人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

雨降りだからお菓子でも撮ろう

雨降りだからお菓子でも撮ろう_d0353489_18483569.jpg
1





雨降りだからお菓子でも撮ろう_d0353489_18483803.jpg
2





雨降りだからお菓子でも撮ろう_d0353489_18484384.jpg
3





雨降りだからお菓子でも撮ろう_d0353489_18484684.jpg
4



相方がスコンとパウンドケーキを焼きました。
外は雨降り、写真を撮りに行くほどの気合もないので、彼女が焼いたお菓子を撮影することにしました。

最後の華やかな意匠の缶は、先日バーミキュラビレッジの"POT MADE BAKERY"で飲んだKusmi Teaの別種です。
あの記事を読んだ相方に、「うちにもあるわよ。」と言われてしまいました。^^

撮影後、ティーブレイクでスコンはすぐに美味しく頂きました。
パウンドケーキまで食べるとカロリーオーバーになるので、後日いただきましたよ。^^

使ったレンズはタムロンの新鋭高倍率ズームレンズ、Tamron 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD (Model A071)です。
このレンズ、今までの『便利ズーム』に比べると、標準域の開放F値が明るく、雨降りの暗い日には助かります。

また、このTamron 28-200mm/F2.8-5.6 (A071)は、近接撮影能力に長けています。
MOD (Minimum Object Distance、最短撮影距離)が短いのは『寄れるタムロン』の伝統ですね。
なので、室内撮影には向いています。

スペックは、広角端28mmでは最短撮影距離0.19m、最大撮影倍率1:3.1、望遠端200mmではそれぞれ0.8m、1:3.8です。
ズーム全域で1/4~1/3マクロな写真が撮れる、ってことですね。

ちなみに中間焦点距離を含めたMODを実測してみました。
MFで強制的にMODに設定し、被写体ピント面とa7III上面の撮像面マーク(Φ)の間の距離をコンベックスで測定しました。

28mmでのMOD:約18cm
35mmでのMOD:約21cm
50mmでのMOD:約27cm
70mmでのMOD:約35cm
100mmでのMOD:約48cm
135mmでのMOD:約59cm
200mmでのMOD:約76cm

ううむ、これは素晴らしい・・・凄い近接撮影能力です。
広角端・望遠端はカタログスペックではそれぞれ19cm/80cmとなっていますが、MFならさらに寄れるってことでしょうか。
ちなみに広角端28mmのMOD18cmは、あまりの近接なのでフードを外さないと撮れない距離です。^^

私が愛用している標準ズームレンズのSONY FE24-105mmF4G OSSのMODは、ズーム全域で38cmです。
各社の24-105mm F4ズームの中では寄れる方ですが、28mmから70mmまでは、Tamron A071の方がさらに寄れますね。

このMODが短いことは、旅行写真ではズームレンジの広さと同様に、とても重要です。
旅行中は、周りの雰囲気を入れて被写体をクローズアップしたくなり、「広角~標準、近接気味」の写真が増えます。

マイクロフォーサーズ機で使っていたLUMIX G VARIO 14-140mm/F3.5-5.6 ASPH./POWER O.I.S.は寄れるので重宝しました。
フルフレーム機換算28~42mmの焦点域で30㎝まで寄ることができ、ドイツ旅行でも香港旅行でも大活躍しました。
このレンズはもう手元にないにも関わらず、いまだにこのブログの登場回数では第1位ですね。
Tamron A071は、フルフレーム機用のレンズなのに、このLumixの便利ズームの近接撮影能力の上を行きます。

SONYのAPS-C用の便利ズームSONY E 18-135mm F3.5-5.6 OSSも所有していましたが、使いにくくてすぐに放出しました。
これは全域で45㎝まで寄れましたが、広角~標準域での45㎝って役不足で、テーブルフォト適性を欠いていました。

SONYのフルフレーム機用便利ズーム FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS (SEL24240)のMODは、さらに悲惨です。
24mmで45cm、35mmで56cm、50mmで67cm、70mmで100cm、100mmで150cm、150mmで130cm・・・
望遠端の240mmこそ80cmですが、中間焦点域での寄れなさは、ほとんど詐欺です。(-_-;)
中間焦点域のMODってカタログに載せないもんなあ、知らずにSEL24240を買った人は怒っちゃうんじゃないかと。

Tamron A071は近接撮影能力に長けていて、さらに開放F値も明るく、解像力もなかなか優秀・・・
ズームレンジは28mm~200mmと妥協していますが、私にはこれで十分、こんなレンズが欲しかったんです。
Tamron 28-200mm F/2.8-5.6 (Model A071)、これから大いに活躍が期待されます♪
あまりに便利で装着しっぱなしになるのに注意しないと。(;・∀・)

ちなみに今日のタイトルは、欧米文学、ジャズ、映画の評論家、植草甚一さんのリーパクです。
元ネタは、『雨降りだからミステリーでも勉強しよう』 ですね。^^
と言うわけで、Red Garlandの激渋な1枚、"All Kinds Of Weather"から"Rain"をBGMにどうぞ♪







愛知県みよし市三好ヶ丘にて
SONY α7 III ILCE-7M3
Tamron 28-200mm F/2.8-5.6 Di III RXD (Model A071)
Adobe Lightroom



雨降りだからお菓子でも撮ろう_d0353489_22054560.png


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ


Commented by j-garden-hirasato at 2020-07-03 06:33
雨でもご自宅で撮影会、
さすがです。
被写体になるものを提供してくださる奥様に、
感謝、感謝ですね。
Commented by pikorin77jp at 2020-07-03 06:42
色んな場面で 奥様手作りのテディベアが登場するので
見ていて飽きなくて いつも新鮮です。どんな被写体もレンズも どこでも、上手に生かされるだなと いつも思います。
Commented by getteng at 2020-07-03 06:50
blackfacesheep2さん
貴兄は食事ごとにカロリ-計算、健康管理しているとは素晴らしい!
そんなことには無頓着で概ね大丈夫ぶだろう式の老生は、
検査の都度総コレステロ-ルか中性脂肪が基準値超になっております(´;ω;`)ウッ…
Commented by 3740s at 2020-07-03 07:31
おはようございます。
いいですね!

お菓子の撮影、しかも奥さんの手づくり。
いつか挑戦してみたいかな。
Commented by aitoyuuki13 at 2020-07-03 07:51
近接撮影能力、素晴らしいですね

キヤノンの70-200/F4の旧型は全域で1.2mですから
花を撮る時にはフラストレーションが溜まります(^-^;
Commented by voyagers-x at 2020-07-03 09:46
おはようございます ‼️
あの〜〜今日の写真の色の濃さが凄く好きなのですけど
大袈裟に言うならば、リバーサルフィルムで撮影したような雰囲気ですね
タムロンはほんとに使い安いですね
1本で何でも撮れるのが一番僕は気に入りそう
やっぱりカメラのボディはSONYかな
あー、テーブルPhotoは楽しいですね
お茶しながら楽しくお話しして撮影、最高ですね
Commented by jyuujin at 2020-07-03 10:26
テーブルフォトですか、楽しそうですね
畑でナスとか、キュウリとかトマトが収穫できるように
なったら、並べて撮ってみようかな~

羊さんの場合はレフ版なんてのは使わないのでしょね?
Commented by neri-magnon at 2020-07-03 11:36
Red Garlandの選曲、激渋ですね^^♪神保町のレコード屋でジャケだけ見たことあります。
お菓子もお茶も、レンズを通してみると肉眼では分からない風景が見えてきますね。
あ、そういえば先日の記事にあったバーミキュラヴィレッジの中に『かき氷屋さん』が
期間限定でオープンしているとの記事を昨日見かけました。ステキなかき氷やってましたよ☆
Commented by iwamoto at 2020-07-03 12:35 x
スコンは丸く焼いたものを切って、ビスキュイ?
家人がその方法で毎朝食べてます。
パウンドケーキは、バターを食べてるように感じますね。
クッキーなんて、バターそのものを食べてるような。
ま、わたしの大好きなマヨネーズも作るのを見たら、躊躇しますが。

バターたっぷりの色乗りですねぇ。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-07-03 16:09
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
こういうお菓子類って、お天気が良い日には撮ろうとしない被写体ですね。
せっかく焼いてくれたので、感謝を込めて撮っておりますよ、ハイ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-07-03 16:11
ピコさん、こんにちは。^^
あはは、単なるブツドリだと愛想がなくて飽きちゃうので、いつもベアさんたちに手伝ってもらってます。^^
ベアたちはいっぱいいるので、なるべく公平に使ってるつもりですが、どうしても好き嫌いは出てきますね。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-07-03 16:13
getteng さん、こんにちは。^^
慢性腎炎・慢性膵炎・冠攣縮性狭心症と、慢性疾患をいっぱい持ってますから、食事には気を付けてますよ。^^
ある程度の年齢になったら、血液検査して何もひっかからないってことは有り得ませんもんね。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-07-03 16:14
3740s さん、こんにちは。^^
幸いにもお菓子作りの好きな人が妻になったので、被写体には事欠きません。^^
ぜひ挑戦してみてくださいな♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-07-03 16:18
愛と勇気さん、こんにちは。^^
70-200mm F4の小三元ズームのMODは、1メートルを超えるものが普通でしたもんね。
TamronのレンズはMODが短いです、70-180mm F2.8 (A056)も、180mm望遠端で85㎝まで寄れます♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-07-03 16:20
voyagers-x さん、こんにちは。^^
おお、リバーサルフィルムっぽいと感じていただけましたか、実はFujichrome Provia RDPIIの色を目指してます。^^
このレンズとSONY α7IIIの組み合わせは、万能選手ですね、つけっぱなしにしても良さそうです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-07-03 16:20
voyagers-x さん、こんにちは。^^
おお、リバーサルフィルムっぽいと感じていただけましたか、実はFujichrome Provia RDPIIの色を目指してます。^^
このレンズとSONY α7IIIの組み合わせは、万能選手ですね、つけっぱなしにしても良さそうです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-07-03 16:21
北の旅人さん、こんにちは。^^
レフ板も必要に応じて使いますが、基本的にはアヴェイラブル・ライトのみで撮ってしまいますね。
おお、今日、私も頂き物の家庭菜園の野菜を撮影したところです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-07-03 16:23
neri-magnon さん、こんにちは。^^
Red GarlandはPrestigeには膨大な量の録音を残しましたが、このアルバムは超レアかも。^^
おお、バーミキュラヴィレッジの中に『かき氷屋さん』が
オープンしましたか・・・また行ってみようっと♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-07-03 16:25
iwamoto師匠、こんにちは。^^
我家でもスコンは朝ごはんに食べることがありますが、甘くないイングリッシュマフィンの方が多いですね。^^
あはは、見透かされてますね、バターたっぷりですから、おっしゃる通りそこを際立たせるWBに調色してみました♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-07-03 16:25
iwamoto師匠、こんにちは。^^
我家でもスコンは朝ごはんに食べることがありますが、甘くないイングリッシュマフィンの方が多いですね。^^
あはは、見透かされてますね、バターたっぷりですから、おっしゃる通りそこを際立たせるWBに調色してみました♪
Commented by movin0 at 2020-07-03 16:30
タムロンの新レンズ、活躍してますね。
さすがにこんなに寄れるんですね。
これ1本で何でもとれそうですね
旅行にはもってこいですね!
Commented by blackfacesheep2 at 2020-07-03 17:19
movin0 さん、こんにちは。^^
Tamronは昔から近接撮影能力に力を入れていた会社ですね、Nikon Fマウントの70-200mm/F2.8も90㎝まで寄れました。^^
そう、旅行にはこの28-200mm/F2.8-5.6と、明るい55mm/F1.8だけで十分に楽しめそうです♪
Commented by windmark-sakura at 2020-07-03 19:25
なるほど、 blackfacesheepさんはテーブルフォトもやるので接写能力、どれだ寄れるかもレンズ選びのポイントなんですね。
自分はあまり寄って撮るってことは意識してないので、そこまで考えていませんでしたが
確かに寄れることもできれば、簡易マクロにもなりますしこの便利ズーム、凄い性能とコスパですね!

α使いのユーザーにとっては、純正24-70F2.8、24-105F4と並ぶ標準域ズームとしては定番になりますね。
4枚目の写真、やっぱり青い缶の色彩がおしゃれですよね(^^♪
Commented by hoshigaoka at 2020-07-03 20:58 x
こんばんは!

Red Garladで「All Kinds Of Weather」というアルバムがあるのですね♪
rainの他にもsunnyなんて曲が収録は…されてませんか^^;
梅雨でも楽しくなるようなお洒落な一曲ですね!

とても美味しそうな奥様お手製のスコンとパウンドケーキ!
Kusmi Tea、ご自宅にもあったのですね(笑
優雅なアフタヌーンティー、僕もこれ飲んでみたいです。

Tamron 28-200mm/F2.8-5.6 (A071)は寄れますねぇ!
僕のNOKTON40mmで最短撮影距離が40cmくらいですので
テーブルフォトはちょっと撮り辛いですし、
あともう少しアップで撮れればなぁ、なんていつも思っています。
タムロン常用ズームレンズは万能ですね^^)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-07-03 21:14
windmark-sakuraさん、こんにちは。^^
はい、私は寄れないレンズだとフラストレーションを起こすタチなんですよ。(;・∀・)
試写を重ねて、Tamron A071の方が自分に合ってることを確認し、純正FE24-105mm F4G OSSは手放すことにしました。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-07-03 21:17
hoshigaoka さん、こんにちは。^^
All Kinds Of Weatherには、sunnyはないですが、Summertimeは入ってますね。^^
Kusmi Tea、エキゾチックな味の紅茶ですよ、飲みに来ますか♪
Tamron 28-200mm/F2.8-5.6 (A071)常用レンズとして、hoshigaokaさんにはお勧めです。^^v
Commented by golden_giraffe at 2020-07-04 00:01
Kusumi Teaの青い缶がお洒落ですね^ ^
その奥にあるC&Sはリモージュでしょうか?
寄れるレンズは使い勝手が良いですね。
勝手な印象ですが、標準ズームとマクロはタムロンを買っておけば間違いないというイメージがあります^ ^
Commented by blackfacesheep2 at 2020-07-05 08:55
金の麒麟さん、こんにちは。^^
おお、Kusmi Teaの缶に注目していただき、ありがとうございました、その後ろはNikko製のMorris & Co.ですね。
私もPentax時代、Nikon時代も標準ズームはタムロンでした、コスパ抜群ですもんねえ。^^
by blackfacesheep2 | 2020-07-03 05:00 | Foods & Dining | Comments(28)