人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

地下へ向かう色彩

地下へ向かう色彩_d0353489_18304554.jpg
1





地下へ向かう色彩_d0353489_18300817.jpg
2





地下へ向かう色彩_d0353489_18310877.jpg
3





地下へ向かう色彩_d0353489_18305259.jpg
4




名古屋に住んでいるフォトグラファーなら、これらをどこで撮ったか、ピンとくるかもしれません。

名古屋駅の北、ルーセントタワーの手前にある地下道への入り口ですね。

明り取りの窓が三原色になっているせいで、とてもカラフルな色彩が地下に降り注ぎます。

広角レンズで撮ったことはありますが、135mmと言う中望遠では初めてです。

撮っていて、なかなか楽しかったです♪




地下へ向かう色彩_d0353489_18305859.jpg
5




名古屋市中村区牛島町にて
SONY α7 III ILCE-7M3
SIGMA 135mm F1.8 DG HSM Art



地下へ向かう色彩_d0353489_22054560.png


にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ


Commented by Yuko_PHL at 2019-12-16 05:25
面白いです!光の三原色、お天気や時間帯によってもいろいろ変化して、違う表情を見せてくれそうですね。楽しそう。
Commented by j-garden-hirasato at 2019-12-16 06:32
街中に、こういうスポットがあると、
楽しいですね。
名古屋駅周辺は、地上だけでなく、
地下も楽しめるようです。
ますます行きたくなってきました。
Commented by getteng at 2019-12-16 06:40
blackfacesheep2さん
貴兄は色彩の魔術師!
老生は色魔とまではいわれませんでしたが。。。
Commented by aitoyuuki13 at 2019-12-16 07:42
たしかに
広角レンズを向けることはありましたが
望遠は思いもよりませんでした
今度試してみよっと(^^♪
Commented by jyuujin at 2019-12-16 11:01
人生、楽しみ上手なようですね・・・♪
JAZZ、グルメ、写真、今日はどの楽しみの小箱を
開けましょうかね? 見習いたしですよ。
Commented by voyagers-x at 2019-12-16 11:33
おはようございます ! !
綺麗ですね
Xmasのような単一のギラギラ感もすてきですけど
プリズムで光を分析してみるような色の種類を見る感じも素敵ですね
Commented by 3740s at 2019-12-16 14:40
ステンドグラスのように
照らし出しますね。
愉しい地下道です。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-16 17:13
Yuko_PHLさん、こんにちは。^^
そうそう、ここは時間帯によって表情がかなり変わりますね。
さらに季節によって太陽高度も変わるので、いろいろなバリエーションが撮れそうです。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-16 17:14
j-garden-hirasatoさん、こんにちは。^^
ここはJR名古屋駅からルーセントタワーに向かう通路にあるんですよ。
あの通路には巨大猫や巨大マンタなどの動物の壁画もあって飽きませんし、ノリタケの森への近道でもあります♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-16 17:16
getteng さん、こんにちは。^^
あはは、原色、特にビタミンカラーと呼ばれる色にはよく反応するタチです。
私も影では『色魔』と呼ばれているのかも、しくしく。(-_-;)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-16 17:17
愛と勇気さん、こんにちは。^^
広角で撮るのも楽しいですが、望遠も違う楽しさがありますね。^^
名古屋駅からルーセントタワーまでの途中には、いろいろ面白いものがあって飽きません。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-16 17:18
北の旅人さん、こんにちは。^^
あはは、なんにでも食いつきたくなるダボハゼ系フォトグラファーなんですよ。
おかげで退屈するってことがありません。^^v
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-16 17:20
voyagers-x さん、こんにちは。^^
それぞれのカラーが落とす色彩、とても見ごたえがありましたね。
どうしてこんな明り取りのデザインになっているのか、意味不明ではありますが。(;・∀・)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-16 17:21
3740sさん、こんにちは。^^
そうですね、街中にある宗教性のないステンドグラスって感じでした。
フォトグラファーには人気がある場所ですね。^^
Commented by photofloyd at 2019-12-16 21:07
三原色の明かり取りで・・・こうした状況を生み出しているのですか。
光ってほんとに楽しいですね。それを考えて造られたのでしょうが・・・見事に絵にするのもこれまた一つの芸ですね。
Commented by iwamoto at 2019-12-16 21:36 x
わたしも、最近、三原色を撮りましたよ。
紹介はだいぶ先になりますけど。
rgbなんですけど、緑の扱いが難しいなと思いました。
どうしても赤青で、紫に逃げちゃう(笑)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-17 09:56
photofloydさん、こんにちは。^^
この明り取りの下にある地下道は、ルーセントアベニューと言って、とってもアートな地下道なんですよ。
だからこんな素敵な明り取りを作ったのでしょうね♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-17 09:57
iwamoto 師匠、こんにちは。^^
おお、師匠も三原色をお撮りになりましたか・・・楽しみです。
光の三原色はRGB、黄色はなくて代わりに緑が入ってますよね、どちらも好きですけどね。
Commented by taekamede at 2019-12-17 13:46
素敵な色ですね!べったりと汚したパレットを、洗い流しているような美しさですね(^^)♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-17 16:24
たえかちゃん、こんにちは。^^
うぉぉ、出ました、たえか語♪
汚したパレットを洗い流す色か~、素晴らしい表現力です。^^v
by blackfacesheep2 | 2019-12-16 05:00 | Lights & Shadows | Comments(20)