人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

イスタンブールの旧市街

イスタンブールの旧市街_d0353489_23201958.jpg
1





イスタンブールの旧市街_d0353489_23202303.jpg
2





イスタンブールの旧市街_d0353489_23205711.jpg
3





イスタンブールの旧市街_d0353489_23203617.jpg
4





イスタンブールの旧市街_d0353489_23205183.jpg
5





イスタンブールの旧市街_d0353489_23232084.jpg
6





イスタンブールの旧市街_d0353489_23203999.jpg
7





イスタンブールの旧市街_d0353489_23232500.jpg
8





イスタンブールの旧市街_d0353489_23210498.jpg
9



リトルワールド・シリーズ、今回はトルコにやってきました。
ここはオスマン帝国時代に建築され、イスタンブールの旧市街をモデルにした街角です。

トルコの高級住宅街にある民家とイスラーム学院の2棟が復元されています。
木造の民家は、2階の一部分が1階よりも張り出しているのが特徴です。
イスラーム学院はオスマン帝国時代の高等教育機関で、大きなドームは講義室、小さなドームは学生の小部屋でした。

トルコって、アジアとヨーロッパの混血の魅力に満ちていますね。
まさしく文化の十字路、って雰囲気の街並みでした。




愛知県犬山市今井成沢90-48 野外民族博物館 リトルワールドにて
SONY α7 III ILCE-7M3
Tamron 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD (Model A071)
Adobe Lightroom Classic



イスタンブールの旧市街_d0353489_22054560.png


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
Commented by j-garden-hirasato at 2020-11-14 06:40
庄野真代の歌が頭の中で響き、
インディージョーンズの映像が…。
活気にあふれ、人がウヨウヨ、のイメージですが、
実際には、どんな感じなんでしょうね。
リトルワールドでは、
そこまでは再現できないか(笑)。
Commented by getteng at 2020-11-14 06:52
blackfacesheep2さん
2回の一部が張り出しているのが特徴といえば、
我が国のいわゆる「遊郭建築」と似ていませんか?
Commented by NullPointer09 at 2020-11-14 07:21 x
2枚目のお写真の楽器、サズ(Saz)でしょうか。
サズを演奏するときの構え方で、脚を組むのは見たことがないです。
↑なぜ唐突に楽器の構え方に話が飛ぶのか・・・わかる人にはわかりますね。^^
Commented by BBpinevalley at 2020-11-14 07:37
こんにちは。

欧州とアジアの接点にあるトルコ。
ことにイスタンブールに昔憧れて、行って見たいと思っていましたが、Midnight Expressという映画を観て、恐怖〜〜
未だ行ったことがありません。
今も独裁者の国と化し、ちょっと行けませんね。
ここで雰囲気を味わうのが良いですネ。
Beautiful shots!
Commented by voyagers-x at 2020-11-14 10:48
おはようございます ‼️
僕も庄野真代の歌が思い浮かびました
インドとはちょっと違う素敵なエキゾチックなそしてエスニックな雰囲気
トルコ...... 遠い国ですね
憧れます ^^;
Commented by hoshigaoka at 2020-11-14 11:57 x
こんばんは!

最初のお写真は階段から撮られたのでしょうか?
グラスに入ったジュースなのかなと思いましたが照明でした(笑
インタンブールといいますと、「飛んでインスタンブール」という昭和歌謡もありましたね♪
アジアとヨーロッパの文化の十字路だけあって
建築様式や絨毯のデザインも他のイスラム国と比べて垢抜けた雰囲気があるのかもですね^^)
Commented by kiya at 2020-11-14 14:11 x
久しぶりに、拝見したら、
エッ!このコロナの中をイスタンブール出掛けたの?と驚きましたが、リトルワールドでしたか。 そーですよね!!!。

以前に一度だけ、イスタンブールに行って独特の民族感が気に入り色々と興味深かったのですが、
スルケジ駅(中央駅)のホーム脇にあるレストランには、「ORIENT EXPRESS」のプレートがありました。

ロンドンからの終着駅はここなんだ!
30年近く前、ぼく等夫婦がヨーロッパ旅行に出掛けるキッカケとなった急行列車の昔の終着駅に、思いを馳せていました。
Commented by iwamoto at 2020-11-14 15:54 x
まさに狭間、これこそが境界。
そして東西が出会うところ。 最も胸躍る街です。
ボスポラス海峡こそが、真の海峡ですね。
撥弦楽器が見えます。
サズにしてはプロポーションが違う気もしますが、展示の条件からこれはサズなのでしょう。
3コースの複弦構成なら間違いないと思いますが、写真からは判断出来ません。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-14 16:08
j-garden-hirasato さん、こんにちは。^^
あはは、昭和にどっぷりつかって生きてきた世代にとって、イスタンブールは庄野真代ですね。
もっと東の方なんでしょうが、久保田早紀の『異邦人』のメロディも流れてきますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-14 16:10
getteng さん、こんにちは。^^
なるほど、日本の遊郭建築も2階の一部が張り出しているんですか・・・
私には未知の世界です、いやほんと。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-14 16:13
NullPointer09 さん、こんにちは。^^
こういう形状の弦楽器は実に多様ですね、どれがどれなのか、私にはとても同定できません。
管楽器に比べると製作が簡単で、表現力が高いから普及するのでしょうね。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-14 16:16
BBpinevalley さん、こんにちは。^^
トルコって文化的な多様性は魅力的なんですが、西洋社会とも東洋社会とも異なる剣呑さがありますね。
西洋っぽいと思って気を許したら、とんでもない危険に巻き込まれそうな気がします。(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-14 16:18
voyagers-x さん、こんにちは。^^
トルコって、人種的には西洋人に近い雰囲気なんですが、中身はまるでちがいますね。
西洋とも東洋とも異なる価値観は面白そうですが、得体のしれない不気味さも感じます。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-14 16:21
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
そうそう、最初の写真は階段から撮ったものです、カラフルな玄関の色ガラスを撮りたくなったのです。^^
トルコ語はアラビア文字ではなくローマ字アルファベットですし、文法的にも日本語に似ているようですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-14 16:23
kiya さん、お久しぶりです。^^
おお、イスタンブールに行ったことがおありですか、そりゃうらやましい。^^
オリエント急行、パリからウィーンまで一泊乗ったことがありますよ、仕事だったので全然楽しめませんでした。(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-14 16:28
iwamoto 師匠、こんにちは。^^
オスマン帝国はかつて欧州の東部分を領有していた際に、かなり欧州的な文化を吸収したようですね。
サズ・・・どんな音がするんでしょうか、トルコの音楽は平均律よりもっと微妙なスケールを使うんですよね。
Commented by NullPointer09 at 2020-11-14 16:46 x
連投失礼します。
>> Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-14 16:28
>> サズ・・・どんな音がするんでしょうか

YouTubeで「トルコ サズ」として検索するとサズの演奏が聴けますよ♪
私はシムシェク氏の演奏がお気に入りです。
インターネット利用の恩恵はたくさんありますが、世界各地の民族音楽が
インターネットの普及以前に比べて、格段に多く聴けるようになったのも
恩恵のひとつだと思っています。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-14 17:01
NullPointer09さん、毎度どうもです。^^
そうそう、昔に比べると、好奇心の強い人間には楽しい時代になりました。
そのせいでPCの前に座ってネットサーフィンばかりするようになりましたよ、本屋や図書館に行かずに。(-_-;)
Commented by jikomannte at 2020-11-14 19:03
今回は1、2枚目にシビレながら、拝見しています。
ランプの雰囲気、シルエットの入れ具合、絶妙ですね。
8枚目はマネキンさんとか。(;'∀')
Commented by harupita at 2020-11-14 20:10
こんばんは(*'▽')

イスタンブール旧市街・・
リトルワールド、実にたくさんの国を
再現してきれているのですね。
トルコなのですね。
やはり私世代には
「飛んでイスタンブール」が
イスタンブールの前にくっついてしまいます・
絨毯の柄デザイン?椅子のカバー柄の模様とか
イイですね。4枚目は何かな?
何だか少しユーモラスな感じ
何かの入れ物かな?
トルコは確かに文化の交わる場所の
気がします。
楽器のあるソファの柄も素敵ですね
今日はそういうとこばかり
目が行きました(#^^#)
Commented by windmark-sakura at 2020-11-14 20:35
イスタンブール、文明の十字路と聞くとNHKスペシャルを思い出します(^_^;)

オリエンタルな感じやイスラム世界の雰囲気もあり、東欧の玄関口でもあって東西の文明の中継地の様な場所ですからね。
このドーム状の建物を見ると、トルコだなって感じがしますね(^^)
Commented by photofloyd at 2020-11-14 21:24
2枚目、7枚目とニクイ前ボケ撮影ですね。
状況をしっかりイメージさせるところが・・・・恐れ入りました。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-14 21:56
純さん、こんにちは。^^
そうそう、8枚目はマネキンのアラビア人学生です。
コーランをお勉強中のようでした。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-14 21:58
葉流さん、こんにちは。^^
このイスタンブール旧市街は、リトルワールドで一番新しくできたアトラクションですね。
トルコは西洋と東洋の中間にあり、独特の文化を持ってますよね、イスラムなんですが、欧州っぽいイスラムですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-14 22:01
windmark-sakuraさん、こんにちは。^^
そうそう、NHKスペシャルの世界です、私もあの番組は大好きで、いつも楽しみにしておりました。
イスラムなのにアルファベットを使ってたり、人々の顔立ちは欧州人っぽかったり、様々に混血してますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-14 22:03
photofloyd さん、こんにちは。^^
2枚目も7枚目も、ブツをそのまま撮るより前ボケで見せた方が想像力が膨らむかな、って思いました。
フルフレーム機の便利ズームは、ボケもある程度使えるのが助かりますね。
by blackfacesheep2 | 2020-11-14 05:00 | Japanese Landscape | Comments(26)