人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

雨の日はタイレストラン

雨の日はタイレストラン_d0353489_00594953.jpg
1





雨の日はタイレストラン_d0353489_01000822.jpg
2





雨の日はタイレストラン_d0353489_01001348.jpg
3





雨の日はタイレストラン_d0353489_01002660.jpg
4





雨の日はタイレストラン_d0353489_01002382.jpg
5





雨の日はタイレストラン_d0353489_01003202.jpg
6





雨の日はタイレストラン_d0353489_01002032.jpg
7




先日の雨の中での撮影実習の後、写真塾『写房』土曜日夜クラスの仲間たちと、『サワデーすみ芳 鶴舞店』に行ってきました。
ここは昔からあるタイ料理のお店で、鶴舞に来ると寄りたくなるお店ですね。

私がいただいたのは、『パッカパオガイランチ(1,200円)』です。
トムヤムスープ又とサラダ、デザート付きでした。
日本人向けの手加減が加速したようで、昔に比べてあまり辛くなくなったような気がしました。(;・∀・)

みんなで撮影実習の反省や改善ポイントについて語り合い・・・というか、雑談も多かったかな。
いずれにせよ月末の講評会で、メンバー各位が雨の中で撮った写真を見るのが楽しみです。




名古屋市中区千代田3丁目11−12 サワデー すみ芳 鶴舞店にて
SONY α6500
SONY FE 35mm F1.8
Adobe Lightroom Classic



雨の日はタイレストラン_d0353489_22054560.png


食べたいものがいっぱい!グルメの季節、冬を満喫しよう!

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

Commented by j-garden-hirasato at 2020-02-21 06:35
実習の後、
大宴会ではないのですね(笑)。
日本の外国料理のお店、
日本人に合わせて味を変えるようですが、
本場の味と日本人向けの味、
選べればイイと思うのですが。
でも、
効率悪くて、ダメか。
Commented by jikomannte at 2020-02-21 08:33
お仲間との撮影会後のランチですか、裏山酔。(;'∀')
其処でもまた撮ってしまうのは、黒顔さんならではですね。
Commented by voyagers-x at 2020-02-21 09:45
おはようございます ! !
お店のリンクが載っていたので、クリックしてお店のサイトに行ってみましたが.........
このお店のサイトのこの雰囲気が.......こんな写真になってしまうとは
凄く素敵な撮り方で感激しています
撮りようですね、エスニックの雰囲気がプンプンで素敵です.......お店のサイトの写真はふつうなのに^_^;
Commented by jyuujin at 2020-02-21 10:16
楽しそうな、写真塾ですね
講師の方からテーマをいただけるのもいいですね
「複数の時間」ですか? 頭に入れておきましょう。
Commented by iwamoto at 2020-02-21 14:47 x
月末が講評会ですか。
楽しみですね、他のメンバーの方の作品も見てみたいものです。

ちょいアンダー目で、雰囲気が出てますね。
タイ料理店、こちらにあろう筈も無く。
金目鯛料理だけですね。

鶴舞公園の近くですか。
Commented by windmark-sakura at 2020-02-21 17:19
店の雰囲気がすごくいいですね♪
アジアンテイストでありながら、どこかエスニックな感じも漂う、おしゃれで落ちつく空間。
タイ料理も本場はやっぱり激辛なんですね(^_^;)

雨の日の撮影の後にこんなところでゆっくり高評会をして
楽しむって乙ですね(^^)
Commented by marucox0326 at 2020-02-21 17:21
こんにちわ。

トイレには、サワヤカサワデー♪
スイマセン、ココは一応ボケとかないと。
タイ語で「こんにちわ」とかって意味ですよね。

手加減は余計でしたか。
確かにそもそも辛~い料理を辛~くなくしちゃったら、
気の抜けたサイダーと同じ・・・・かも。
Commented by photofloyd at 2020-02-21 17:59
Sonyのα6500のシリーズのカメラの大きさって撮りやすくいいですね。最近そう思っています。
α7シリーズも一眼レフから手にしたときは大きさも小さくて良いと思ったのですが、次第に少しずつ大きく重くなりそうで・・・・心配で。
と、私は密かに思ってます。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-02-21 18:24
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
うちのクラスは講評会の後や撮影実習の後は、一緒にご飯を食べに出かけることが多く、楽しいですよ。
こないだ食べたブータン料理も日本人向けにマイルドになってましたが、やはり本場の味では客が逃げちゃうんでしょうか。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-02-21 18:26
純さん、こんにちは。^^
一人で撮影に出かけるのも良いですが、友人たちと出かけてると食事の時間が楽しくなりますね♪
そうそう、私は何でも被写体にしてしまうダボハゼ系フォトグラファーです。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-02-21 18:28
voyagers-x さん、こんにちは。^^
よくある日本のタイ料理のお店ですよね、以前にご紹介した『東桜パクチー』の方がバンコク風です。
フルフレーム換算52mmの標準レンズは、こういう場所で撮るのには使いやすいですね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-02-21 18:30
北の旅人さん、こんにちは。^^
うちの写真塾、撮影実習に出かけると、いつも刺激的なテーマをもらえますよ。
「複数の時間」は、いまだに正解が何なのか、よくわかっていません・・・(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-02-21 18:33
iwamoto師匠、こんにちは。^^
撮影会の後の講評会がうちの写真塾のメインですね、塾長の厳しめのコメント、とても勉強になります。
伊豆にもタイ料理屋が出来てもおかしくないと思うのですが・・・首都圏からの別荘族が多い場所ですもんね。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-02-21 18:36
windmark-sakuraさん、こんにちは。^^
ここのインテリアは、タイレストランらしいディティールに凝っていて、つい写真が撮りたくなります。
塾長による講評は後日なんですが、塾生同士のディスカッションというか雑談は、いつもランチタイムですね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-02-21 18:39
marucoxさん、こんにちは。^^
あはは、「サワッディーカップ」「コップンカップ」の世界ですよね。
考えてみれば、海外で食べる和食も結構現地仕様になってしまってるものもありますよねえ、カリフォルニアロールとか。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-02-21 18:41
photofloydさん、こんにちは。^^
この日は雨降りだったのでレンズ交換したくなく、a7IIIには85mm、a6500には35mmをつけっぱなしにしてました。
Sonyのα6500、APS-Cとしては小型軽量で使いやすいですよね、でも前ダイヤルは欲しいなあ。(-_-;)
Commented by naozoom at 2020-02-21 20:58
パッ(ト)ガパオガイランチ、カイダーオドゥワイですね。
あ、カイダーオは目玉焼きのことです。
同じものがこちらタイでは約350円ですね。作品を拝見したら
全体の量が少ないです。ぜひ、本場のタイ料理を食べに来て
ください♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-02-21 21:10
naozoom さん、こんにちは。^^
あはは、お店のウェブサイトに載っていたのをコピペしました、タイ語はま~るでわからないんですよ。^^;
へえ、同じものがタイでは約350円・・・いいなあ・・・中部国際空港からAir Asiaがバンコクに飛んでます、ぜひ行きたいです♪
by blackfacesheep2 | 2020-02-21 05:00 | Foods & Dining | Comments(18)