人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カイとライ

カイとライ_d0353489_23112789.jpg
1





カイとライ_d0353489_16582155.jpg
2





カイとライ_d0353489_23114698.jpg
3





カイとライ_d0353489_23142599.jpg
4





カイとライ_d0353489_23143128.jpg
5





カイとライ_d0353489_17032037.jpg
6





カイとライ_d0353489_23164516.jpg
7





カイとライ_d0353489_23144680.jpg
8



うちの近所の休耕田に、いつからか、二頭の山羊さんが現れました。
飼い主さんによれば、黒山羊さんがカイくん、白山羊さんがライくん、どちらも雄だそうです。
除草のためにレンタルされたのでしょうか。

山羊による除草は、一番環境に優しいと言われています。
草刈り機のように燃料が要らないし、刈り取った草は山羊さんが食べちゃいますから片付けなくて良いし。
しかも山羊さんの排せつ物が肥料にもなってリサイクルされます。

さらに、草刈り機と違って騒音を発生させず、聞こえるのは長閑な「めへへへぇ~♪」って鳴き声だけです。^^
山羊は、あの脱力系な雰囲気に癒されますね、名前を呼ぶと寄って来るし、とっても可愛いです。
散歩に出かけると、カイとライに会うのが楽しみになりました。

いつまでこの子たちがこの場所にいるか、わかりません。
除草用のレンタル山羊だとすれば、カイとライはいつか帰ってしまうのでしょう。
そうなったらヤギロス・・・強烈な喪失感を感じそうです。(-_-;)




愛知県みよし市三好ケ丘にて
SONY α7 III ILCE-7M3
Tamron 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)
Adobe Lightroom Classic



カイとライ_d0353489_22054560.png


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
Commented by getteng at 2020-11-27 06:58
blackfacesheep2さん
この子たちがいなくなった後はいよいよ貴兄の出番かもわかりませんね(●^o^●)
山羊は草食ですが、一年に1回程度たんぱく質が欲しくなるってご存知でしたか?
確か、ミケロッティの記録映画だったと思いますが、
アフリカで川で洗濯していた女性の尻の肉をがぶりとやったのに驚いたことがありました。
Commented by j-garden-hirasato at 2020-11-27 07:06
この広さを2頭で任されていますか。
1頭でどれくらいの広さが賄えるんでしょうね。
ヤギによる除草、
もっと広がればイイと思います。
絵にもなるし。
Commented by NullPointer09 at 2020-11-27 09:24 x
長閑でいいですね。
お役目が済んでヤギさんたちが居なくなったら近所の子供たちが
ヤギロスになり号泣して困ったという話を聞いたことがあります。

ところで、ヤギさんたちの落とし物はリサイクルされるのですか。
私が子供のころは、下肥で育てた野菜を食べていたので抵抗感は
ありませんが、今の若い人たちはどうなんだろうなあ。
以前、若い人に「え、シモゴエってなんすか?」と聞かれました。
下肥をご存じない? 落語「目黒の秋刀魚」のお殿様みたい。^^;
Commented by voyagers-x at 2020-11-27 09:55
おはようございます ‼️
省エネで、全然お金掛からないし手間が省けるし
可愛いですし
素敵ですね
いろいろなペットがありますが
呼ぶと近寄ってくれる飼い主を信頼してくれる動物はホントに可愛いですね
Commented by neri-magnon at 2020-11-27 10:30
まだ父親が小さかった頃には練馬にもこういう光景は多くあったと聞きます。確かに小さい頃の
父親の実家には牛舎の中に、少し小ぶりな囲いがありました。おそらくそこが山羊さんの住まい
だったのでしょうね。今は区内に一軒程度しかないそうです。都市農業の難しさですね。。
Commented by iwamoto at 2020-11-27 15:38 x
Ebony and ivory
Live together in perfect harmony
Commented by jikomannte at 2020-11-27 18:34
知合いの女性ブロガーで雑草除去のために山羊をレンタルしたのですが、
情が移ってしまい、買い取ってそのままという人もいますよん。
機嫌が悪い時もあるみたいです。(;^_^A
Commented by hoshigaoka at 2020-11-27 19:18 x
こんばんは!

可愛いヤギさんですね!ペーターとハイジがでてきそうです。
害虫駆除に鴨を飼う農家があることは聞いたことがありますが
ヤギのレンタルもあるなんて面白いですね!
そうそう、ヤギの横一文字の瞳ってちょっと独特ですよね。
ネコのように夜になると真ん丸になるのでしょうか?(笑

↓四日市の工場写真のスポットはいろいろあるのですね!
一枚目のお写真は多重露光?長時間撮影を利用した撮り方でしょうか?
ストーリーのある展開もワクワクしますね^^)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-27 19:34
gettengさん、こんにちは。^^
わはは、本職の山羊さんにはとてもじゃないですが、敵いません。(-_-;)
へえ、山羊って一年に1回程度たんぱく質が欲しくなるんですか・・・怖いですねえ。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-27 19:36
j-garden-hirasato さん、こんにちは。^^
はい、結構な広さなんですが、いつも二頭で黙々と草を食んでますね。
除草の時間はそれなりにかかりますが、化石燃料は使わないし、糞は肥料になるし、エコですよね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-27 19:38
NullPointer09さん、こんにちは。^^
ヤギさんたちが居なくなったら近所の子供たちがヤギロスで号泣・・・わかります、その気持ち♪
今の若い人たちは下肥は知らないでしょうねえ、バキュームカーも見なくなり、重力式トイレも少なくなりました。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-27 19:41
voyagers-x さん、こんにちは。^^
そうそう、ペットは飼い主が呼ぶと近寄ってくれる動物が可愛いですね。
犬が人気なのはそのポイントなのでしょうね、山羊も似たような可愛さがありますね、猫とは違います。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-27 19:43
練馬原人さん、こんにちは。^^
昭和30年代ぐらいまでは、東京都内も田園情緒が残ってましたよ、山羊もいたんでしょうね。
山羊は牛に比べると小柄だし、大きな小屋が要らないので買うのも楽だそうですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-27 19:44
iwamoto師匠、こんにちは。^^
Ebony and ivory, Live together in perfect harmony・・・
だはは~、スティービーとマッカートニーですね、さすがの引用です♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-27 19:46
純さん、こんにちは。^^
あはは、情が写ってしまいレンタルした山羊さんをお買い上げされましたか♪
わかるなあ、その気持ち・・・山羊ってかわいい動物ですもんね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-27 19:48
hoshigaoka さん、こんにちは。^^
あはは、この光景を見ると、あのハイジのヨーデルが脳内で響いてしまう人、結構いるかも♪
昨日の一枚目は、30秒の露光の間に、カメラを乗っけたまま三脚ごと揺すってみました。(;・∀・)
Commented by windmark-sakura at 2020-11-27 19:55
うちの近所でも空き地の雑草を食べるためにかわれている山羊が何匹か居ますよ(^^)

たまに通ると、草を食べています。
ちゃんと奥に小屋もあって日が暮れるとそこに戻っていくようです。

この光景、見ているとのどかで癒されますよね~。
かわいいですし、レンタルでいつかは居なくなってしまうと思うと、山羊ロスになりますよね・・・。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-27 19:59
windmark-sakura さん、こんにちは。^^
おお、ご近所にも空き地の雑草を食べるための山羊さんたちが変われていますか♪
そうそう、雨が降ったり日が暮れると、小屋に帰っていきますよね、いなくなったら山羊ロス間違いなしです。(-_-;)
Commented by yattokamedagaya at 2020-11-27 20:48
初めまして、yutaさんのところから来ました。
名古屋松阪に数年居ただけなのに
こんなおこがましい名前を使ってます(笑)。

生まれは浜松の北の方の山なので
子供の頃はヤギを飼ってましたよ。
学校から帰ったら、乳搾りは私の仕事でした。
でも餌の草は、わざわざ自分で刈ってきてあげたんですね。
この記事を読んで、ああヤギを連れてきゃいいんだ
と思いました。目から鱗(笑)。
とは言え、逃げられたら棚田だから子供には大変だったかも。
うちのは気性が荒かったから。
Commented by harupita at 2020-11-27 22:30
こんばんは(*'▽')
除草のための二頭の山羊
カイとライ 。。黒&白で
休耕田で逢えたら嬉しくなりますね。
騒音もないし、自然に優しい
除草ですね。
レンタル山羊なら、あえなくなる日も
来るかもしれませんが
お近くにこんな山羊ポイントあるなんて
驚きます。
山羊って鞍ヶ池公園で見た山羊と違って
精悍な顔立ちですね。
名前もカッコイイですね。
草は食べ放題な感じですね
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-28 09:34
yattokamedagaya さん、こんにちは&いらっしゃいませ。^^
おお、名古屋と松阪に数年お住まいでしたか、名古屋はHN通りに話しますが、松坂はほぼ関西弁ですよね。
小さなころにヤギを飼ってらっしゃいましたか、山羊のミルクは美味しいんですってね。
ここの空地の山羊たちは、逃げて行かないように、地面に埋め込まれた長い鉄の杭に繋がれていましたね。
また遊びに来てくださいね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-28 09:36
葉流さん、こんにちは。^^
除草のための草刈り機って、けたたましい存在ですよね、それに比べると山羊による除草ははるかに長閑です。^^
鞍ヶ池公園の山羊さんたち、樹の上に登りますよね、カイとライは近くに樹がないので登らないようです。
by blackfacesheep2 | 2020-11-27 05:00 | Cats & Animals | Comments(22)