2 at 2021-05-28 15:42
北の旅人さん、こんにちは。^^
この赤は名鉄スカーレットと呼ばれ、1961年の7000系「パノラマカー」の専用塗装色でした。
戦前はダークグリーンだったようですね、その後、クリーム色に赤のツートンカラーとなり、最終的に赤になりました。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-05-28 15:44
pikoさん、こんにちは。^^
愛知県人はこの赤い列車を見ると、条件反射的に「あ、名鉄だ!」って言いますね。
二枚目の天上に写るカラフルな光蜥蜴、これを見た時「撮らねば!」って思いましたよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-05-28 15:45
iwamoto 師匠、こんにちは。^^
おお、5枚目は紅白写真として分類されますか・・・確かにその二色しかないですけどね。(;・∀・)
そうそう、屋根は薄いグレーですね、無彩色に赤って美しい組み合わせですよね♪
Commented by harupita at 2021-05-28 17:11
鞍ヶ池の名鉄電車
こんなに錆び錆びなのですね。
最近映していないので
いつまでも緑の中に
赤く映えているイメージでした。
細かく見てなかったので
今度しっかり見てみますね。
孫にも人気の名鉄電車
私も凄く好きで
あそこに置いて下さって感謝ですが
補修されていたのですね。
長く撮っていないので今度行って来ます。
なんだか忘れていました。
ありがとうございます。
Commented by hoshigaoka at 2021-05-28 19:47 x
こんばんは!

鞍ヶ池の名鉄電車ですね。
車体に近寄ってみますと錆だらけで年期を感じますね!
岐阜駅の前にもかつて走っていた市電が野ざらしで展示してあるのですが
電車好きな知人の話では、歴史的意義のある車体は屋根のある場所で保存するのが相当なのに
岐阜市はなぜ雨ざらしにさせておくのかと不評でした(笑
かぎりなく風葬に近い保存ですよね^^;
Commented by floreta at 2021-05-28 21:37
ばんばんゎ( ´艸`)
タイトルイイ感じですね〜。
いつもメモっています(笑)
#8に目が行きました 精巧な造りと木の温かみが好きです。
#2の切り取り凄い\(◎o◎)/!
Commented by blackfacesheep2 at 2021-05-28 23:39
葉流さん、こんにちは。^^
遠くから見れば、見事に真っ赤な名鉄電車なんですが、近くによると、かなり経年劣化が見られますね。
長持ちしてほしいとは思うのですが、ノリタケの森のシングルキルンのように錆を取られてしまったら悲しいです。(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2021-05-28 23:40
hoshigaoka さん、こんにちは。^^
おお、岐阜駅の前にもかつて走っていた市電が野ざらしで展示してあるんですか、あれも確か名鉄ですよね?
なるほど、かぎりなく風葬に近い保存か・・・言い得て妙な表現です。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2021-05-28 23:42
floreta さん、こんにちは。^^
わはは、タイトルはいつもてきとーに付けてます、メモられたら恥ずかしいです。(;・∀・)
車内が木でできている昔の車両って、撮りたくなるところがいっぱいですね、経年劣化するところが良いんです♪
by blackfacesheep2 | 2021-05-28 05:00 | Rusty Scene | Comments(22)