人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

発狂系に彩られた仏教テーマパーク

発狂系に彩られた仏教テーマパーク_d0353489_16255416.jpg
1





発狂系に彩られた仏教テーマパーク_d0353489_16261179.jpg
2





発狂系に彩られた仏教テーマパーク_d0353489_16261937.jpg
3





発狂系に彩られた仏教テーマパーク_d0353489_16265745.jpg
4





発狂系に彩られた仏教テーマパーク_d0353489_16264350.jpg
5





発狂系に彩られた仏教テーマパーク_d0353489_16262504.jpg
6





発狂系に彩られた仏教テーマパーク_d0353489_16262864.jpg
7





発狂系に彩られた仏教テーマパーク_d0353489_16263197.jpg
8




発狂系に彩られた仏教テーマパーク_d0353489_16265110.jpg
9

先日、『錆びたテーマパーク』でご紹介した五色園の続編です。
『特殊なテーマパーク』という言葉を使いましたが、実はここ、日本で唯一の宗教公園なんだそうです。
あまりにユニークなので、赤外線写真の疑似総天然色仕上げにしてみました。(;・∀・)

作られたのは戦前の1934年(昭和9年)、後の大安寺初代管主、森夢幻が多くの人の助力とともに建設しました。
園内には、園内にはいたるところに親鸞聖人のご旧跡をあらわした塑像があり、異様な景観となっています。

さて、これらの塑像の作者は、コンクリート像作家として知られる浅野祥雲です。
浅野祥雲は1891年、岐阜県恵那郡坂本村(現中津川市)に生まれ、父親は農業の傍ら、土人形を製作する職人だったそうです。

祥雲の作品は中部地方を中心に800体近くが現存しており、ほとんどが身長2メートル以上の人物像です。
コンクリートの表面にペンキで着色され、リアルさ・稚拙さ・ユーモラスさをあわせ持った作風は、一度見たら忘れられないほど個性的です。

祥雲の作品が現存する主な施設は、五色園の他にも愛知県犬山市の桃太郎神社、岐阜県関ヶ原町の関ヶ原ウォーランドがあります。
ご興味がありましたら、ぜひご訪問ください。



発狂系に彩られた仏教テーマパーク_d0353489_16381112.jpg
10

かつては、それなりに流行ったテーマパークだったようですが、今は行楽地としてはまるで認知されていません。
縛り首のロープ状の雲梯などがある遊具も、退色が激しいです。

このテーマパークは昭和時代に息絶え、平成はひたすらに風化するだけで過ごしたようですね。
9枚目の御休所の中には1981年のカレンダーや、重力式トイレがあるようです。

また五色園の名前は、園内の五種の樹木の彩りから由来しているのだそうです。
つまり、松竹梅に桜と紅葉をあわせて『五色』なんだとか。
4月上旬期には、園内に約3,000本の桜が満開となるそうなので、桜の季節にまた撮影に行ってみようかと思っています。




愛知県日進市岩藤町一ノ廻間932番地31 五色園にて
SONY α5000 Full Spectrum Converted
SONY E 18-55mm F3.5-5.6 OSS
IR720 Visible Light Filter
Adobe Lightroom Classic
Adobe Photoshop 2020


発狂系に彩られた仏教テーマパーク_d0353489_22054560.png


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

Commented by j-garden-hirasato at 2020-01-27 06:58
おおー、
浅野祥雲ではありませんか。
いつか訪れたいと思い、
チェックしていました。
こういう発狂系の赤外線写真でも、
ぴったりですね。
ますます行きたくなってきました。
Commented by photofloyd at 2020-01-27 09:29
しかし、淡い色ですが・・・・インパクトありますね。
この手法勉強したいです。(笑い)
しかし、いろいろな公園があるんですね。今日は雪が降りそうですが、ここにも降ったら又世界が変わりそうですね(雨かな)。
Commented by jyuujin at 2020-01-27 09:57
テーマ―パークも一時、雨後の竹の子のように
全国にできましたですね、北海道にもいろんなのが
出来ましたが、ほとんどがリピーターが集まらず10年と
持ちませんでしたね?
ここは?ユニークですが、親鸞さんの像が主ということで
信者さんが多く来たのでしょうね?
Commented by voyagers-x at 2020-01-27 10:50
おはようございます ! !
凄く刺激的ですね
最初リアルな雰囲気に見えました
まるで舞台でも見てるような素敵な演出な感じ
Commented by iwamoto at 2020-01-27 11:10 x
う〜〜ん、これはなんとも凄いですね。
親鸞上人ですか。 宗教施設って、神がかってますから。
許容度を高めて見ないといけませんね。

夜に撮りましょうよ(笑)
Commented by NullPointer09 at 2020-01-27 12:24 x
うーむ、夜中にここを見たらちょっと怖いかも。^^;
テーマパークと呼んで良いのか判りませんが、個人的には英国の『モデル・ヴィレッジ』に興味
があります。昔は沢山あったのに行楽の多様化とともに減少してしまったんだとか。
今は現代的でアート感覚のミニチュアパークが英国をはじめ各地で注目を集めているようです。
行ってみたいなあ。でも遠すぎて・・・。
そう言えば、世界最大の屋内型ミニチュアパーク『SMALL WORLDS TOKYO』が、今年の春に
有明で開業すると聞きました。そこなら行けそうです。
Commented by 10max at 2020-01-27 13:14 x
おお~これは確かに特殊なテーマパークですね!
いいですね~、こういうマニアックな場所は大好きです。
ラオスに「ブッダパーク」という仏教公園があるのですが、まさに同じようなシュールな像が多数置かれていて、似た雰囲気でした(そちらはもっと狂気的ですが・・・)。
これは素晴らしいですね。
ぜひ行ってみたいです。
Commented by いちご at 2020-01-27 14:04 x
不思議な世界に迷い込んだような・・・
そんな雰囲気です!
写真の色合いと公園の雰囲気が何とも言えない世界ですね。
Commented by windmark-sakura at 2020-01-27 18:52
この色合いで仏教系テーマパークとなると
見ていてあの世の世界を連想してしまいますね(^_^;)

三途の川を渡るとこんな世界が渡ってますよと
言われても違和感ない色彩です(笑)
Commented by jikomannte at 2020-01-27 19:20
テーマパークの強烈な個性と赤外の発狂系が作る、凄い世界ですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-01-27 21:15
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
浅野祥雲、ご存知でしたか、じゃあ五色園はぜひオススメですね、規模も内容も素晴らしいですよ。
ここに出かけることが決まったとき、カメラは発狂系の赤外線疑似総天然色で仕上げようと思いましたよ。^^v
Commented by blackfacesheep2 at 2020-01-27 21:17
photofloydさん、こんにちは。^^
これはPhotoshopのチャンネルミキサーを使ってカラースワップしています、ネット検索ですぐに見つかると思いますよ。
雪が降ったら一段と幻想的でしょうが、スタッドレスタイヤを盛っていないので、ここまでたどり着けません。(*_*)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-01-27 21:21
北の旅人さん、こんにちは。^^
テーマ―パークはいかにリピーターを獲得するかがポイントですが、TDLとUSJ以外は苦戦中のようですね。
うちも親鸞聖人ゆかりの浄土真宗大谷派ではありますが、ここはほぼ、無視されているようですよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-01-27 21:27
voyagers-x さん、こんにちは。^^
そうなんですよ、アカデミックな技術は皆無なのに、その下手くそさが実に迫力があります。
現物はさらに面白いですよ、愛知にお越しの際にはぜひお立ち寄りくださいな。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2020-01-27 21:29
iwamoto師匠、こんにちは。^^
初めて訪問したときは、その強烈な印象にしばし絶句していましたよ・・・宗教性はあまり感じないです。(;・∀・)
夜はゲートが閉じられちゃうのですよ、また「肝試し禁止」って書いてあります。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2020-01-27 21:31
NullPointer09さん、こんにちは。^^
英国の『モデル・ヴィレッジ』は、私も興味があるんですよ、まだ訪問したことはないんですけどね。
うちの近くにはリトルワールドと明治村という、大人が楽しめるテーマパークがありますよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-01-27 21:33
10max さん、こんにちは。^^
へえ、ラオスには「ブッダパーク」という仏教公園があるのですか、さらに狂気的でシュールなんだ、興味津々です。
ここは子どもたちも喜ぶと思いますよ、入場料はただですから、ぜひこちらにお越しの際にはお立ち寄りくださいな。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2020-01-27 21:37
いちごさん、こんにちは。^^
はい、とっても奇妙で不思議な世界なんですよ、宗教とは言いながらも、シュールで面白いです。
そのうち、実際の色の写真もアップしようと思っております♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-01-27 21:39
windmark-sakuraさん、こんにちは。^^
普通に撮影すると、とってもチープな色彩でこれまたグルービーなんですよ、ここ。
そうですね、確かに三途の川を渡るとこんな世界が広がっているのかも・・・極楽浄土って安っぽいのかも。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-01-27 21:41
純さん、こんにちは。^^
ここへ行くからには、ぜひ疑総天然色で撮ってやろうと、手ぐすね引いて出掛けましたよ。
赤外線写真は非現実感が強調されますが、それをカラースワップすると、狂気が弾けますね。(*_*)
Commented by hoshigaoka at 2020-01-27 22:22 x
こんばんは!

おお、五色園の続編ですね!
五色どころか発狂系の色あいで纏められましたか!
カオスな公園には似合っているのかもしれませんね^^)
特に鎌を振り上げた鬼婆が怖いです(笑

近い場所なのに一度も行ったことがないんですけど
ため池?もあるようでボート乗り場などもあったりしたのかも。
東山動物園の陰に隠れてしまったレジャーランドですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-01-28 18:49
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
おお、五色園、まだ未訪問でしたか・・・ぜひ一度は訪問してみてくださいな、あの狂気をぜひ間近で見てほしいです。^^
うんうん、池には大蛇の水神さんとか弁天さんとかいますよ、東山に比べると超マイナー、物好きしか行きませんね。(*_*)
by blackfacesheep2 | 2020-01-27 05:00 | Infra Red | Comments(22)