人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

古き良きものたちが憩うカルジーナの森

古き良きものたちが憩うカルジーナの森_d0353489_21475494.jpg
1





古き良きものたちが憩うカルジーナの森_d0353489_21523612.jpg
2





古き良きものたちが憩うカルジーナの森_d0353489_21524841.jpg
3





古き良きものたちが憩うカルジーナの森_d0353489_21522406.jpg
4





古き良きものたちが憩うカルジーナの森_d0353489_21525373.jpg
5





古き良きものたちが憩うカルジーナの森_d0353489_00175434.jpg
6





古き良きものたちが憩うカルジーナの森_d0353489_21522785.jpg
7





古き良きものたちが憩うカルジーナの森_d0353489_21523862.jpg
8





古き良きものたちが憩うカルジーナの森_d0353489_21524033.jpg
9




古き良きものたちが憩うカルジーナの森_d0353489_21523110.jpg
10





古き良きものたちが憩うカルジーナの森_d0353489_00174677.jpg
11





古き良きものたちが憩うカルジーナの森_d0353489_21483179.jpg
12





古き良きものたちが憩うカルジーナの森_d0353489_21490408.jpg
13




久しぶりに岡崎市に出かけたので、カルジーナの森にも立ち寄ってきました。
ここは赤錆が好きな人にはたまらない癒しの場所ですね。

そこにある『F.45』さん、相変わらず素敵なアンティークをたくさん展示していらっしゃいました。
新品には絶対に出せない存在感に満ちた味わい深いガラクタ逸品たち・・・ここではたくさん見つかります♪
いつも快く写真を撮らせてくださるオーナーのYさん、どうもありがとうございました♪

今回も新鋭の準ナナニッパ、Tamron 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)で撮ってきました。
このレンズは全長が短く、こういうお店の中で使うときも取り回しがしやすいですね。




愛知県岡崎市竜泉寺町間峯ヶ平52 カルジーナの森 F.45にて
SONY α7 III ILCE-7M3
Tamron 70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)
Adobe Lightroom



古き良きものたちが憩うカルジーナの森_d0353489_22054560.png


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ


Commented by getteng at 2020-05-28 06:29
blackfacesheep2さん
こういうところではあまり、いわゆる商売にならないと思いますが、
よくぞ面白グッズを揃えてくれているのはありがたいことですね。
その中に錆物が多いのは感謝ですよ。
老の近くに在ったら、いろいろ提案しながら入り浸りだったかも。。。
Commented by j-garden-hirasato at 2020-05-28 06:35
新しいモノにはない、
ジワッと味わいがあります。
それが上手く表現されていますね。
さすがです。
少しでも近づけるように、がんばってみます。
Commented by yokonami at 2020-05-28 08:29 x
先日の神社での濃厚な赤緑も、今日の古き良きモノたちの味わいも、同じレンズから生み出されているのですね。
その場所を自分がのぞいているような、不思議な感覚になります^^
Commented by pikorin77jp at 2020-05-28 09:02
一枚一枚、ワクワクした気持ちでみていきました。
私も こんなところを探して撮ってみたいです。
古い物には新しいものにない存在感、、私もそう思います。
Reyさんの 私の桜 で 黒顔羊さんの写真を三枚?見せていただきましたが 『密やかに発狂する八重桜 』のタイトル  インパクト強すぎて忘れられません。(笑)
遊び心を感じました^^
Commented by NullPointer09 at 2020-05-28 09:17 x
4枚目のお写真、SINGERの手回しミシンかな?
私が子供の頃に使っていたのは足踏み式ミシン、現在はもちろん電動ミシン。
一度は手回しミシンを使ってみたいと探していたら、コンディション抜群なのを見つけました。
ところが、お値段も抜群、手が出ませんでした。^^;
余談ですが、入手困難になったマスクを自作する人が増えて、マスクの材料だけでなくミシン
まで品薄になりました。新型コロナはあらゆるところに影響を及ぼしていますね。
Commented by voyagers-x at 2020-05-28 10:07
おはようございます ‼️
素敵な雰囲気ですね
目の前の光景から最大効果を出せる構図とアングル撮り方を考えて撮る
それがどのような最終結果になるか、それが全てですけど
実は写真はそれが全てですね
だけど毎回......素敵です ^^;
Commented by iwamoto at 2020-05-28 10:28 x
新しいレンズがご活躍の様子で嬉しいです。

本物ではなくても、本物である必要が無いものでしょうか。
ここまで完成されてると、不安なく雰囲気を楽しめますね。
本物の民家などは、博物学者や民俗学者が見れば良いので、
店舗の設えとして、これがホンモノなのだと思います。

希望としては、お店の人を覗き見したくなります。
趣味性の高いお店には、趣味人がいるに決まってる(笑)
Commented by jyuujin at 2020-05-28 10:41
マネキン人形ではなく、こんなのが昔の仕立て屋さんに
ありましたですね、最近は仕立て屋さんそのものがなくなり
ましたですね、
9枚目のベルは何に使ったのですかね?
そういえば我々の小学校時代は始業,終業の知らせはまだ
大きなベルが知らせてくれtましたですね。
Commented by windmark-sakura at 2020-05-28 17:51
どれも雰囲気のあるモノが並んでして
見ていてぞくぞくしてきます(^^♪
やっぱり古いものフェチの自分としては、まさに聖域です(笑)

ドライフラワー化した植物がまたいい味を出していますね。
ここだけ流れている時間が違うような感覚になります。
Commented by jikomannte at 2020-05-28 18:44
強烈な自己主張とは無縁の、古き良きものたち。
優しい視点で切り取られてるところが、素敵ですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-05-28 19:57
getteng さん、こんにちは。^^
ここは知る人ぞ知るってタイプのお店ですね、時々オープンマーケットにも出店されてます。
錆物をかつて扱っていらっしゃったのでしたっけ、ここは赤錆豊富で癒されますよ~♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-05-28 19:59
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
新しいモノはツルっとしていてきれいなんですが、味わいは皆無ですよね、古いものは深みがあります。^^
新しいレンズを手に入れると、つい自分の好物をまず、鳥に出かけてしまいますねえ。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-05-28 20:06
yokonamiさん、こんにちは。^^
そうなんですよ、最近、私のa7IIIにはこのレンズが装着されたままになっており、何でもこれで撮ってます。
F2.8と明るいし、ズームレンジも私の好きなところなので、つい使用頻度が増えますねえ。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2020-05-28 20:07
ピコさん、こんにちは。^^
ここは私の大切なお店ですね、新しい撮影機材を手に入れると、いつもここで試写することにしています♪
あはは、『密やかに発狂する八重桜 』・・・偽色の赤外線写真ですから、ついそんなタイトルをつけてしまいました。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-05-28 20:11
NullPointer09さん、こんにちは。^^
はい、4枚目はSINGERのミシンですね、足踏み式の上部だけを飾ってあったように思います。
マスクを自作する人が増えて、それでミシンが品薄になる・・・面白いです。
うちの相方もマスクを作りますが、すべて手縫いですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-05-28 20:18
voyagers-xさん、こんにちは。^^
このお店に来るといつも興奮します・・・素敵なものが目白押しに陳列されてますもんね。
どうやって撮っても素敵に見えますが、いつもいろんな撮り方を試しております♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-05-28 20:21
iwamoto 師匠、こんにちは。^^
このレンズ、ちょうど私が好きな画角と明るさだし、無類に寄れるので、つい使用頻度が増えますね。
お店の人ももちろん素敵ですよ、昔、フィルム写真でポートレートを撮らせてもらったことがあります。^^v
https://noblivion1.exblog.jp/27828143/
Commented by blackfacesheep2 at 2020-05-28 20:23
北の旅人さん、こんにちは。^^
そうそう、こういうトルソー、昔の仕立て屋さんに並んでましたよねえ、今は仕立て屋さんもなくなり、スーツも売れなくなりました。
9枚目のベルは何でしょう・・・学校関係のような気もしますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-05-28 20:25
windmark-sakuraさん、こんにちは。^^
このお店があるカルジーナの森のお店は、どこも素敵なんですが、F.45さんは赤錆フェチにはたまりません。
県境を超えられるようになったら、ぜひ岡崎にお出かけになってみてくださいな、楽しいですよ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-05-28 20:26
純さん、こんにちは。^^
そうですね、どれもさりげなくその場に存在してる感じでした。^^
自分の心の琴線に触れるものがある場所って、とても大切です♪
Commented by photofloyd at 2020-05-28 21:46
1枚目が全てを物語っていますね。
落ち着いた画面、ここに何かの歴史があって・・・覗いてみたい雰囲気を描いていて・・・
Commented by blackfacesheep2 at 2020-05-28 23:16
photofloydさん、こんにちは。^^
はい、1枚目の奥が、このお店の入り口なんですよ。
右側にぶら下がっている短冊の文字まで解像していて、このレンズのポテンシャルは凄いと思いましたね。(;・∀・)
by blackfacesheep2 | 2020-05-28 05:00 | Snap | Comments(22)