人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

日本人のDNAが騒ぐ元日

日本人のDNAが騒ぐ元日_d0353489_10585598.jpg
1





日本人のDNAが騒ぐ元日_d0353489_10580543.jpg
2





日本人のDNAが騒ぐ元日_d0353489_10575705.jpg
3





日本人のDNAが騒ぐ元日_d0353489_10581396.jpg
4



2021年の元日、お雑煮と御節での朝ごはんで始まりました。
普段の朝食はパンとコーヒーなのに、お正月になると日本人のDNAが騒ぎ始めます。^^

我家のおせち料理は、相方が毎年手作りします。
お雑煮は焼いた切餅の澄まし仕立て、餅菜(小松菜)と椎茸と鶏と蒲鉾、へぎ柚子、花鰹です。
典型的な東海地方のお雑煮ですね。

私は写真撮影専門・・・とてもじゃないですがこんな料理は作れませんし、盛り付けセンスもありません。(;・∀・)
料理が出来上がるまで暇なので、正月飾りを撮影して遊んでいました。

1枚目の紅白の動物は、これも相方が手作りした牛さんです。
3枚目の正月飾り、真ん中は熱田神宮の三つ鈴で、厄除鈴・社紋鈴・神鈴の三つの鈴がついています。



日本人のDNAが騒ぐ元日_d0353489_14450468.jpg
5

こちらは三時のおやつ、ぜんざいですね。
元日はどこも出かけず、自宅でゆっくりと過ごすお正月でした。
今年一年、良い年になりますように。




愛知県みよし市三好ヶ丘にて
SONY α7 III ILCE-7M3
SIGMA 70mm F2.8 DG MACRO Art
Adobe Lightroom Classic



日本人のDNAが騒ぐ元日_d0353489_22054560.png


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ


Commented by 3740s at 2021-01-02 08:02
おめでとうございます。
本年もよろしく。

さて、
男の正月はお説の通りですね。
時々、掃除をする程度です。
Commented by golden_giraffe at 2021-01-02 09:57
明けましておめでとうございます。
うわ〜素敵なおせちですね^ ^
拝見するだけで晴れやかな気持ちになります^ ^
奥様は手先が器用でいらっしゃるのですね。
今年は例年よりも静かな年末年始ですが、静かに過ごす方が良いなと思っております。
それでは本年もどうぞ宜しくお願い致します。
Commented by harupita at 2021-01-02 13:43
奥様のお節、お雑煮、盛り付けも素晴らしい!
黒顔羊さんは、幸せものですね。

私も撮影しようと思ったのですが
撮る暇もなく食べ始めてしまい
しまったと思ったらかなり少なくなって
撮影断念。
作るのも撮るのも私一人ですが
食べる人は多くて、、

愛知のお雑煮なのですね。
薩摩の雑煮も中身は違うけれど
すまし仕立てです。
尾張育ちのお婿さんにも薩摩風お節
好評でした。

お節は、手間がかかりますが
やはり日本人、ここはきちんと
伝統伝えたくなりますね。
三が日終われば日常戻るけれど
コロナの日常ですね。

穏やかなお正月
美味しいお節、最高ですね。葉流
Commented by yattokamedagaya at 2021-01-02 14:37
「焼いた切り餅の澄まし仕立て」。え、名古屋ってそうでしたっけ?
八丁味噌ということはないにしても(笑)。
同じ東海地方(東海の括りじゃない場合もあるけど)でも
故郷の浜松北部は、何でも入ったけんちん汁のようなもので
切り餅は焼きません。それぞれの家庭での違いもありますけどね。

ひょっとして奥さん、吊し雛も作りますか?
Commented by iwamoto at 2021-01-02 16:31 x
これだけの設えを見え付ければ、疫病も退散しそうなものです。
神域の料理ですね。 神様に食べて頂くもの。

我が家の今年の雑煮は(毎年違うんです)煮たお餅でした。
そこに鶏の胸肉だけ、というソンプルなもの。
「雑煮」という言葉の定義からは、外れるかも。

奥さま、牛も作っちゃいますか。
ブルベアって、陰陽道的だと思うんですよね。
Commented by photofloyd at 2021-01-02 16:47
取り敢えず、私もお雑煮、おしるこ等頂くことが出来ました。

今年も、素晴らしい作品のご披露を期待しています。
又、撮影技術も少しずつ公開ください。勉強させて頂きます。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-01-02 17:18
3740sさん、あけましておめでとうございます。
今年も何卒よろしくお願いします。^^
そうそう、普段から家事をやってないので、お正月には足手まといになるのが関の山です。(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2021-01-02 17:21
金の麒麟さん、明けましておめでとうございます。^^
相方は何でも手作りするのが好きなのですよ、料理はもっぱら和食が多いですけどね。
バカ騒ぎするクリスマスやお正月は過去のものとなりつつあるようですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-01-02 17:23
葉流さん、こんにちは。^^
そうそう、食べ始めてしまってから「しまった、写真を撮ってなかった・・・」って言うの、よくありますよね。(;・∀・)
名古屋の伝統的なお雑煮はもっとシンプルで、餅も焼かず、鳥も蒲鉾も椎茸も入ってないのが普通らしいです。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-01-02 17:26
yattokamedagayaさん、こんにちは。^^
名古屋風のお雑煮、調べてみたらもっとシンプルで、餅は焼かずに、餅菜と花鰹だけらしいですね。(;・∀・)
味噌好きの県民性ですから、八丁味噌を使ったお雑煮でもおかしくないと思うのですが、お雑煮は澄まし仕立てなんですよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-01-02 17:27
iwamoto師匠、こんにちは。^^
あはは、神様に備えなくちゃいけないんですが、我家ではいきなり食べ始めます。(;・∀・)
お雑煮って、名前から判断すると、ありあわせの材料で「ごった煮」で良いのかもしれませんね。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-01-02 17:29
photofloyd さん、こんにちは。^^
元日はやはり伝統的な食生活にしてみたくなるんですよね、お雑煮、御節、ぜんざいですねえ♪
でも二日になると、もう普段の食生活に戻りつつありますね、盆と正月は特別な日じゃないですもんね、もはや。
Commented by windmark-sakura at 2021-01-02 20:42
テーブルに並んだおせちはが豪勢で華やかですね♪
blackfacesheepさんの家はお餅は焼くんですか~。

静岡、自分の地元の浜松なんかは雑煮の餅は焼かない家が多いですね。
我が家も関西風と関東風の混じった雑煮で、丸餅ではなく角餅で焼かずにしょうゆ味、具材は水菜や白菜で
鰹節と海苔でかなりシンプルな雑煮です。

名古屋なんかも焼かない家が多いみたいで
鶏肉を入れるのは圧倒的に関東が多いですね。
こうやって見ると雑煮は地域の特色が出るので面白いです(^^)
Commented by floreta at 2021-01-02 21:18
こんばんは〜♬
素晴らしいの一言ではじまりました( ´艸`)
年越しそばはまるちゃんなのにおせち料理は素敵過ぎます。
4枚目が特に好きです(⋈◍>◡<◍)。✧♡
奥様はお料理のプロでしょうか?
どれもこれも時間の掛かるメニューですね〜
お雑煮うちにそっくりです。
嫁入り道具の料理の本に関東のお雑煮があったので作ってみましたら
そっくりだったのでびっくりしました。
今年もよろしくお願い致します。
Commented by marucox0326 at 2021-01-02 22:15
こんばんわ。

愛情のこもった手作りおせち、伊達巻も作られるのですね。
この地方ではもち菜のみをいれるのが一般的だと聞きましたが
こちらは色々入っていてとても豪華なお雑煮です。

我が家はいまのところ、食べてばっかり
こんなに家にいる年始は、初めてです。

Commented by ruunouta at 2021-01-02 23:55
あけましておめでとうございます(*´▽`*)
素敵なお料理~♪
牛さんのお飾りまで手作りなんて
奥様器用な方なんですね~
黒顔羊さんのご自宅は被写体の宝庫ですね(´∀`*)ウフフ
今年も素敵なお写真をまた見せて下さいね♪
よろしくお願いしま~すヾ(*´ー`*)ノ
Commented by blackfacesheep2 at 2021-01-03 08:22
windmark-sakuraさん、こんにちは。^^
名古屋のお雑煮は、お餅は焼かずに入れることが多いようですが、うちは私の好みで焼いて入れてます。(;・∀・)
鶏肉や椎茸、蒲鉾も入れるし、関東風のお雑煮に近いのかもしれませんね。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-01-03 08:25
floreta さん、こんにちは。^^
あはは、年越しそばはまるちゃんの紺のキツネでしたが、元日は気合を入れた御節になりました。
伝統的に質素というか貧相だった愛知県のお雑煮も、時代の流れで関東風になってきたところが多いのかもしれませんねえ。
Commented by blackfacesheep2 at 2021-01-03 08:28
marucoxさん、こんにちは。^^
我家には鬼すだれがあり、伊達巻は手作りしてます・・・紀文のはんぺん入り、甘さは控えめですね。
そうそう、本来の名古屋のお雑煮に比べると、格段に豪華バージョンだということがわかりました。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2021-01-03 08:31
ruunouta さん、あけましておめでとうございます。^^
この牛さんのお飾りは、去年作ったネズミのお飾りのバリエーションなので、どっか鼠っぽいですね。
相方は手作りが趣味なので、料理も極力自家製ですね・・・和食系に限定され、中華系や洋風のものは少ないですけどね。
by blackfacesheep2 | 2021-01-02 05:00 | Foods & Dining | Comments(20)