人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

黄色いミュージアム

黄色いミュージアム_d0353489_18372807.jpg
1





黄色いミュージアム_d0353489_18372052.jpg
2





黄色いミュージアム_d0353489_18371854.jpg
3





黄色いミュージアム_d0353489_18374575.jpg
4





黄色いミュージアム_d0353489_18373852.jpg
5




冬の遅い午後の光は、その黄色みを帯びた色がとっても魅力的です。

つい、その魅力に取りつかれてしまい、似たような写真を撮ってしまいます。

こういうのを『マンネリ』と言うべきなのか、『スタイル』と呼んでも差し支えないのか・・・

悩むところです。




名古屋市東区東桜1丁目 愛知芸術文化センターにて
SONY α7 III ILCE-7M3
Sony Zeiss Sonnar T* FE 55mm f1.8 ZA
Adobe Lightroom Classic



黄色いミュージアム_d0353489_22054560.png


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

Commented by BBpinevalley at 2020-01-24 05:23
signature style ですね。
そう呼びましょう。
Commented by j-garden-hirasato at 2020-01-24 07:31
この黄色の世界、
ミュージアムならではかもしれませんね。
街中では、
ココまで黄色一色、なかなか見かけません。
Commented by getteng at 2020-01-24 08:57
blackfacesheep2さん
ブル-系もいいですが、イエロ-系もなかなかいいものですね。
Commented by voyagers-x at 2020-01-24 09:37
おはようございます ! !
モノクロは光と影を楽しむ写真で
黒に関しては、そのトーンの出方を楽しみ
また場合によっては粒状感をシンプルな白と黒の写真の中で楽しめるものかなと考えています。
カラーの写真は、綺麗を楽しむ写真と考えがちですけど
あー、今日の様なほんとに微妙な素敵な色はカラーでしか楽しめないですね
今日の様な写真は明らかに綺麗で表現するタイプのカラー写真ではないですけど
色の様々な表情を見てる感じですね
Commented by Yuko_PHL at 2020-01-24 10:33
こんにちわ。
黄色い光、暖かみがあって良いですね^^
極める、という意味では、「スタイル」を貫く、ということで良いのではないでしょうか。
Commented by photofloyd at 2020-01-24 11:33
やっぱり スタイルでしょうね。^^
なかなかまねできない世界です。
しかしこうして技巧を駆使してのカラー表現も面白いですね。
Commented by jyuujin at 2020-01-24 11:57
所謂、西日のさす刻は、景色が暖色系になって
きますよね、何でも、どこでも見事に写真作品に
してしまいますね・・・♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-01-24 19:17
BBpinevalley さん、こんにちは。^^
おお、signature styleと言っていただけましたか、ありがとうございます♪
昔は赤錆写真がMy signature styleでしたけどね。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-01-24 19:21
j-garden-hirasato さん、こんにちは。^^
この建物は西に開口部があるので、遅い午後が1番ドラマチックなんですよね。
実際にはずっとおとなしい黄色なんですが、かなりLightroomで盛ってみました。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-01-24 19:22
gettengさん、こんにちは。^^
はじめはブル-系で仕上げてみたんですが、いまいち・・・
なので、本来の色であるイエロ-系を生かしてみることにしました♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-01-24 19:24
voyagers-xさん、こんにちは。^^
光と影を楽しむには色は要らない・・・でも、色が加わると一段と表現力が繊細になりますね。
光、影、色・・・今、私が1番気になる被写体ですね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2020-01-24 19:26
Yuko_PHL さん、こんにちは。^^
冬は午後2時ぐらいになると、かなり陽が傾いてきて、色合いも黄色くなってきますね。
「マンネリのワンパターン」と「孤高のスタイル」、同じことの裏表だったりして。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2020-01-24 19:27
photofloydさん、こんにちは。^^
こういう場所で撮影するなら、広角系のレンズが欲しくなります。
でも、そこをぐっと我慢して標準や望遠で撮るのが私のスタイルなのかも。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2020-01-24 19:29
北の旅人さん、こんにちは。^^
朝日や夕日の色温度の低い状況は、とってもドラマチックな画作りが可能になりますね。
真っ昼間は一番光としてはつまんない時間帯なのかもしれません。^^
Commented by windmark-sakura at 2020-01-24 19:31
夕方になるとここってこんな感じになるんですね。
自分も何回も行ってますが、日没前まで居たことがないので
西日でこんな風になるとは新鮮です。

撮ってる側が飽きてなければ
マンネリじゃないような気もしますけど、
そこんとこは何とも言えません(^_^;)

自分は飽きも伴って写欲が減退してる感じなので
たぶんマンネリなんでしょうけど・・・(-_-;)
Commented by iwamoto at 2020-01-24 19:58 x
おや、いきなり、難しい問題ですね。
スタイルは他者からの判断でしょう。
わたしは、夢中で撮ってるだけですので。

全部が自画像のようでもあります。
その意味では、全員が自分のスタイルで撮っていると言えるかも。
でも、絶えず自分のスタイルを壊そうとしていなければ、すぐに飽きられるし、マンネリだと思います。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-01-24 20:02
windmark-sakuraさん、こんにちは。^^
西側に大きくガラスエリアが広がっているので、午後から夕方になるととても印象的な光が入ってきますね。
そうそう、撮っている側の気持ちの問題なのかもしれません・・・自分が飽きずに取れていればマンネリじゃないのかも。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-01-24 20:03
iwamoto師匠、こんにちは。^^
なるほど、スタイルは他者からの判断で、自分で意識するものじゃないのかもしれませんね。
『絶えず自分のスタイルを壊そうとしていなければ、すぐに飽きられるし、マンネリだ』・・・けだし名言です、心に刻みます。
Commented by 59kisaragi at 2020-01-24 22:58
黄色の世界もまた美しいですね。
黒顔羊さんのスタイルはしっかり確立されていると思います。
でも案外自分らしい写真って自分自身はよくわからないです。
今度ようやく関西モノクロ同盟で写真展デビューすることになりました^^
とはいってもまったく経験がなくてどうしていいかわからないので先生に相談したら、作品作りをサポートしてくれることになり一安心。
自分の写真が作品になるって今からワクワクしています。
Commented by blackfacesheep2 at 2020-01-26 22:52
Angelさん、こんにちは。^^
いやいや、私もいろんな写真を撮るので、スタイルがあるようなないような、ちょっと自分ではよくわからないのですよ。
おお、モノクロ写真の同好会で写真展デビューですか、素晴らしい♪
by blackfacesheep2 | 2020-01-24 05:00 | Art | Comments(20)