人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

開館25周年の美術館

開館25周年の美術館_d0353489_21152861.jpg
1





開館25周年の美術館_d0353489_21153763.jpg
2





開館25周年の美術館_d0353489_21154534.jpg
3





開館25周年の美術館_d0353489_21160858.jpg
4





開館25周年の美術館_d0353489_21161143.jpg
5





開館25周年の美術館_d0353489_21162902.jpg
6





開館25周年の美術館_d0353489_21162427.jpg
7





開館25周年の美術館_d0353489_21163336.jpg
8





開館25周年の美術館_d0353489_21163852.jpg
9





開館25周年の美術館_d0353489_21164390.jpg
10




豊田市にある豊田市美術館、昨日から新しい展示が始まりました。
今年の5月末まで有効な年パスを持っているので、早速見に行ってきました。

1995年に開館した豊田市美術館、今年で開館25周年を迎えます。
その開館25周年記念として、 コレクション展 「VISION III part 1 光について/光をともして」が開催されていました。
3年前にここで展示会が開催された人気地元出身アーティスト、奈良美智氏の作品もいくつか出ていました。

また、「久門剛史 らせんの練習」も昨日から開催されました。
光や音、立体などを用いて空間全体を劇場のような作品に変える新進の作家、久門剛史氏の国内の美術館で初めての大規模な個展です。

さらにトヨビの収蔵品の中から「コレクション:電気の時代」も始まりました。
20世紀初頭に「家電」のデザインをてがけたペーター・ベーレンスのコレクション、トヨビはたくさん持ってるんですね♪
さらに現代美術のヤノベケンジ氏の作品もありましたね、この100年間の電気と光についてのテーマ展示は面白かったです。

通常、新しい展示の初日は結構混雑することが多いのですが、昨日はガラガラでしたね。
やはり武漢肺炎を警戒する方が多いからでしょうか・・・
学芸員さんも、「他のお客様から1メートル以上離れてご鑑賞ください」とおっしゃってました。

それにしても、トヨビは日本では稀有な写真撮影OKの美術館なのでありがたいです。
クリムトでもエゴン・シーレでも、展示されていれば撮影OKです。

しかも、照明はフリッカーフリーな上質な照明です。
スキャン速度が低速なα7IIIの電子シャッターでも、シマシマ模様が出ないのでありがたいです。
美術館でメカニカルシャッターの音を響かせるのは無粋ですもんね。^^




愛知県豊田市小坂本町8丁目5−1 豊田市美術館にて
SONY α7 III ILCE-7M3
SONY FE 24-105mm F4 G OSS
Adobe Lightroom Classic


開館25周年の美術館_d0353489_22054560.png


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ



Commented by ゆりだん at 2020-03-21 07:53 x
美術館が空いているのがいいですねー。
やっぱり心のオアシスですよ。
最初の写真が「お、人間が展示物になっている」と面白かったです。豪州は図書館、美術館は閉まっています。
Commented by iwamoto at 2020-03-21 10:12 x
クリムトの前の電球、何なんだ、と思わされます(笑)

本文最後の三行、言いたいことを言って頂き有り難うございます。
写真撮影が可なら、それに見合う照明を提供せよ。
美術館なら絶対に、ね。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-03-21 10:22
ゆりさん、こんにちは。^^
時節柄、閉館していると思っている人が多いのでしょうね、新展示が始まったのに、がらっがらでした。
美術館に来ると、スローシャッターブレ写真、必ず撮ってるような気がします。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-03-21 10:24
iwamoto師匠、こんにちは。^^
わはは、クリムトを後ボケに使うと言う贅沢なことをやってしまいました、電球はペーター・ベーレンスかな?
トヨビの照明は極めて優秀ですね、おっしゃるように美術館の照明、かくあれかし、って感じです♪
Commented by jyuujin at 2020-03-21 10:27
二枚目、いい感じですね、素晴らしい表現です

そういえば昔、蛍光管にフリッカーレスという品種が
ありましたね・・・放電系の光源はは厳密には周波数の
数だけチラツキがあるんですよね。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-03-21 10:39
北の旅人さん、こんにちは。^^
二枚目、来館者が少ないので、結構時間がかかりました・・・ずっとそこでカメラを構えていたので、不審者に思われたかも。(;・∀・)
そうそう、この辺は60Hxの地域なので、フリッカーの多い照明だと1/60秒以下でシャッターを切る必要があります。
Commented by voyagers-x at 2020-03-21 11:42
おはようございます ! !
撮影がOKな美術館はいいですね
得体の知れないモノを撮る楽しさがありますが
それを眺める人の反応も楽しいですね
Commented by movin0 at 2020-03-21 12:38
2枚目とてもお気に入りで素敵です(^^♪
とてもArtな写真ですね。

美術館はさすがにガラガラなんですね。
先日、定期健診に行った病院も普段の半分ほどでした。本当に必要でない人も今までは病院に行ってたのかな?
Commented by hoshigaoka at 2020-03-21 16:21 x
こんにちは!

豊田美術館って会館25周年になるのですね!
こちらの企画は独特でが面白いですよね。
名古屋の僕も最近では県美や名古屋市美より伺うことが多いですよ
市美の岸田劉生展は新コロナでとうとう観れませんでした(涙

写真撮影OKというのが全国的にみても稀な美術館だと思いますが
なんとフリッカー対策もなされているとは知りませんでした。
サイレント撮影がデフォの自分にはとても有り難いです!
5枚目のお写真は24mm広角側でしょうか?
ハコモノの中は広角が恋しくなります。

↓アマビエ様、不思議な妖怪?神様?ですね!
星が丘で新コロナが現れたのでアマビエ様に降臨していただきたいです^^)
Commented by jikomannte at 2020-03-21 16:57
1、2、5枚目、素敵ですね。
静かに佇む作品と、鑑賞して動く人間、面白いですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-03-21 17:49
voyagers-x さん、こんにちは。^^
ヨーロッパの美術館は、ほとんどで撮影がOKですが、日本では珍しいですね。
素晴らしいアート作品とコラボった写真が撮れるので、とてもやる気が出る場所です。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2020-03-21 17:51
movin0 さん、こんにちは。^^
2枚目、ちょうど映り込みが美味い場所に出てくれる場所でしたので、粘って撮りました♪
全国で二番目に感染者が多い愛知県ですが、豊田市あたりは美術館でも閉館になっておらず、人も少ないし、助かります。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-03-21 17:53
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
豊田美術館、愛知県の美術館の中でもかなりマイナーな展示をやるのが楽しいですね。^^
そうそう、写真撮影OK、しかもフリッカー対策も完璧、そう、5枚目は24mm広角端ですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-03-21 17:55
純さん、こんにちは。^^
美術館は作品と鑑賞者の絡みを撮りたくなる場所ですね。
新コロ騒動で人が少ないので、ちょっと待たなければなりませんが、ゼロではないので助かります。
Commented by windmark-sakura at 2020-03-21 20:47
こう言うと美術館の人には申し訳ないですが、空いている方がなんか落ち着くんですよね(^_^;)
あまりごった返していると、ゆっくり見れませんし。

blackfacesheepさんにとってはトヨビはまさにホームグラウンドって感じですね。
お気に入りの美術館は皆さん、あるものだと感じました。
自分は地元の秋野不矩美術館がお気に入りの場所です。

あの陽の当たる場所で土壁つくりの木のぬくもりを感じさせ、
インドを連想するあの美術館がたまらなく好きだったりします(^^♪

Commented by blackfacesheep2 at 2020-03-22 20:04
windmark-sakura さん、こんにちは。^^
トヨビはめったに混雑しない美術館ですね・・・去年のクリムトの時はさすがに混んでましたけどね。
へえ、秋野不矩美術館ですか・・・面白そうですね、あとでググってみましょう♪
by blackfacesheep2 | 2020-03-21 05:00 | Art | Comments(16)