人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

青が似合う直線美

青が似合う直線美_d0353489_20094214.jpg
1





青が似合う直線美_d0353489_17552105.jpg
2





青が似合う直線美_d0353489_20103435.jpg
3





青が似合う直線美_d0353489_17551758.jpg
4





青が似合う直線美_d0353489_20092920.jpg
5




豊田市美術館のケレン味のない直線は、色で言えば青が似合うように感じます。

"So What"『だからどうした』と言われそうですが、"Kind Of Blue"だから、と答えるしかありません。(;・∀・)









昨年はJAZZ史上に残る名アルバム、"Kind of Blue"(Miles Davis)が録音されて60周年・・・

なので、"Kind of Blue"にちなんだ青っぽい写真をたくさん撮りました。

で、飽きたかと言うと・・・まだ飽きないので、撮影続行中です。^^




愛知県豊田市 豊田市美術館にて
Commented by NullPointer09 at 2020-02-08 07:32 x
言うまでもなく色彩感覚は国や民族により大きく異なりますね。
間所紗織さん(豊橋出身のアーティスト)がアメリカで体験した色彩感覚の
違いについての困惑が、間所さんのエッセー「青い顔」で読めます。
私の青と誰かの青、そして外国の人にとっての青、それぞれに違って面白い。

間所さんの「青い顔」は、先月、青空文庫で読めるようになりました。
https://www.aozora.gr.jp/cards/002085/files/59723_70002.html
Commented by photofloyd at 2020-02-08 09:42
私はブルー系好きですし、幾何学的世界も好きです。
そして3枚目いいですね。見とれています。^^
更に、Miles Davis好きです・・色あせないです。なかなかこれを超えられないです。^^
(皆、ジャズならBill Evanceといって、ジャズ愛好家を名乗っていますが、・・もはや、彼を目標とした欧州のピアニストは既に超えていますね)
Commented by j-garden-hirasato at 2020-02-08 10:28
こういう直線で構成された空間は、
青が似合いますね。
シャープな雰囲気にピッタリです。
Commented by voyagers-x at 2020-02-08 11:01
おはようございます ! !
青白い光も素敵ですね
どっちの方向から光が当たると、こんな影になるのか........
ふとそんなことを考えながら見てしまいました^_^;

Commented by ゆりだん at 2020-02-08 11:13 x
この影は、暖色系よりも寒色系ですね。Blue noteのJazzが似合うってのが分かる気がする
Commented by jyuujin at 2020-02-08 11:23
青系の写真、やはろWBを青系にもっていっているのでしょうかね?

マイルス・デイビスの演奏って、ミュートを利かせない
曲ってあるのかな~?
Commented by hogecyan at 2020-02-08 13:51
青、かっこいいですね。
35ミリ1.8レンズ、使い勝手いかがですか?
知り合いが買って使っているのを見ていいなー、と思い、ちょっぴり悩んでいます。^ ^
Commented by 3740s at 2020-02-08 18:06
最後の青い階段にくぎ付け。

ササラのホワイトが利いてますね。
水槽をの中を観ているようです!
Commented by small-talk at 2020-02-08 19:37
1枚目、良いですね。
被写体が良いのはもちろんですが、アングルも素晴らしいのでしょう。
Commented by iwamoto at 2020-02-08 21:36 x
色に関しての民族的感覚の違いがあるようです。
赤と青など、誰が見ても同じ感覚を持ちそうなものですが。

例えばピンクがセクシー、みたいなことを言われますが、
どっこい、世界では相当違った感覚があるようですよ。

でも、これって、社会性というか、あとから摺り込まれたものではないかと思っています。
Commented by gaku0107boo at 2020-02-08 22:25
こんばんわ!
普通にモノクロだったり、色が違うだけでもイメージが変わってくると思いますが、なるほど~、直線に青ですか、しっくりくるものですね。
こんど真似っこしてみようかな~なんて。(汗)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-02-08 22:40
NullPointer09さん、こんにちは。^^
そうそう、色彩感覚は国や民族により大きく異なるみたいで、太陽を赤で描くのは日本だけらしいです。
青もやはり民族によって認知されるイメージがことなるんでしょうが、好まれる色ではありますよね。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-02-08 22:42
photofloyd さん、こんにちは。^^
Miles DavisはJAZZを超えて軽音楽全体に影響を与えていますよね、John Coltraneも同様です。
Bill Evansもその影響はJAZZだけにとどまらず、ポップスにおけるハーモニーにも受け継がれていっているのかも。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-02-08 22:44
j-garden-hirasato さん、こんにちは。^^
そうですね、こういう直線で構成された空間に赤系統や暖色系等は使おうと思わないですよね。
でも、意外に使ってみると新鮮で面白いのかもしれませんけどね。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2020-02-08 22:45
voyagers-x さん、こんにちは。^^
豊田市美術館は、光線の取り入れ方が素晴らしく、とても写真映えする建物ですね。
建築家は芸術家だということを思い知らされる建物です♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-02-08 22:47
ゆりさん、こんにちは。^^
JAZZの色は間違いなく青ですよね。
美術館は白とか黒とか無彩色のイメージですが、ここは青が似合いますねえ。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-02-08 22:48
北の旅人さん、こんにちは。^^
はい、RAWで撮っておいて、あとでホワイトバランスを寒色系に振ってます。
マイルスはミュートが印象的ですが、オープンで吹くことの方が多いですよ、この”So What”もオープンですもんね。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-02-08 22:50
hogecyanさん、こんにちは。^^
このFE 35mm F1.8、コンパクトですが良く写る良いレンズですね。
APS-C機にもよく似合うので、重宝して使っております。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2020-02-08 22:51
3740sさん、こんにちは。^^
へえ、あの白い部分をササラと言うのですか、専門用語ですね。^^
そうそう、トヨビはグラスエリアが多くて水槽の中にいるような気になりますよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-02-08 22:52
small-talkさん、こんにちは。^^
この建物はすべてのパーツが美しい影を生み出すようにできていますね。
お天気が良い時は、がぜんやる気になってしまう建物です♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-02-08 22:55
iwamoto 師匠、こんにちは。^^
色に関する反応は生理的なものが多いのでしょうけれど、民族的な感受性のデコヘコはありそうですね。
中国人の赤と黄色に対する嗜好は、他の民族に比べても、かなり極端ですもんね。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-02-08 22:56
岳の父ちゃん、こんにちは。^^
純粋な光蜥蜴写真ならモノクロームでもOKなのだろうと思います。
でも、そこに色が加わることで、新たな情報を加えることができますもんね♪
by blackfacesheep2 | 2020-02-08 05:00 | Lights & Shadows | Comments(22)