人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

今年も仔猫の季節

今年も仔猫の季節_d0353489_15413410.jpg
1





今年も仔猫の季節_d0353489_15412737.jpg
2





今年も仔猫の季節_d0353489_15405360.jpg
3





今年も仔猫の季節_d0353489_15411783.jpg
4





今年も仔猫の季節_d0353489_15411325.jpg
5





今年も仔猫の季節_d0353489_15412176.jpg
6





今年も仔猫の季節_d0353489_15410800.jpg
7





今年も仔猫の季節_d0353489_15413186.jpg
8





昨日は私の所属する地域猫の会の『猫ちゃん譲渡会』でした。
毎月第一土曜日に、名鉄・三好ケ丘駅にある『カリヨン広場』のオープンスペースで開催しているものですね。

毎年初夏になると、春先に生まれた仔猫が譲渡会に出てきます。
生後2か月から3ヶ月ぐらい・・・このぐらいの大きさの仔猫は、もうめちゃくちゃに可愛いですね。

小悪魔どころか大悪魔並みのアブナイ可愛さで、思わずお持ち帰りしたくなってしまいます♪
19匹が譲渡会に参加して、14匹がトライアルに進みました・・・幸せになれよ。^^v

今まで、譲渡会で猫さんの釣書用写真は、標準ズームレンズのFE 24-105mm F4G OSSで撮っていました。
今回はタムロンの便利ズーム、Tamron 28-200mm F/2.8-5.6 A071で撮ってみました。
望遠端が200mmと長い分、A071の方が撮影の自由度が多かったです。^^

動物用『瞳AF』もしっかり作動しますし、AFの速度・精度も申し分なかったですね。
リバースエンジニアリングではなく、タムロンがSONYからライセンスを受けて製造しているだけのことはあるようです。

SONYとTamronのレンズって、微妙にスペックが違うものがあります。
大三元系だと、24-70mm/F2.8に対して28-75mm/F2.8、 70-200mm/F2.8に対して70-180mm/F2.8です。
便利ズーム系だと24-240mm/F3.5-6.3に対して28-200mm/F2.8-5.6。

純正とズーム比率を変えてるんですね。
Tamronは同じスペックを避けることで、SONYとカニバリを起こすことを防いでいるのでしょうね。
ある意味、タムロンによる賢い『SONYへの忖度』なのかも。(;・∀・)




愛知県みよし市 名鉄『三好ヶ丘』駅にて
SONY α7 III ILCE-7M3
Tamron 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD (Model A071)
Adobe Lightroom Classic



今年も仔猫の季節_d0353489_22054560.png


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ


Commented by Yuko_PHL at 2020-07-05 06:27
どの仔も可愛い過ぎます!
瞳の色や形もみんな違うんですね~。仔猫ちゃん達はおとなしくポーズとってくれていたのでしょうか。動物、しかも仔猫となると動いて撮影難しそうです。
Commented by j-garden-hirasato at 2020-07-05 07:04
どの猫も可愛いですね。
トライアルでOKなら、譲渡ということでしょうか。
みんな、幸せになってほしいですね。
SONYへの忖度、
レンズ会社も大変です(笑)。
Commented by getteng at 2020-07-05 08:05
blackfacesheep2さん
飼い手が見つかる率はどのくらいですか?
これだけ見ていると全部可愛く、100%かと思うのですが。。。
Commented by jyuujin at 2020-07-05 09:13
大三元系???
麻雀の役満のような単語ですが?(白、発、中で)
北旅にはなじみのある単語ですがどんな意味?
Commented by kuroguly18 at 2020-07-05 09:32
男性で活動している方は少ないので、つい読んでしまいました。
仔猫たち、全員に新しいうちが出来ると良いですね。
ご縁がありましたら、また寄らせていただきます。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-07-05 10:21
Yuko_PHLさん、こんにちは。^^
もうね、どの仔も素敵なところがいっぱいあって可愛くてね、至福の時間を過ごしてきましたよ。^^
仔猫は大人猫以上に言うことを聞いてくれませんね、撮影は猫じゃらしを持つアシスタントがいないと不可能です。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-07-05 10:24
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
そうですね、先住猫さんやご家族との相性などをトライアルでチェックし、OKなら譲渡になります。^^
TamronってSONYの資本が12%ぐらい入ってますからね、そういう忖度が働いても不思議はないかも。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-07-05 10:25
gettengさん、こんにちは。^^
飼い手が見つかる率、生後半年までの仔猫だったら80%を超えると思います。
やはり仔猫の可愛さには抵抗できませんもんね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2020-07-05 10:28
北の旅人さん、こんにちは。^^
レンズの大三元とは、F2.8の広角・標準・望遠ズームレンズ3本のことですね。
F4.0の広角・標準・望遠の小型軽量バージョンは、小三元と呼ばれてます。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2020-07-05 10:30
kuroguly18さん、こんにちは。^^
そうですね、よその猫の会はほとんど女性ばかり・・・ところが、うちの猫の会は、なぜか男性も多いんですよ。
一応猫写真カテゴリーもありますので、ぜひまた遊びに来てくださいな。^^
Commented by 3740s at 2020-07-05 12:01
可愛らしく、
愛らしい子猫たち

心から「バンザイ」です!
Commented by photofloyd at 2020-07-05 12:26
私は撮影対象の関係で、動物用『瞳AF』は全く使ったことがないのですが便利な時代ですね。今やその他のメーカーも追従し始めていますが、Sonyはなかなかやりますね。外国のメーカーはどうなんですか・・・・昔のMinolta AFの奮戦を思い出します。
Commented by iwamoto at 2020-07-05 12:39 x
可愛いですね。
7枚目と8枚目、これって猫さんが入れ替わってなくて、良かったです。
ダメっていうのじゃないけれど、こちらの組み合わせで、一層魅力的だったろう、ということです。 人物との関係で。
こういう偶然って面白いですよね。

一年近く、猫さんを撮ってないです。
昨年は食料の中継で、お世話になりました。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-07-05 14:29
3740sさん、こんにちは。^^
どんな動物も、小っちゃい子供の頃はどうしようもなく可愛らしいですね。^^
仔猫は声も可愛らしく、このまま大きくならないで欲しい、なんて思っちゃいますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-07-05 14:32
photofloydさん、こんにちは。^^
ミラーレスになってから、カメラの性能はコンピューター技術に左右されるところが一段と多くなりました。
昔は家電屋のカメラなんて、ってよく言われましたが、いまや光学だけではカメラは完成しませんもんね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2020-07-05 14:34
iwamoto師匠、こんにちは。^^
おお、7枚目と8枚目の順番、お気に召して何よりです・・・組写真って、組み方で印象が変わりますよね。
アミたんが天国に召されてから、近所には猫さんがいませんか・・・リスさんはその後、遊びに来ませんか?
Commented by jikomannte at 2020-07-05 17:41
タムロンさんは上手いですね。
画角と明るさの上手な選択で、ソニー純正レンズと共存を図っていますね。
性能が良くて、価格も安い、良い感じです。
ソニーフルサイズミラーレスに、タムロンのズームレンズだけで構成する
手もありですね。
Commented by hoshigaoka at 2020-07-05 19:18 x
こんにちは!

おお、仔猫の譲渡会があったのですね!
みんな可愛い顔をしています。
特に6枚目の黒猫ちゃんの真ん丸な顔には癒されます♪

ソニーとタムロン、意外な忖度があるのですねぇ!
ソニー側もブランド力を維持して値崩れは避けたいですもんね。
でもソニーを凌駕するようなタムロンレンズが増えてきますと
両社の立ち位置に変化があるかも??

↓ヒマワリ畑、圧巻ですね!
特に3枚目の広角の引きの構図で、組み写真の動きが面白いです♪
なかなかこういうシーンは探してもないですから
愛知牧場、いつかは撮りに行ってみたいです~^^)
Commented by windmark-sakura at 2020-07-05 20:53
子猫の譲渡会に行ったんですね(^^♪
子猫はやっぱりかわいいですね♪
我が家の猫たちもこんな時期もあったのと思い出しました。

24-105もいいレンズですが、もうちょっと望遠が欲しいという時がありますからね。
タムロンのこの新レンズは純正を食ってますよね。
24-105はF4通しですが解放F2.8のタムロンレンズの方がやっぱり魅力的かな~と。

ソニーはライセンスの情報を公開してるし、こんな便利ズームが他社から出ても文句を言わないんですから凄いです。
タムロンもいろんなことも考えて、ソニーのレンズと被らないスペックで商品開発しているあたりが商売上手ですね。
シグマだとガチで被せてくるのでニコンはすごく嫌がってるようですし(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-07-05 21:08
純さん、こんにちは。^^
プロなら信頼性でSONY純正を選ぶと思いますが、アマチュアはコスパで選びますね。(;・∀・)
Eマウントはサードパーティーが元気ですから、純正レンズなしでもシステムが組めますね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2020-07-05 21:10
hoshigaoka さん、こんにちは。^^
タムロンはソニーの出資を受けてますから、正面衝突は避けているのでしょうね。^^
ヒマワリの3枚目、広角じゃなくて遠方から望遠端200mmで狙ったショットなんです、アイボク、ぜひ来てくださいな♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-07-05 21:14
windmark-sakuraさん、こんにちは。^^
あはは、おうちの猫ちゃんたち、ちび猫のころはさぞや可愛らしかったでしょうね♪
純正のFE24-105 F4G OSSの方がAFの追従性などでは上だと思うのですが、仔猫レベルならA071で無問題でしたね。
Commented by marucox0326 at 2020-07-05 21:37
こんばんわ。

どの子も表情が違いますね。
とてもお澄ましな美猫さんもいれば、
興味津々のいたずら好きそうな仔や、ちょっと不安そうな仔も・・・・。

生き物ですから、安易に引き渡すのではなくお試し期間があるのですね。
皆幸せなにゃんこライフが待っているといいなあ^^
Commented by blackfacesheep2 at 2020-07-05 23:28
marucoxさん、こんにちは。^^
猫さんは個性豊かな生き物ですが、仔猫の頃は特にそれぞれの個性が際立ちますね。^^
どこの猫の会でも昨今は譲渡条件が厳しくなっていると思いますよ、やはり幸せになって欲しいですもん♪
by blackfacesheep2 | 2020-07-05 05:00 | Cats & Animals | Comments(24)