人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

テディベアは見た・・・BREXITの日の英国製テディベア

テディベアは見た・・・BREXITの日の英国製テディベア_d0353489_21184469.jpg
1

2020年1月31日の午後11時をもって、英国はEUを離脱しました。
2016年の国民投票でBREXITが決まったとき、私はドイツ旅行中でしたが、朝刊の見出しを見て「まさか・・・」と思いました。
あれから4年、すったもんだしましたが、ついにとうとう、英国はEUを離脱してしまったのですね。

翌日、暇だったので、なにか英国絡みの写真を撮ろうと色々思案・・・
おお、そうだ、「テディベアは見た」シリーズで、英国製のテディベアを撮ろう♪ってことになりました。

我家のテディベアのコレクション、お金を出して購入したものはドイツのシュタイフ社のものが多いです。
でも、Made in UKもそれなりにあるのですね。
1枚目は、英国国旗のユニオンジャックの刺繍が施されたテディベアさんに登場してもらいました。



テディベアは見た・・・BREXITの日の英国製テディベア_d0353489_21191026.jpg
2

このユニオンジャックの鼻のベアさん、とってもちっちゃなベアさんです。
ちなみに、この子も、抱いているベアさんも、その奥にいるベアさんも、同じテディベアメーカー製です。



テディベアは見た・・・BREXITの日の英国製テディベア_d0353489_21193195.jpg
3

そのメーカーの名前は、上の大きな金色ベアさんのリボンにかかれています。
1903年に英国で生まれたThe Dean’s Rag Book Companyですね、2匹の犬のマークがトレードマークです。
ちなみにこのベアさんは、2003年のDean's創立100周年の年に発売された限定品です。


テディベアは見た・・・BREXITの日の英国製テディベア_d0353489_21193726.jpg
3

こちらも我家のディーンズのテディベアコレクションです。
ドイツのテディベアに比べると、手足がひょろりと長いのが英国テディベアの特徴かもしれません。



テディベアは見た・・・BREXITの日の英国製テディベア_d0353489_21194167.jpg
4

ディーンズの限定バージョンテディベアにはそれぞれナンバーと名前の書いた認定書がついてきますね。


テディベアは見た・・・BREXITの日の英国製テディベア_d0353489_21194474.jpg
5

こちらの赤いリボンのチェックのテディベアも英国製ですが、メーカーが違います。


テディベアは見た・・・BREXITの日の英国製テディベア_d0353489_21194908.jpg
6

相方謹製のベアさんがしげしげと足の裏を見ております・・・そこにそのメーカー名の布が縫い付けられています。
このベアたちは、Merrythought社製で、英国のシュロップシャー州アイアンブリッジに本社があります。
真ん中やや下に橋の刺繍がされたベアがいますが、この子はアイアンブリッジの本社の直営店で購入してきた子ですね。



テディベアは見た・・・BREXITの日の英国製テディベア_d0353489_21195460.jpg
7

メリーソート社の1番の人気者、チーキーです。
このクソ生意気な顔つきが、なんともかんとも可愛らしいです。



テディベアは見た・・・BREXITの日の英国製テディベア_d0353489_21195920.jpg
8

こちらもメリーソートのテディベアですね、名前はティミーちゃんです。


テディベアは見た・・・BREXITの日の英国製テディベア_d0353489_21200778.jpg
9

こちらのベアさんは、有名メーカーのものではなく、英国のテディベア作家さんの一点物です。
この刺繍がチャームポイントです。


テディベアは見た・・・BREXITの日の英国製テディベア_d0353489_21201209.jpg
10

このベアさん、両手両足に花の刺繍がされた豪華仕様です。
左側の紫色の子も、一点物の英国作家さんによって作られたベアですね。


テディベアは見た・・・BREXITの日の英国製テディベア_d0353489_21201988.jpg
11

相方謹製のベアが挨拶してるのは、英国ヨークシャー製の一点物です。
Wensleydaleにある魅力ある田舎町、Leyburnの作家さんが作ったものです。


テディベアは見た・・・BREXITの日の英国製テディベア_d0353489_21203031.jpg
12

このMade in UKのベアさんたち、英国の田舎にあるテディベアショップで購入しました。
英国の田舎は本当に美しいです・・・英国の人気TVドラマ、『ダウントン・アビー』の世界がまだ残っていますね。

英国の田舎道をレンタカーでドライブするのは、大都会のロンドンを歩き回るのとは違う素朴な楽しさに溢れています。
上はそういう田舎の村や街でお土産として買ってきた指ぬきの一部です。

英国的なものを撮影していたら、英国を久しぶりに訪問してみたくなってきました。
BREXITでどう英国が変わっったのか・・・実地で確認してみたいです。




愛知県みよし市三好ヶ丘にて
SONY α6500
SONY E 30mm F3.5 Macro
Adobe Lightroom Classic



Commented by j-garden-hirasato at 2020-02-05 06:14
英国のEU離脱、
これから大丈夫ですかねえ。
今回の離脱に関しても、
老い先短い世代に離脱派が多く、
これから未来がある若い世代は離脱反対が多いんだとか。
首相もあんな感じだし…。
アメリカにしろイギリスにしろ(日本も)、
胡散臭いのがトップリーダーって、
ほんと、大丈夫でしょうか…。
Commented by getteng at 2020-02-05 06:30
blackfacesheep2さん
お宅にはベアさんは何匹おられるのですか?
すごい数のようですが、専用の飾り棚などがあるとか。。。
英国のEU離脱で、北アイルランド・スコットランドなどの独立問題が再燃しませんか?
必ずや、次は国内問題にあると思うのですが。。。
Commented by BBpinevalley at 2020-02-05 06:40
おはようございます。
たくさんの可愛い、そして珍しいテディベアを見せていただき、ありがとうございます。
どれも個性があって、良いコレクションですね。
テディベアという名前は、アメリカのテディ・ルーズベルト大統領が、木に縛られた子グマを撃つのを拒否したことから付けられた名前だとのことですが、その前はなんと呼ばれていたのでしょうね?

Brexitしかり、若い層の意見の方が穏やかで常識的でまともだと思える、ちょっと変な時代になりました。
テディ・ルーズベルトとトランプが、同じ共和党の人間だとは、とても信じられないことです。
Commented by pommemama at 2020-02-05 07:38
とてもたくさんティディベアをお持ちなんですね♡
確かにこれからの英国の行末、気になります...。
今のところは、なんか少し明るいムードさえ感じられます。これからが、正念場でしょうか(^^;;
Akiko
Commented by ゆりだん at 2020-02-05 08:10 x
ディーンズのテディベアって知りませんでした。4年ドイツに住んでいたのでぬいぐるみというと「シュタイフ」です。
でもこのディーンズのテディのゴールドがきれいです。指ぬきのコレクションはおもしろいですね・

あ、元日々のゆりです
Commented by voyagers-x at 2020-02-05 09:31
おはようございます ! !
あー、ほんとに離脱しまいたね
一致団結してアメリカやアジアとの競争に対抗しようと.......
やっぱり自国でいろいろと考えながら.......
でもアメリカ主導の世の中って、それでいいのかと時々思います
鼻の頭、お洒落ですね
特別感がありますね
ぬいぐるみって、どういう風に日常保管したらいいのでしょうか
埃被りそう^_^;
Commented by NullPointer09 at 2020-02-05 09:44 x
ついに離脱しちゃいましたね。
「賽は投げられた」なのか「匙は投げられた」なのか判りませんけど、
EUに留まれば安心というわけではないのも事実。
現状維持で何も変えられず発作的に政権を変えたらトンデモナイこと
になった日本の国民としては、英国の行動をとやかく言えないなあと
いうのが率直な気持ちです。
Commented by iwamoto at 2020-02-05 10:44 x
すみません、ドシロートです。 シュタイフ以外のメーカがあるとは初めて知りました。
これら全てが背景の物語が一緒なのでしょうか。
というか、テディを名乗って良いものなのか、それすら分りません。
羊師匠が英国に行けたら、しっかりと見てきて欲しいものです。
内燃機関は2035年までしか販売させないと言ってますね。
Commented by jyuujin at 2020-02-05 10:58
へ~すごいコレクションですね・・・
我が家にも一個あったような?
英国のEU離脱、両刃の刃ですかね?
Commented by blackfacesheep2 at 2020-02-05 12:48
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
今回の英国のEU離脱、投票に出かけたのが保守的な老人が多く若い人が少なかったのが致命的でしたね。
ジョンソン首相はトランプ大統領に比べればずっとまともに見えます、というかトランプがひどすぎます。(汗)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-02-05 12:50
gettengさん、こんにちは。^^
我が家のテディベア、勘定したことはありませんが、数百体あると思います。^^;
英国のEU離脱は、たしかに連合王国の解体につながる可能性があると思います。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-02-05 12:53
BBpinevalleyさん、こんにちは。^^
テディベア、テディ・ルーズベルト大統領の逸話が生まれる前はなんと呼ばれていたのか・・・ちょっと興味深いですね。
今の若い人は多くの情報をクロスチェックできますが、年寄は昔ながらのメディアに頼りがちで、角度のついた判断をしがちですね。(汗)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-02-05 12:56
Akikoさん、こんにちは。^^
かつてよく渡英していた頃、田舎の玩具屋さんを訪問してはテディベアを買っていたんですよね。^^
これからの英国どうなるのでしょう・・・イングランドはますます内向的になり、北アイルランドやスコットランドは独立してしまうのでしょうか。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-02-05 12:57
ゆりさん、こんにちは。^^
ドイツならどこに行ってもシュタイフですよね、私はギーンゲンにあるシュタイフの本社にも行ってきました。^^
指ぬきは欧州ならどこでも安価に買えるお土産ですよね、日本のこけしみたいなものでしょうか♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-02-05 13:00
voyagers-x さん、こんにちは。^^
英国の保守的で年齢層の高い人々は、東欧からどんどん未熟練労働者が英国にやってきて仕事を奪われるのが怖かったのでしょうね。
テディベアたち、高価な子はガラスのドアがついた本棚に収納してありますが、安い子は表に出してありますよ。:D
Commented by blackfacesheep2 at 2020-02-05 13:03
NullPointer09 さん、こんにちは。^^
国民投票って本当に難しいですね、結果は尊重しなくてはなりませんが、下手をすると衆愚政治に繋がります。
こういう重大な決定を、たった一回の国民投票で決めるというのはあまりに大胆すぎたんじゃないかと・・・そこが英国的ではありますが。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-02-05 13:07
iwamoto師匠、こんにちは。^^
いやいや、テディベアの世界ではシュタイフは巨人で、いわばVWやメルセデスですが、英国製のテディベアはローバーやオースチンです。
世界での内燃機関からの離脱、恐ろしい速度で進展していますね、10年後の自動車が読めなくなってきました。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-02-05 13:10
北の旅人さん、こんにちは。^^
かわいいテディベアを見るとついつい買っちゃうのですよ、たまには写真を撮らないともったいないです。(汗)
英国のEU離脱、まさか本気でやるとは思いませんでした・・・英国にとって失うものが多い悪手だと思います。
Commented by taekamede at 2020-02-05 13:38
可愛くて味のあるベアちゃんがいっぱい(*^^*)冬の優しいひだまりのベアちゃん達、この光景は堪りません!なかでもメリーソートの足裏ショットは和みます〜〜幸せ〜(^ω^)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-02-05 16:49
たえかちゃん、こんにちは。^^
外に出て写真を取る元気が無いときは、家の中のひだまりで写真を取るのが快適ですね♪
メリーソートだけじゃなくて、ディーンズも会社の名前は足の裏なんですよね。英国ベアの特徴なのかも。
Commented by 10max at 2020-02-06 00:09 x
こんばんは。
ついにBREXITが現実のものとなりましたね。
何か大きく変わるような気も、変わらないような気もします^^;
現地レポート、楽しみにしてます(笑)
テディベアにも色々な故郷があるのですね!
ドイツ生まれよりも英国生まれの方が手足が長い・・・なるほど〜。
こうして色々特徴を比べてみるのも面白いものですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-02-06 08:58
10maxさん、こんにちは。^^
21世紀初頭に渡英を繰り返していた頃、東欧からの出稼ぎ労働者が増えたなあ、って思ったのを思い出しました。
職が奪われると考える人が増えてもしょうがないでしょうが、職が増えることもあったはずなんですけどねえ・・・
by blackfacesheep2 | 2020-02-05 05:00 | Still Life | Comments(22)