人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

昭和の洋館に棲息する光蜥蜴

昭和の洋館に棲息する光蜥蜴_d0353489_18442684.jpg
1





昭和の洋館に棲息する光蜥蜴_d0353489_19035685.jpg
2





昭和の洋館に棲息する光蜥蜴_d0353489_18491794.jpg
3





昭和の洋館に棲息する光蜥蜴_d0353489_18440570.jpg
4





昭和の洋館に棲息する光蜥蜴_d0353489_18442422.jpg
5





昭和の洋館に棲息する光蜥蜴_d0353489_18440980.jpg
6





昭和の洋館に棲息する光蜥蜴_d0353489_18445389.jpg
7





昭和の洋館に棲息する光蜥蜴_d0353489_18450354.jpg
8




昭和の洋館に棲息する光蜥蜴_d0353489_18443438.jpg
9





昭和の洋館に棲息する光蜥蜴_d0353489_18524342.jpg
10





昭和の洋館に棲息する光蜥蜴_d0353489_18492184.jpg
11





昭和の洋館に棲息する光蜥蜴_d0353489_18445716.jpg
12





昭和の洋館に棲息する光蜥蜴_d0353489_18531012.jpg
13





昭和の洋館に棲息する光蜥蜴_d0353489_18523931.jpg
14





昭和の洋館に棲息する光蜥蜴_d0353489_18525586.jpg
15




岡崎市の東公園の入り口にある旧本多忠次邸です。
旧本多忠次邸は、旧岡崎藩主本多家(本多忠勝系)の末裔にあたる本多忠次が建築した住宅です。

昭和7年(1932年)、東京・世田谷に建てた住宅と壁泉の一部を移築し復原したものです。
館内では当時の家具、ステンドグラス等の調度品が常設展示されています。

晩秋の光の中で、美しい光蜥蜴たちが跳梁跋扈しておりました。
この美しい建物が無料で見られるとは・・・岡崎市、太っ腹ですねえ♪




昭和の洋館に棲息する光蜥蜴_d0353489_18493775.jpg
16



岡崎市欠町字足延40-1 旧本多忠次邸にて
SONY α7 III ILCE-7M3
Tamron 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD (Model A071)
Adobe Lightroom Classic



昭和の洋館に棲息する光蜥蜴_d0353489_22054560.png


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
Commented by j-garden-hirasato at 2020-12-08 06:47
岡崎に、こんな素敵な洋館もありますか。
この時代の建物のレトロ感、
堪りませんね。
探訪リストに追加です。
Commented by getteng at 2020-12-08 07:43
blackfacesheep2さん
被爆した当地には斯様な建築物はほとんど残っていません。
博物館のように残っているといえば旧日銀広島支店ビルくらいでしょうか。
Commented by voyagers-x at 2020-12-08 11:02
おはようございます ‼️
素敵な外観の洋館ですね
中も綺麗に保存されていて.......
しーんと静まりかえってるはずの洋館の内部に
耳を澄ませば、誰かの話し声や歩く音や、また何だかすんでる人が見えてきそうな
Commented by iwamoto at 2020-12-08 11:46 x
8枚目、これがホンマモンのバルコニーでしょうか。
馬や車を寄せる場所の屋根ですよね、ルーフバルコニー。
写真的には10枚目がお気に入りです。
奇麗ですね。 赤に挟まれた緑。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-12-08 16:26
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
岡崎は松平の城下町だっただけあって、愛知県としては近代建築が豊富な街なんですよ。
近所にも素敵な近代建築がいくつかありますので、ご調査の上ゆっくりと回られても良いかも♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-12-08 16:28
gettengさん、こんにちは。^^
岡崎市は歴史の古い城下町で、昔から西三河の中心として栄え、素敵な近代建築が残っていますね。
それに引き換え豊田市は新興工業都市なので、こういう味わいのある建築はあまりないですね。(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-12-08 16:29
voyagers-xさん、こんにちは。^^
本来は東京にあった洋館なのですが、岡崎に持ち帰って再建されたようですね。
ステンドグラスや家具なども当時のものを使っているようで、見ごたえがありますよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-12-08 16:31
iwamoto 師匠、こんにちは。^^
今や『車寄せ』を持った建築物なんて、絶滅危惧種でしょうね、敷地が広くないと機能しませんもん。
10枚目、これはうまい具合に色彩のブレンドができました、師匠好みですよね♪
Commented by harupita at 2020-12-08 16:39
無料で見れるのですね。
岡崎市の東公園の入り口にある旧本多忠次邸
公園ばかり行っていて
ここに気がついていません。
入口にあるのですか?
驚き!今度行くチャンスあれば
見学させて頂きますね。
ステンドグラスもあって
素敵な洋館ですね。
なんか名前は聞いたこと見たこと
ありますが、、素通りしていました
残念です、鏡にシルエット面白いです。
Commented by windmark-sakura at 2020-12-08 17:16
ここ無料で見れるんですか。
岡崎市は太っ腹ですね~、浜松市は必ず料金取りますからね、しかも館内撮影不可なので
こんな撮影は出来ませんし(^_^;)

カーテンとかは昭和のモダンを連想させるデザインで時代を感じます。
邸内の光の射し込み具合が優しくて、落ち着いたほっとする空間が広がってますね(^^)
Commented by photofloyd at 2020-12-08 21:17
例のtamron頑張ってますね。
15枚目の立体感もいいですね、そして私の好きなのは10枚目です。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-12-08 21:36
葉流さん、こんにちは。^^
あはは、私はこの邸宅ばかり行っていて、東公園には先日、初めて訪問しましたよ。
紅葉の時期は東公園の駐車場が混雑しますが、もう空いてきていると思いますので、ぜひご訪問してみてください。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2020-12-08 21:38
windmark-sakura さん、こんにちは。^^
岡崎市は観光に力を入れているので、こんなに素敵なお屋敷でも無料で見られ、写真撮り放題です。^^
この邸宅で一番好きなのはステンドグラスが施されたお風呂ですね、9がそれです。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2020-12-08 21:40
photofloyd さん、こんにちは。^^
Tamron 28-200mm F2.8-5.6、非常に使いやすいズームレンズですね、便利ズームとはよく言ったものです。
広角側が明るいし、1/3マクロとして使えるほど近接撮影に強いのがありがたいです♪
by blackfacesheep2 | 2020-12-08 05:00 | Old Buildings | Comments(14)