人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

発狂色に染まった美術館

発狂色に染まった美術館_d0353489_11204657.jpg
1





発狂色に染まった美術館_d0353489_11210190.jpg
2





発狂色に染まった美術館_d0353489_11205433.jpg
3





発狂色に染まった美術館_d0353489_11210571.jpg
4





発狂色に染まった美術館_d0353489_11205105.jpg
5




先日はフルスペクトル改造カメラ、SONY α5000(改)の素の発色で遊んでみました。

今日の発色は、IR720フィルターで赤外線写真を撮り、そこにかすかに透過する可視光線を加工した発狂系疑似天然色写真です。

ネットで「赤外線写真、カラースワップ」で検索すると、いっぱい出てきます。

本来の色じゃない色に置換されてしまうのです・・・例えば、一枚目の写真のマゼンタの小屋は、本来ブルーなんですよ。

Adobe Photoshopのチャンネルミキサーと、Adobe Lightroomの色温度・色かぶりスライダーをいじってます。

もうこれは記憶色なんて可愛いもんじゃないですね、発狂色ですね。(-_-;)




愛知県豊田市小坂本町8丁目5−1 豊田市美術館にて
SONY α5000 Full Spectrum Converted
SONY E 18-55mm F3.5-5.6 OSS
IR720 Visible Light Filter
Adobe Lightroom Classic
Adobe Photoshop 2020


発狂色に染まった美術館_d0353489_22054560.png


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

Commented by j-garden-hirasato at 2020-04-06 06:25
確かに、発狂色、
ずっと見ていると、
不思議を通り過ぎて、
感覚が麻痺してきますね。
Commented by yuta at 2020-04-06 07:12 x
おはようございます
不思議な世界に迷い込んだような写真ですね。
かなり手が混んでます。
実際に角を曲がったら突然こういう光景が現れたら、
驚くというより発狂するでしょう。
Commented by getteng at 2020-04-06 07:53
blackfacesheep2さん
こんなのが夢に出てきたらどうなんでしょうね。
オレ、頭ががおかしくなったのかと思うのかな?
Commented by jyuujin at 2020-04-06 09:55
もしかして、あの世ってこんな感じなのかな?
悪くないかも? なにしろ近々、お世話になりそう
ですから(大汗)
Commented by voyagers-x at 2020-04-06 11:37
おはようございます ! !
発狂色.......今の状態が長引けば
絶対に、大騒ぎした人が出てきますね
そろそろ行動を制限されてる人々のストレスが爆発するかも
Commented by blackfacesheep2 at 2020-04-06 12:07
j-garden-hirasato さん、こんにちは。^^
普通のレタッチではここまで異常な色にはならないので、赤外線写真さまさまですね。
というか、異常な色に加工できるのでつい、遊んじゃうだけなんでしょうけど。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-04-06 12:09
yuta さん、こんにちは。^^
Photoshopを使えばどんな色にでもスワップできるんですが、赤外線写真特有の白い樹木がキモのようです。
角を曲がったら突然こういう光景が現れたら・・・死んで極楽浄土に来てしまった、と思うのかも。(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-04-06 12:10
getteng さん、こんにちは。^^
ナニカが取りついたような世界観ですよね。
夢の中にこんな景色が出てきたら・・・早く目が覚めて欲しいと思うのかも。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-04-06 12:12
北の旅人さん、こんにちは。^^
チベット寺院の曼荼羅を見ると、もっと強烈な極彩色ですよね。
死後の世界、見たことがある人がいるらしいですね・・・生き返っちゃったら見たことを忘れたらしいですが。(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-04-06 12:14
voyagers-xさん、こんにちは。^^
この状況が真夏まで続くと、部屋の中にこもりきりで熱中症になる人も出てくるかも。
マスクだって真夏には不快ですから着用率が落ちて、さらに感染拡大することになるかも・・・(-_-;)
Commented by iwamoto at 2020-04-06 12:59 x
時が止まったような静寂感を、何故、感じるのでしょう。
見慣れない色だから?
いえいえ、そんな簡単なことではないですよね。
不思議です。 撮影者としては、如何にお考え?
Commented by blackfacesheep2 at 2020-04-06 16:13
iwamoto師匠、こんにちは。^^
時が止まったような静寂感、これは赤外線写真に共通する味わいですが、なぜそう感じるのかよくわかりません。
着色すると、一段とジョルジョ・デ・キリコの形而上絵画と呼ばれる一連の作品に似た印象になるように感じます。
Commented by monochrome_2019 at 2020-04-06 17:28
発狂系もけっこう好きだったりしますw
ジャズでいうとフリージャズとか、あるいは現代音楽とか?
出鱈目なようでいて、実際はちゃんと楽譜があったりするような。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-04-06 18:41
monochrome_2019 さん、こんにちは。^^
なるほど、発狂系はジャズでいうと、オーネット・コールマンのフリージャズかもしれません。
一応調性感はあるけれど、どっか頭のネジが飛んでる感じがしますもんね。(;・∀・)
Commented by jikomannte at 2020-04-06 19:12
今回は1~4枚目にシビレております。
赤外効果も、切り取りも、発色も実に決まってますね、流石。
Commented by hoshigaoka at 2020-04-06 20:43 x
こんばんは!

発狂系疑似天然色写真、面白いですね!
ブルーの壁がマゼンタになってしまうのですね、
空の色は青色のままってのが不思議な感じがします。
ちょっぴりマゼンタが入ると
昔のフィルム写真のようでなんだか懐かしいですね^^)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-04-07 09:56
純さん、こんにちは。^^
赤外線写真はモノクロームが基本なんですが、色が入ると違ったニュアンスが出せますね。
トヨビは着色した赤外写真に適した風景が広がっており、楽しかったです。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-04-07 09:57
hoshigaoka さん、こんにちは。^^
発狂系疑似天然色写真、おっしゃるように、昔の着色したモノクローム写真に似ています。
普通の写真でもPhotoshopのチャネルミキサーを使えば発狂系になるのでしょうが、やはりこのIR独特のハイコンが聞くのでしょうね。
by blackfacesheep2 | 2020-04-06 05:00 | Infra Red | Comments(18)