人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

枯葉と赤錆の廃バス

枯葉と赤錆の廃バス_d0353489_22145220.jpg
1





枯葉と赤錆の廃バス_d0353489_22162382.jpg
2





枯葉と赤錆の廃バス_d0353489_22150493.jpg
3





枯葉と赤錆の廃バス_d0353489_22203475.jpg
4





枯葉と赤錆の廃バス_d0353489_22145674.jpg
5





枯葉と赤錆の廃バス_d0353489_22152621.jpg
6




毎度おなじみ、『シマシマの廃バス』です。
季節が変わるごとに撮影してきた定点観測物件です。
晩夏に『松マイナス』の認定を受けたクズが、初冬を迎えてどうなったか、チェックに行ってきました。

あの猛威を振るったクズたちも、半分ぐらいは枯れていましたね。
暖秋とは言うものの、12月に入ってそれなりの寒波も入ったからでしょうね。

その枯れたクズの赤褐色と廃バスの赤錆をクローズアップするために、久しぶりに『錆残し』で仕上げました。
この『錆残し』とは、私がAdobe Lightroomで設定したプリセットで、モノトーンの中に赤錆だけが浮き上がる処理です。
緑色の葉がグレーになって、なんとも不思議な雰囲気になりました。



枯葉と赤錆の廃バス_d0353489_08571355.jpg
7




愛知県豊田市にて
SONY α6500
SONY FE 35mm F1.8
Adobe Lightroom Classic



枯葉と赤錆の廃バス_d0353489_22054560.png


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

Commented by j-garden-hirasato at 2019-12-23 07:07
赤錆シリーズは、
画像処理をした作品も、実にオモシロいです。
自分でも、撮りたくなります。
まだまだ、技術が追いついていませんが(笑)。
Commented by voyagers-x at 2019-12-23 10:28
おはようございます ! !
いい感じで朽ち果てていく姿が
味わいとも取れるし、悲哀のような寂しげな雰囲気にも取れるし
もしも悲哀の方向に強く感じるとしたら自分の事に照らし合わせてみてるのかなとおもったり ^^;
この様に誕生した命ある人間や命がなくても作られたモノは、いつかは朽ち果てる
人間は土に帰るけど、ものはふうかして.......あーやっぱり最後は砂になるかな......と思ったりします
Commented by getteng at 2019-12-23 12:30
blackfacesheep2さん
何もかも枯れ、錆びてゆきますね。
やがておいらもなんて考えるといけませんや(´;ω;`)ウッ…
Commented by iwamoto at 2019-12-23 12:31 x
断然、最後の一枚が好きです。
最初と最後が運転席ですね。
ソナタ形式を狙っているのかなと思われました(笑)

Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-23 18:39
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
赤錆はひとつとして同じものがないのが楽しいですね。
滅びの美学を体現する被写体、何度撮っても飽きませんね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-23 18:42
voyagers-xさん、こんにちは。^^
朽ち果てていく姿、味わい深いですよね・・・見ていて飽きません。
哀愁を感じさせる風景は、単に美しい風景よりも心に染みてきます。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-23 18:44
gettengさん、こんにちは。^^
人間は必ず死ぬ・・・だからこそ、錆び逝くもの枯れ逝くものに共感するのかもしれません。
生あるものは必ず死ぬ・・・Memento Moriですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-23 18:45
iwamoto 師匠、こんにちは。^^
おお、最後の一枚がお気に召しましたか・・・そう、最初で提示した主題の再現部です。
運転席は人が座っていなくても、人の気配を感じる場所ですね・・・あ、透明人間シリーズのコンセプトですね。
Commented by small-talk at 2019-12-23 19:38
個人的には、6番が良いですね。
おそらく、ストレートに現像しても良い写真なのでしょうね。
Commented by windmark-sakura at 2019-12-23 19:50
夏の深緑に覆われていた時と雰囲気が一気に変わりますね。
この愁いを帯びた感じの褐色と錆色の色合いが強調されている処理もいい味出してます(^^♪
Commented by hoshigaoka at 2019-12-23 21:55 x
こんばんは!

葉っぱが燃えて灰になったかのような色でビックリしましたが
赤錆のプリセットで緑色がグレーになるのですね。
とても不思議な感じがします。

6枚目のお写真、横長のアスペクト比が効いていますね!
どことなく不安感が伝わってくるような作品ですね^^)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-23 22:01
small-talk さん、こんにちは。^^
おお、6番を気に入っていただけましたか、現実と非現実が一番綯交ぜになったカットかもしれません。
ストレートに現像したら、冬枯れの侘しさが募る写真が出てきましたよ。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-23 22:04
windmark-sakuraさん、こんにちは。^^
あれだけ狂暴に繁茂していたクズがこんなに枯れてしまうとは・・・滅びの美学ですね。
植物って、緑が見えなくなるととたんに現実感を失いますね、赤外線写真に共通したものがありそうです。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-23 22:06
hoshigaokaさん、こんにちは。^^
そうそう、このグレーは燃え尽き症候群っぽい印象ですよね、非現実感がバリバリです。
16:9で撮り始めて8ヶ月・・・もう、目が3:2だと違和感を覚えるようになってきました。(-_-;)
Commented by 10max at 2019-12-24 00:03 x
こんばんは。
蔦の葉がなんだか不思議な風合いだな・・・と思ってみてたら、「錆残し」効果だったのですね。
この冬の廃バスの風景にぴったりの雰囲気です^^
日が傾きかけていているのでしょうか。
影の長い様子も哀愁を漂わせていて心に染みます。
by blackfacesheep2 | 2019-12-23 05:00 | Rusty Scene | Comments(15)