人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

赤錆が跳梁跋扈する街角

赤錆が跳梁跋扈する街角_d0353489_20095838.jpg
1





赤錆が跳梁跋扈する街角_d0353489_20103599.jpg
2





赤錆が跳梁跋扈する街角_d0353489_20104340.jpg
3





赤錆が跳梁跋扈する街角_d0353489_20113126.jpg
4





赤錆が跳梁跋扈する街角_d0353489_20101501.jpg
5





赤錆が跳梁跋扈する街角_d0353489_20135350.jpg
6





赤錆が跳梁跋扈する街角_d0353489_20101069.jpg
7




以前に、「錆を撮りたくなったら、瀬戸へ行け」と書きました。

でも赤錆の迫力では、岐阜県の多治見も負けてませんね、甲乙をつけがたい赤錆の街角が見られます。

うちから30分で瀬戸市、そこからさらに30分で多治見市・・・

どちらも窯業で栄えた町なんですが、なかなかこの業界も厳しいようです。





岐阜県多治見市にて
SONY α7 III ILCE-7M3
SONY FE 24-105mm F4 G OSS
Adobe Lightroom Classic


赤錆が跳梁跋扈する街角_d0353489_22054560.png


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

Commented by j-garden-hirasato at 2020-03-27 06:33
赤錆に着目すれば、
これだけの作品になるのですね。
赤錆に関心が出てきたと言っても、
まだまだ赤錆だけに着目する域には到達できず、
誰でも撮れるような写真しか撮れておりません(涙)。
Commented by getteng at 2020-03-27 08:04
blackfacesheep2さん
老生は錆物件を見たくなったら、直ぐ近くに在る旧広島陸軍被服支廠に行くことに。。。
いつの間に解体されたらいけませんので監視しております。
Commented by jyuujin at 2020-03-27 09:37
赤錆ですか・・・なるほど
なにかテーマを持つのも楽しそうですね
我が街の郊外には廃屋が多いので、それを
狙ってみようかな~ まずは我が家が候補ですね(笑)
Commented by voyagers-x at 2020-03-27 11:24
おはようございます ! !
写真を見てると......綺麗な錆ってあるんですね
何だか錆を見つけに出掛けたくなりました
綺麗にこんがりと焼け上がった日焼けの肌と同じですね
綺麗にサビ上がったモノをみたいです^_^;
Commented by movin0 at 2020-03-27 11:35
赤錆と言っても、写真を拝見すると錆び具合によっていろんな色や形状?などそれぞれ違っていて面白いですね(^^♪
波のトタン板というのも最近あまり見なくなりましたね。
Commented by iwamoto at 2020-03-27 16:41 x
日本一の赤錆の町って、どこでしょうね。
製鉄所の町かなぁ。

なんとなく、顔っぽいイメージを忍び込ませるのが、楽しいですよね。

きょうはexblog繋がり難いです。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-03-27 17:14
j-garden-hirasato さん、こんにちは。^^
多治見市、1時間ぐらい散歩すると、たくさん面白い赤錆に出会える街でしたね。
かつて窯業で栄えた町は、愛知県や岐阜県東濃地方にたくさんあるので、赤錆詣ででもしてみましょうかね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2020-03-27 17:16
gettengさん、こんにちは。^^
旧広島陸軍被服支廠が、ご近所にあるのですか・・・良いなあ、超一級の赤錆ですよね。
あそこは歴史的な資料としての意味も大きいので、簡単に解体されたりはしないんじゃないでしょうか。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2020-03-27 17:57
北の旅人さん、こんにちは。^^
ほぉ~、お隅になっている街の郊外には廃屋が多い・・・ごくり。(;・∀・)
間違いなく、お宝級の赤錆に出会えると思いますよ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-03-27 17:58
voyagers-xさん、こんにちは。^^
あはは、綺麗な錆・・・そうそう、赤錆にも美しいものはたくさんあると思ってます♪
日焼けした肌の色と、火ぶくれした肌の色・・・う~ん、違いますもんねえ。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-03-27 18:00
movin0さん、こんにちは。^^
赤錆はひとつとして同じものがないので、写真を撮っていても楽しいですね。
赤錆波板トタン、昨今はもっと安価で簡単に施工できて対候性の良い素材が出てきて、流行らなくなりましたね。(-_-;)
Commented by windmark-sakura at 2020-03-27 18:17
こりゃ凄い、錆具合(^^)

赤錆天国のような場所ですね。
この錆びついたトタンの味は最近の壁材では不可能なので
貴重な存在です。

いつまでも残っていてほしい場所です。
Commented by jikomannte at 2020-03-27 18:30
1、7枚目にシビレております。
瀬戸と多治見、そんなに近かったんですか。
イメージとしては南と北と云う感じがしますが。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-03-27 19:13
iwamoto 師匠、こんにちは。^^
日本一の赤錆の町ですか・・・名古屋の南部に新名古屋製鉄がありますが、壁の向こうで近寄れないんですよね。
エキブロ、ときどき物凄く反応が悪くなる時がありますね、歴史が古いですから、今の仕様と整合させるのが難しいのかなあ。(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-03-27 19:15
windmark-sakuraさん、こんにちは。^^
赤錆ふぇちな人にとって、多治見も赤錆天国のような場所ですね、被写体に目移りしますよ。
中でも赤錆波板トタンが豊富で萌えますね、これだけいっぱいある場所も珍しいかもしれません♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-03-27 19:17
純さん、こんにちは。^^
我家から北に走っていくと30分で瀬戸市、そこからさらに30分北上すると多治見なんですよ。
近いので、両方まとめて撮ってくるときもありますね。^^
by blackfacesheep2 | 2020-03-27 05:00 | Rusty Scene | Comments(16)