人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

恐竜の潜む公園

恐竜の潜む公園_d0353489_19235379.jpg
1





恐竜の潜む公園_d0353489_19241568.jpg
2





恐竜の潜む公園_d0353489_19245293.jpg
3





恐竜の潜む公園_d0353489_19255245.jpg
4





恐竜の潜む公園_d0353489_19245869.jpg
5





恐竜の潜む公園_d0353489_19243960.jpg
6





恐竜の潜む公園_d0353489_19265926.jpg
7





恐竜の潜む公園_d0353489_19292502.jpg
8





恐竜の潜む公園_d0353489_19303073.jpg
9





恐竜の潜む公園_d0353489_19251859.jpg
10





恐竜の潜む公園_d0353489_19253532.jpg
11




先日ご紹介した大高緑地、久しぶりに訪問した理由はコレです。
2016年の夏に『ディノアドベンチャー名古屋』と言うアトラクションが登場しました。
私は『ウルトラQ』をリアルタイムで見ていた元祖『怪獣世代』ですから、いつかは見に行きたいと思っておりました。

この「ディノアドベンチャー」は、なだらかな坂道が続く森の中を歩きながら、恐竜を見に行くアトラクションです。
人感センサーによって動いたり吠えたりする等身大恐竜の模型を、間近で見ることができます。

一周の所要時間は約20分で、森林浴しながらウォーキングできるのも醍醐味です。
森の中にいる恐竜は全部で20体以上、獰猛なのもいれば、剽軽なのもおり、どれもなかなかよくできています。
また、それぞれの恐竜にすべて解説が添えられており、子供たちには良い勉強になりそうでした。

もちろん子供の心を持った大人にも勉強になりました。
還暦を超えたシニアな私が一人で写真を撮っている姿は、相当に悪目立ちしたかもしれませんが。(-_-;)



恐竜の潜む公園_d0353489_19303542.jpg
12




名古屋市緑区大高町高山1-1 大高緑地『ディノアドベンチャー名古屋』にて
SONY α7 III ILCE-7M3
Tamron 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD (Model A071)
Adobe Lightroom Classic



恐竜の潜む公園_d0353489_22054560.png


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ
Commented by j-garden-hirasato at 2020-10-25 06:40
おおー、こんなテーマパークがありましたか!
ディノアドベンチャー名古屋、
知りませんでした。
恐竜好き(怪獣も)には、堪りません!
ココは、行かねば、です。
また、名古屋行の候補地が増えました。
でも、家族の賛同は得られなさそうなので、
行くなら、一人でしょうか。
一人旅が気楽でイイですけどね。
Commented by getteng at 2020-10-25 07:57
blackfacesheepさん
此処は大人でも、子供たちをほっぽいて楽しめそうですね(笑)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-10-25 09:29
j-garden-hirasato さん、こんにちは。^^
ディノアドベンチャー名古屋、子供がいる家族には結構有名な場所らしいですね。
そうそう、写真を撮るための旅行は単独が楽です、同行者がいると、気を使うので、自分が撮りたいように撮れません。(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-10-25 09:31
getteng さん、こんにちは。^^
そうそう、恐竜系・怪獣系が好きな人だったら、大人でも楽しめますね。^^
三密を回避するために平日に訪問しましたが、人も少なくて心行くまで写真が撮れましたよ。^^
Commented by golden_giraffe at 2020-10-25 10:03
これは撮り甲斐がありますね^ ^
子供心が踊りそうです^ ^
最後のお写真、首長竜がこちらを覗いている様子が良いですね^ ^
Commented by blackfacesheep2 at 2020-10-25 12:30
金の麒麟さん、こんにちは。^^
昔、怪獣映画が大好きだった男子なら、年齢関係なくはまりますね、ココ。^^
最後のカット、このディノアドベンチャーの外から撮った写真ですが、なかなかシュールでした。
Commented by jikomannte at 2020-10-25 13:01
今回は1、2、7、8枚目に惹かれながら、拝見しています。
ジュラシックパークの臨場感が上手く出てますね。
名古屋在住の時は、恐竜遊具の公園と竹林遊歩道だけかと思っておりましたが、
楽しいアトラクションが出来たんですね~、羨ましい。(;'∀')
Commented by NullPointer09 at 2020-10-25 13:25 x
おお、これは子供たちが喜ぶだろうなあ。
でも、ラジオの「子ども科学電話相談」を聴いていると、
専門の先生たちがビックリするほど恐竜に詳しい子供が
居るので、制作者は気を抜けませんね。^^
Commented by neri-magnon at 2020-10-25 14:51
映画『ジュラシックパーク』そのものの世界ですね^^♪
時々構図に映る木の柵が何ともいい味を出していますね。ここから出ちゃダメよを
きちんと守るんだぁ・・・恐竜は相当賢いんだなって邪推したりします(笑)
かつての特撮は怪獣がライバルでしたが、最近流行のアニメなどは悪霊や妖怪がそれに
取って代わってますね。よりスピリチュアルなモノに感心が行くようになった時代でしょうか?
Commented by jyuujin at 2020-10-25 15:01
次女の処の孫が恐竜フェチでほとんどの恐竜の名を
覚えていますね、「こいつは?天才か?」と思っていましたが
勉強のほうは、普通らしいのでやはり凡人のようです(笑)
Commented by マイケル神戸 at 2020-10-25 15:01 x
これは楽しい所ですね!
近くだったら絶対行くのにな・・・
大人の私が興奮します。
どうやら同じ年か同世代のようです(^^)
Commented by iwamoto at 2020-10-25 17:32 x
絶対に動いて欲しいんですよね。
歩くのは大変ですから、少しだけでも。
子どもたちって、怖がったりはしないのでしょうか、
その子次第ではあるでしょうが。

わたしは、あまり得意ではありません。
マーク・ボランのファンですが。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-10-25 19:06
純さん、こんにちは。^^
ここはほんと、「なんちゃってジュラシックパーク」でしたね、入場料800円ですが、納得です。
大高緑地は名古屋のフォトグラファーに人気ですが、ここを撮っている人はまだ少ないかもしれません。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-10-25 19:08
NullPointer09 さん、こんにちは。^^
へえ、ラジオで「子ども科学電話相談」なんてのがあるのですか。
そうそう、私も子供の頃は少年雑誌を読んでいっぱい研究してましたよ、詳しかったなあ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-10-25 19:10
neri-magnonさん、こんにちは。^^
とっても安全な『ジュラシックパーク』でしたね、命の危険はまるでありませんでした。
そうそう、この木の柵がいい味を出してるんですよ、無機質的な素材じゃなく、板壁を採用したってのがセンスあります♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-10-25 19:11
北の旅人さん、こんにちは。^^
子供って、自分の好きな分野のこととなると信じがたいほど勉強しますよね。
私も小学校の頃、第二次世界大戦中の航空機の名前、連合国側も枢軸国側も、ほぼソラで言えましたよ。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-10-25 19:13
マイケル神戸さん、こんにちは。^^
おお、同世代人、怪獣ブームの第一世代ですか♪
ウルトラQで洗礼を受けて以来、怪獣映画には目がない大人になってしまいましたよ。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-10-25 19:14
iwamoto師匠、こんにちは。^^
はい、こいつら、人感センサーに反応して吠えたり、微妙に動いたりして、なかなか本格的です。^^
ちなみに1枚目に写ってるのがT-Rexですね、実物大なので巨大でした。
Commented by yume_jin at 2020-10-25 20:11
こんばんは~♪
いつも楽しく拝見させていただいてます。^^
すごい迫力の公園ですね~!!
本当に!ジュラシック・パーク!そのものですね。
さすが Black Face Sheepさんのお写真の凄さに
感動しています☆
Commented by windmark-sakura at 2020-10-25 20:35
これ茂みの中に突然現れる感じで、かなりリアルですね。
まあ、実物は見たことないのでわかりませんけど(^_^;)

8,9枚目は公園を歩いてると突然出てくる感じの光景で
初めて行くとかなりビビるかもしれませんね(;・∀・)

7枚目の恐竜は、恐竜というより怪獣という感じで顔が面白いです(^^)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-10-25 21:00
yume_jin さん、こんにちは。^^
大高緑地のディノアドベンチャー、初めて訪問してみましたが、聞きしに勝る迫力でした♪
このパチモン・ジュラシック・パークでもこれだけ迫力があるのですから、映画のアレは相当なもんなんでしょうね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-10-25 21:02
windmark-sakuraさん、こんにちは。^^
森の中の小道を歩いていくと、そこら中に恐竜たちがスタンバっているのですよ、リアルですねえ♪
7枚目の恐竜は羽毛があるし、鳥へ進化しつつある過渡期の恐竜なのかもしれません。^^
Commented by gaku0107boo at 2020-10-25 21:09
こんばんわ!
大高緑地の恐竜、まだ実物を見たことがありませんので、いつかは行きたいと思ってはいますが、なかなか腰が重いワタクシ…。(-_-;)

ワタクシもウルトラQを始め、怪獣大好き世代です。
やっぱり行かなくてはなりませんです。ハイ。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2020-10-25 21:22
岳の父ちゃん、こんにちは。^^
名古屋人でも、まだディノアドベンチャーを見ていない人の方が多いんじゃないかな、って思います。^^
父ちゃんはまさしく怪獣世代ど真ん中ですよね、ぜひ行ってくださいな、国道302号の環状線に乗ればすぐですよ。
Commented by harupita at 2020-10-25 22:10
こんばんは。
テレビで以前紹介されたので
ここの存在は知っていましたが
すごく楽しそうですね。
悪目立ちしても、行くチャンスがあれば
私も撮影したいです。
息子が幼いころトリケラトプスが好きになり
恐竜図鑑など親子で広げていたものです。
ジュラシックパークの映画などは残酷なので
見せていいか悩んだ記憶が
ここは楽しく廻れそうですね。
人感センサーで動いてくれるのも楽しいですね
名古屋方面にはほとんど行かないので
知らないけれど
楽しいところが色々ありますね。

フォトの撮り方もカッコイイです。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-10-26 07:52
harupita さん、こんにちは。^^
へえ、ご子息が幼いころ、トリケラトプスが好きになったんですか・・・渋い好みだなあ♪
今の季節の大高緑地、モミジバフウが紅葉を始め、なかなか素敵ですよ、ぜひお出かけになってみてくださいな。^^
by blackfacesheep2 | 2020-10-25 05:00 | Snap | Comments(26)