人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

Little England In Nagoya

Little England In Nagoya_d0353489_21013693.jpg
1





Little England In Nagoya_d0353489_21053036.jpg
2





Little England In Nagoya_d0353489_21083044.jpg
3





Little England In Nagoya_d0353489_21081799.jpg
4





Little England In Nagoya_d0353489_21080762.jpg
5





Little England In Nagoya_d0353489_21045413.jpg
6





Little England In Nagoya_d0353489_21052395.jpg
7





Little England In Nagoya_d0353489_22092951.jpg
8





Little England In Nagoya_d0353489_21020982.jpg
9





Little England In Nagoya_d0353489_21142488.jpg
10





Little England In Nagoya_d0353489_21055450.jpg
11





Little England In Nagoya_d0353489_21082525.jpg

12



名古屋市の東端、藤ヶ丘駅から歩いて10分ほどの閑静な住宅街に、『小さな英国』があります。
その名前は『オーティザンカフェ』(OATISANS CAFE)と言います。

ハーフティンバーな英国風住宅は、本来は英語学校なんだそうです。
その一部を改装して、10月から英国スタイルのカフェを始められたのですね。

オーナーのSさんは、英国スタッフォードシャーのご出身で、日本に来て約20年だそうです。
どうせカフェをやるなら、故郷の味を味わってもらいたい・・・ということで、オーツケーキをメインメニューにしたそうです。

このオーツケーキ、カラスムギを素材にしたクレープ状の食品です。
今回はランチセットでいただきました。
『イングリッシュブレックファスト』と言うベーコンや野菜をくるんだオーツケーキと、スープです。
さらに、デザートにはルバーブ・クランブルと英国式の濃厚な紅茶を頂きました。

英国と言うと、「食べ物が不味い」と対句のように言われています。
でも、これは場所に寄りけり、状況に寄りけりで、美味しいものもたくさんあります。
オーティザンカフェのスタッフォードシャー・オーツケーキのランチは、どれもとても美味しかったです♪



Little England In Nagoya_d0353489_21053484.jpg
13



2001年から2011年にかけて、私は8回も渡英しました。
あの頃は寝ても覚めても英国のことばかり考えていて、英国旅行のウェブサイトまで作ってしまいました。

2005年の旅行の際に、英国中央部のピークディストリクトを訪問し、その際にスタッフォードシャーを訪れました。
LeekCheddletonの教会にモリス商会の作ったステンドグラスを見に行ったのですね。

オーナーのSさんに、「スタッフォードシャーに行ったことがありますよ」と話したら、とても驚いていらっしゃいました。
日本人、特に観光客はあまり訪問しないエリアですもんね。

オーティザンカフェは、そんな英国好きの私の心に刺さりました。
英国好きな方は、ぜひこの『小さな英国』にお出かけになってみてくださいな♪
営業日が週に2~3日と非常に限られているので、お店のウェブサイトで確認し、電話予約されることをお勧めします。^^




名古屋市名東区小池町453-1 オーティザンカフェ (OATISANS CAFE)にて
SONY α7 III ILCE-7M3
Tamron 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD (Model A071)
Adobe Lightroom Classic



Little England In Nagoya_d0353489_22054560.png


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
Commented by j-garden-hirasato at 2020-11-05 06:14
オーナーが英国の方なんですか。
本格的な英国のお料理がいただける、
ということですね。
オーツケーキは初耳ですが、
広い意味でクレープの仲間でしょうか。
脇に添えられているピンクなモノはなんでしょうね。
シバ漬けではないですよね(笑)。
Commented by getteng at 2020-11-05 06:53
blackfacesheep2さん
上司から、英国はおとぎの国みたいだから、一度出張してくればといわれたが、
生返事でとうとう行きませんでした。
老生(若造が正確)は長旅、飛行機等々が嫌で何度も断ったものです。
バルセロナ、トリニダ-ドトバコ、インドネシア・アチェとか。。。
Commented by pikorin77jp at 2020-11-05 07:13
素敵なカフェをいつもご紹介ありがとうございます。
黒顔羊さんチョイスのものは どこも どれもセンス良く そのうえ写真も素敵で どこもかしこも行ってみたくなります^^
Commented by jyuujin at 2020-11-05 11:19
一枚目がオーツケーキなるものですか?
今朝、散歩中に公園で地面がこのようになっているのを
見かけましたよ・・・♪
秋にふさわしい食べ物のようですね。
Commented by voyagers-x at 2020-11-05 11:35
おはようございます ‼️
素敵な雰囲気のお店ですね
結構グルメでいらっしゃいますね
Blogには沢山素敵なお店が登場しますね
Commented by iwamoto at 2020-11-05 15:35 x
ホンマモンなわけですね。
本格的という言い方がありますが、これは「本格」なのでしょう。
名古屋の懐の深さを感じさせます。
名古屋の水で紅茶を淹れるには工夫が要るのか、なんて疑問も、
出身者が合格としてらっしゃるので安心です。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-05 16:50
j-garden-hirasato さん、こんにちは。^^
そうそう、オーツケーキは蕎麦粉でできたクレープに近い食感ですね、穀物の旨味に満ちてました。
脇に添えられているピンクなモノはビーツなんですよ、Sさんのご先祖の故郷、ポーランドのレシピだそうです。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-05 16:52
getteng さん、こんにちは。^^
英国はビール、ジン、スコッチウィスキーと、アルコールがお好きな方にはとても楽しい場所だと思いますよ。
バルセロナは訪問経験ありますが、トリニダ-ドトバコ、インドネシア・アチェは未訪問、チャンスがあれば行きたいなあ。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-05 16:53
ピコさん、こんにちは。^^
ここは私の大学時代の先輩が紹介してくれたお店なんですよ。
10月にできたばかりなのですが、とても素敵な雰囲気で、またぜひ訪問してみたいと思っています。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-05 16:55
北の旅人さん、こんにちは。^^
はい、一枚目がオーツケーキなんですよ、公園で地面がこのようになっていましたか、面白いです。
英国料理って見栄えはあまり良くないですが、素朴で美味しいものが多いですね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-05 16:57
voyagers-x さん、こんにちは。^^
どこを見ても英国の住宅らしい雰囲気にあふれてましたね、壁の色は完璧に英国色でした。
食いしん坊なので、どうしても食べ物写真が増えてしまいますねえ。(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-05 16:58
iwamoto師匠、こんにちは。^^
本物の英国人が焼いている故郷の味です・・・日本人が海外で焼いているお好み焼きみたいなものかな。^^
名古屋の水は軟水気味だと思うのですが、このお店の紅茶は濃厚で素晴らしく美味しいですね。
Commented by marucox0326 at 2020-11-05 17:15
こんばんわ。

なんだかオーナーの方と黒顔羊さんが、楽しく談笑されている様子が目に浮かぶようです^^
楽しい時間を過ごされましたね。私はロンドンとコッツウォルズと湖水地方の一部しか
行ったことがありませんが、どこでいただいても、紅茶が濃くておいしかったのが印象的でした。

クランブルはルバーブですか。アーモンドプードルが入ったケーキですよね?
私はリンゴのを食べたことがあります。
まだ新しいカフェなんですね。メモメモ・・・・
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-05 19:43
marucoxさん、こんにちは。^^
ロンドンとコッツウォルズと湖水地方は英国観光の黄金ルートですよね、私も大好きな場所です。
そうそう、私もクランブルと言えば林檎とおもってましたが、ルバーブも美味しかったですよ♪
Commented by windmark-sakura at 2020-11-05 20:25
最初ガレットかと思ったんですが、なんかちょっと違う感じがしたので
話を聞いて、なるほど、オーツケーキっていうものなんだと、初めて知りました(^_^;)


こうやって見ると英国では朝から洒落たものを食べるんですね~。
なんかいっぱい食べれそうで、自分は太りそうです(^^;

やはり英国という事もあって飲み物は紅茶ですね。
英国では朝からコーヒーを飲む習慣は無いんでしょうかね?
Commented by hoshigaoka at 2020-11-05 20:34 x
こんばんは!

藤が丘に素敵なカフェがあるのですね!
オーティザンカフェさん、美味しそうなランチですね♪
調度品も英国製のものに囲まれて雰囲気のあるお店ですね。
僕も訪れてみたくなりました!

↓星が丘テラスへもいらっしゃったのですね♪
もうショーウィンドウはクリスマスの飾りになっていましたか。
ケヤキの葉脈もシャープで素敵なお写真です^^)
Commented by neri-magnon at 2020-11-05 20:53
今年のような世界情勢の時に『近所の異国情緒』は有難い存在ですね。こちらは本場の方が
開いてらっしゃるお店なのですね。それは間違いのない味と雰囲気でしょう^^♪
確かにイギリスのグルメって知名度低いですね。ただ、合理的なメニューが多い部分は
世界でも先進的だと思います。サンドウィッチやフィッシュアンドチップスがそれでしょうか?
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-05 23:21
windmark-sakuraさん、こんにちは。^^
蕎麦粉のブルターニュ風ガレットにも似ていますが、カラスムギなので、ちょっと違いますね。
英国の朝食は世界一ですね、私は英国旅行に行くと朝はしっかり食べるので、ランチはいつも抜いてました。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-05 23:23
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
オーティザンカフェ、雰囲気も味も共に良く、しかも藤ヶ丘駅から歩いても行けますよ。^^
星が丘テラスは一番美しい季節になりつつありますね、例年よりケヤキの色づきがきれいな気がします♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-05 23:26
neri-magnon さん、こんにちは。^^
そうそう、武漢肺炎で海外渡航できない今、お手軽に異国情緒を味わえる場所って、とってもありがたいですね。
英国料理は田舎に行けば素材が良いので、シンプルな調理で美味しいものがたくさんあるんですよ、都会は・・・(-_-;)
Commented by yacha007 at 2020-11-06 11:09
小さな英国素敵ですね😍
なかなか英国は行けなくなってるので、名古屋が近ければ通いたいくらいです(๑˃̵ᴗ˂̵)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-11-06 21:19
yacha007 さん、こんにちは。^^
こちらでコメントを頂くのは久しぶりですね、小さな英国素敵でしたよ、英国好きのハートに刺さりました。^^
この武漢肺炎パンデミックのせいで、しばらく渡英することは無理でしょうね、またロックダウンしてますもん。(-_-;)
by blackfacesheep2 | 2020-11-05 05:00 | Foods & Dining | Comments(22)