人気ブログランキング |
ブログトップ

Soul Eyes

黒顔羊のデジタルフォトギャラリー#2です。光蜥蜴(ヒカリトカゲ=光と影)や錆びたもの・滅びゆくものが大好きです。 自分の魂の目に感光したものは何でも撮ります。


by Black Face Sheep
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

視覚のカイソウ - 岡崎乾二郎展

視覚のカイソウ - 岡崎乾二郎展_d0353489_16313151.jpg
1





視覚のカイソウ - 岡崎乾二郎展_d0353489_16312468.jpg
2





視覚のカイソウ - 岡崎乾二郎展_d0353489_16322917.jpg
3





視覚のカイソウ - 岡崎乾二郎展_d0353489_16275977.jpg
4





視覚のカイソウ - 岡崎乾二郎展_d0353489_16313532.jpg
5





視覚のカイソウ - 岡崎乾二郎展_d0353489_16314675.jpg
6





視覚のカイソウ - 岡崎乾二郎展_d0353489_16323204.jpg
7





視覚のカイソウ - 岡崎乾二郎展_d0353489_16322298.jpg
8





視覚のカイソウ - 岡崎乾二郎展_d0353489_16315350.jpg
9



隣町にある豊田市美術館、クリムト展が終わった後、しばらく休館しておりました。
先週末から造形作家・岡﨑乾二郎の大規模個展「視覚のカイソウ」が開催されたので、早速見に行ってきました。

豊田市美術館では、17年に岡﨑氏の企画監修による展覧会「抽象の力」を開催したそうです。
ううむ、見てないなあ・・・(-_-;)

今回の展示では、その次なる試みとして岡﨑氏自身の作品とその活動の全貌を紹介しています。
初期代表作に先立つ原点的作品《かただみのかたち》(1979)から、新作の絵画や彫刻、タイル作品やドローイングまで展示されていました。

 また、岡﨑氏が『ルネサンスー経験の条件』で分析を行った「ブランカッチ礼拝堂壁画」の再現も見どころのひとつだそうです。
AR(拡張現実)の技術を用いて、各壁画の登場人物たちの複雑な重なり合いを体験できるんだとか・・・

タイトルの『視覚のカイソウ』のカイソウがカタカナになっているのが面白いですね。
『階層』なのか『回想』なのか、はたまた『壊走』なのか。(;・∀・)

一回見ただけではよくわからなかったので、期間中に最低もう一回は見てこようと思っています。
豊田市美術館、年パスを持っているので、何回でも見られてありがたいです♪




視覚のカイソウ - 岡崎乾二郎展_d0353489_16314496.jpg
10




愛知県豊田市 豊田市美術館にて
SONY α7 III ILCE-7M3
Sony Zeiss Sonnar T* FE 55mm f1.8 ZA



視覚のカイソウ - 岡崎乾二郎展_d0353489_22054560.png



最近芸術に触れていますか?観た、創った芸術の話聞かせて!

にほんブログ村 写真ブログ 心象風景写真へ
にほんブログ村


心象風景写真 ブログランキングへ

Commented by getteng at 2019-12-04 06:21
blackfacesheep2さん
現代アートってワカラナイですね。
当地の市立現代美術館に行っても8割以上は???です。
3枚目はいったい何でしょうね?
Commented by j-garden-hirasato at 2019-12-04 06:39
オモシロい作品ばかりです。
理解云々は置いといて、興味が湧きました。
岡﨑乾二郎、造形作家さんですか。
知りませんでした。
館内、撮影OKなんですね。
年間パス、最初に買う勇気が湧くかどうか、ですね。
Commented by boule_meg at 2019-12-04 08:10
おはようございます。
ん?これは…??と気になる作品ばかりです。
色合いが素敵で、白く明るい館内の雰囲気とマッチして惹き付けられています。
洗濯バサミまで、アートになるんですね( °o°)
Commented by voyagers-x at 2019-12-04 08:47
おはようございます ! !
ちょっと不思議な感じの作品がたくさんありそうですね
不思議だなと見ながら、いい感じに感覚を刺激してくれそうですね
いろいろな角度から見て、見え方が違う感じ
沢山見方によって違うものが見える楽しさがありそうですね
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-04 10:07
getteng さん、こんにちは。^^
現代アートは、わかる・わからないの軸じゃなくて、好き・嫌いの軸の方が良いのかも。^^
3枚目は、土をこねたものを焼成したオブジェなんでしょうか・・・被写体としては面白かったです♪
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-04 10:14
j-garden-hirasato さん、こんにちは。^^
そう、写真に撮るには面白い作品がそろっていましたね。^^
トヨビは館内の撮影OKなんですよ、ここの年間パス、3,000円なので、3回訪問すれば元がとれます。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-04 10:16
boule_meg さん、こんにちは。^^
大規模なクリムト展が終わった後、何を展示するのか興味津々でしたが、これも面白かったです♪
あはは、現代アートは洗濯バサミまでアートにする・・・写欲が高まりますよねえ。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-04 10:18
voyagers-x さん、こんにちは。^^
現代美術、かくあるべし・・・見て面白ければ理屈は要らない、って感じでしたね。
しかも、訪問するたびに感じ方も違うので、年間パスを持っていると何回も楽しめます。
Commented by jyuujin at 2019-12-04 10:30
9枚目の映り込み?ご本人(羊さん)ですね・・・
大きなバッグで、機材がいっぱいですか?
見習わねばですね、北旅はソニーのコンデジ一つでの
街撮りが多いかな?(汗)
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-04 11:36
北の旅人さん、こんにちは。^^
この日の午前中は、岡崎で紅葉とJAZZ喫茶を撮りに行っていたので、機材が増えましたね。
でも、ひところに比べたら持ち歩く機材は少なくなりましたね、寄る年波で。(;・∀・)
Commented by taekamede at 2019-12-04 12:07
面白そうな展示ですね♪♪
不完成な高揚感やアンバランスな楽しさみたいなのをお写真から感じましたょ♪
もちろん私のお気に入りは最後の一枚。ジャンクジャーナルぽい感じが素敵です!
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-04 12:17
たえかちゃん、こんにちは。^^
いろんな要素がいっぱい詰まっていて、とても楽しい美術展でしたね。^^
ジャンクジャーナル、初めて聞いた言葉だったのでぐぐりましたよ、そして得心しました♪
Commented by iwamoto at 2019-12-04 13:38 x
バッグを右肩に掛けてるのですか、
もしくは左から右に?
それは、出来なーい。 わたしは右手がフリーになってないと何も出来ません。
バッグ自身が右にあるだけでも、動けなくなりそう(笑)

当方へのお返事に、お伝えしたいこと書きました。 建築の話。
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-04 16:18
iwamoto師匠、こんにちは。^^
はい、バッグを右肩に掛けて、もしくは左肩に掛けた場合も身体の右側に置いて撮影していることが多いです。(;・∀・)
建築の件、読みました・・・すごいですね、"Pen"で選定された建物だったのですね♪
Commented by windmark-sakura at 2019-12-04 20:11
このアートはなかなか理解するのが難しいですね(^^;
新日曜美術館の作品解説が無いと多分作品の意図を理解するのは無理っぽいです(^_^;)

それにしても、残秋のトヨビ、すっかり樹木も色づいて秋という感じですね。
Commented by hoshigaoka at 2019-12-04 21:54 x
こんばんは!

抽象絵画や現代アートは製作意図を解釈するのが難しいですね。
イマジネーションで自由に解釈できるのが良いところなのかも。
鑑賞者のブレ写真も面白いですね。
7枚目のお写真の奥の女性の輪郭も良い味出しています!
なぜか作品よりも鑑賞者の姿を注目してしまうという…(笑
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-04 22:36
windmark-sakuraさん、こんにちは。^^
モダンアートは理解しようと思っても難しいので、見て面白ければOK、と言うことにしています。(;・∀・)
トヨビはメタセコイアが紅葉するのできれいなんですよね、今がちょうどピークでしょうか。^^
Commented by blackfacesheep2 at 2019-12-04 22:37
hoshigaoka さん、こんにちは。^^
そうなんですよ、抽象絵画や現代アートは製作意図を解釈するのはなかなか大変ですが、見て面白いのは事実かも。^^
あはは、私も作品とそれを見る鑑賞者たちをフレーミングするのにいそしんでおりました♪
by blackfacesheep2 | 2019-12-04 05:00 | Art | Comments(18)