人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

テディベアは見た・・・『おこしもの』と『猫饅頭』

テディベアは見た・・・『おこしもの』と『猫饅頭』_d0353489_22472714.jpg
1

和柄のテディベアさんが見つめている先にあるのは、お雛様が描かれたパッケージです。
さて、この中身は何かと言えば・・・



テディベアは見た・・・『おこしもの』と『猫饅頭』_d0353489_22475131.jpg
2

はい、こんな乳白色で部分的に色が付けられた食品が入っております。



テディベアは見た・・・『おこしもの』と『猫饅頭』_d0353489_22473850.jpg
3

これは桃の節句に愛知県で供えられる、『おこしもの』と呼ばれる食品です。
うるち米の粉を熱湯でこね、鯛や扇などの木型に入れて成型し、蒸し器で蒸しあげた後に食紅で着色したものです。
味は付けてないのが普通で、お餅のように焼いて、砂糖醤油などをつけて食べます。

この『おこしもの』、私はかつて、苦手でした。
お菓子みたいな可愛らしい外観のくせに全然甘くなくて、裏切られたような気がしたからでしょうか。
また、もち米じゃなくてうるち米なので、どっかボソボソした味わいも好きじゃありませんでした。

でも「これはお菓子ではなくご飯の代わりだ」と思うようになってからは、まるで平気になりました。
海苔で巻いて醤油をつけて、磯辺巻きにして食べるとなかなかオツなんです。^^

『おこしもの』、妙な食品が多い『ナゴヤメシ』の中でも、かなりディープな食品です。
若い人や転勤族でも名古屋歴が浅い人だと、知らない人も多いと思います。(;・∀・)



テディベアは見た・・・『おこしもの』と『猫饅頭』_d0353489_22475584.jpg
4

さて、こちらも『おこしもの』と同じ店で購入してきた食品です。
どっかで見たような形状をしておりますね♪



テディベアは見た・・・『おこしもの』と『猫饅頭』_d0353489_22475832.jpg
5

これは『ねこ饅頭 たま』と言います。
かつてこのお店の店頭で店番をしていた猫さん、「たま」ちゃんにちなんでつくられた、猫の肉球の形をしたお饅頭です。
甘さ控えめのこしあんを、ほんのり甘い生地で包み焼き上げた、美味しい焼き菓子です。


テディベアは見た・・・『おこしもの』と『猫饅頭』_d0353489_22482916.jpg
6

この『おこしもの』と『猫饅頭』を購入したお店がコチラ。



テディベアは見た・・・『おこしもの』と『猫饅頭』_d0353489_23355847.jpg
7

瀬戸市の和菓子の老舗、『川村屋賀栄』さんです。
お雛祭りの前の日に、『おこしもの』と『猫饅頭』を買いに行ってきました。
どちらもとても美味しかったです♪

150年以上前から瀬戸川沿いにあり、その美しい和風の佇まいは、とても絵になります。
私のデジタルモノクローム写真&英作文練習ブログ"SILENT SOLILOQUY"では白黒写真でご紹介しましたが、こちらはカラーでどうぞ。^^




愛知県瀬戸市栄町25 川村屋賀栄にて
SONY α6500
SONY E 30mm F3.5 Macro (1~5枚目)
SONY FE 35mm F1.8 (6~7枚目)
Adobe Lightroom Classic


テディベアは見た・・・『おこしもの』と『猫饅頭』_d0353489_22054560.png


Commented by j-garden-hirasato at 2020-03-16 07:03
『おこしもの』は、初めて聞きました。
見た目、確かに、甘そうです。
『ねこ饅頭』は、肉球というのが可愛いですね。
アイデア商品です。
Commented by getteng at 2020-03-16 08:17
blackafacesheep2さん
面白い食べ物とお菓子ですね。
老生は餡子物が大好きでいけませんや。
だから、中性脂肪が多いのかな?
Commented by jikomannte at 2020-03-16 08:49 x
「おこしもの」ですか、知らなかったなあ。
焼いて海苔を巻いて醤油で、食べてみたいですね。
大抵の名古屋飯は大好きです。
信州飯も好きです、昆虫以外は。(;'∀')
Commented by iwamoto at 2020-03-16 08:58 x
「おこしもの」、つい先日話題にしてらっしゃいましたよね。
食べられるものが増えるって人生においてとても幸せなことだと思います。
攻め手を変えると違う面が見える。 何でもそうですね、写真でも。
Commented by ゆりだん at 2020-03-16 10:09 x
和菓子屋さんのたたずまいがいいですね。おこしものって「落雁」みたいなものですか?最初見た感じでは「ねりもの」?かと思っちゃいました。この和菓子屋さんは写真撮りに行きたいですね
Commented by voyagers-x at 2020-03-16 11:58
おはようございます ! !
老舗も......やっぱりものを売らなくちゃ商売になりませんからね。
なんとかちょっと工夫をして.......という感じでしょうか
Commented by 59kisaragi at 2020-03-16 13:05
5のねこ饅頭がかわいいですねぇ。
おこしものってあるんですね。
最後のお店の貼ってある”おいもさん”に惹かれます。
スイートポテトとか大学イモ、とにかくお芋さんが大好物なんです(笑)
Commented by jyuujin at 2020-03-16 14:22
[おこしもの」初めてお目にかかりますね・・・
名古屋の食べ物といえば、ウイロウ、みそカツ、みそ煮込みウドン
などが有名ですね、みそ煮込みウドンは、横浜の鶴見に専門の
店がありよく行きましたですね・・・♪
Commented by forever8888 at 2020-03-16 16:01
おこしものは、初めて知りました。名古屋と言えば、きしめん、味噌カツ、手羽先唐揚げ、ひつまぶしなどが浮かびます。関東でもなく、関西でもなく、本州の真ん中で、独自の食文化があると聞いたことがあります。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-03-16 19:04
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
そうそう、見た目が甘そうなのにかじってみると味がない・・・子供としてはひどく裏切られた気がしました。
『ねこ饅頭』の肉球、猫好きの心を捉えて離しませんねえ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-03-16 19:08
getteng さん、こんにちは。^^
ナゴヤメシの中でも、かなりマイナーなのが『おこしもの』ですね。
私も餡子は大好きです・・・特に粒餡、たまりません♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-03-16 19:10
純さん、こんにちは。^^
ナゴヤメシは癖が強いだけに、好きになる人と嫌いになる人が半々みたいですね。
信州に近いせいか、相方の実家、岐阜県の東濃も昆虫を食べますね、蜂の子を入れたへぼ飯があります・・・苦手です。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-03-16 19:16
iwamoto師匠、こんにちは。^^
どうしても食べられないものって比較的少ないんですよ、ただ『できれば食べたくない』ってのはあって。
でもおっしゃるように調理方法を変えると別の食品のように美味しく食べられたりするのが面白いです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-03-16 19:18
ゆりさん、こんにちは。^^
おこしものは、落雁のように乾いたものではなく、粘らないお餅ってかんじですね、もち米じゃなくてうるち米ですから。
このお菓子屋さんは本当に絵になります、外国人が見たら古い付きそうです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-03-16 19:19
voyagers-x さん、こんにちは。^^
老舗は、定番の味につられてやってくる方が多く、その味を落とさないことが第一でしょうね。
でも、新規開拓も必要なので、いろいろ挑戦しているようですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-03-16 19:21
Angelさん、こんにちは。^^
おこしものは、かつてあまりお菓子がなかった時代には人気があったのでしょうね。
あはは、女性はサツマイモが大好きですよね、焼芋屋の売り声が聞こえると、亡母によく買いに行かされました♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-03-16 19:23
北の旅人さん、こんにちは。^^
いわゆるナゴヤメシの中でも一番日の当たらないところにあるのが、[おこしもの」かもしれません。(;・∀・)
季節的に限定されているし、それほど麻薬性の高い味でもないですもんね。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-03-16 19:26
forever8888 さん、こんにちは。^^
ナゴヤメシ、最近はかなり知られるようになりましたが、昔は地元以外で知る人はいませんでしたねえ。
でも、あんかけスパゲティ、鉄板ナポリタン、台湾ラーメン、ベトコンラーメンはまだマイナーでしょうね。(;・∀・)
Commented by windmark-sakura at 2020-03-16 19:35
これは自分は知りませんでした。
確かにかなりディープなナゴヤメシですね。

浜松もかなりディープな謎食品が結構ありますから、やっぱり地方ごとにこういうのってあるんだな~と。
遠州地区なんかだと、甘い麩菓子とか、煮かけうどんとか、普通にどこにでもあると思ってたんですが
かけうどんはあるけど煮かけうどんというものは無いらしいです(^_^;)
名古屋や静岡中部には無いということなのでびっくりしました。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-03-16 20:24
windmark-sakuraさん、こんにちは。^^
おこしもの、名古屋に長く住んでいる人でも、他所から移ってきた人だと知らなかったりしますよ。
遠州の煮かけうどんですか・・・知らなかったです、静岡県もディープな食品、たくさんありますよね。(;・∀・)
Commented by gaku0107boo at 2020-03-16 21:44
こんばんわ!
おこしもの、そっかぁ、ご飯の代わりだと思えば・・・納得です。^^
焼いて醤油をつけてチーズなんぞを一緒に海苔で巻き・・・、これは美味いでしょうね。

瀬戸かぁ、まっぺん行ってこよっと。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2020-03-17 08:03
岳の父ちゃん、こんにちは。^^
おこしもの、お菓子だと思うと腹が立ちますが、ご飯だと思えば無問題ですよね♪
瀬戸は面白いところですよね、訪問するたびに発見があります。^^
by blackfacesheep2 | 2020-03-16 05:00 | Foods & Dining | Comments(22)