人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

蘇る古き宝石時計眼鏡店

蘇る古き宝石時計眼鏡店_d0353489_20385781.jpg
1





蘇る古き宝石時計眼鏡店_d0353489_20405766.jpg
2





蘇る古き宝石時計眼鏡店_d0353489_20412228.jpg
3





蘇る古き宝石時計眼鏡店_d0353489_20410963.jpg
4





蘇る古き宝石時計眼鏡店_d0353489_20412939.jpg
5





蘇る古き宝石時計眼鏡店_d0353489_20413221.jpg
6





蘇る古き宝石時計眼鏡店_d0353489_20414021.jpg
7





蘇る古き宝石時計眼鏡店_d0353489_20413687.jpg
8





蘇る古き宝石時計眼鏡店_d0353489_20414466.jpg
9




先日ご紹介した多治見市の「ながせ商店街」にあるヒラクビルです。
このビルは、「宝石時計メガネのワタナベ」として、長きにわたり、商店街の顔だったそうです。

このビルは今、当時の雰囲気を活かしながら改装されました。
いまは本屋・喫茶店・シェアオフィス・レンタルルームを併設した複合ビルに生まれ変わりました。

ながせ商店街は明治時代、多治見駅の開業を機に陶磁器産業とともに発展しました。
時代を経るごとに、生活用品や生鮮食品、娯楽施設など、市民の生活を支える商店街として栄えました。
モータリゼーションの勃興とともに、他の多くの駅前商店街同様に閉店舗も出現しましたが、ながせ商店街は復活しつつありますね。

1Fと2Fには東文堂が運営する書店「ひらく本屋」が入っています。
また、本を楽しみながらホッと一息つける喫茶店「喫茶わに」も併設されています。
また2Fには、シェアオフィスやレンタルルームもあり、地域の人たちの交流拠点となる場所を目指しているんだそうです。

お店の方に許可を頂き、写真を撮らせてもらいましたが、古いものが新しい感性で蘇っており、素敵でした。
「喫茶わに」のランチも美味しそうだったので、そのうち味わってこようと思っています。^^




岐阜県多治見市本町3-25 ヒラクビルにて
SONY α7 III ILCE-7M3
SONY FE 24-105mm F4 G OSS
Adobe Lightroom Classic


蘇る古き宝石時計眼鏡店_d0353489_22054560.png


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

Commented by j-garden-hirasato at 2020-04-07 06:29
素敵なリノベ物件です。
このビルを一店舗で運営していたとは、
当時「宝石時計メガネのワタナベ」は、
かなり繁盛していたのですね。
立地が良ければ、
こういう古いビルでも復活はできます。
価値観に変化が出てきたということでしょう。
喜ばしいことです。
Commented by aitoyuuki13 at 2020-04-07 08:11
隣がメガネやさん、そして実家が時計・宝石
2店で分業したのかな

よく間違えて、メガネを買いに入店されるお客さんがいました(^_^)
Commented by ゆりだん at 2020-04-07 08:32 x
いいですねー。名探偵ポアロが出てきそうな場所で
4枚目なんてまさにそれですよね。邸宅でポアロが捜査をしているみたい
時間はあるので原文でアガサを読もうとしているからかぶれているのかな?
Commented by berry0726 at 2020-04-07 09:10
お写真待ってました。
流石な切り取りですね。
この商店街がすごく賑わっていた頃を知っているだけに
とても懐かしいです。
ワタナベとしての時代ももちろん知っています。
あの頃はあまり関係のない世代だったので
入店したことはありませんが、ショーウィンドーには
高そうな時計や宝石類が展示されてましたよ。
Commented by jyuujin at 2020-04-07 09:47
昔ながらの本屋、喫茶店、それに楽器店などを覗くのが
仕事帰りのささやかな楽しみな時代がありましたよ・・・♪
札幌にある狸小路というアーケード街がありましてそこには
全部ありましたね、 今はどうなっているのかな?
Commented by voyagers-x at 2020-04-07 12:03
おはようございます ! !
クラシカルな雰囲気ですね
中途半端では無くて、何だか徹底したレトロ感
逆に素敵な雰囲気ですね
Commented by photofloyd at 2020-04-07 13:51
アンダーぎみの撮影で・・・重きがあって良いですね。
ナイスです。
Commented by iwamoto at 2020-04-07 18:35 x
元がまともなものなら、変容が許されるんですよね。
耐震性能や水回りが改修出来れば、エレキ系はなんとでもなるでしょう。
そうして生き続けることが可能。 良い例のようです。
階段、雰囲気ですね。 アールデコ風で好みです。

ランチは、洋食風なのか、モダンなのか、楽しみです。
Commented by windmark-sakura at 2020-04-07 19:14
いい雰囲気のビルですね♪
歴史を感じさせる内観、昭和のビルらしい味のある外観も魅力的です(^^)
本屋さんの雰囲気が英国ぽくていいな~。
現代建築ではこの味わいは出せませんよね。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-04-07 20:00
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
地元の方にお話を伺うと、「宝石時計メガネのワタナベ」は、多治見では有名なお店だったらしいですね。
その老舗のビルを上手に改装して令和の時代も営業中・・・良いお話ですよねえ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-04-07 20:03
愛と勇気さん、こんにちは。^^
おお、円頓寺の時計屋さんのご実家のお隣が眼鏡屋さんだったのですか・・・どちらも貴重品でしたよね。
今は時計も眼鏡も激しく値段が安くなり、貴重品ではなくなっちゃいましたねえ。(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-04-07 20:06
ゆりさん、こんにちは。^^
あはは~、シックな雰囲気ですからアガサ・クリスティーの世界にもよく似合うかも♪
私は小説じゃなく、お手軽なAmazon Primeで、Miss Jane Marpleシリーズを見てますよ。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-04-07 20:09
berry0726 さん、こんにちは。^^
多治見在住の友人に、多治見ではながせ商店街を用もないのにぶらつく「ながぶら」ってのがあったと聞きました。
当時のお店のイメージを残しながらも、素敵な本屋さんとカフェになっており、お客さんもたくさん入ってましたよ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-04-07 20:11
北の旅人さん、こんにちは。^^
いいですねえ、本屋、喫茶店、それに楽器店などがあるアーケード商店街♪
今はなんでもネットで買う方が安上がりになってしまい、商店街は大変でしょうねえ。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-04-07 20:13
voyagers-xさん、こんにちは。^^
そうそう、懐かしい昭和な雰囲気が漂う、重厚なビルでした。
当時の雰囲気を上手に残しながらも、新しさも感じさせる素敵なリノベーションでした。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2020-04-07 20:14
photofloyd さん、こんにちは。^^
古い建物は魅力的な光蜥蜴を活かしたくなりますね。
そのせいで、露出はやはりアンダーにしちゃいますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-04-07 20:17
iwamoto師匠、こんにちは。^^
耐震補強工事にも耐える頑丈な建物だったようですよ、余裕を持った設計のたまものなのでしょうね。
そう、ここの大階段はアールデコ風ですね、ランチは、今風のモダン和食と言うか和テイストの洋食って感じでした。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-04-07 20:19
windmark-sakuraさん、こんにちは。^^
昭和の建物って玉石混淆ですが、ここはその中でも上質な建築物でしたね。
本屋さんに並んでいる書籍も、ちょっとこだわりのあるセレクションになっていて、興味深かったです。
Commented by hoshigaoka at 2020-04-07 21:35 x
こんばんは!

多治見のながせ商店街に面白いビルがあるのですね。
4枚目のお写真はフランクロイドライトの帝国ホテルみたいです!
昔は活気のあった宝飾店なんでしょうね、
でもリノベーションで復活できているのは嬉しいかぎり。
こうみると多治見ってリノベが多い街ですね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-04-08 08:28
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
なるほど、フランクロイドライト、言い得て妙です・・・東濃産のスクラッチタイルが良い雰囲気でしたよ。
多治見は歴史が古いので、リノベーションもやりがいがありそうですね。
by blackfacesheep2 | 2020-04-07 05:00 | Lights & Shadows | Comments(20)