人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

黄昏の美術館に潜む光蜥蜴

黄昏の美術館に潜む光蜥蜴_d0353489_23151192.jpg
1





黄昏の美術館に潜む光蜥蜴_d0353489_23154825.jpg
2





黄昏の美術館に潜む光蜥蜴_d0353489_23143751.jpg
3





黄昏の美術館に潜む光蜥蜴_d0353489_23145899.jpg
4





黄昏の美術館に潜む光蜥蜴_d0353489_23152911.jpg
5





黄昏の美術館に潜む光蜥蜴_d0353489_23161708.jpg
6





黄昏の美術館に潜む光蜥蜴_d0353489_19551614.jpg
7





黄昏の美術館に潜む光蜥蜴_d0353489_23154409.jpg
8




豊田市の小高い丘陵の上に建つ豊田市美術館、とても美しい建物です。

建築家・谷口吉生氏の代表作の一つと言われている通り、どの線、どの面も無駄がなくクリーンです。

とりわけ黄昏時が一番美しく見えるように感じます。

思い込みとは恐ろしい・・・そう感じて以来、ここを午前中に撮ることがほぼなくなりました。(-_-;)




愛知県豊田市小坂本町8丁目5−1 豊田市美術館にて
SONY α7 III ILCE-7M3
Tamron 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD (Model A071)
Adobe Lightroom Classic



黄昏の美術館に潜む光蜥蜴_d0353489_22054560.png


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
Commented by j-garden-hirasato at 2020-11-04 06:49
カクカク直線の光蜥蜴、
これも ツンツンと尖った感じも素敵です。
光蜥蜴狩りだけで出かけることってほとんどないので、
そういう撮影スタイルを身に着けることも、
写真を楽しむ幅を広げるには、
必要なことかもしれませんね。
Commented by getteng at 2020-11-04 06:52
blackfacesheep2さん
先日、さしぶりに谷口吉生設計の広島市環境局中工場に行ってきました。
美術館設計の第一人者の手掛けたごみ焼却場ですよ。
Commented by 3740s at 2020-11-04 07:05
おはようございます。

美術館の
シンプルでシャープさにいつも、
心ときめきますね。

陰影が深みを増し立体感が抜群!
Commented by iwamoto at 2020-11-04 07:44 x
5枚分には人物が見えました、どれもうまく入っていますね。
7枚目は、わざと入れてみたのですか。
特筆すべきは、1と3の人形というか影形の素晴らしさでしょう。
Commented by aitoyuuki13 at 2020-11-04 07:55
一枚目、素晴らしい光蜥蜴です
また行ってみたくなりましたよ豊田市美術館
何度行っても飽きないミュージアムです(^_^)
Commented by photofloyd at 2020-11-04 09:10
幾何学的構図いいですね。
随所に考え抜いた構図が感じられます。
3枚目感動です。
4枚目なかなか不思議感が出ていて素晴らしい。
Commented by voyagers-x at 2020-11-04 10:39
おはようございます ‼️
不思議な世界に迷い込んだみたいな感じですね
光と影と写り込み、3つの素敵なモノが重なり合い..........
素晴らしい世界が見えますね
目が錯覚しそうな感覚も楽しく感じます。

Commented by jyuujin at 2020-11-04 12:48
所謂、西日さす刻ですね・・・♪
矩形の空間に人物(影)をさりげなく配して
こんな写真大好きです、特に一枚目かな?
Commented by neri-magnon at 2020-11-04 13:21
一枚一枚の写真が淡くブロンズに光る描写は、上質のシャンパンをグラスに注いで
眺めているかのようです。落ち着いた雰囲気の中で静かに高揚感をあおるシャンパンゴールド。
うーん、今晩の晩酌・・・いや、ディナーですか。飲みたくなってきました(笑)
Commented by getteng at 2020-11-04 14:52
blackfacesheep2さん
先にお訊ねの広島流川教会に設置されたケルト風十字架のことですが、
同教会によれば、1952年、復興された教会堂の尖塔に掲げられていた十字架を、
被爆と復興の記念として現教会堂入り口に設置したとあります。
戦前の日本メソヂスト広島中央教会時代からのもので、
ケルトとは無関係みたいですね。
これだけでは説明付きませんので、またの機会に再度直接訊いてみます。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-04 17:18
j-garden-hirasato さん、こんにちは。^^
トヨビは、美術品を収納する場所だけあって、すべての線と面が美しく洗練されてますね。
光蜥蜴狩りにこれほど向いた施設もないかもしれません・・・あ、岡崎市の美術博物館も向いてますけどね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-04 17:32
getteng さん、こんにちは。^^
おお、谷口吉生設計の広島市環境局中工場に行ってらっしゃいましたか♪
そのレポート、楽しみにお待ちしております。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-04 17:33
3740s さん、こんにちは。^^
トヨビは比較的新しい美術館なので、ミニマルな美しさに満ちていますね。^^
特に黄昏に出かけると、微妙な陰影が美しいです。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-04 17:34
iwamoto師匠、こんにちは。^^
はい、7枚目はアングルを工夫して、シルエットが入る位置で撮りました。
人影が入ることで、無機的な眺めが有機的に見えるのが面白いです。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-04 17:36
愛と勇気さん、こんにちは。^^
トヨビは展覧会の内容にかかわらず、建物を見ているだけで興奮しますね。
クリムト展が終わってからあまり大きな展覧会はないですが、ぜひお出かけになってくださいな。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-04 17:38
photofloydさん、こんにちは。^^
この美術館のミニマルな美しさ、まさしく幾何学的な美の極北ですね。
4枚目は中庭に置かれたインスタレーション作品とのコラボですね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-04 17:40
voyagers-xさん、こんにちは。^^
ここは中庭にミラーフィニッシュされたインスタレーション作品があって、不思議な映り込みが味わえます。
それだけじゃなくて、晩秋の低い日差しの下で、ガラス面への映り込みもありますから楽しいです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-04 17:41
北の旅人さん、こんにちは。^^
逢魔が時、とも言いますよね、何かが起きそうな予感がする時間帯です。^^
人物がいなくてもとても見ごたえのある空間なんですが、添景として人物尾を入れると、違う味わいが出ますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-04 17:43
neri-magnon さん、こんにちは。^^
なるほど~、この黄昏時の金色の雰囲気は上質のシャンパンにも似てますよね♪
ぜひ今宵のディナーで、モエでもヴーヴクリコでも、お好きなボトルをお空けになってくださいな。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-04 17:45
gettengさん、こんにちは。^^
おお、あの広島流川教会に設置されたケルト十字、お調べいただいたのですか、ありがとうございます。
ブリテン島で見かけるケルト十字は、たいていが英国国教会やカトリック教会のもので、メソジスト教会では見たことがないです。
Commented by windmark-sakura at 2020-11-04 18:04
黄昏色に染まるトヨビの雰囲気は独特ですね。
5枚目の、この入り口から伸びる廊下の光景はいつまでも見ていれますね♪

午前中とは表情が一気に変わる美術館、夏と冬でも雰囲気が違うでしょうし
魅力は尽きませんね(^^♪
Commented by jikomannte at 2020-11-04 18:33
1、3、4、5枚目にやられております。
人の影が絶妙に効いてますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-04 18:58
windmark-sakuraさん、こんにちは。^^
トヨビはいつ訪問しても美しい建築物ですが、黄昏時はそれが極まりますね♪
美しい光蜥蜴が沢山出現し、時間と競争しながら撮ってますよ。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-04 19:00
純さん、こんにちは。^^
トヨビはモダンな光蜥蜴に満ちていて撮り甲斐がありますね。
そこに人が絡むと最高です♪
Commented by harupita at 2020-11-06 12:45
豊田市美術館アップして下さってありがとうございます。
旅してて出遅れてしまいました。
夕方が良いんですね。
どのフォトも場所わかりすぎるので素晴らしくて感動!

シルエットの映り込むイイですね
あの派手な色彩の中庭の鏡のあるスペースも
夕方はまた色がトーンを変えて
秋らしく感じますね
夕方、、一度も撮影したことないです
・・

夕方行ってみます(#^.^#)
レストランの中?も夕方人がいないのですね
いつもにぎわった室内しか
見てないな。。

庭のメタセコイヤの黄葉も素敵ですよね。
旅疲れがとれたら、またアップします

美術館がまた好きになりました。フォト素晴らしい!
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-06 21:21
葉流さん、こんにちは。^^
おお、旅行に行ってらっしゃいましたか、うらやましい・・・Go To キャンペーンでしょうか♪
豊田市美術館、週末はそれなりに人が多いですが、ウィークデーの黄昏時は人も少なく、撮影しやすいですよ。^^
by blackfacesheep2 | 2020-11-04 05:00 | Lights & Shadows | Comments(26)