人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

駄菓子の聖堂

駄菓子の聖堂_d0353489_19461696.jpg
1





駄菓子の聖堂_d0353489_19502839.jpg
2





駄菓子の聖堂_d0353489_19462917.jpg
3





駄菓子の聖堂_d0353489_19503697.jpg
4





駄菓子の聖堂_d0353489_17295632.jpg
5




名古屋の西区には、駄菓子屋さんがたくさん集まったエリアがあります。

その中でもカルト的な人気を誇るのが、古い市場です。

昨日の私のデジタルモノクローム写真&英作文練習ブログで、その印象的なファサードを紹介しています。

内部を覗いてみると、今はもう数軒しか営業していないようです。

半透明な屋根材を透過する冬の光が、この駄菓子の聖堂を照らしていました。




名古屋市西区にて
SONY α7 III ILCE-7M3

Commented by j-garden-hirasato at 2019-12-14 06:32
風前の灯火感があふれ出ていますね。
駄菓子の聖堂とは、相対です。
古い市場は、
どこもこんな状況になってきていますね。
時代に取り残されつつある景色、
楽しませていただきました。
Commented by NullPointer09 at 2019-12-14 07:33 x
駄菓子の最盛期は過ぎたものの、こちらの街(旧・明道町)は全国最大規模の
駄菓子問屋街なんだそうですね。
このお写真の中央菓子卸市場も、かつては賑わいを見せていたのでしょう。
有名な『嫁入り菓子』、この問屋街で仕入れていたのかなあ。
12月12日の記事は、四間道と円頓寺商店街。
こちらはそのお隣で、最短経路を辿れば徒歩10分ほど。
名古屋って、その角を曲がれば別世界・・・そんなところが多いような。^^
Commented by jyuujin at 2019-12-14 09:55
駄菓子といえば,昔はパッケージなしでガラスケースに
入れて並べてあって、量り売りでしたね、
『これ、100匁ください』なんてね・・・・

尺貫法ってのがありました、身長5尺5寸、体重16貫なんて
言ってましたねれて・・・ご存じ?
Commented by voyagers-x at 2019-12-14 11:34
おはようございます ! !
僕が小さかった頃、家の近所にも駄菓子屋さんが有りました
そこの叔母ちゃんと仲良かったのだけど
今はもうほとんど無いですね
たまに観光地で見つけると、懐かしいですね
Commented by iwamoto at 2019-12-14 15:38 x
屋根材が、まるでステンドグラスなのですね。
コンサートが開かれても面白いかも。
Commented by gaku0107boo at 2019-12-14 21:45
こんばんわ!
明道町、20年以上前にホワイトデー用の駄菓子を買いに行ったことがありましたが、とてもいい雰囲気で懐かしかったのを憶えております。・・・そうですか・・・、やっぱり寂れてしまいましたか。
残念です。
かと言えば大手ショッピングモールなどに駄菓子のお店があったりして・・・。

Commented by 59kisaragi at 2019-12-14 22:55
モノクロブログも拝見しましたが、今にもトタンが落ちてきそうな感じですね^^;
写真展で拝見して黒顔羊さんが”みんなが好きな昭和”と言われていたのを思い出しました。
懐かしい駄菓子屋さん、今やコンビニでもそんなコーナーがあって時々懐かしくて買ったりしています。
これからもずっと残り続けてほしいですね。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-14 23:13
j-garden-hirasato さん、こんにちは。^^
かつては、忙しく業者たちが出入りして、まさしく駄菓子の聖堂だったのだと思います。
今はスーパーマーケットとコンビニの隆盛に隠れ、駄菓子屋はひっそりと引退しつつありますね。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-14 23:15
NullPointer09 さん、こんにちは。^^
おお、明道町は全国最大規模の駄菓子問屋街なんですか・・・東京や大阪にもないんだ♪
『嫁入り菓子あります』と書かれたお店、いまだに営業してますよ、屋根の上からの菓子撒き、まだやってるようです。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-14 23:18
北の旅人さん、こんにちは。^^
わはは、さすがに私も尺貫法はわかりません・・・百巻で部と言う言葉だけ知ってますが、よう換算できません。
誕生日はメートル法記念日ですし、って関係ないか。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-14 23:19
voyagers-x さん、こんにちは。^^
私も子供の頃は、10円硬貨を握りしめて駄菓子屋に通っておりましたよ。^^
あの頃の駄菓子屋さん、得体のしれないお菓子を売ってましたが、どれも不思議に美味かったなあ♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-14 23:24
iwamoto 師匠、こんにちは。^^
そうそう、褐色系とブルー系の樹脂製波板が屋根材になっていました。
このステンドグラスから注ぐ光の中で、何を演奏すると似合うのかなあ・・・アコースティック系でしょうね、やはり。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-14 23:26
岳の父ちゃん、こんにちは。^^
おお、ホワイトデー用の駄菓子を明道町へ買いに行かれましたか、そのころはまだ賑やかだったでしょうね。
大手ショッピングモールの駄菓子屋さん、懐かしいですが、話好きな駄菓子屋のおばあさんはいないんですよねえ。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-14 23:29
Angelさん、こんにちは。^^
はい、相当に廃墟感が漂ってますが、いまだに現役続行中ですよ。
あの頃の駄菓子、美味しかった記憶に満ちているんですが、久しぶりに食べてみると、それほど美味しくなかったりします。(-_-;)
Commented by あずさ at 2020-02-01 00:30 x
昔ながらの駄菓子屋さんは今はもうかなり減ってきてますね。今でも現役で頑張ってる駄菓子屋さんって西区のどこかにありますか?
by blackfacesheep2 | 2019-12-14 05:00 | Rusty Scene | Comments(15)